« 個別インタビュー? | トップページ | こんなとこから »

2007/11/01

給油

本日(11月1日)より石油元売会社の卸値が大幅に上がるというニュースを聞いていたので

昨日の帰りにガソリンスタンドで給油をして帰ることにした

MR-Sのガソリンの残量もわずかでちょうどいいタイミングでもあるのだが

ガソリンスタンドへ着くと

長蛇の列

こんな光景は年末年始の休み前にお目にかかるぐらいな感じで

みなさん考えることは同じのようだ

しばらく順番待ちをして

38リッターを給油

わずかな金額かもしれないが

庶民のささやかな節約です

そして11月1日は

テロ対策特別措置法の期限切れで

インド洋での自衛隊の給油活動が停止する日でもある

同じ給油でもあちらは無料

正確には私たちの税金だ

庶民が数円の節約努力をして

国際貢献の名の下に莫大なお金がわけもわからず使われてはいないのだろうか?

テレビや新聞での報道で

給油をした燃料がイラク作戦に転用されているのではないか?という使い道への話はよく出るが

あの自衛隊が給油している燃料はどこから誰が調達しているのだろうか?

まさか自衛隊が直接産油国から買っているとも思えない

ということは

石油連盟か大手商社が自衛隊に納めているのだろうか?

今までに使われた燃料代は何百億円にもなるという

さぞかし自衛隊に納めているところはもうかったのではないだろうか

インド洋での自衛隊の給油活動で喜んでいるのは

アメリカと自衛隊に燃料を納めているところ?

原油の値段は1バレルが90ドルになり

史上最高値が更新されており

更にガソリンや灯油の値段は上がることとなるだろう

税金で給油しているインド洋の艦船には1バレルがいくらだろうが関係ないのだろうが

私たちの生活は大変だ

ガソリン税も「暫定」といいながら下げるということをしない

黒塗りの大型車に運転手付きで乗っていて

セルフスタンドで自分のお金で自ら給油をしたことのない政治家先生たちには

国民の生活よりも国際貢献という名の方が大事なようだ

ニュースでは取り上げられなくなったが

地震や水害などで完全復旧していない地域はまだまだある

これからますます寒くなるのだから

そちらへ給油してあげることは大事ではないのだろうか?

|

« 個別インタビュー? | トップページ | こんなとこから »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

カー助さんこんにちは。(*^_^*)
さじカンと申します。
チエちゃんのブログで、丁寧なご返事ありがとうございました。
おかげさまでスッキリしました。
先ほどカー助さんの記事いくつか読ませていただきました。
いろいろな事に鋭く切り込んだ、すばらしい記事ばかりですね。
とっても楽しめるステキなブログだなぁと思いました。
これからもちょくちょく遊びに来てもいいですか?
よろしくお願いします。m(_ _)m

投稿: さじカン | 2007/11/01 13:43

さじカンさん

初コメントありがとうございます
チエちゃんのブログでは
「余計なお世話かな~」と思いながらも書いてしまいました
そんなに誉めないでくださいよ~
そっくり返って後頭部打ちそうですから(笑)
ぜひ、ちょくちょく遊びに来て
時にはコメントも入れていただけると嬉しいです
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします

投稿: カー助 | 2007/11/01 15:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/16940453

この記事へのトラックバック一覧です: 給油:

« 個別インタビュー? | トップページ | こんなとこから »