« あしかがフラワーパークの藤 | トップページ | 海上バスで浅草へ »

2007/05/14

MEGA WEB

先週の火曜日に東京ビックサイトへ行った時に

寄りたかったけど寄れなかったMEGA WEBへ土曜日に行ってきた

ここはトヨタ自動車がやっているクルマのテーマパークで

3つのテーマ館とドライブコースがあり

入場料は無料

オープンは午前11時と少々遅めなので

ゆっくり家を出発し

りんかい線の東京テレポート駅に着いたのが10時50分頃

電車を降りた多くの乗客が改札を出て右へ行く

家族連れや若いカップルはほとんど右だ

そちらにはフジテレビがあるからだろう

「MEGA WEBへは左」の看板があるので左から地上に出ると

直ぐ先に見える

私の一番行きたかったのは「ヒストリーガレージ」で

昔の車がレストアされて展示してあるところだ

パレットタウン内の1階の一番奥にあるのでまずはそちらへ

入り口にはこんな可愛い車が

Mega_web_001

ダイハツ・ミゼットはよく見るとドアノブが前についている

そういえば

昔はドアが前から開く車があったなぁと懐かしい

入ると直ぐのところには

「トヨタ・ミッドシップヒストリー展」と題し

MR2とMR-Sが展示してあった

Mega_web_003

一番右はMR-Sのファイナルバージョンだ

現車を間近で見たのは初めてだ

さらに中へと進むのだが

入場料無料のわりに空いている

というかガラガラだ

いるのはマニアックなおじさん数人と彼氏が車好きそうな感じのアベックだけだ

まぁ、私としてはのんびり見れていいのだが・・・

子供の頃、近所のおじさんが乗っていたマツダのキャロルに

Mega_web_014

うちの親父も乗っていたスバル360

Mega_web_037

もちろん、トヨタ2000GTもあれば

Mega_web_015

マツダのコスモスポーツもあるのだが

Mega_web_039

トヨタ自動車がやってるわりに

ヨタ8とかトヨタ車が少なくないか?

壁のショウケースにはミニカーとか小物も展示してある

見てて私が欲しくなったのは

写真右奥のケンメリGT-Rのミニカーと

Mega_web_012

ブレーキディスク型灰皿

どこへ行っても灰皿が目にとまる私は愛煙家ですから(笑)

Mega_web_022

ブレーキディスク型には時計もあります

Mega_web_023

ルート66マニアのG君にはこの電飾がお勧め?

Mega_web_024

さらに奥へと進むと

館内が昔のアメリカの田舎町を再現した感じになっている

レストランはバー風に

Mega_web_027

古~いジュークボックスも実働中Mega_web_030

ガソリンスタンドもあれば

Mega_web_031

MOTELにと古い街並みも楽しめるのだが

街並みを古ぼけて作っているところに綺麗にレストアされたクルマはちょっと不似合いかな?

Mega_web_034_1

こんなデカイオープンカーは昔のアメリカじゃないと作らないだろうね

Mega_web_016

一通り見終わると

「電気自動車に乗れます」という看板を発見して行ってみると

1周200円で乗れるとのことで乗ってみた

Mega_web_040

う・・・・・・・・・・・・ん

スタートボタンを押すと勝手に動き出し

ハンドルも自動でまわり

前が詰まると自然に止まり

最高速度は15km程度のこの乗り物

遊園地の幼児向けアトラクションみたいで

おじさんのはハズレだった気がする

その後、トヨタシティショウケースへ

Mega_web_043

こちらは新車が中心に展示してあるのだが

「新車は販売店で見れるだろう」と思う私は

それ以外を見学することにして

館内を歩いていると「MEGAシアター」なるものをみつけた

これは富士スピードウェイの走行が

モーション付きで体感できるというもの

シートにすわりシートベルトを締め

スクリーンの富士スピードウェイの周回と連動してシートから衝撃が伝わってくるというもの

カーブでの横Gも若干あるが

一番激しく動くのは

シフトチェンジ時の衝撃だ

「もっとうまくギアつなげねぇか?」と思うほどだが

シーケンシャルミッションでレースだとこんなものかもしれないとも思った

気づくと12時を過ぎていたのでパレットタウン内で食事をし

一度も乗ったことのない海上バスで浅草へ行ってみることにした

長くなったので続きは明日・・・

|

« あしかがフラワーパークの藤 | トップページ | 海上バスで浅草へ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あしかがフラワーパークの藤 | トップページ | 海上バスで浅草へ »