« ナンクロ | トップページ | やり残したこと »

2007/12/27

可愛い対象が代わった?

亡くなった妻の両親は

孫(私の子供たち)の顔が見たいために

毎年、正月に「お年玉をあげるから」という餌で釣り

孫たちに来るように言っていたのだが

先日、息子が

「おじいちゃんから電話があって、今年はそっちへ行くから来なくていい」と言われたと話していた

息子曰く

「チビ(娘の子供でじいさんからするとひ孫)の顔が見たいから来るらしいよ」とのこと

したがって

いつ来るかは

娘がうちへ来る日にあわせるとのことだ

私が「もうお前たちは用なしか?」と笑って言うと

「しょうがないよ。生まれて4ヶ月の赤ん坊の可愛らしさには勝てないからね」と言う息子

確かに、大きくなった孫よりも生まれたばかりのひ孫の方が可愛いということで

役割は交代の時期になったのかもしれない

そういえば

クリスマス前に娘が来て

帰り際に

抱いたチビに向かって「おじさんはクリスマスプレゼント何をくれるのかね~?」と息子に対して笑って言っていた

息子は「今年はまだ何もわからないのだからいらないだろうよ」と返し

「来年はお菓子ぐらいプレゼントしてやるよ」と言っていた

このことも「貰う立場」から「あげる立場」へ変わる時期にきたのだということだろう

可愛いと思われていることも幸せなら

誰かを可愛いと思うこともまた幸せなのではないだろうか

|

« ナンクロ | トップページ | やり残したこと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カー助さんお久しぶりです。m(_ _)m

もらう立場・あげる立場といえば、お年玉もそうですよね〜(^^;)

家族や親戚にお年玉をもらい喜んだあの頃・・・。

急に「もうそろそろお年玉は卒業してね」と言われたときの複雑なあの心境・・・(T_T)
当たり前といえば当たり前だったけれど、唯一の高額収入がなくなると、お正月のありがたみが半減したものです。(ああ、なんて罰当たりな・・・)

親戚の子や友人の子にあげる立場になってからは、お年玉をくれた家族や親戚の「子供達を喜ばせてあげたい」という気持ちがよくわかるようになり「ああ、ありがたいな〜」としみじみ感じるようになりましたね。

2007年もあと少し。新しい年に向けて、今年やり残したことを整理しないとね。
がんばろうっと(^^)

投稿: さじカン | 2007/12/27 16:31

あっそれから、プラチナブログおめでとうございます。

ステキなトロフィーです。
カー助さんのブログが選ばれるのは、よくわかります。
切れが良くて、あたたかな気持ちになれる。
ステキなブログですから(^^)

これからもカー助さんのブログ、楽しみにしています。

投稿: さじカン | 2007/12/27 16:37

さじカンさん

コメントありがとうございます
ほんとお久しぶりですね~
忘れられちゃったかと思ってましたよ(笑)
そうですね。お年玉も「貰う立場」から「あげる立場」にいつかは変わりますね
確かにあげてみてあげる人の気持ちがわかるのかもしれませんね
「やり残したこと」ですかぁ?
う・・・・・・・ん、思い浮かばない・・・
あんまり頑張ってやってしまうと
来年やることなくなっちゃいそうで・・・(笑)

トロフィーの「おめでとう」コメントもありがとうございます
「切れが良くて」は、何かビールみたいじゃないですか?(笑)
「あたたかな気持ちになれる」は、熱燗?(笑)
そうか!だから私のブログはサントリーさんと馬が合うのですね~

投稿: カー助 | 2007/12/27 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナンクロ | トップページ | やり残したこと »