« 久しぶりの洗車 | トップページ | ブログパーツガーデン »

2007/03/28

「桜」の歌

今日は天気も良く

気温も5月並みに上がるらしい

この暖かさで関東の桜はかなり咲きそろうのではなかろうか

ここ数日

ラジオでも「桜」の歌が多く流されている

森山直太郎の「さくら」だったり

ケツメイシの「さくら」だったり

河口恭吾の「桜」だったり

福山雅治の「桜坂」だったりと

確かにみんないい曲だ

でも、私が「桜」で一番に思い浮かぶ歌は

30年ほど前の曲で

かぐや姫のメンバーだった伊勢しょうぞうが作った風というグループの「ささやかなこの人生」という歌の出だし

「花びらが散ったあとの

桜がとても冷たくされるように」

なぜかこの詩とメロディが30年たった今も忘れられない

|

« 久しぶりの洗車 | トップページ | ブログパーツガーデン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/14435093

この記事へのトラックバック一覧です: 「桜」の歌:

« 久しぶりの洗車 | トップページ | ブログパーツガーデン »