« ツイストステッパーその後 | トップページ | ブログパーツ「ALPSLAB myPhoto」を貼り付けてみました »

2007/08/28

空気を読めない男

昨夜、安部首相の内閣改造後の記者会見を見たが

何とも心を打たれない演説には呆れるばかりだ

そもそも、この人の話は抽象的で具体性がまるでない

「改革を継続しなければ・・・」というが

具体的にいったいどんな改革なのかわからない?

「継続」というが

国民は安部首相が「改革」をしているなどとは誰も思っていないのではないか?

やってもいないことを「継続」などと言われてもぴんとこないし

お得意の「戦後レジームからの脱却」とは何?

具体的に何からどうやって脱却してどうなることがいいのかがわからない

この人の言っていることは

具体性のない「スローガンだけ」という感じがする

教育改革も大事だが

まずは自分が「人の心を引き付ける話し方」とかを勉強した方がいいんじゃないかと思ってしまう

親父も祖父も国会議員だから「議員」をやっているだけなのだから望む方が無理だろうか?

さらに

「閣僚は何か指摘されれば、説明しなければならない。十分な説明ができなければ去っていただく覚悟で閣僚になっていただいている」というが

一番説明責任を果たせていないのが自分だと気づいていないらしい

「KY」(空気を読めない)という表現を使われる安部首相だが

まさに日本一空気の読めない男という感じがしてならない

今回の内閣を「強力な布陣を作った。政策実行力に力点を置いた」というが

それでは前回の内閣はなんだったのか?

佐田大臣は

松岡大臣は

久間大臣は

赤城大臣は

何を根拠に閣僚にしたのだろうか?

そろそろ有権者が無能な2世、3世議員に投票するのをやめる時期が来ているのではないかと思うのだが・・・

|

« ツイストステッパーその後 | トップページ | ブログパーツ「ALPSLAB myPhoto」を貼り付けてみました »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ある意味で言えば、「最も政治家らしい態度の人」とも言えませんか。
(^_^)

投稿: 玉井人 | 2007/08/28 15:05

玉井人さん

コメントありがとうございます
「政治家」として戦後レジームを脱却してないのが安部首相自身ということですかね

投稿: カー助 | 2007/08/28 16:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/16264239

この記事へのトラックバック一覧です: 空気を読めない男:

« ツイストステッパーその後 | トップページ | ブログパーツ「ALPSLAB myPhoto」を貼り付けてみました »