« ヒョウ柄MR-S | トップページ | 何で「大西製麺」? »

2007/06/18

ハナビシソウと鬼ころり

長瀞町郷土資料館脇にハナビシソウが咲いているというので行ってきた

場所は

国道140号から宝登山方面へ曲がり

少し登ったところの左側で

郷土資料館の先の丘に咲いていた

001_11

006_7

005_6

花は黄色が中心で

白いのや紫のものが少し混ざっている

003_7

004_6

ポピーに似た感じだが

ポピーより背が低い感じ009_5

ハナビシソウの中を散策した後

小鹿野町の観音茶屋というところへ

蕎麦を食べに行った

013_3

012_5

名物は山芋料理だそうで

いただいたのは

「観音そば・鬼ころりセット」

011_5

右側のが「鬼ころり」で由来は

昔、観音山に鬼が居て

夜な夜な里に出てきては

村人達を困らせていた

茶屋のばあさんが考えて

山芋とそば粉を材料においしい料理をこしらえて

出てきた鬼に食べさせたところ

鬼は料理に舌鼓を打ち

それ以来ばあさんの言うことを聞いたというものだそうだ

飽食の時代を生きている私達には舌鼓を打つまではいかないだろうが

自然食で体には良さそうだ

この店

国道299号から31番札所の観音院の方へ入っていった山の中にあるので

店内を流れる自然な風がもの凄く気持ち良かった

|

« ヒョウ柄MR-S | トップページ | 何で「大西製麺」? »

ドライブ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/15475106

この記事へのトラックバック一覧です: ハナビシソウと鬼ころり:

« ヒョウ柄MR-S | トップページ | 何で「大西製麺」? »