« アフィリエイトを貼り付けてみました | トップページ | 久しぶりの花湯の森 »

2007/12/04

手編みのマフラー

先日の「明日から12月」と題して書いたブログの

手編みのマフラーのところに

ちえさん、さじカンさん、オリーブさんからコメントをいただき

忘れかけていたことが色々思い出されてきました

元々、私は昔のことをよく覚えている方ではありません

そのことを、友人には

「山あり谷ありの人生で、平坦ではなかったので、振り返っても遠~くまで山や谷が邪魔して見えないんだよ」と勝手な言い訳をしているぐらいですから・・・

そんな私でも記憶に残っていることもあるわけで

それは時にショッキングな出来事であったこととかであり

また、なぜか「そんなことなぜ覚えているのだろう?」と思うほどどうでもいいことだったりするのですが

手編みのマフラーで覚えていることは

オレンジ色っぽい黄土色と茶色の2色で

少々長めだったこと

何のプレゼントだったかは定かではないのですが

「マフラー」ということからしてクリスマスプレゼントだったのだと思います

正直、当時20才ぐらいの私には

この色合いが好きではなく

それでも「編んでくれた」という想いに応えようと

その冬に何度か使った覚えがあります

たぶん、次の年は使わなかった(?)

というか

次の年は違う人とお付き合いをしていたのかも?(笑)

その後、洋服ダンスの中で眠り続けることとなった手編みのマフラーですが

8年ほどして再び陽の目をみることになります

働き出してまもなく私は家を出てアパートで1人暮らしをしていて

しばらくして結婚し、そのアパートに住んでいたのですが

妻の妊娠とともに住み慣れた我が家に戻ってきたのです

家を出てアパート暮らしを始めた時に布団と着替えとラジカセしか持って出なかった実家の私の部屋は

昔住んでいたままの状態でしたので

妊娠で仕事を辞めた妻の整理というか探検が始まったのです

私が仕事から帰ると

あんなもんがあったよとか、こんなもんがあったよとか言っては出してくる日が続いて

ある日なんか

「昔の彼女たちと撮った写真がた~くさん出てきたけどどうする?」と言って迎えてくれました

「どうにでもすれば」と言う私に

「この子可愛いよね」とか「これってどこ?」とか

まだまだ突っ込みたくてしょうがない感じ

そして、数日後

仕事から帰ると部屋の中でマフラーをしている妻

「どうみても手編みで彼女のプレゼントだよね~」と笑っている

「うん、20才ぐらいの時にもらったやつだよ」と私

「20才じゃちょっと地味だけど、今ならいいかも」と妻

なるほど、言われてみればそんな気もするが

まさか昔の彼女のプレゼントを今更使うのもどうかと思い

私が「好きにすれば」とあいまいなことを言うと

「じゃ、あたしが使おうかな~」と予想外のことを言いやがった

黙っている私に

「よく編めているし、折角の手編みを無駄にしちゃいけないからね」と追い討ちをかける

私も「昔の彼女の怨念でお前の首がキュっと絞まるぞ」と反撃

その後その手編みのマフラーを見ることはなかったので

他のものと一緒に処分されたのではないかと思います

形あるものは、いつか処分されるか

壊れたりして処分せざるをえなくなるのでしょうが

記憶の中からだけは消すことは出来ないのかもしれないと思います

|

« アフィリエイトを貼り付けてみました | トップページ | 久しぶりの花湯の森 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昔の話」カテゴリの記事

コメント

寒くなりましたね

手編みですか
若い頃はよく編みましたよ
手編みも機械編も
この人に着てもらいたいと思うと夜なべなんてなんのそのでしたっけ (笑)
男性の中には
それだけに気持ちがこもり過ぎて重い、と言う人もいますが、カー助さんはどうなのでしょうか?
今は私もひとつを残して処分してしまいました
そのひとつですか?
息子が学童保育時代雨で外で遊べない時、先生に教わりながら
ダンボールと割り箸でリリアン編み(男性はしらないかなぁ)のようにして指でマフラーを編んでくれました。色使いもテキトーですが(笑)これだけは捨てられないんですよね
お金を出せば何でも買える時代ですが
気持ちが温かくなる手作りの品とその思い出があるのは幸せなことだと思います

ネタおばさん改め
変わり映えしませんね(笑)


投稿: たー坊 | 2007/12/04 21:29

カー助さんの奥様、ステキな方だったんですね。
カー助さんに負けていませんね。

ところで、この「昔の話」のカテゴリーは最近作られたのですか?
私の昭和めもりーずがちょっと影響したのであれば、うれしいかな? 違っていますか?

投稿: チエちゃん | 2007/12/04 22:25

たー坊さん

コメントありがとうございます
「あれっ!はじめての人からコメント?」と一瞬思ってしまいましたよ(笑)
確かに手編みは「重い」感じもしますが
好きな人とかに心をこめて送ったものは手作りでなくても「重い」のではないかと私は思いますね
仮に、買ったものであっても
その人が一生懸命働いて得たお金で買ってくれたわけですからね
要は気持ちですかね
息子さんのリリアン編みが捨てられないという気持ちが大切なんじゃないですか
「ものより思い出」って何かのCMでやってますよね
「思い出はプライスレス」ってこれもCMですが(笑)

投稿: カー助 | 2007/12/05 10:00

チエちゃん

コメントありがとうございます
ハイ、「昔の話」のカテゴリーは最近作りました
正解です。「昭和めもりーず」に影響を受けての新設です
このカテゴリーのおかげでネタ不足を少々解消できそうです(笑)
というわけで
昔の話はまだまだ続きますよ~

投稿: カー助 | 2007/12/05 10:07

奥様の余裕ですね!
マフラーってまっすぐ編めるので簡単そうだけど一目増えても減っても、また手加減によってもすぐに反映するので結構大変ですよ。奥様はその辺のところもよーくご存知なのでしょうね。

「昔の話」カテゴリーはいいですね。
忘れ得ない話、人、出来事、いっぱいありますものね。

投稿: オリーブ | 2007/12/06 13:10

オリーブさん

コメントありがとうございます
マフラー編みには性格がでるということですかね
私たち夫婦は手編みのマフラーの話で性格がでてしまいましたが・・・(笑)
「昔の話」カテゴリーは確かにいいですよね
なんたって50年分振り返れますから
話題には事欠きませんよね(笑)

投稿: カー助 | 2007/12/06 14:47

マフラーの彼女さんのお話しよりも
奥さんとの話しに
何だかホロっとしてしまいました。。。(^^)

投稿: ちえ | 2007/12/07 21:34

ちえさん

コメントありがとうございます
ホロっとしちゃいました?
「昔の話」には若干そんな部分があるかもしれませんね
そんなブログもいいかなと私は思うのですが・・

投稿: カー助 | 2007/12/07 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アフィリエイトを貼り付けてみました | トップページ | 久しぶりの花湯の森 »