« 善意を売るな! | トップページ | 浅草へ »

2007/05/01

ロッキー・ザ・ファイナル

映画「ロッキー」の第一作を見たのは

30年ほど前の大学生の時だったと思う

確か大学の帰りに池袋の映画館で見たような気がする

当時、話題になっていたこの映画は

若かりし日の私のそれなりの感動を与えてくれたのを覚えている

その後「ロッキー」はシリーズ化され

5作が作られたらしい

それらを私は映画館で見ることはなかった

今回の「ロッキー・ザ・ファイナル」で最終章となるとのことで

「やはり映画館で見たい」と思い

金曜日の夕方見に行ってきた

当然だが

ロッキーも私も30年前は若かった

そして今はどちらもおじさんに

もう一つのロッキーと私の共通点は

お互いに妻を亡くしているということだろうか

「ロッキー・ザ・ファイナル」のストーリーは

現役を引退したロッキーが過去を引きずりながら

胸の中に何かをため込んで生きていて

カンバックをしていくというものだ

野良犬の収容施設からボロボロの犬を貰い受け

お馴染みのロッキーのテーマが流れる中

トレーニングを始め

フィラデルフィア美術館の階段を犬と駆け上がったり

生卵を飲み干すシーンは第一作を思い出させてくれる

ラストシーンは・・・・・

私が見に行ったのは

熊谷サティ内のワーナーマイカルシネマ

金曜日の18時50分上映開始だったのだが

大きな館内でこの映画を見ていたのは

わずか6人

何とも寂しい状態だが

私と同じ年代の人にはお勧めかと私は思う

テレビの吹き替えでは聞けない

シルベスター・スタローンの生の声もなかなかいい

|

« 善意を売るな! | トップページ | 浅草へ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/14909249

この記事へのトラックバック一覧です: ロッキー・ザ・ファイナル:

» アカデミー賞について [アカデミー賞について]
詳しくは...... [続きを読む]

受信: 2007/05/09 18:51

« 善意を売るな! | トップページ | 浅草へ »