« MEGA WEB | トップページ | くろ玉 »

2007/05/15

海上バスで浅草へ

昨日の続きです

パレットタウン内で昼食をすませ

こんなところを散策しながら

Mega_web_054_2

Mega_web_052

お台場海浜公園の海上バス乗り場へと行ってみた

説明書きを見ると

浅草へは1度日の出桟橋へ行き

船を乗り換えて行くらしい

とりあえず「浅草」までの切符を買い乗船

014_1

船は2階建てになっていてデッキにも出られる

低い船の2階建てなので天井は異様に低い

船内はガラガラで

私は上の方が眺めがいいだろうと2階席へ

船から見た東京タワーとすれ違う船

001_5

船はほどなく日の出桟橋に到着で

浅草行きの船の時間までには20分ほどあり一服

10分ほどすると乗船待ちの列が出来だしたので私も並んでいると

外国人のツアーらしき一行が添乗員に連れられて私の後に大勢並んでいた

まもなく浅草から来て折り返す船がやって来た

そちは満員状態

黄色いはとバスのガイドさんが数人いたのをみると

浅草から日の出桟橋間を海上バスに乗るコースがあるようだ

船にはこんな横断幕が

002_2

cuoreさん、ここはペット可のようですよ

天気のいい日の2階席は風が心地よく最高かも

浅草へは

東京湾から隅田川を登っていくのだが

勝鬨橋をはじめたくさんの橋の下を通り抜けながら進んでいきます

これが浅草で降りたところで

後ろにアサヒビールの意味不明な金色のモニュメントが見えます

003_4

ゴールデンウィークに浅草寺や合羽橋に行ってしまったので

今回は直ぐ目の前にある東武鉄道浅草駅から電車に乗り

3つ目の東向島駅に併設されている東武博物館へ行ってみることに

展示物はもちろん古い車両やバスです

005_2

004_3

「あっ!こんなバス昔走っていたよ」と思わず叫びたくなる

011_3

今のバスとは違いドアは1つ

車内に入ってみると

床が高く

「こんなに低かった?」と思うほど天井が低い

当時は子供だったからそんなこと感じなかったのだろう

ちゃんと車掌さん用のスペースがあり

「そうだ!昔は車掌さんがここにいて大きなガマグチのようなバックを持っていたんだ」と当時を思い出してしまった

鉄道模型もあるのだが

普通は車両にパンタグラフは付いていても

架線は張られていないのだが

ここには架線を張った線路を走る鉄道模型もあり

リアル感がありいいかも

009_1

その他にも「運転シュミレーション」があったりと

入場料200円(大人)は安いと思うのだが・・・

まだまだ探せば安く遊べるスポットはあるのかもしれないと思った1日でした

|

« MEGA WEB | トップページ | くろ玉 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

上の写真はデックス東京ビーチの中の台場小香港ですね。
ここの7Fに麻婆豆腐の老舗「陳麻婆豆腐」の中国国外第一号店があります。
中国では普通の辛さらしいのですが、「麻」は山椒で舌が痺れる事を指している通りかなり強烈な味です。
ですが癖になります。日本のラー油のような辛さと全く異なって中国人の友人も絶賛!
ただ、胃が悪い人や、辛いのが苦手な方にはお勧めできませんが。

アサヒビールのビルですが、へんな物もに例えられたりしていますが、真実は下の黒い建物部分がジョッキで金色の雲のような物が泡をイメージして設計されたそうです。そう言われれば見えなくもないでしょ

ワンちゃんも乗れるシーバスには興味がありますね。貴重な情報ありがとうございます。

投稿: cuore | 2007/05/15 11:23

cuoreさん

コメントありがとうございます
台場小香港は
当たり前ですが中華のお店が多すぎてどこへ入ったらベストかで迷いますよね
次回は7Fのそのお店に行ってみたいと思います
胃は丈夫ですし
訂正!胃も丈夫ですし、辛いのも大丈夫ですから
アサヒビールのやつは教えていただいてもそう見えないのは私に芸術的センスが無いからでしょうかね(笑)
ビールが金色ならわかりますが
泡は金色じゃないだろうと思う凡人です
海上バスは風が気持ち良くお勧めですからぜひ1度体験してみてください

投稿: カー助 | 2007/05/15 17:29

補足します
麻婆豆腐は本当に舌が痺れます。
だから麻酔の「麻」なんですが、最初一口食べた時、さすがの私(実は結構辛いのが平気)も山椒の未体験の辛さにどうしようかと躊躇しました。
でも食べている途中から、頭の神経も痺れてきたのではないか、と思うくらい平気になり、もう一度食べてみたい、と思いました。
カー助さんも辛いのは平気のようですが、辛さが半端じゃないので試される時は覚悟してくださいね。

投稿: cuore | 2007/05/15 21:42

cuoreさん

補足コメントありがとうございます
「麻」は麻酔の「麻」ですか
「麻」というと「麻雀」がまず思い浮かんでしまうおじさんの私です
ハイ、覚悟して体験しに行ってみたいと思います

投稿: カー助 | 2007/05/16 09:17

お天気も良くて船での観光も
いいですネエ(笑)
「東武博物館」に行ってみたいです。
小さな子供でもいたらとても喜ぶ所
と思います。特に男の子(笑)
入場料200円は、安いです(笑)

投稿: ちえ | 2007/05/19 14:24

ちえさん

ハイ、船での観光は気持ちよかったです
「東武博物館」は子供と鉄ちゃん(鉄道マニア)らしき人がいました
オジサンは昔懐かしい乗り物を見ると昔も思い出せて一石二鳥で楽しかったりしますよ
ちえさんも次回浅草へ行く機会には寄ってみるのもいいかもしれませんよ

投稿: カー助 | 2007/05/19 18:40

お台場のおススメ店、ご紹介ありがとうございました。こちらの記事も読ませていただきました。
『陳麻婆豆腐』という名前は覚えやすいですね。主人は辛いものが大好きなのですが、実は私がとても苦手なのです。残念です。こちらのお店は麻婆豆腐以外のメニューはあるのですか?あれば辛くないメニューを頼めば入れますね。
と、ここまできて思い出したことがあります。以前、グルメ番組で、非常に辛いがおいしいと評判の中国の麻婆豆腐のお店が紹介されていました。うろ覚えの記憶なのですが、『陳麻婆豆腐』といった名前だった気がします。老舗だと言っていました。中国のどこの都市だったか覚えていないのですが、麻婆腐以外のメニューは確か、なかったようでした。同じお店ですかね。だとしたら、麻婆豆腐以外のメニューはなさそうですね。

投稿: ぴろろ | 2007/07/13 16:33

ぴろろさん

コメントありがとうございます
ごめんなさい。私も行こうと思ってはいるのですが、まだ1度も実際に行ってないのでメニューはわかりません
ただ、四川料理のお店らしいですから「辛い」と思います
辛いの苦手だと無理かもしれませんね
お役に立たない情報を書いてしまいました
申し訳ありません

投稿: カー助 | 2007/07/13 16:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/15078735

この記事へのトラックバック一覧です: 海上バスで浅草へ:

« MEGA WEB | トップページ | くろ玉 »