« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007/04/27

善意を売るな!

阪神タイガースの赤星選手が

盗塁数に応じて福祉施設などに寄付した車椅子の1台が

ネットオークションにかけられていたという

大阪府内の人物が

「様々な反響が予想されます。早期終了や取りやめもあり得ます」というコメントとともに

入札開始価格を20万円として出品したが

入札はなく終了したという

赤星選手は「常識では考えられない」が

「1人の情けない人のために寄付をやめるつもりはない」と話しているといい

球団も「今後は必要とされる方に届く方法を検討したい」という

確かに

ネットオークションは便利で何でも売れる

しかし、そこには

売っていいものと悪いものとがあるはずだ

品物は売れても

善意の気持ちや心は売れない

スポーツ選手の中には

善意の心で寄付をしている人がいる

こんな不心得者のために

善意が踏みにじられたり

本当に必要な人のもとにその善意が届かなくなることがあってはならないと思う

そういえば

横浜ベイスターズの那須野選手の契約金違反問題は

謝罪だけで終わりのようだが

違反分の金額を寄付して社会貢献するとかはないのだろうか?

TBSが株主の横浜ベイスターズじゃ無理?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/26

時効

33年前、渡辺秀子さんが殺害され

当時6歳と3歳の子供が拉致された事件で

捜査当局は

北朝鮮で生存しているとされるリーダーだった女工作員(59)の逮捕状をとるという

2人の子供を拉致した工作船に乗船した世話役の女(55)は現在国内の戻っているが

国外移送目的略取容疑の公訴時効が過ぎているため

任意の事情聴取を拒否しているという

「時効」とは何なのだろう?

被害者よりも犯罪者の権利の方が優先されるということか?

それと

私は今回の拉致事件の時効はまだ成立していないと思う

なぜなら2人の子供は今現在も拉致されたままだ

要するに「犯罪」は現在も進行中だと思うのだ

仮に

誘拐犯が被害者を誘拐し

逃亡していたとしたら

その犯罪を起訴する公訴時効は始まっていないと考えるべきではないだろうか

公訴時効のスタートは犯罪が終了した時点と考えるべきではないか

また

いつ殺されたかはっきりしない死体が発見された場合

「公訴時効」はいつから始まるのだろうか?

殺害時期、時間が特定できないところから時効がスタートするのだろうか?

「死体発見」という犯罪事実が明るみに出た時点とする方が合理的ではないかと思う

幼く「拉致」という犯罪に巻き込まれた2人の被害者は

今現在も犯罪に巻き込まれたままだ

彼らは今も被害者であり

犯罪は終わっていない

それなのに「公訴時効が成立している」という考えには大いに疑問を持たないわけにはいかない

今も犯罪に巻き込まれたままの被害者のことより

犯罪者の権利の方が優先される法律ならいらないと私は思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/25

無料人生相談

昨日の朝、知り合いから

「仕事のことで相談があるのですが、土曜日空いてますか?」と携帯に電話があった

ゴールデンウィークに遠くへ出かける予定も無いので

土曜日に会って話を聞くことにした

そして夜

別の知り合いから携帯に電話があり

相談ごとで30分ほど話を聞いた

「重なる日は重なるものだ」と思っていると

先程、今度は「仕事のことで・・・」と相談電話がかかってきた

なんとも続けば続くものだ

仮に、大したアドバイスが出来なくとも

話を聞いてあげるだけでも大事なことなのだとは思うが

世の中悩みごとがある人が多すぎるのかもとも思う

だいたい私の答えは

イエスかノーか

右か左かで

中途半端はない

そもそも失敗のない人生などありえないと思っている

やってみて駄目ならそこでまた考えればいいという主義だ

何もアクションを起こさなければ

失敗どころか成功もないと思うのだ

まぁ

私の携帯が命の電話にならないことを祈りたいものだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/24

テンプレート変更

初春にテンプレートを「ソメイヨシノ」という季節物に変更した時から

桜のシーズンが終わったら

また変更しなければと思っていたのですが

実際にどんなテンプレートにしたらいいかでとても迷うこととなりました

「文字の色が薄いのは読みづらいだろうし・・・」とか

「可愛いのは似合わないし・・・」とか考えながら何百とあるテンプレートを見続けたのですが

なかなかいいものが見つからず

やっと見つけたのが現在ご覧頂いているこれで

「TOGETHER  FOR  LIFE」というもの

色合いもシックで見やすい感じがし

何よりも

犬の散歩の景色が動くところが気に入ったのですが

さらに

150/1の確率で

船(朝)

ランナー(朝・夕)

自転車(昼)

車(夕方)

花火(夕方・夜)

屋台(夜)

300/1の確率で

UFO(夜)

500/1の確率で

暴走族(夜)

が出てくるとのこと

運のいい方はそれらをご覧頂けるのではと思います

当然、今日からのこのテンプレート採用なので

私自身もそれらをまだ見ていませんので

どんなものなのか楽しみでもあります

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/04/23

さくらの里としおじの湯

土曜日、天気の良さに誘われて「さくらの里」へ行ってきた

上信越自動車道の下仁田ICを9時ごろ降りて

そこから30分ほどで到着

第一駐車場はすでに「満」に近い状態だったが

何とか奥の方の空いているスペースを見つけて無事駐車

駐車場の隅に「さくらの里→」の看板を見つけ

そちらへと

道はいきなり急な下り坂

その後も公園内はアップダウンの連続で

敷地もかなり広く

「さくらの里」というイメージからするとなだらかな感じがするが

ここは「さくらの」と言う方が正解な感じがする

004_2

006_1

妙義山をバックの桜

008_1

ネットで調べた時に見た見事な桜を探して公園内をかなり歩き回ったが発見できず

汗だくになりながら管理棟のあるところへたどり着き

そこのおじさんに聞くと

今年は例年に無く花が少ないとのこと

本来冷え込む時期が暖冬だったせいじゃないかと言っていた

見事な桜を見るためには

来年また出直しか~?

出店で高菜入りのおやきを買って食べて一休みした後

汗を流そうと上野村の浜平温泉しおじの湯へ向かった

017

建物は新しく館内もきれい

013

おまけに空いていてのんびりもできる

料金も大人500円とリーズナブル

お風呂は内湯と露天があり

露天風呂には檜の浴槽もあった

この日のお客さんは

バイクツーリングの中年ライダーやハイキングでかいた汗を流しにきた人が多いようだった

適度な運動と温泉の組み合わせはやはりいいもんだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/20

15-14=1

昨日、ウォーキングを終えて

事務所近くまで戻ると

いつもたばこを買っているたばこ屋のおばぁちゃんに呼び止められ

「今日も森林公園まで歩いてきたの?」と話が始まり

世間話をしていると

「町議会議員候補の○○です。22日の投票日には○○をよろしくお願いします」と選挙カーが通り

おばぁちゃんの話は選挙の話になった

私が事務所を借りているこの田舎町も町議会議員選挙中で

おばぁちゃんの言うのには

定数14人で立候補者も14人で無投票のはずだったのだが

突如、新しい人が1人立候補したので

みんな選挙カーとか用意していなかったから慌てて選挙運動が始まったのだという

おばぁちゃんの話の真偽は別として

この田舎町の元々の議員定数は18だった

それが今回から14に減った

本来なら激戦になるはずだろうが

立候補者は15人で

かろうじて無投票を免れた(?)

これでは「立候補者調整」が行われたと考えるのも無理はない

立候補者15人、定数14人

15-14=1

誰でも計算できる

立候補者のほとんどが当選できるこの選挙に意味があるのだろうかとさえ思ってしまう

多額の税金使って選挙して

15-14=1では

「選ぶ」とかの次元では無いのではないのではないか?

埼玉県内の他の議員選挙では

何箇所かは定員と候補者数が同じで無投票となっているが

なぜか候補者が定数に満たないはない

これって話し合いが行われているのではないか?と疑いたくなるのは私だけだろうか

議会の議決は多数決

仮に1人か2人本当に市や町や村のことを真剣に考えた議員がいたとしても

身内利権至上主義議員や議員を名誉職だと思っている人が大勢を占めていたのでは何も出来ないに等しいのではないか

無投票であったり

15-14=1の選挙をしていたのでは

第二の夕張市のように破綻する地方自治体が出てきてもおかしくはないだろうと思う

ちなみに

15人立候補しているはずのこの田舎町の選挙ポスター掲示板には

あさってに選挙を控えた今日現在14人分のポスターしか貼ってない

1人は「嫌がらせ」で出たのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/19

道を聞かれて勉強に

昨日、「昼過ぎから雨」という天気予報だったので

少し早めにウォーキングに出かけた

今にも降り出しそうな空模様を気にしながら

いつもより少しペースを上げて歩いていると

「すみませ~ん」

「すみませ~ん。道を教えていただきたいのですが」とおばさんが大声で言いながら車から降りてきて

「野田ぼたん園にはどう行けばいのですか?」と言った

「うん?」と思い

「東松山ぼたん園じゃないんですか?」と聞き返した私

「いや~、野田ぼたん園・・・・」と元気の無くなるおばさん

「東松山ぼたん園って言うんですか?」とおばさんは聞いてきた

私は「東松山ぼたん園ならすぐそこで知っていますが・・・」と答えた

しばらく沈黙ののち

「・・・・そこへはどう行くのですか?」とおばさん

「この先のガソリンスタンドのある交差点を右に曲がって、500mほど行ってそこを右に曲がればすぐです。その角には看板もあると思いますよ」と私が言うと

「さっき、この手前で聞いた時も「ガソリンスタンドを右」と言われたのですが、ガソリンスタンドってこの先ですか・・・」とおばさん

そもそもこのおばさんが走ってきた道は

遊歩道と田んぼの間にある道で

何にも無い未舗装の道で

地元の人でも滅多に通らないだろうと思うようなところで

なんでそんなところへ入ってきたのかと思し

こんな道には看板が出ていないが

大通りを行けば看板が出ていて簡単に行けると思うのだが・・・

「ありがとうございました」と言いおばさんは車に乗って去っていった

再び歩き出しながら

「野田って千葉県の野田なのだろうか?」

「だったら逆方向へ2kmほど行って、国道254号を左折して、川越で国道16号に入り、大宮、上尾、岩槻、春日部と通り、千葉県に入れば野田ですよ。と教えてあげれば良かったのかなぁ。ただし1時間半ほどはかかるだろうが・・・」などと考えながら戻り

パソコンで「野田ぼたん園」を検索してみると

「東松山ぼたん園=野田ぼたん園」で

1990年に開園した当時は野田ぼたん園と名乗っていたのだが

1998年に大幅拡張して現在の東松山ぼたん園になったとのことだった

おばさんは昔の名前で聞いてきたのだ

おばさんに道を聞かれたおかげで

1つ勉強になった?

ちなみに

まだ見ごろには少々早いようだ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/18

TBSが朝ズバッ!でサラッと謝罪

TBSは今朝の「朝ズバッ!」の中で

1月に放送した

不二家が賞味期限切れのチョコレートを再利用しているという内容に

誤解を招くおそれがあった

不適切な表現があったとして謝罪したという

確か前回は

元従業員とする女性の証言には確証があるというようなことを言っていたと思うのだが・・・

結局、いい加減な取材で

「先に結論ありき」の番組だったということだろう

ところで

その謝罪が何で今朝なの?と思うのだ

アメリカ、バージニア工科大学での銃乱射事件が起き

伊藤長崎市長が銃撃され

伝えることがたくさんある日を選んだ?

大きな事件の陰でそっと済ませたかったと思うのは私だけだろうか?

伊藤長崎市長の銃撃事件に対し

テレビ各局は大きく取り上げ

「言論への暴力は許さない!」と言っている

私もその通りだと思う

どんな理由があろうと暴力を行使することは許されるべきではない

それと同じように

公共の電波を使った悪意に満ちた放送も「マスコミの暴力」だと私は思う

公平な取材をし

裏づけを充分とって真実を伝えるならまだしも

いい加減な取材で

視聴者を先導するような放送はなされるべきではないはずだ

不二家には「廃業して欲しい」とまでズバッと言ったのに

自らの非を認める放送はサラッと済ますのではおかしくないだろうか?

悪事に対してズバッということは大いに結構だと思う

しかし

自らの不祥事にだけ寛容であってはならないはずだ

今回も

TBSは「朝ズバッ!」という番組を終了させるつもりはないようだ

みのもんたで視聴率を稼げる番組はスポンサー収入も多いのだろう

真実を伝えることよりも利益を優先するというTBSという会社の姿勢がよく見える

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/04/17

高野連は神様?

西武ライオンズの裏金問題に端を発し

問題の選手が当時所属していた専大北上高校の硬式野球部が解散した

裏契約に当時のコーチが関与していたこと

専大北上高校が

学費などを免除する奨学制度を行っており

日本学生野球憲章に違反していたことが明るみに出て

「除名処分」されないための解散だろう

今回の解散

選手にほとんど非の無いことを考えると

おかしな結末としか思えない

そもそも

日本学生野球憲章の奨学制度を認めないということも少々疑問だ

この考え方の根拠は

「野球だけをしていればいい」という思考を生まないためだというが

成績優秀者の奨学制度はこれにあたらないらしい

「勉強だけしていればいい」もある意味問題ではないか?

人それぞれ能力には違いがある

その能力を活かし

伸ばしてあげることも教育の一つではないだろうか?

それと

日本高野連は、同様の奨学制度が他の学校にもないかこれから調査するという

全ての調査も行われていない内に1校だけの処分を出すべきではないと思うのだが・・・

また、「処分」という観点からみたら

「通達」を徹底できなかった日本高野連の責任は問われないのかとも思う

高校野球で不祥事が起きると

毎回毎回トカゲの尻尾切りのように

末端の選手や監督が処分されておしまいで

根本的解決策はない

「管理責任」を問うなら

全体を管理している日本高野連も自らを処分すべきではないだろうか

本来、「高校野球連盟」は

高校野球をする選手の集まりであるはずであり

高校野球に携わった年寄りの集まりではないはずだ

利権に群がり、本来の役目をはせなくなっている現在の日本高野連こそ1度解散して再スタートをする必要があるのではないか?

先日のドラフト改革の時も

高野連の年寄り幹部の考え方が

「アマチュアの意向」のように伝えられていたが

そこには選手の声も

現場の監督やコーチの声も反映されていないのではないか?

今回も高野連幹部は

正式な処分が出る前に「除名が相当」と発言している

高野連幹部は自らを「高校野球の神様」とでも思っているのだろうか?

高野連は本来誰のためのものなのだろうか

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007/04/16

50です

先週の土曜日に誕生日が来て

50才になりました

50年といえば「半世紀」

そんな言い方をすると

すご~く長い気もしますが

実際に50年生きてみると

それほど長かったような気もしないものです

まぁ、間違いなく言えるのは

これまで生きてきた50年よりも

これから生きていくだろう期間の方が短いということでしょう

後ろを振り向くと長い道があるのに

これから歩く道は、すぐそこで終わっているかもしれないわけで

幸いなことに

子育てもあとほんのわずかで終わります

区切りの年に思うことは

みんなに迷惑かけない程度に

自分自身のために時間を使いたいなということ

「楽しみ無くして生きる意味なし」とも思いますので

自分なりに楽しいことをやっていけたらいいなぁ・・・

| | コメント (2)

2007/04/13

まわりの迷惑も考えられる飼い主に

先日、「有効利用してるじゃん」と書いた

G君がmixi(ミクシィ)ではじめたコミュニティの「野良猫同盟」

1週間ほどでメンバーは16人になり

書き込みもかなりあり

盛り上がっているようだ

ある意味「猫好き」が集まるのだから当然と言えば当然なのだろうが

ちょっと気になることもある

確かに「かわいい」「癒される」気持ちは充分理解できる

昨日はG君が

「飼い猫が布団の上でおしっこをして困る」と書き込んだ

別の人が

「うちのは食べ過ぎるとゲッして困る」と書いている

近所の人の虐待も話題になっていた

参加者の何人かは飼い猫を外に出しているようだ

自分の飼っているかわいい猫でも「困ること」があるのに

同じようなことを外でもしてないか?

まわりに迷惑をかけることをしていないか?とは考えないのだろうかと思うのだが・・・

猫好きな人が猫をかわいがるのと同じように

花好きで庭の手入れをしている人もいる

そこを猫に荒らされたり

フンをされて困っている人もいる

猫アレルギーの人もいるのが現代社会

私がウォーキングしている遊歩道にも

時々犬のフンがある

野良犬を見ることは無く

犬を散歩させている人を大勢見かける

残念ながらフンを始末するための袋や道具を持っている人は半分ぐらいだろうか

ペットをかわいがることは大いに結構だ

ただし

ルールやマナーを守り

まわりの人に迷惑をかけないことにも大いに気を配るべきだと思う

近所にペット嫌いを生む要因の一つは

非常識な飼い主の無責任な飼い方にもあるのではないだろうか?

楽しくコミュニティを続けていくためにも

コミュニティの管理者であるG君には

「ルールやマナーを守って、まわりに迷惑をかけないで上手に飼おうよ」と呼びかけてもらいたいと思う

それが理解できないような飼い主の集まりの無責任な仲良しクラブになってほしくないし

それはコミュニティを立ち上げたG君の大人としての責任でもあると思うし

「こんな苦言」を言うのは

G君にミクシィの招待状を送った私の責任でもある思う

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/04/12

苦情を言う相手が違わないか?

宇都宮市教育委員会は

今年度から「給食費納入確約書」の提出を

市立小中学校に通う児童・生徒の保護者全員に求めるという

「給食費納入確約書」は

支払いが滞った場合に備えて連帯保証人も求めており

保護者の一部からは

「きちんと払っているのに保証人まで必要なのか」などと苦情が寄せられているという

確かに

本来、給食費の納入に連帯保証人まで必要ではなかろう

しかし、現実には

給食費を納められるのに納めない保護者が大勢いるわけで

このままでは、きちんとした給食を子供たちに食べさせられなくなる可能性がある

「義務教育だから払わなくていい」などと言う馬鹿な保護者もいるようだが

義務教育の「義務」とは

小学校の6年間と中学校の3年間教育を受けさせなければならないという国と保護者の義務であり

責任でもあるはずだ

こんな「義務」の解釈を自分の都合のいいようにしかできない保護者こそもう1度教育を受けなおした方がいいのではないか

そして

「きちんと払っているのに・・・」という苦情は

市や教育委員会にではなく

払えるのに払わず正常な給食制度を維持できなくさせている保護者に向けられるべきではないか?

モラルの低下や

自分の権利だけを主張していたのでは社会は成り立たない

一番問題なのは

一部の不心得者のために子供たちがきちんとした給食を食べられなくなることであり

それを防ぐ意味からしたら

きちんと払っている人ほど面倒ではあるが「連帯保証人」制度を歓迎すべきではないだろうか?

そして

どうしても苦情が言いたかったら

払えるのに払わない保護者に対して言われるべきではないかと思うのだが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/11

有効活用してるじゃん

先週、後輩のG君と事務所で話をしていると

「カー助さん、ミクシィの招待状くださいよ」と言われた

こいつに招待状を送ると

俺のマイミクシィ一覧に下品な奴が載っちゃうと思いながらも招待状を送った

数日後に一緒に食事をし

ミクシィの話になり

彼の自己紹介欄に「ポンコツな車と2匹のネコ飼い主」と書かれていたのを

「ポンコツな車と2匹のネコと共に鬼嫁に飼われてます」が正しくないかと言ったら

「かもしれません」との答え

彼もあちこちコミュニティを覗いてみたらしいが

「若い奴ばっかりですね~」と私が感じたことと同じことを感じたようだ

それでも、彼のコミュニティ一覧は

「ミニ」「ルート66」と徐々に増えていき

ついには

はじめて1週間も経たないのに

「野良猫同盟」なんて雑種猫のコミュニティを自ら立ち上げ

先程見るとメンバーはすでに14人にもなっていて

書き込みも随分ある

「俺よりはるかに有効利用してるじゃん」と思う次第だ

ちなみに

私のコミュニティ一覧は

S君が立ち上げてくれた「おじさんだけのMR2&MR-S」だけで

今のところメンバーは4人

そのうち2人はS君と私

俺もコミュニティ立ち上げようかな~

タイトルは

「小さな心の旅」な~んてね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/10

吉見の百穴

先日書いた「桜満開」に

cuoreさんがコメントしてくれた中にあった

吉見の百穴に昨日の昼休みに行って写真と撮ってきました

百穴の前を流れる市ノ川の土手の桜は満開

001_1

社会科の教科書だか、副読本に出ていた「吉見百穴」

002

昔は「古代の住居跡説」もあったらしいが

発掘がされた今では「古墳時代後期の集墓跡説」が有力らしい

003_1

004_1

大きな穴は

第二次世界大戦中、地下工場として掘られた穴だそうだ

一部の穴の中には

緑色に光る「ヒカリゴケ」があり

天然記念物だそうです

ここが社会科に出ていたということは

古墳時代としては

横穴式埋葬が珍しかったということだろうか?

歴史的なところとかを訪れると

毎回おじさんは

「もっとちゃんと勉強しておけばよかった」と今になると思うのだが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/09

芝桜は5分咲き?

先日、西武ドームへ行った帰りに見た

レッドアロー号に乗ってみたいと思ったことを早速実行することにした

どうせ乗るなら目的を持ってと思い

有名ではあるが1度も行ったことのない羊山公園の芝桜を見に秩父へ行くことにした

ネットで調べてみると

4月7日(土)からレッドアローちちぶ号は臨時列車が出ている

通常の土曜日は池袋駅8時30分発の次は9時30分発と1時間に1本なのだが

その中間の9時00分発があるので

それに乗ろうと出かけた

池袋駅に8時半前に着いて切符を購入

電光掲示板には

通常ダイヤの8時30分発と9時30分発は

「空席あとわずか」と出ていたが

臨時列車は知られてないのか「空席」となっていた

001

実際に乗ってみても空席は多く

ある意味、快適!

座席も前の座席との間隔が広く楽だ

ただし、

確か西武鉄道のホームページには

池袋駅ー西武秩父駅間78分と書いてあったような気がするが

この臨時列車は90分以上かかる

飯能駅ではスイッチバックで進行方向が入れ替わり

座席を回転させないと後ろ向きになってしまうので回転させて進行方向を向いた

飯能駅から先は単線で

上り電車待ちのための停車が3度ほどあった

臨時電車が90分以上かかる理由はこんなところにあるのだろう

まぁ、急ぐ旅ではない私にとっては大した問題でもないのだが・・・

003

10時半過ぎに西武秩父駅に到着

駅に置かれたパンフレットを見て

羊山公園へ向けて歩き出した

羊山公園はその名の通り「小高い山」の上にあり

途中に、「牧水の滝」なるものがある

004

さらに坂道を登って羊山公園へ

006

桜の木も多く

きれいに咲いていて丁度見ごろ

008

出店もたくさん出ていて賑わっていた

芝桜の場所は、さらに奥なのでそちらへ

009

012

「東面は5分咲き、西面は3分咲き」で

まだ満開の見ごろには少し早かったようだ

そのせいか、パンフレットには入場料300円と書かれていたのだが無料で入れた

ここの芝桜はテレビ等でもよく取り上げられていたので

もっと広大なのかと思っていたが

それなりの大きさだ

私だけが過剰な期待をしていた?

まぁ、何事も1度訪れてみないとわからないのだから

そんな意味からすると良かったのかも・・・

公園内には「武甲山資料館」もあるというのでそちらへも行ってみた

018

昭和30年代の山の形と現在の形は大きく違う

それは、セメント生産のための石灰岩が掘られたせいである

少々霞んでいるが桜の向こうに見えるのが今の武甲山

019

反対側からは秩父市内が一望できる

014

その後、お昼を食べて

秩父鉄道の御花畑駅から上長瀞駅へ向かった

020

駅を降りると古木の桜並木が続いていて

そこを荒川へ向けて歩いた

急流でカヌーを楽しむ人もいれば

023

ライン下りの船も

024

天然氷のカキ氷を食べに来たりと

近所まで何度も来ているのだが

岩畳まで降りてきたのは小学校の遠足以来だろうか?

その後、自然史博物館を見学して

上長瀞駅に戻る途中

ボォーッという警笛の音が遠くから聞こえてきて

駅に着いてみると

ホームの端やその向こうに三脚を立ててカメラを構えた人が大勢いる

SLが来るの?と思った数分後

030

秩父鉄道が観光シーズンの土日に走らせているパレオエクスプレスがやってきた

SLが走っていることは知っていたし

テレビでは見たことがあるが

実物を見るのは初めてだ

C58は思ったよりもずっと綺麗なのに驚きだ

このパレオエクスプレスは上長瀞駅には停車しないのだが

ゆっくり、力強く走って行った

沿線で子供たちが手を振っていると

ボォーッと警笛を鳴らしてくれるところは気が利いている

SLを見送りホームで電車を待っていると

先程、ホームの端で撮影していた人達が話しているのが聞こえた

それによると

次の電車は長瀞駅に停車しているSLを追い抜くので

次の電車に乗って先回りしてまたSLを撮影するのだという

さすがマニア!

確かに、私の乗った電車は長瀞駅で停車しているSLの脇を抜けて追い越した

車窓から国道140号を見ると渋滞している

観光シーズンのこの国道はいつも渋滞

他人の渋滞は気楽なもので

「あぁ~電車でよかった~」だ

私は乗り換えるため寄居駅で秩父鉄道を下車し

東上線のホームへ行き

発車待ちをしているとSLがまたやって来た

033

満開の芝桜は見れなかったが

それ以上に堪能できた1日だったかもしれない

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/04/06

桜満開

昨日、息子の最後の授業料を振り込みに出かけた

三菱東京UFJ銀行(この名前って長すぎない?)へ行くと

係りのおじさんが寄ってきて「依頼人用紙」の書き方を親切に教えてくれ

それに書き込み

「これで我が家の教育費もおしまいだ~!」と心の中で思いながら順番待ち

長かった気もするし

終わってしまえば、それほどでもなかったような気もする

予想していたよりも早く振り込みが終わったので

ちょっと

いや、ちょ~~っと足を延ばして桜を見に吉見町の「さくら堤公園」へドライブ

行ってみると30台ほどとめられる無料駐車場は8割がたうまっていた

桜は満開

Yoshimi_006

Yoshimi_007

「公園」といっても広場ではなく

荒川の土手に植えられた桜が延々と続く

道路はサイクリングロードらしい

Yoshimi_014

上には桜、下には菜の花が満開

Yoshimi_004

菜の花の独特な香りが一面にたちこめている

かなり歩いたが、まだまだ続く桜

Yoshimi_013

「どこまで続くんだぁ?」と思いながら歩き続けると

桜が無くなり一面菜の花に

Yoshimi_008

このまま、ずーーーっと歩いていくと熊谷の桜にたどり着くのだろうが

そこまで元気ではないので折り返すことにした

帰りの時間を計ると20分ちょっと

かなりの距離の桜並木だ

平日である昨日でもそこそこ人がいたのだから

明日、あさっては大にぎわいだろうか?

Yoshimi_015

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/04/05

他にもある?

西武球団の新たな裏金問題が公表され

朝の民放の番組で大きく取り上げられていた

どこの局のアナウンサーもコメンテーターも

「まだまだ他にもあるのではないか?」とか

「同様のことが他球団でも行われているのではないか?」との発言

まさしく

おっしゃるとおり!

同様の裏金問題が他にもあるのではないか?と考える方が常識的だと思う

もし、私がコメンテーターでいたら

アナウンサーの発言に

「同様に「あるある」のようなねつ造も他にたくさんあるのではないですか?そちらも厳しく追求してこそマスコミではないですか」と言うのだが

残念ながら、そんなコメンテーターは1人もいない

まぁ、民放に出ているコメンテーターって

何書いてるんだかわからないような作家だとか

わけのわからない大学講師だとか

写真家だとか、建築家だとが中心で

専門以外の事を番組の意図する方向の発言をしているだけで

おまけに女優なんてのもいるぐらいだから無理もなく

コメンテーターで生計を立てているのではないかと思う人も多く

自分を使ってくれているテレビ局を批判するようなコメントが出来るわけがない

コメンテーターが仕事の中心な人の肩書きを

「コメンテーター家」ってしないのはねつ造ではなく演出?

それにしても

民放各局の同業テレビ局の不祥事の取り上げ方の小ささと

他の企業の不祥事の取り上げ方、追求の仕方のあまりの違いには呆れるばかりだ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/04/04

「あるある」検証番組を見て思ったこと

昨夜、フジテレビで

関西テレビの「私たちは何を間違えたのか」という「発掘!あるある大辞典」のねつ造問題の検証番組を見た

まず、見る前の疑問は

「発掘!あるある大辞典」は日曜の午後9時というゴールデンタイムにやっていたのに

なぜ、その検証番組は火曜の午後10時からなのか?ということ

そんなところにも

嫌々やる検証番組という感じがしたのだが

正直、放送内容もお粗末極まりないものだった

番組が始まってまもなくの

孫請け会社アジトのディレクターの証言VTRが

匿名、顔なしで音声まで変えているのには驚いた

番組内でも都合のいい部分では

下請け、孫請けと一体となってというようなことを言いながら

その関係者中で最も重要なディレクターを実名で出さないで本当に反省していると言えるのだろうか?

本当に再発防止を考えているは到底思えない

検証番組内では

総務省から「警告」という行政指導を受けたこと

民放連から除名処分を受けたこと

千草社長が責任を取って辞任するということばかりが強調されていたが

関西テレビにとって不都合な真実は全て覆い隠されていた感じがする

今回、問題のねつ造に大きく関わった下請けの日本テレワークとの契約は今後どうするのかも

孫請けのアジトとの今後の関係も一切触れられていない

「再生」「信頼回復」が聞いて呆れる

これではマスコミが散々叩いた不二家が衛生管理を何も改善せずに営業再開したようなものではないか?

日本テレワークは元フジテレビのディレクターらが設立し

フジテレビ内にある会社で

フジテレビの村上社長はその社外取締役であり

ねつ造問題発覚後も日本テレワークの取締役を辞任するつもりもないそうで

フジテレビはねつ造問題発覚後も日本テレワークとの契約解除は考えていないという

なんとも凄い話だ

これと同じようなことを一般企業がやったらマスコミから袋叩きにあい

それこそ廃業に追い込まれることだろう

「反省し再生に努力する」と言うだけなら誰にでも言える

以前にテレビ東京でもねつ造をしていた日本テレワークには今後一切の仕事を出さないというのが普通の考え方だろうが

FNN系列には日本テレワークを切れないわけがわる?

今回の検証番組では関西テレビ社員へのアンケートの一部も公表されたが

これも関西テレビにとって都合のいいものだけという感じがしてならない

「今回の問題以外にあなたは今までねつ造に関与したことがありますか?」という一番大事な質問が抜けているのではないか?

検証番組内では

「面白くわかりやすく作るためにねつ造が起きた」としている

だとしたら同じ構図が他の番組にも当てはまると考え

同様のことが他にもあったのではないかと調べることこそ本当の意味での反省と再生への道ではないのか?

最初から「ねつ造はあるあるだけ」との結論に基づいて検証するのでは

「あるある」のねつ造番組制作と何ら変わりない

日本テレワークとの契約も解除したら他のねつ造を公表されるから契約解除できないと疑われても仕方がないのではないか

さらに検証番組内では

ねつ造が起きた理由として

「視聴率がとりたかった」というのもあげている

視聴率が取りたいなら

民放お得意の数日前より番組宣伝VTRを何度も何度も流し

本来あるあるが放送されていた日曜の午後9時というゴールデンタイムに放送すれば驚異的な視聴率が取れたかもしれない

しかし、それをしなかった

要するに「視聴率がとりたい」はきれいな言い方に過ぎない

今回の検証番組なるものはコマーシャル抜きであり

仮に高視聴率をとっても利益至上主義の民放としては何の意味もなさないわけで

関西テレビをはじめとする民放の一番の意図は

視聴率を稼ぎ高いスポンサー料を得ることが一番大事ということだ

彼らにとって番組の内容よりも利益が優先なわけで

こんな会社が困ると伝家の宝刀で「報道の自由」などというのだから笑ってしまう

責任を取って辞任するという千草社長は取締役に残り

こんな検証番組と称するものしか作れないテレビ局は今後も同様の問題を繰り返し起こすことだろうと思う

ところで

みのもんたさんは

今朝の「朝ズバッ!」で

「こんなテレビ局には廃業してもらいたい」って言ってくれたのだろうか?

言うわけないよね

フジテレビ系列にも出演させてもらってお世話になっているのだから

他人事には大口叩いても自らと身内には甘いのがテレビ業界を生き抜く鉄則だってことみのさんはよくわかっているだろうから

それとも午後10時じゃもう銀座で飲んでいて

そんな番組見てないか?

| | コメント (2)

2007/04/03

就職おめでとう

先月、ブログに

「字が汚くても大丈夫?」と書いた知り合い

3月末で勤めていた会社が廃業することになり

ネットや職安で新しい仕事を探していた

先週も何箇所か面接に行き

その間多少なりとも相談にも乗っていて

昨日の朝

「どうしたかなぁ~」と思い

お昼頃にでも電話してみるかと思っていると私の事務所へやって来て

「お蔭様で就職先決まりました。9日から行くことになりました」とのこと

何はともあれおめでとう

字は汚くても大丈夫だったようだ(笑)

大手町まで通う顔でもないがそれも大丈夫だったようだ

人間、なんとも極端で

先週までは必死に職探ししてたのに

新たな職が見つかると

今週1週間の無職もそれはそれで楽しいらしい

日曜日に採用の知らせの郵便が届いたので

早速、伊香保温泉の宿をネットで探して予約し

これから夫婦で行くのだという

帰り際に

「お土産は何がいいですか?」と聞かれ

「何でもいいよ」と私が答えると

「温泉まんじゅうですかね?」と言う

「まぁ、伊香保だとそんなものしかないだろうからね」と私

こんなやり取りの顔は

先週までにないいい笑顔だ

| | コメント (0)

2007/04/02

みんなのブログ

土曜日の夕方

誰かからメールやブログコメントが来ていて返事しないのも失礼かと思いパソコンを立ち上げ

ブログを見てビックリ!

「なんだぁ~このアクセス数」

14時からずっと1時間に100件を軽く越えたアクセス数が表示されている

ココログの不具合?

1日早いエイプリルフール?

と思う私

お蔭様で最近のアクセス数が徐々に増えているとはいえ

1日100件ちょっとが普通で

土日はそれ以下の日が多い

何とも不思議な現象にアクセス解析を見てみた

それによると

アクセスされたページは

金曜日に書いた「ねつ造テレビ局こそ廃業すべきだ」がほとんど

「でも、なんでこんなに?」と思いながら

リンク元を見るとみんな

http://www.nifty.com となっている

このアドレスってニフティのトップページ?

早速、トップページを見てみると

「ニュース・話題」の中の「みんなのブログ」というところに

5つのブログが載っていて

その一つに

「朝ズバ!に不二家激怒、報道のホントとウソ」と題されて

私のブログが載っていた

これで、アクセス数の異常急上昇の理由はわかったが

なぜこんなところに私のブログが載っていたのかがわからない

このアクセス数急上昇は

22時ごろまで続いた

どうやらそこで違うブログ5件の掲載にかわったようだ

結局、この日のアクセス総数は1,295件

これって通常の約10倍だ

そのうち「ねつ造テレビ局こそ廃業すべきだ」へのアクセス数は1,071件で全体の82.7%

プロバイダーのトップページの力って凄いんだなぁと感じた出来事だ

そこに載った理由は不明だし

これからもわからないだろうが

まぁ、この先

1日1,000件を越えるようなアクセスがあることもないだろうから

貴重な経験をさせていただいたと

ありがたく思うことにしよう

PS 

昨日この話を書いたら

「エイプリルフールのウソ?」って言われたんだろうなぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »