« モーターショーへ行って来ました その2 | トップページ | 今度はプラチナブログ »

2007/11/13

鬼嫁にご馳走になりました

先週の金曜日

いつものように事務所に出勤し

パソコンの電源を入れ

電気ポットのスイッチを入れ

ツイストステッパーを15分やって

薄っすら汗をかきながら

トリップコーヒーを一口飲んだところで携帯電話が鳴った

時計を見ると9時ちょっと前

「誰だ~?こんな朝早くから」と思いながら携帯を見ると

G君の鬼嫁からだった

「おはよう」と電話に出ると

「助けてください・・・」と鬼嫁らしくなく元気のない声だ

「どうしたの?」と聞くと

「車が自宅の前で動かなくなっちゃったんです」と言う

「どうすればいいの?」と聞けば

「押してもらえませんか?」と言うので

電話を切り、私のところから歩いて3、4分ぐらいのところにあるG君の家へ急いで向かった

G君の家の前の道は狭く、車が1台通れるだけの幅だ

行ってみると

その道幅を塞いでオンボロミニクーパーが停まっている

「すみません」とスッピンのG君の鬼嫁

「あぁ、デジカメ持ってくればよかった」と心の中で思う私

早速、車を押すことにしたのだが

G君の家は道路より高くなっていて

ガレージに戻すのは1人の押し手では不可能

仕方がないので何度も切り返してガレージ前へ横につけることにした

何度か前へ後ろへとまわり押していると

1台の軽がやってきてしまった

G君の鬼嫁が「すみません。向こうを回ってもらえますか」と言うと

運転していたおばさんが「押しましょうか」と降りてきてくれ手伝ってくれた

それでも、私とおばさんの2人で坂になったガレージ前に押し上げるのは大変

とりあえず通れるようになったところで

おばさんにお礼を言って通ってもらい

その後、再度前に出して、勢いをつけて坂を押し上げ無事ガレージ前になんとか移動完了

鬼嫁が「ありがとうございました」と言うので

私は「ランチでもご馳走してくれればいいよ」と言い残し戻ってきた

そして昨日

12時前に携帯が鳴り

見るとG君の鬼嫁から

「おいおい、またじゃないだろうな~?」と思いながら出ると

「お昼まだですよね?食べに行きませんか?」と鬼嫁

月曜日がパート休みの鬼嫁が先日のお礼にご馳走してくれるということだ

綺麗に化粧したG君の鬼嫁とお昼と食べながら

「デジカメでスッピン撮っとけばよかったな~」とまたまた後悔した私

撮っていれば今日のブログは写真入だった?(笑)

|

« モーターショーへ行って来ました その2 | トップページ | 今度はプラチナブログ »

ランチ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モーターショーへ行って来ました その2 | トップページ | 今度はプラチナブログ »