« 空飛ぶ営業マン | トップページ | 「心に残る名言集」復活 »

2007/07/23

SUBARU工場見学

先日、7日にサントリー武蔵野工場見学に行った話を書きましたが

「工場見学もなかなかいいな~」と思い

ネットで調べてみると

色々な工場見学をやっていることを知った

しかし、残念ながら多くの見学は月曜から金曜というもので

なかなか参加できそうもない

そんな中で見つけたのが

SUBARU(富士重工)の工場見学だ

土曜日も毎週ではないが開催されている

早速、電話を入れてみると21日(土)に見学できることになった

数日後、葉書が送られて来て

それを持って来てくださいとのことだった

場所は、群馬県太田市の矢島工場

11時からの見学予定だったので10時40分頃に到着

Subaru_025

まずは、富士重工の紹介と矢島工場の紹介ビデオを見る

この工場ではレガシィ、インプレッサ、フォレスターを作っているそうだ

工場見学は

工場の上に張りめぐらされた通路を歩きながら

上から色々な作業を眺める感じ

残念ながら工場内は撮影禁止で写真はありません

エンジンが取り付けられるところや

「トリム工程」といい

色々な部品が取り付けられていくのを見ているのは楽しい

レガシィ、インプレッサ、フォレスターが同じラインを流れてくるのだが

ボディーの上に載せられた無線ICタグで管理しながら作業が行われているとのこと

ボディー色も黒の次が青、グレー、ベージュなどとカラフル

「完成検査」ではローラーの上で120kmぐらいまでスピードを出しながらハンドルを切ったり

ライトをつけたり

ウォッシャー液を出したり、ワイパーを動かしたりと見ていてここが1番楽しいかも

最後はビジターセンター展示室へ案内された

ここは歴代の車が飾ってある

もちろん1番手前には

SUBARUといったら当然これで

スバル360

Subaru_005

よく見ると前開きドアで

フェンダーミラーが無い

1番最初のモデルにはミラーは付いてなかったそうだ

サンバーはレトロ感たっぷりで

今走っていてもお洒落な感じがする

Subaru_007

スバル1000に

Subaru_006

R2も

Subaru_008

モーターショーに出品されてた車もあり

Subaru_010

電気自動車も

Subaru_011

こちらはタクシー用に開発された「P-1すばる1500」だそうだが

十数台しか作られなかったそうで

その1台が残っているなんて・・・

Subaru_012

隣には2000年にWRCで勝ったインプレッサとトロフィーも展示してある

Subaru_018

インディに出たフォレスター

Subaru_014

展示車は上から見るとこんな感じで

まるでミニカーのようだ

Subaru_020

さらに、こちらはスバル360開発時に実際に作られた実物大石膏モデルの本物

Subaru_022

水平対向エンジンのカットモデル

Subaru_019

昔懐かしいスクーターもあれば

Subaru_023

富士重工の前身は中島飛行機ですから

表には航空自衛隊に収めていたジェット練習機も

Subaru_024

なかなか楽しい工場見学

これからもチャンスがあれば他へも行ってみたいものだ

|

« 空飛ぶ営業マン | トップページ | 「心に残る名言集」復活 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/15852589

この記事へのトラックバック一覧です: SUBARU工場見学:

« 空飛ぶ営業マン | トップページ | 「心に残る名言集」復活 »