« 自生のヤマユリ | トップページ | 頑張れ!安部首相 »

2007/07/30

美里町のブルーベリー

埼玉県美里町のブルーベリーの植樹面積が日本一だと知り

今がブルーベリー狩りのシーズンでもあるので行ってきた

まずは寄居方面から国道254号で美里町へ入って直ぐの観光案内所へ行くと

「ブルーベリー農園」の地図が置いてあり

見ると20数軒のブルーベリー農園が載っていた

「こんなにあると悩むし、どこへ行ったらいいのだろう?」と思って見ていると

案内所のおじさんが

「ここに貼られているところが本日営業しているところです」とボードを指しながら教えてくれた

そのボードには10数軒の農園の名前が貼られていたのだが

それでも多すぎ、どこへ行ったらいいのか選ぶのは難しい

おじさんに「どこがお勧めですか?」と聞いてみたのだが

「私も農園やっているので、どこがいいとは言いづらい」と笑いながら言われてしまい

しばらく地図とにらめっこし

近所に蓮の花が咲いているらしい農園があったので

「2ついっぺんに楽しめるか?」と思いそちらへ行ってみることにした

蓮はこんな感じで咲いていた

002_2

やはり蓮の花の見ごろは朝早くなのだろうか?

003_2

ブルーベリー狩りの入園料は町内一律で1人300円

持ち帰り料金に1kgというのがあったので

目標1kgを目指して

農園のお姉さんからカゴをもらいブルーベリー狩りを始めた

最初はつまみ食いしながらのんびりと

元々、甘いだけの果物が好きではない私にはブルーベリーの甘酸っぱさはいい感じ

木もそれほど高くないので取りやすい

005_2

004_2

それでも、一番取りやすい位置の色づいた実は誰かに収穫されていて少なくなっている

やっぱりみんな楽して取りたい気持ちは同じようだ

暑いので休み休み取るのだが

1粒が軽いブルーベリーは中々1kgにならない

休んでは収穫し

また休んでは収穫しを何度か繰り返し

「このくらいで1kgかなぁ?」と思うほど取って軽量してもらいにもどった

計ってみると1kgちょっとあったのだが

「1kgということでいいですよ」とおまけしてくれ

冷たい烏龍茶をいただきながら一休み

ここの木は植樹して7、8年だという

町が奨励してみんなで植えて「植樹面積日本一」になったのだという

ネットがかけてあるのは鳥対策だという

人間にとって美味しいものは鳥にも美味しいということだろう

お姉さんが「ブルーベリーは目にいいですから」と言うのに

「目だけ良くなってもな~」と返してしまう私には

性格の良くなる食べ物も必要かも・・・

|

« 自生のヤマユリ | トップページ | 頑張れ!安部首相 »

ドライブ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/15946439

この記事へのトラックバック一覧です: 美里町のブルーベリー:

« 自生のヤマユリ | トップページ | 頑張れ!安部首相 »