« 就職おめでとう | トップページ | 他にもある? »

2007/04/04

「あるある」検証番組を見て思ったこと

昨夜、フジテレビで

関西テレビの「私たちは何を間違えたのか」という「発掘!あるある大辞典」のねつ造問題の検証番組を見た

まず、見る前の疑問は

「発掘!あるある大辞典」は日曜の午後9時というゴールデンタイムにやっていたのに

なぜ、その検証番組は火曜の午後10時からなのか?ということ

そんなところにも

嫌々やる検証番組という感じがしたのだが

正直、放送内容もお粗末極まりないものだった

番組が始まってまもなくの

孫請け会社アジトのディレクターの証言VTRが

匿名、顔なしで音声まで変えているのには驚いた

番組内でも都合のいい部分では

下請け、孫請けと一体となってというようなことを言いながら

その関係者中で最も重要なディレクターを実名で出さないで本当に反省していると言えるのだろうか?

本当に再発防止を考えているは到底思えない

検証番組内では

総務省から「警告」という行政指導を受けたこと

民放連から除名処分を受けたこと

千草社長が責任を取って辞任するということばかりが強調されていたが

関西テレビにとって不都合な真実は全て覆い隠されていた感じがする

今回、問題のねつ造に大きく関わった下請けの日本テレワークとの契約は今後どうするのかも

孫請けのアジトとの今後の関係も一切触れられていない

「再生」「信頼回復」が聞いて呆れる

これではマスコミが散々叩いた不二家が衛生管理を何も改善せずに営業再開したようなものではないか?

日本テレワークは元フジテレビのディレクターらが設立し

フジテレビ内にある会社で

フジテレビの村上社長はその社外取締役であり

ねつ造問題発覚後も日本テレワークの取締役を辞任するつもりもないそうで

フジテレビはねつ造問題発覚後も日本テレワークとの契約解除は考えていないという

なんとも凄い話だ

これと同じようなことを一般企業がやったらマスコミから袋叩きにあい

それこそ廃業に追い込まれることだろう

「反省し再生に努力する」と言うだけなら誰にでも言える

以前にテレビ東京でもねつ造をしていた日本テレワークには今後一切の仕事を出さないというのが普通の考え方だろうが

FNN系列には日本テレワークを切れないわけがわる?

今回の検証番組では関西テレビ社員へのアンケートの一部も公表されたが

これも関西テレビにとって都合のいいものだけという感じがしてならない

「今回の問題以外にあなたは今までねつ造に関与したことがありますか?」という一番大事な質問が抜けているのではないか?

検証番組内では

「面白くわかりやすく作るためにねつ造が起きた」としている

だとしたら同じ構図が他の番組にも当てはまると考え

同様のことが他にもあったのではないかと調べることこそ本当の意味での反省と再生への道ではないのか?

最初から「ねつ造はあるあるだけ」との結論に基づいて検証するのでは

「あるある」のねつ造番組制作と何ら変わりない

日本テレワークとの契約も解除したら他のねつ造を公表されるから契約解除できないと疑われても仕方がないのではないか

さらに検証番組内では

ねつ造が起きた理由として

「視聴率がとりたかった」というのもあげている

視聴率が取りたいなら

民放お得意の数日前より番組宣伝VTRを何度も何度も流し

本来あるあるが放送されていた日曜の午後9時というゴールデンタイムに放送すれば驚異的な視聴率が取れたかもしれない

しかし、それをしなかった

要するに「視聴率がとりたい」はきれいな言い方に過ぎない

今回の検証番組なるものはコマーシャル抜きであり

仮に高視聴率をとっても利益至上主義の民放としては何の意味もなさないわけで

関西テレビをはじめとする民放の一番の意図は

視聴率を稼ぎ高いスポンサー料を得ることが一番大事ということだ

彼らにとって番組の内容よりも利益が優先なわけで

こんな会社が困ると伝家の宝刀で「報道の自由」などというのだから笑ってしまう

責任を取って辞任するという千草社長は取締役に残り

こんな検証番組と称するものしか作れないテレビ局は今後も同様の問題を繰り返し起こすことだろうと思う

ところで

みのもんたさんは

今朝の「朝ズバッ!」で

「こんなテレビ局には廃業してもらいたい」って言ってくれたのだろうか?

言うわけないよね

フジテレビ系列にも出演させてもらってお世話になっているのだから

他人事には大口叩いても自らと身内には甘いのがテレビ業界を生き抜く鉄則だってことみのさんはよくわかっているだろうから

それとも午後10時じゃもう銀座で飲んでいて

そんな番組見てないか?

|

« 就職おめでとう | トップページ | 他にもある? »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>人気情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」が1月に不二家の不祥事として報じた特集に「事実と異なる部分がある」と指摘された問題で、TBSは28日記者会見し、複数の点で「正確性を欠く部分があった」と内容の誤りを認めた。

>TBSによると、問題の特集は、不二家の元従業員とされる女性の証言で構成。神奈川県の平塚工場で賞味期限切れのチョコレートを出荷先から回収、包装を外して溶かし、牛乳を混ぜて新品として再出荷する作業を日常的に行っている、と伝えていた。

>しかし、この「みのもんたの朝ズバ!」の放送で指摘したことは無いし、平塚工場では「回収作業」そのものを行っていないそうであある。(映像に使われた牛乳パックなども使用されていない)

これ、世間では「ねつ造放送」て、言うんですよね。

投稿: 玉井人 | 2007/04/04 23:16

玉井人さん

コメントありがとうございます
そうですね、一般常識から言ったらそれって「ねつ造」であり
公共の電波を使っているテレビ局のするべきことではないし
責任問題や再発防止が叫ばれて当然だと思いますが
マスコミ後進国であるわが国のテレビ局は
自分たちが特権階級であると思っているらしく
自らの不正にはフタをしておしまいにしてしまいますよね
ですから、いつになってもテレビ局は三流のままなのじゃないですか?

投稿: カー助 | 2007/04/05 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 就職おめでとう | トップページ | 他にもある? »