« 88888km | トップページ | 花壇になった歩道 »

2007/10/26

大谷資料館

ガイドブックをパラパラとめくりながら見ていると

1枚の小さな写真に目がとまった

それは

大谷石の採掘跡を映したもの

栃木県にある「大谷資料館」

遠~く昔の記憶に

行ったことがあるような、ないような・・・

数年前に、大谷石の採掘跡が陥没したというニュースを聞いたことがあるが

その後、どうなったのかニュースに取り上げられることはなかった気がする

「行ってみたら昔の記憶がよみがえる?」との思いもあり行ってみることにしたのだが

駐車場に着いて、周りの景色を見ても何も思い出せない

036

露天掘りの跡は、見上げると今にも落ちてきそうだ

044

駐車場には結婚式の出席者らしき団体がおり

「こんなところで結婚式?」と思いながら

見学料金を払って地下採掘場跡に入ってみた

035

ものすごく安っぽい入り口を入ると階段が地下へと続いている

003

やはり地下なので少し涼しい感じがする

階段を降りると広い空間

005

ピラミッドの中というか、古代の神殿跡という感じがする

と言っても、私はどちらも実際に行ったことはありませんが・・・(笑)

010

こちらはデジカメの「夜景モード」で撮ったもので

明るく写っていますが、実際には内部はもっと暗く神秘的でもある感じです

008

017

大谷石の切り出しは、切れ込みを入れこんな感じで行われていたようです

024

今では、この採掘跡は多目的に使われていると書いてありました

029

教会もあるようで

私が駐車場で出会った人達は、そんな出席者だったようです

よくこんなに掘ったものだと感心すると共に

「ここは崩れない?」と考えると怖い気もしますね

続いて、近くにある平和観音へ行ってみました

048

露天掘り跡のこの観音像の前で写真を撮ったような記憶が・・・

学校の遠足だっかか?子ども会で来たのか?

それとも

ここじゃない観音像の前で集合写真を撮ったのか?

いい加減な私の昔の記憶がハッキリよみがえってくることはありませんでした

この採掘跡は

芸術品などと違い

元々見せるためを目的として掘られたのではありませんが

ちょっと感動もののところだという気がします

|

« 88888km | トップページ | 花壇になった歩道 »

ドライブ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/16877615

この記事へのトラックバック一覧です: 大谷資料館:

« 88888km | トップページ | 花壇になった歩道 »