« 登美の丘ワイナリー、プレビューイベント その2 | トップページ | おばさん席も必要かも »

2007/09/12

ゆきくまと蕎麦

先月「暑いぞ!熊谷」と書いた時に

暑さを逆手に取った熊谷市の取り組みの一つである「ゆきくま」を1度食べておかなければと思いながら

8月も終わってしまい9月になってしまったのだが

9日の日曜日は

今シーズン最後の暑さ?と思うような天気だったので「ゆきくま」を食べに行ってみることにした

「ゆきくま」を食べさせてくれるところは何箇所かあり

それぞれ違った「ゆきくま」が食べられるようだ

その中から選んだのは

「シノン」というケーキ屋さん

002

ケーキ屋さんだから勿論ケーキがメインのようだが

テーブルが数個あり、そこで食べられるようになっていた

メニューはこんな感じで

001

雪くま、マンゴー

003

雪くま、抹茶ミルクあずき

004

まぁ、「ゆきくま」といっても所詮カキ氷なわけで

大きな感動を得られるものではないが

暑い時にはいいのかもしれない

食べ終わり、時計を見ると12時過ぎ

これがランチというわけにもいかないので

ドライブをかねて蕎麦を食べに行くことにした

向かったのは

群馬県は富士見村

赤城山の南面にある群馬県馬事公苑近くにある桑風庵

前にも1度このブログに書いたところです

1時間ちょっとのドライブを楽しんで1時半過ぎに到着

007

お店の中には順番待ちをしている人がいた

相変わらず人気のお店のようです

私も名前を書いて順番を待つことに

15分ほどして席に通されたが

周りを見ると、まだ蕎麦が運ばれてきていない人も多く

席に通されても食べるまでにはしばらく待たされることとなった

注文したのは、天付き5合蕎麦

008

やはり、順番待ちができるだけあって美味しい

私が食べ終わる頃には店内に空席も目立ってきた

どうやら私は順番待ち最後の方のお客さんだったようだ

お店を出て駐車場の車を見ると

群馬ナンバーのほかに

埼玉、都内、千葉、神奈川と遠くから来ている人も多いようだ

この桑風庵はここを含めてこの近所に3店舗あるらしいのだが

ここが一番わかりやすい場所だということも混んでいる一因かもしれない

「ゆきくま」と「蕎麦」という冷たいもの2品で夏の終わりを満喫した1日でした

|

« 登美の丘ワイナリー、プレビューイベント その2 | トップページ | おばさん席も必要かも »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ドライブ」カテゴリの記事

ランチ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/16423055

この記事へのトラックバック一覧です: ゆきくまと蕎麦:

« 登美の丘ワイナリー、プレビューイベント その2 | トップページ | おばさん席も必要かも »