« 給油 | トップページ | 確かに笑っているかも »

2007/11/02

こんなとこから

いつものウォーキングコースで見かけた光景です

004

よく撮れていませんが

切り株の真ん中の穴の中から小さな木が出ており

いっちょ前に葉は紅葉している?

やがてこの木は、こうなるのだろうか?

001

植物に詳しくない私は

これらの木が新しい枝を出したのか

それとも

たまたま切り株の中に落ちた種が芽を出したのかわからないが

どちらにしても「生命力」を感じずにはいられない

遊歩道は紅葉した落ち葉でいっぱいだ

人間の目から見た紅葉は「綺麗なもの」であっても

木々にとっては

紅葉し、葉を落とすということは

これからやってくる寒い冬への準備なのだろうと思う

森林公園南口付近は、かなり紅葉しており

008

012

いつもより遊歩道を歩いて公園へ向かい人が多いような気がする

そんな遊歩道脇でこんな看板を発見

015

お隣の東松山市では

今日から3日間、スリーデーマーチなるウォーキングを楽しむイベントが開催されているようだ

今朝もリュックサックを背負い、参加証のようなものを付けた人達を目にした

今日は平日のせいか高齢者が多い感じで

1列になってもくもくと歩道を歩いている後姿の列は

「蟻の行列」のようにも見えた

10km、20kmのコースはわかる気もするが

50kmのコースは半端じゃないと毎日6kmちょっとウォーキングしている私でも思うのだが・・・

まぁ、辛そうな顔して24時間以上かけて70km走った人より

楽しく笑顔で歩く50kmの方が健康的でいいのではないだろうか

|

« 給油 | トップページ | 確かに笑っているかも »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

植物は強い生命力を持っていますね。
それが時として悲しくなることがあります。
この木のように切られてもなお子孫を残すべくこうして芽を出すのでしょう。
こぼれた種が季節にそむいてでも芽を出すのもこれに似ていますね。精一杯なのですね。
私は安易に植えた木が予想以上に大きくなってしまい植木屋さんに切ってもらったことがあります。
後になってこんなふうに芽を出したのをみて「ごめんなさい」という気持ちになりました。

投稿: オリーブ | 2007/11/02 19:03

オリーブさん

コメントありがとうございます
植物は驚くようなところからも芽を出したりしますよね
切られてしまう木があれば
その空いたスペースに生き場を見出すものもあるのが自然なのかもしれませんよね

投稿: カー助 | 2007/11/02 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 給油 | トップページ | 確かに笑っているかも »