« 理解できない弁護士の主張 | トップページ | 菖蒲町のラベンダー »

2007/06/22

権現堂のあじさい

桜で有名な幸手市の権現堂へ行って来ました

もちろん、この時期桜が咲いてるわけではなく

桜の木の下に咲いているあじさいを見にです

008_7

001_12

006_8

あじさいは色も種類もいろいろ

003_8

009_6

011_6

あじさいは雨に濡れているのが似合うと思うのは私の勝手なイメージだろうか?

葉にはカタツムリがついているのが私のイメージの中にどうしてもある

小学生の頃

学校の帰り道に咲いていて

カタツムリがついていたことが記憶のどこかから離れないからだろうか

昔のことを呆れるぐらい覚えていない私なのだが

何気ない景色や情景は

記憶のどこかに焼きついているのだろうか・・・

|

« 理解できない弁護士の主張 | トップページ | 菖蒲町のラベンダー »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アジサイにはカタツムリですよ。それが自然です。

実際にいますよね

投稿: 玉井人 | 2007/06/22 16:05

玉井人さん

コメントありがとうございます
そのつきもののカタツムリをもう何年も見てない気がします
雨の日の探しに行くようですかね

投稿: カー助 | 2007/06/22 17:10

こんにちは!
雨に濡れている紫陽花とカタツムリ・・・
風情がありますねえ(笑)
私の所では、やっと紫陽花が咲き始めました。
「権現堂」と言う所は、桜や紫陽花などの花がたくさん見れる所なのですネ(笑)
散策するには、丁度いい雰囲気の所にお見受けいたします(笑)
「権現堂」と言うくらいですから、「お堂」があるのでしょうか?
写真を拝見する限り、道がアスファルトではなく「土」になっているのが、ゆっくり歩きながら散策するのに、気持ち良いと思いました(笑)
カー助さんは「早歩き」の方ですか?
男性は、結構さっさっと歩いてしまいますよね。仕事の時は、良いのですが、散策の時は、意識して「ゆっくり」歩いてみるのも以外な発見も出来て宜しいかと思っていますが(笑)
ちと、年寄りくさいでしょうか?(笑)

投稿: ちえ | 2007/06/24 12:28

ちえさん

コメントありがとうございます
権現堂が桜で有名だとは知っていましたが
私は今回が始めての訪問でした
桜堤という感じで土手のようなところでしたよ
来年の桜の時期にまた行ってみようと思います
歩く早さはウォーキングを始めてから速いかもしれませんね
ただし、移動は素早くですが
散策は味わいながらのんびり歩いているつもりです
やはり、見たり感じたり出来るところは堪能しないともったいないですからね~
「年寄りくさい」のではなく
「大人の味わいが出来る」のだと思いましょうよ(笑)

投稿: カー助 | 2007/06/24 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/15517281

この記事へのトラックバック一覧です: 権現堂のあじさい:

« 理解できない弁護士の主張 | トップページ | 菖蒲町のラベンダー »