« ブログパーツ追加 | トップページ | 暑い日にはカレーもいいよ »

2007/06/04

人道上の観点?

青森に漂着した脱北者4人の扱いについて

安部首相は遊説演説の中で

「人道上の観点からこの問題に対応していく」と述べ

受け入れを表明している韓国へ引き渡す方針だという

今回の場合

脱北者も韓国行きを希望しているといわれており

特に問題なく済みそうだが

仮に

脱北者が「日本にいたい」と言ったら

あるいは脱北者の中に日本人妻がいた場合

政府は、安部首相は「人道上の観点から」と言っただろうか?

そもそも移民や特別な場合を除いて亡命を認めない国である日本

数ヶ月前にも

永住を求めていたイラン人親子に対し

高校生の娘だけの在留許可を出した

親子離れ離れは

政府や政治家先生からすると「人道上の観点から」するとおかしくないことだということなのだろう

自衛隊を海外派遣する時だけ

「国際貢献」というのも変な話だと思うし

よくもまぁ都合のいい言い方するよなと思ってしまう

まぁ、自国の国民に対しても本当の意味での「人道上の観点から」の行政が行われているとは思えない政権のその場限りの発言、方策は

「人道上」というよりは

政治家の「我々の都合上」と聞こえてならない気がするのだが・・・

|

« ブログパーツ追加 | トップページ | 暑い日にはカレーもいいよ »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

いわば、「選(挙)道上」の、社交辞令とは思いませんが、見えなくはないですね。

投稿: 玉井人 | 2007/06/04 23:33

玉井人さん

コメントありがとうございます
税金無駄使いされ
ちゃんと納めた年金貰えなくても
いまだ30パーセントもこんな内閣支持してる国民ですから
言葉一つで騙すなんて朝飯前ってことですかね

投稿: カー助 | 2007/06/05 09:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/15310764

この記事へのトラックバック一覧です: 人道上の観点?:

» 小船で海を渡り、脱北できるんだ [つぶやき古道(こみち)]
「青森の海岸に流れ着いた小船には北朝鮮からの脱北者が乗っていた」とのニュースは驚きだった。 木造の船 [続きを読む]

受信: 2007/06/05 21:56

« ブログパーツ追加 | トップページ | 暑い日にはカレーもいいよ »