« レディスデイがお引越し | トップページ | 美里町のブルーベリー »

2007/07/27

自生のヤマユリ

嵐山町にある菅谷館跡にヤマユリが自生しているというので行ってきた

菅谷館は鎌倉時代に畠山重忠が館を構えたとされているところ

001

002

南側に都幾川がある小高い丘に土塁と空堀で作られた平城

004

008

そこにヤマユリは静かに自生している

010

005

緑あふれる中に可憐に咲いているヤマユリは日本的な感じもするし

館跡(城跡)に咲いている花は

「つわものたちの夢のあと」という感じもする

たくさんの樹木に覆われたこの場所は

真夏の暑さをひと時忘れさせてくれる空間かもしれない

|

« レディスデイがお引越し | トップページ | 美里町のブルーベリー »

ドライブ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

懐かしいような風景の素的なところですね。
ヤマユリは花屋で売られているものと違って、楚々とした美しさがありますね。

さて案内板には博物館はあっち、という標識と「犬の糞の後始末をお願いします」、と書かれているのも博物館好きの私は見落としてないですよ。

カー助さんのお近く(東松山あたり?)は自然も沢山あっていいですね。

もう少し近ければ、ブログで紹介されているいろいろな所に行ってみたいのに残念です(ワンワン)

投稿: cuore | 2007/07/27 23:22

cuoreさん

コメントありがとうございます
よく見てますね~
隣には埼玉県立嵐山史跡博物館があります
ワンちゃん連れ、博物館好きの人にはお勧めなところかもしれませんね
この近辺は、大きな自然はありませんが
それなりの自然を楽しめるところは探すと意外とありますよね
都内から「日帰りドライブ」にちょうどいい距離かもしれませんよ
愛犬も「連れてって欲しいワン」と言っているかも(笑)

投稿: カー助 | 2007/07/28 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/15914059

この記事へのトラックバック一覧です: 自生のヤマユリ:

« レディスデイがお引越し | トップページ | 美里町のブルーベリー »