« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007/11/30

明日から12月

今年もあと1ヵ月で終わり

明日から12月

年賀状もそろそろ書かねば印刷しなければと思う時期になってきた

ラジオからはこの時期になると

毎年お決まりの音楽が流れてくる

ユーミンの「恋人はサンタクローズ」だったり

山下達郎の「クリスマス・イブ」だったり

昔はアダモの「雪が降る」や「ホワイトクリスマス」だったけど

最近は聞くことがなくなった

元々、関東地方に雪が降ることは滅多にないのだが

なぜか「冬の歌詞=雪」となることが多いようだ

時が流れ、ラジオから流れる曲が変わっても

冬のイメージは変わらないのだろうが

「子供は風の子」って言葉は死語になり誰も使わない気がする

私が子供の頃は

お袋が編み直してくれた何色か混ざったセーター着て

寒くても平気で鼻水たらして遊んでいた

そういえば

昔、彼女にもらった手編みのマフラーはどこへいってしまったのだろう

| | コメント (6)

2007/11/29

テレビはウソもOK?

連日テレビでは食品偽装問題が大きく報じられている

確かに食の安全は大事なことだと思うし

偽装を行っていた企業が責められるのは当然でもあるだろう

そんな中

TBSの「みのもんたの朝ズバッ!」の不二家報道をめぐる問題が小さく小さく扱われて終わろうとしている

この問題についてTBSは

11月16日に調査報告書なるものを発表している

内容はといえば

「ねつ造はなかった」というもので

これに対し、不二家の信頼回復会議は

「生ぬるい検証で、報道機関として十分に事実を解明しようとしていない」と反発しているという

問題になっているのは

1月22日に「朝ズバッ!」で

不二家平塚工場の元従業員とされる人物の「証言」として

賞味期限切れチョコレートを再使用していると放送したことで

TBSは放送前の1月20日に

平塚工場でチョコレートとクッキーであるカントリーマアムに賞味期限切れのものを再使用しているという証言の事実確認を不二家にしたのだが

不二家側はチョコレートの再使用を全面否定し

平塚工場では証言とされるカントリーマアムを製造していないと答えていたという

TBSは、この時点で「証言」の信憑性に問題があることに気づきながら

カントリーマアムの証言だったものを

チョコレートの証言として流用し

不二家平塚工場で賞味期限切れチョコレートの再使用を行っていると番組の中で報じた

この点をTBSの調査報告書は

担当ディレクターがカントリーマアムをクッキーではなくチョコレートの商品名だと誤解していたもので

証言を意図的に取り替えたものではないとしている

「カントリーマアム」が何なのかも知らずに報道できるTBSには呆れるばかりだし

証言者の言葉の中に不明なことがあっても調べずにそれを採用するのがTBS流なのだろうか?

さらに

不二家の信頼回復会議は

3月25日に不二家役員会議室でTBSと行った会談の場での発言録音を公表した

それは

「チョコレートの工場なのに『なんでクッキーが戻ってくるんだろう』ということを疑問に思いながらも、そういう指示で・・・そういう作業を行ってしまったということなんですよ」というプロデューサーの発言だ

この録音されている発言によれば

放送前に、カントリーマアムがクッキーであり証言に信憑性がないことをTBS関係者は知っていながら「結論ありき」のねつ造報道をしたことになる

それでもTBSは調査報告書で「ねつ造はなかった」と主張している

ウソの番組を作り

その調査報告書で、またまたウソをついてもテレビ局はいいということだろうか?

食品会社の偽装を報じることも大いに結構だが

自らの偽装、ねつ造を隠ぺいしていいはずがない

他のテレビ局も今回のTBSの調査報告書の件を大きく報じない

同業者には甘いのでは真の報道機関とは言えないのではないか?

TBSの調査報告書の問題を大きく取り上げないのは

他のテレビ局も同じような偽装、ねつ造をしており

それが表に出るのが怖いからだと思われても仕方がないのではないか?

数日前にマクドナルドでも消費期限の改ざんが明るみに出た

私は、赤福や船場吉兆のようにマクドナルドが大叩きされることはないだろうと思っている

なぜなら

マクドナルドは民放で多くのコマーシャルをしているからだ

民放にとってマクドナルドは収入源であり

営業自粛、コマーシャル自粛されたら自分たちが困るからで

真実を報道することより営利が優先しているのが民放の現実ではないだろうか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/28

ポンポン山

おとといの「ぽんぽこぽんのぽんぽん」に

さじカンさんがコメントに入れてくれた

さじカンさんの住まれている町にぽんぽん山というのがあるという話で

「こちらにも『ポンポン山』というのがある」と思い出した

と言っても、その存在は知っていても

私は実際に行ったことがなかったので

昨日、ランチに出たついでに行って来ましたポンポン山!

場所は埼玉県は吉見町

高負彦根神社の裏の山

山と言うよりは『低い丘』という感じです

001

問題のポンポン山は社殿の奥で

003

005

岩山の一部で強く踏むと「ポン」と音がするというものです

006

写真の左のあたりが音のする場所とのことで

何度か飛び跳ねてみましたが

確かに音はするものの

「ポン」という綺麗な音ではない感じがします

私の跳ね方が悪いのか

体重が重すぎるのか・・・(笑)

山の上から東方向を見ると

昔の荒川のなごりの低地が広がっていて

眺めはなかなかいい感じです

007

ところで

なぜこのポンポン山という名前を私が知っていたのだろうと考えていたのですが

知り合いが「昔、ポンポン山ヘルスセンターってのがあったよね」というので思い出しました

それは

私が小学校低学年の頃だと思うのですが

母親に連れられて

そのポンポン山ヘルスセンターへ行ったことがあったということ

その時、子供心に「ポンポン山?変な名前」と思ったのでした

今じゃ50のじいさんも

昔はかわいい子供だったのです(笑)

| | コメント (4)

2007/11/27

想像と現実

日曜日に娘夫婦がチビを連れてやってきた

我が家に着いた時はチビは熟睡状態

しばらくそのまま寝かせていたのだが

やがて目を覚まし

みんなのオモチャとなった

まもなく生まれて三ヶ月

表情も豊かになりつつある赤ん坊は

やはり見ていて楽しいし

まわりを和ます

006

時々声も発するが

当然、まだまだ何を言いたいのかはわからない

ばあさんと娘夫婦は、雛人形の相談をしている

狭いアパートに飾れるか?とか

あれこれ話し合って

「初節句だけでもちゃんと飾ろう」という話になったようだ

その間、機嫌が良かったチビをあやしていた私だったが

飽きたのかしばらくすると泣き出すチビ

いい時だけ面倒を見る男は

娘にチビを渡そうとしたのだが

ばあさんが「たくさん泣いて、お腹空かせてたくさんミルク飲んで大きくなれ」とあやす

確かに、寝返りもまだうてないチビには

泣くことが運動なのかもしれないが

やはり男は「泣いている=かわいそう」という思いがしてしまう

父子家庭になってから

まわりの人に

「娘が嫁に行くと言ったら泣くぞ」とか「反対するに決まっている」とか「寂しくてしょうがないぞ」などと言われ

「絶対に俺はそんなことはない」と思っていた

自分も人の娘を嫁にもらったのだから

娘を持った以上、いつか嫁にやるのは当然だと私は考えていた

事実、娘が結婚することに寂しさを感じることはなかった

いや、むしろ「子育ての責任」が終わるという安堵を感じもした

この部分では

みんなの想像は現実とならず

私の想像が現実となったわけだが

世間一般で言われる「孫は可愛い」は

「俺はそうはならないだろう」と思っていた私の想像とは違って

やはり可愛い

チビがしゃべれるようになり

「くそジジイ」というまでは可愛いのだろうか?(笑)

| | コメント (0)

2007/11/26

ぽんぽこぽんのぽんぽん

土曜日にJR東日本のホリデーパスを使って

房総方面へ行って来ました

ホリデーパスは指定区間内乗り放題で1日2300円

内房線は木更津駅まで行けます

木更津駅で下車し

レンタカーを借りて

まずは鋸山へ

天気が良かったせいか

鋸山ロープウェーの入り口は大渋滞しており

ロープウェーをあきらめて

その先の有料道路にてクルマで山頂近くの駐車場まで行き

そこから歩いて山頂へ

005

山頂からは左右に東京湾が見えます

001

南側は天気のいい日には大島も見えると書いてありましたが

この日は穏やかで霞んでいて見えませんでした

003

少し先の切り立った崖で下が覗けるポイントには人影も見えていました

004

ここへは風が強く空気が澄んでいて遠くまで見通せる時に来るのが最高かもしれません

その後、木更津市内へ戻り

中の島大橋の近くで昼食を

内房といえば貝ですが

シーズンじゃないせいか

少々大味な感じで

夏ごろにでもまた来ようかという感じでした

中の島大橋は

小さな島(?)へかかる大きな歩行者用の橋で

008

渡ってみましたが

なんとも税金の無駄使いという感じですね~

お土産を買いながらあさりフライなどを食べながらあちこちまわってから木更津駅へ

この駅の発車チャイムは

「しょうじょう寺の狸囃子」です

みんなが知っている童謡のせいか

ノリのいいメロディーのせいか

ホームで電車を待っていると

置物の狸のような体型のおばさんが

チャイムの最後の部分の

「ぽんぽこぽんのぽんぽん」というのにあわせて

右手で下っ腹鼓を軽く叩いているのを見てしまい

この日一番の楽しい思いをさせていただいたような気がしました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/11/22

笑える車

近所の中古車屋さんに並んでいる車です

002

フォルクスワーゲン・タイプ2じゃありませんよ

最近、街で走っているのをよく見かけますが

スバルのサンバーをフォルクスワーゲン・タイプ2っぽく改造したものです

「カワイイ」と女性に人気があるようです

こちらは、アストロっぽいスズキのワゴンR

003

フロントグリルをいじってあるだけなのに

なぜかアストロに似ている(?)

そう思って見るせいか

軽自動車なのに少々大きく見えてしまうのは気のせいでしょうか?

一番笑ったのはこれ

001

もちろん、フォルクスワーゲン・ビートルじゃありません

ダイハツのオプティです

スバルのサンバーは元々フォルクスワーゲン・タイプ2に形が似ていますし

スズキのワゴンRも最初から何となくアストロ似で

類似改造は想像がつくのですが

ダイハツのオプティがビートルに似ていたとは

この車を見るまで思いつきませんでした(日産のマーチなどは、そのままでもビートルに似ていますがね)

そう考えると

ホンダのビートはロータス似に出来ない?

ダイハツのコペンなんかポルシェ似に出来るんじゃないか?などと思ってしまいます

いじっているのが軽自動車だっていうところが何ともいいのですが

「VW」(フォルクスワーゲンのロゴ)が堂々と付いているのが

商標権に触れないのだろうか?と少々気にはなるところではありますが・・・

| | コメント (0)

2007/11/21

お土産 パートⅡ

お土産も貰う時は貰うもので

昨日は

生意気にもクルージング旅行に行ったというWさんから続けていただいた

なんとこちらも2つ

クランチチョコレートとメモ帳&ボールペン

001

「船内には、ろくなお土産が売ってなかった」というWさん

私が「船の置物が良かったな~」と言うと

「えっ!そういうのが良かった?」と真に受けるWさん

いや~冗談に決まっているでしょ

今時、東京タワー行って東京タワーの置物買ってくる人もいないだろうし

京都や奈良へ行ってペナントや木刀をお土産に買ってくる人もいないだろうと思うのだが・・・

でも、観光地に木刀とかいまだに売っているということは

誰かが買っているということだろうか?

そういえば

昔、ハワイとかのお土産にボールペンを貰ったことがあった

水着のお姉さんの写真が貼られていて

それが取れて裸が見えるというやつ

なんとも使えないお土産だが

何度か貰った覚えがある

大事な人へのお土産は

買う人も真剣に考えて選ぶのだろうが

その他大勢のお土産は

「まぁ、こんなんでいいだろう~」的なノリで買ってしまうのだろうと思う

今では、ハワイのお土産の定番「マカデミアナッツ入りチョコ」は

現地よりはるかに安くスーパーで売られているし

生活が豊かになって

少しぐらいのものを貰っても感動しなくなっている今では

お土産選びも大変なことになりつつあるのかもしれない

それでも忘れずに買ってきてもらったということに感謝するべきなのだろうと思う

ちなみに

クランチチョコレートを前日に続いて家へ持って帰ると

ばあさんが「これ貰うよ」と言うので

「缶がいるのか?」と私が言うと

「今時、缶なんか欲しがる人がいるか!今度○○○(私の嫁に行った娘、ばあさんからすると孫の名前)が来たらあげるんだよ。チョコ好きだから」と言う

しばらくして息子が帰ってきて

チョコ缶を発見し

「誰かのお土産?1つ食べていい?」と言ったのだが

ばあさんは「ダメ~、○○○にあげるから」と言い

「なんで~、まだチビは食えないぜ~」と反撃する息子

ばあさんからすると

毎日顔を合わせている孫より

時々チビを連れてやってくる孫の方がカワイイということだろうか?

| | コメント (0)

2007/11/20

お土産

先週の中ほどに後輩のG君から

「週末に社員旅行で石和へ行くのですが、お土産は何がいいですか?」と携帯にメールが来た

この時期、フルーツも終わっているだろう山梨県のお土産が何がいいかと聞かれても思い浮かぶものがなかったし

飲ん兵衛の彼の奥さんには、G君は間違いなくワインを買うだろうと思い

意地悪して「ワイン以外がいいな~」と返信したのだが

その返事が来たのは

旅行2日目の朝で「今からホテル出発です。お土産お菓子でもいいですか?」だった

私は「高いのがいいな~、安物厳禁!」と返信した

まぁ、たいした小遣い持たせてもらえないだろう彼に「高価」は無理な相談だとわかっているのだが

こんな風に打ったら

彼の性格からして2つ買ってくるのじゃないかと思った

以前に私やG君を含めて5人の仲間で伊香保温泉に行ったことがある

その時に

寄るところ寄るところでお土産を買うG君

地ビールレストランで地ビール

ワイン工場でワイン

そばかりんとうに温泉饅頭・・・etc

G君の家は彼と奥さんと親父さんの3人家族

「そんなに買ってどうするの?」と思うほど

お土産を買うのが趣味なのか?

その夜

ホテルの部屋でみんなで飲んでいるとおつまみが無くなり

お土産に買ったそばかりんとうを食べてしまい

次の日にもう1度同じところへ行って買った覚えもある

そんなG君の鬼嫁が昨日の夕方やってきた

「うちの奴のお土産です」と渡された袋には

予想通り!お土産が2つ

002

「ほうとう」と「月の雫」

鬼嫁に、旦那に「ありがとう」と言っておいてね。と言い

よく見ると

ほうとうが3人前だ

うちは4人家族なんだよな~

まぁ、小さな配慮が足らないところもG君らしいのだが・・・

家に帰り

茶の間で息子と話をしていたばあさんに

「いただきもののお土産」と渡すと

「寒いこの時期に『ほうとう』いいね~」と言ったと思ったら

「4人前なら良かったのに」と続けて言いやがった

やっぱり親子!

つまらないところが似ているものだ

| | コメント (0)

2007/11/19

エルビスを聴きながら

何気なくタウン誌を見ていると

「店内にエルビス・プレスリーの曲が流されているレストラン」というのに目が留まった

その名も「ELVIS」というレストラン

特別エルビス・プレスリーが好きなわけでは無いが

どんな雰囲気なのだろうと思い、行ってみることに

場所は鳩山町

田舎なので(?)簡単に発見できた

013

店内にはエルビスの写真とかが飾ってある

003

008

012

もちろん、エルビスの曲が流れている

メニューを持ってきてくれた中年の女性に聞くと

「私の趣味です」とのことで

月に数度、バンドのライブもやっているとのこと

注文したのはサーロインステーキセット

スープとサラダが付いて

009

肉は予想していた以上に柔らかく美味しかった

010

予想がはずれたのは

エルビスの曲の音量だろうか

もっと大きな音量で流れていると思っていたし

実際に大きな音量で流してもらいたいと思ってしまった

なぜなら

エルビスの曲より

隣のテーブルのおばさんのしゃべる声の方が耳に入ってきてしまったから

60年代や70年代の曲が流れているレストランとかがもっとあったらいいのになぁ

と思うおじさんの私です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/16

今年も来てます

昨年の今頃始めて行ったみた白鳥の飛来地の深谷市(旧川本町)の荒川に今年も白鳥が来ていました

001

007

011

下の写真の右の2羽は、まだ羽の色が灰色です

今年生まれた白鳥でしょうか?

006

ボランティアの人達が10時と15時に餌を与えているそうです

今年もそのボランティアの人達の白鳥の餌を目当てに白鳥以上にたくさんのカモがいます

今年もそのカモは数種類いました

餌をもらえることに慣れているせいかそばまで行っても逃げません

ちょこちょこ動いているのもいれば

丸まっているのも

005

目をつぶって寝てる(?)のもいたりして

008

シベリア方面から冬になるとやってくる彼らだが

数十年後、地球温暖化でこのあたりが暖冬になったら来なくなるのだろうか?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007/11/15

アルマーニのジーンズ

十数年前のいただきものです

003

ARMANI JEANZ

002

誰にいただいたかというと

会社の後輩のS君で

体型もほとんど同じで仲の良かった2人

当時、少々お腹が出てきたことが嫌で

ジョギングを始めた私

仕事を終えて帰り、食事をしてから一休みして

夜の街を30分から1時間ジョギングをしていました

最初は「走ると胸が揺れるからブラジャーして走るようか?」と冗談がでる体型も

1年も続けると当然スリムになるものです

そんなある日

会社でS君が「穿けなくなったアルマーニのジーンズがあるのですけど、穿きます?」と聞いてきた

買った時はピッタリサイズのジーンズだったが

ウエストが太くなりS君には穿けなくなったという

それでも、いつか穿ける日が来るかもしれないと思い

高かったし、もったいないからと捨てずにとっておいたのだというアルマーニのジーンズ

私が「貰っちゃっていいの?」と聞くと

「自分はこれが穿けるウエストにもどることは一生無いと思いますから」と笑いながら言っていた

次の日、S君が持ってきてくれ

穿いてみるとピッタリ

ありがたく、いただくこととなった

それから数回穿いただろうか・・・

その数ヵ月後に突然妻が亡くなり

小学生2人の父子家庭の父親となった私

仕事から帰宅したら子供の面倒をみなければならず

ジョギングどころではなくなり

少しずつ体型は太くなり

アルマーニのジーンズはタンスの中で眠ることとなってしまった

そして10年がたち

ジョギングはウォーキングに代わって再開され

さらにツイストステッパーも加わり

ウエストもだいぶ細くなってきた

「あのジーンズが穿けるだろうか?」と先日穿いてみると

見事穿けました!

一時は、当時のS君と同じように

これが穿ける日が来るとは思わなかった私

子供たちの面倒をみることが中心で「自分の時間」なんて無かった

子供たちも成長し

今、「自分の時間」が持てるようになり

そのありがたさや重要性を感じながら生きています

| | コメント (0)

2007/11/14

今度はプラチナブログ

10月17日に「ゴールドブログ」というタイトルで

「Azbyブログひろば」に今週のゴールドブログとして紹介されたことを書きましたが

今回は「プラチナブログ」に選ばれたそうです

前回と同様

富士通から「プラチナブログに選ばれました」とのお知らせメールが昨夜来ました

「今週のゴールドブログ」は

毎週、スタッフさんがお勧めの3つのブログを紹介するコーナーで

「プラチナブログ」は

さらにそのゴールドブログの中から1ヵ月に1つ選ぶもののようです

ということは

「ゴールドブログ」の時は1週間掲載されたのですが

「プラチナブログ」の今回は1ヵ月掲載されるということのようです

前回、ゴールドブログに掲載され

「人気ブログランキング」と「記事アクセスランキング」に載っていた時は1日400件を越えるアクセスがあり

その後、ゴールドブログが次の方々のブログに移り

「人気」「記事」ランキングからも外れて

徐々にいつものアクセス数に戻っていったのですが

その時に訪れてくれて

その後も見てくれている人が何人かいるようで

以前より1日のアクセス数は増えています

多くの人に見ていただき

コメントを入れていただけることはとてもありがたいことだと思っています

「ありがたい」と言えば

前回のゴールドブログの時に

私的には「誉めすぎ」と書いた紹介文でしたが

その紹介文が今回また新たなものになっていました

「身のまわりのこと、クルマ、政治、スポーツ、旅にグルメにダイエット…幅広い話題を、見やすい写真をふんだんにあしらって、時には熱く時には冷静に、そしてたまには辛口で、いつも変わらないオトナの視点から解きほぐしていきます。
報道やイメージに流されず、常に自分自身で考え続ける姿勢は、とても信頼できますよね。
ウェブを通して、自分の気がつかないことや知らない世界に触れられる、そんなブログならではの新鮮な楽しさが濃縮されています!
人生の先輩とクルマに乗ってお話しているような、そんな優しさと緊張感の同居する感じが私は大好きです。」

というもので

同じブログの紹介文を2度書いてくれたスタッフさんも大変だったのではないだろうか?

こんなに誉めた紹介文を書かれると

それを見て訪れてくれた人に

「それほどのブログでもないだろう~」と思われないように一生懸命書こうと思うべきなのでしょうが

そんなことを考え出したら何も書けなくなりそうなので

自分なりに

時には真剣に

時にはいい加減に

時にはSの性格が出て意地悪なことも書いていきたいと思っています

「Azbyブログひろば」のアドレスは

http://azby.fmworld.net/bloghiroba/

右上に「プラチナブログ」として紹介されていますので

興味のある方はご覧になってください

それと

気軽にコメントを入れてくれるとありがたいな~と思っています

コメントの返信にはSっ気は出さないようにしますので(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/11/13

鬼嫁にご馳走になりました

先週の金曜日

いつものように事務所に出勤し

パソコンの電源を入れ

電気ポットのスイッチを入れ

ツイストステッパーを15分やって

薄っすら汗をかきながら

トリップコーヒーを一口飲んだところで携帯電話が鳴った

時計を見ると9時ちょっと前

「誰だ~?こんな朝早くから」と思いながら携帯を見ると

G君の鬼嫁からだった

「おはよう」と電話に出ると

「助けてください・・・」と鬼嫁らしくなく元気のない声だ

「どうしたの?」と聞くと

「車が自宅の前で動かなくなっちゃったんです」と言う

「どうすればいいの?」と聞けば

「押してもらえませんか?」と言うので

電話を切り、私のところから歩いて3、4分ぐらいのところにあるG君の家へ急いで向かった

G君の家の前の道は狭く、車が1台通れるだけの幅だ

行ってみると

その道幅を塞いでオンボロミニクーパーが停まっている

「すみません」とスッピンのG君の鬼嫁

「あぁ、デジカメ持ってくればよかった」と心の中で思う私

早速、車を押すことにしたのだが

G君の家は道路より高くなっていて

ガレージに戻すのは1人の押し手では不可能

仕方がないので何度も切り返してガレージ前へ横につけることにした

何度か前へ後ろへとまわり押していると

1台の軽がやってきてしまった

G君の鬼嫁が「すみません。向こうを回ってもらえますか」と言うと

運転していたおばさんが「押しましょうか」と降りてきてくれ手伝ってくれた

それでも、私とおばさんの2人で坂になったガレージ前に押し上げるのは大変

とりあえず通れるようになったところで

おばさんにお礼を言って通ってもらい

その後、再度前に出して、勢いをつけて坂を押し上げ無事ガレージ前になんとか移動完了

鬼嫁が「ありがとうございました」と言うので

私は「ランチでもご馳走してくれればいいよ」と言い残し戻ってきた

そして昨日

12時前に携帯が鳴り

見るとG君の鬼嫁から

「おいおい、またじゃないだろうな~?」と思いながら出ると

「お昼まだですよね?食べに行きませんか?」と鬼嫁

月曜日がパート休みの鬼嫁が先日のお礼にご馳走してくれるということだ

綺麗に化粧したG君の鬼嫁とお昼と食べながら

「デジカメでスッピン撮っとけばよかったな~」とまたまた後悔した私

撮っていれば今日のブログは写真入だった?(笑)

| | コメント (0)

2007/11/12

モーターショーへ行って来ました その2

前回の続きで

第40回東京モーターショーへ行った話の国産車編(?)

やはり、一番人気は

日産GT-R

043

044

大勢の人だかりで

前の人の上に手を上げて撮影しました

残念ながらGT-Rは身近で見ることも

触ることもできない展示です

日産もこれ以外は特に見たくなるようなものは無しという感じです

まぁ、日本一儲かっているトヨタはそれ以下でしたが・・・

愛・地球博の使いまわし?のような感じで

063

064

正直、トヨタブースに関しては

お台場のMEGA WEBの方が楽しいかも

レクサスブランドには

ハイブリッドスポーツカーがありました

065

富士重工はインプレッサ STI

057

WRC参戦用にカラーリングしたものも

058

三菱はパリダカ用

047

ダイハツはコペンの進化形?

062

スズキには大型スポーツカーも

037

この手のイベントで必ず見かけるのが

カメラ小僧!

写真に収めているのはコンパニオンのお姉さん?

083

車じゃなくお姉さんにカメラを向けている一団を後ろから撮影している私もある意味変かも(笑)

このイベントはモーターショーですので

4輪、乗用車だけではなく

2輪もあれば

003

004

005

088

バスもあり

086

当然、トラックもあり

084

ボルボのトラックに

087

日野のパリダカ参戦車もあれば

009

昔のかわいいトラックも展示してありました

008

その他にもタイヤメーカー、電装メーカーやオーディオメーカーも出展していましたが

今回は時間が無く全てを見ることができませんでした

2年後は、もっと早い時間に行き

隅から隅まで見てこようかと思っています

| | コメント (0)

2007/11/09

モーターショーへ行って来ました

通勤途中の車の中でラジオを聞いていると

「もうすぐモーターショーも終わる」という話が流れてきた

「行こうかな~、どうしようかな~」と悩んだのだが

昔から「悩んだらやってみる!」を信条としている私としては

行く!で決まるわけで

行くとなると、いつ行くかということになる

先月の27日から一般公開されていて

今月の11日(日)で終わりになるのだから

最後の土日は混むだろうからと思い昨日行って来ました

第40回千葉東京モーターショー2007

電車を乗り継ぎ海浜幕張駅に12時ちょっと過ぎに着くと

やはり凄いわ!

何がって

人、人、人

平日でも混んでいるのだから土日に来なくて正解だろうか?

幕張メッセまで人の波に乗りながら歩いて到着

入り口で形だけの(?)手荷物検査を受けて館内へ

と行く前に

手前に喫煙所を発見し一服

ちなみに

人が多いということで喫煙スペースも混んでました(こんな情報いらないか?)

まずは外国車ブースから

フェラーリには人が多い

みんな買えないのにね(笑)

010

011

やっぱカッコイイよな~

ロータスもいいな~

040

クライスラーのブースでは懐かしい車名を発見!

038

コルベットですよ~

昔、アメ車といったらカマロ、トランザム、コルベットだった

悪そうな顔してたコルベット・スティングレーからすると随分おとなしくなった感じがする

いかにもアメ車って感じのハマーもあり

039

「ダッジ」ブランドには昔のアメ車からは程遠い感じの車まで

027

懐かしいといえば

思わず「あったよな~」と言いそうになったのがランボルギーニ

073

スーパーカーブームの時にあれほど騒がれたのに

最近は耳にすることもなくなった

アウディに

077

059

フォルクスワーゲン

069

ポルシェはやはり大勢の人が見ていて写真撮影も大変

029

030

チエちゃんも乗っているというボルボV70の現在形もありました(笑)

022

ボルボには昔の可愛い奴も展示してありましたが

023

こちらは、あまり見向きがされてないようです

私的には、こちらはこちらで味があっていいな~と思うのですが・・・

まだまだ、あります

こちらは一生縁の無い

050

そう!ロールスロイス

縁が無いといえば、こちらも

018

メルセデス・ベンツSLRマクラーレンロードスター

021

一、十、百、千・・・・

な、なんと七千万円!

隣で見ていたアベックの女の子が彼氏に

「なんでこんなに高いの?」と聞いていて

彼氏「・・・・」

更に彼女が「誰が買うの?」と聞き

彼氏「・・・・」

パネルの撮影を終えた私が顔を上げると

その女の子と目が合ったので

「お金持ちが買うんじゃないですか」と言うと

「そんなお金持ちがいるんですかね?」と言うので

「少なくとも私の知り合いにはそんなお金持ちはいませんがね」と私が言うと

彼女は「ここの入場料の1300円が高いと思っている私たちには縁が無いね」と彼氏の顔を見ながら笑っていました

まぁ、この会場に来ている人の99パーセント以上に縁の無い車でしょう

もちろん、ベンツにもお手頃(?)なのもあります

015

ルノーにはF1車も

041

市販車も

056

アルファロメオに

081

BMW

048

BMWの傘下になったMINI

053

更には壁面に飾られたMINIも

078

なんだかんだ言って

やっぱり車好きのおじさんには楽しいイベントです

まだまだありますので

国産車、その他は次回の「その2」へ続きます

| | コメント (2)

2007/11/08

いただき物で温まっています

日に日に寒さが増してきて

便座の暖かさがありがたく感じるようになってきましたが

最近の私の日課は

朝、事務所に来て、パソコンのスイッチを入れ

電気ポットでお湯が沸く間に

ツイストステッパーを15分ほどやって

薄っすら汗をかいて体を温め

いただき物のコーヒーをいれて1日の始まりとしています

001

002

このトリップコーヒーは手軽で中々の味

なんたって、いただき物だってところがこれまたありがたい

今もこれを飲みながら優雅に(?)ブログを書いている次第です

昨日の夕方も

少し寒くなってきたので

暖房を入れようかと思ったのですが

「1人の事務所で暖房も無駄か?」と思い

ツイストステッパーを15分ほどやって体を温め

トリップコーヒー飲んでエアコンを入れませんでした

なんともエコ生活?(笑)

| | コメント (0)

2007/11/07

辞任はゲームのリセット?

ここのところ毎日、ニュースのトップは

民主党の小沢代表の辞任問題だが

昨日は、それも早々と「撤回」とのこと

民主党議員の多くは

先の参議院選で勝てたのは

代表が小沢一郎だったからと勘違いしている人が多いようだが

「勝てた」というか自民党が負けた理由は

安部総裁だったからではないのか?

次の衆議院選に勝ちたいなら

小沢代表に辞任を撤回してもらうより

安部総裁に返り咲いてもらう方が間違いないと思うのだが・・・

まぁ、どちらにしても小沢代表の辞任は次の衆議院選挙の敗北の時に先延ばしされたに過ぎないのだろう

それにしても

国会議員先生方は役職を簡単に辞め

また平気で返り咲く

党の代表でも

幹事長でも

さらには国務大臣でも

小泉内閣の幹事長だった武部さんも

確か以前に不謹慎な発言かなにかで農水大臣を辞任していたはずだ

久間元防衛大臣も何度も問題発言で辞任してはまた就任している

国会議員の先生方にとっては

「辞任」とは、テレビゲームのリセットのようなものでしかなく

「辞任」したら「終わり」ではなく

また1からやり直せると考えているのだろう

ただし、国会議員職だけは何があっても辞めない

それは議員辞職をしてしまったら

「スタートボタン」が自らの手から有権者の手に渡り

簡単に「リセット」&「スタート」ができないからだろう

そういえば

安部元首相も「再チャレンジできる社会」なんて言っていたはず

小沢代表には記者会見で

「先の参議院選で民主党に勝利をもたらしてくれたという点で尊敬する安部元首相の「再チャレンジできる社会」という言葉を思い出したので再チャレンジします」ぐらいの笑える会見をしてもらいたいものだと思うのだが

まぁ日頃の聞き手の気持ちになった発言のできない小沢代表には到底無理な話だとは思うが・・・

テレビゲームのように

リセットしたら無かったことにできるほど現実の庶民の生活は甘くないということが理解できていないこんな人達が国政を預かっているのかと思うと

真の「国民のための政治」ができなくて当然かとも思ってしまう

| | コメント (2)

2007/11/06

YOKOHAMA

それは30年も前の話

まだCDなんてなくてレコードだった時代のこと

大学生だった私は

飲み会の後

仲の良かった1年後輩のM君の安アパートへ泊めてもらうために彼の部屋へ行った

貧乏学生の何も無い彼の部屋には不釣合いなオーディオセットが置いてあり

彼の部屋へ向かう途中に買った缶ビールを飲みながら

彼が1枚のレコードに針を置いた

流れてきたのは

♪こぼれ落ちた夜を拾い集めて・・・

と、柳ジョージ&レイニーウッドの曲

そのLPレコードは心にしみわたる感じがして

次の日、自宅へ帰る途中その「YOKOHAMA」というアルバムを買って帰った

それから学校から帰ると毎日聞いていた

まさしく針で擦り切れるほど

カセットにも録音して車の中でも

いつも同じものが流れている私の車に乗った当時の彼女は

「他のカセットないの?」と言うぐらいそれはしばらく続いた

そのくらい好きだったこのアルバムだが

就職し、忙しくなり徐々に聞かなくなり

いつの間にか忘れていった

それから十数年経ち

CD化された「YOKOHAMA」を偶然CD屋さんで見つけた

Yokohama_003

Yokohama_004

柳ジョージ&レイニーウッドといえば

CMで使われた「雨に泣いている」と「微笑みの法則」が有名だが

私はこの「YOKOHAMA」というアルバムが好きだ

スローバラードの「プリズナー」や「港亭」もいいし

アップテンポな「グルービー・ガール」や「チャイニーズ・クイーン」は

ついついアクセルを踏みぎみになる

30年前に好きだった時と少し違うのは

「曲が好き」ということにプラスして「思い出」がこもっているということだろうか

寂しがり屋のお酒好きにはお勧めの1枚かも

| | コメント (10)

2007/11/05

確かに笑っているかも

土曜日の夕方

ばあさんに「カメラを持ってすぐに来い」と呼ばれ

デジカメを持って行ってみるとチビが来ていた

娘夫婦はチビを置いて買い物に行ったとのこと

「今、笑うからカメラで撮って欲しい」と言うばあさん

笑顔でいるのはあんただろう!と思いながらデジカメの電源を入れた

ばあさんが布団から抱き上げて1枚

001

赤ん坊の成長は早く

二ヶ月で体重は生まれた時の倍近くになった

興味のあるものは目で追いかけるだけでなく

顔も向けるようになりつつある

「ほら、笑った」とばあさん

006

確かに笑っているようだ

握ったグーも以前より力強い感じがする

013

やがて娘夫婦が帰ってきて

みんなで夕飯を食べながらの話

みんながチビが娘の赤ん坊の頃の写真に似ているという

当たり前と言えば当たり前の話なのだが

わたし的には娘の赤ん坊の時より可愛い感じがしないでもない

それは

自分たちで毎日育てていた娘と違い

やはり時々見るからだろうか?

| | コメント (0)

2007/11/02

こんなとこから

いつものウォーキングコースで見かけた光景です

004

よく撮れていませんが

切り株の真ん中の穴の中から小さな木が出ており

いっちょ前に葉は紅葉している?

やがてこの木は、こうなるのだろうか?

001

植物に詳しくない私は

これらの木が新しい枝を出したのか

それとも

たまたま切り株の中に落ちた種が芽を出したのかわからないが

どちらにしても「生命力」を感じずにはいられない

遊歩道は紅葉した落ち葉でいっぱいだ

人間の目から見た紅葉は「綺麗なもの」であっても

木々にとっては

紅葉し、葉を落とすということは

これからやってくる寒い冬への準備なのだろうと思う

森林公園南口付近は、かなり紅葉しており

008

012

いつもより遊歩道を歩いて公園へ向かい人が多いような気がする

そんな遊歩道脇でこんな看板を発見

015

お隣の東松山市では

今日から3日間、スリーデーマーチなるウォーキングを楽しむイベントが開催されているようだ

今朝もリュックサックを背負い、参加証のようなものを付けた人達を目にした

今日は平日のせいか高齢者が多い感じで

1列になってもくもくと歩道を歩いている後姿の列は

「蟻の行列」のようにも見えた

10km、20kmのコースはわかる気もするが

50kmのコースは半端じゃないと毎日6kmちょっとウォーキングしている私でも思うのだが・・・

まぁ、辛そうな顔して24時間以上かけて70km走った人より

楽しく笑顔で歩く50kmの方が健康的でいいのではないだろうか

| | コメント (2)

2007/11/01

給油

本日(11月1日)より石油元売会社の卸値が大幅に上がるというニュースを聞いていたので

昨日の帰りにガソリンスタンドで給油をして帰ることにした

MR-Sのガソリンの残量もわずかでちょうどいいタイミングでもあるのだが

ガソリンスタンドへ着くと

長蛇の列

こんな光景は年末年始の休み前にお目にかかるぐらいな感じで

みなさん考えることは同じのようだ

しばらく順番待ちをして

38リッターを給油

わずかな金額かもしれないが

庶民のささやかな節約です

そして11月1日は

テロ対策特別措置法の期限切れで

インド洋での自衛隊の給油活動が停止する日でもある

同じ給油でもあちらは無料

正確には私たちの税金だ

庶民が数円の節約努力をして

国際貢献の名の下に莫大なお金がわけもわからず使われてはいないのだろうか?

テレビや新聞での報道で

給油をした燃料がイラク作戦に転用されているのではないか?という使い道への話はよく出るが

あの自衛隊が給油している燃料はどこから誰が調達しているのだろうか?

まさか自衛隊が直接産油国から買っているとも思えない

ということは

石油連盟か大手商社が自衛隊に納めているのだろうか?

今までに使われた燃料代は何百億円にもなるという

さぞかし自衛隊に納めているところはもうかったのではないだろうか

インド洋での自衛隊の給油活動で喜んでいるのは

アメリカと自衛隊に燃料を納めているところ?

原油の値段は1バレルが90ドルになり

史上最高値が更新されており

更にガソリンや灯油の値段は上がることとなるだろう

税金で給油しているインド洋の艦船には1バレルがいくらだろうが関係ないのだろうが

私たちの生活は大変だ

ガソリン税も「暫定」といいながら下げるということをしない

黒塗りの大型車に運転手付きで乗っていて

セルフスタンドで自分のお金で自ら給油をしたことのない政治家先生たちには

国民の生活よりも国際貢献という名の方が大事なようだ

ニュースでは取り上げられなくなったが

地震や水害などで完全復旧していない地域はまだまだある

これからますます寒くなるのだから

そちらへ給油してあげることは大事ではないのだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »