« クリスマスプレゼント? | トップページ | 新潟へ »

2007/12/07

煉瓦の駅舎とイルミネーション

JR東日本の深谷駅は

東京駅の丸の内口駅舎をモデルに赤煉瓦造りになっています

001

その理由は

東京駅の駅舎に深谷市の日本煉瓦製造の煉瓦が使われているからで

夜の闇に浮かび上がる赤煉瓦造りの駅舎は重厚な感じがし

なんとも落ち着いたいい感じです

今の時期、駅前は

華やかというほどのイルミネーションではありませんが

ライトアップされています

そのほどほどのイルミネーションも煉瓦造りの駅舎にあっていい感じだと私は思います

006

駅ビル等が出来て便利になっていくのもいいですが

こんな情緒のある駅舎もあっていいのではないでしょうか

古いものが全ていいとはもちろん言いませんが

便利さだけを追求したら寒い心の持ち主になってしまうのではないだろうか

ホッと出来る場所や

ホッと出来る瞬間、時間も必要だと思います

|

« クリスマスプレゼント? | トップページ | 新潟へ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

レトロなイルミネーションですね。
最近は華やか過ぎるものが多いのでこれはタイムスリップしたようです。
かつての大人の感覚はこういうのではなかったかと思います。

投稿: オリーブ | 2007/12/11 09:24

オリーブさん

コメントありがとうございます
イルミネーションはどんどん増え
電球やLEDの数の多さが競われたりもしていますが
その場にあった、その建物にあったイルミネーションの方が素敵なのかもしれませんよね

投稿: カー助 | 2007/12/11 09:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスプレゼント? | トップページ | 新潟へ »