« 寝正月 | トップページ | 富岡製糸場跡 »

2008/01/07

泣いたり笑ったり

5日にチビが来て

それを目当てに亡き妻の両親が来たりで大賑わい

日頃、娘と旦那さんと3人暮らしのチビには

大勢がいることが驚き?

聞けば、3日に旦那さんの実家へ行った時も

慣れるまで大泣きしたとのこと

この日も泣いたり笑ったりと忙しいチビ

まだ離乳食も始まっていないので

「食べ物でごまかす」が出来ないからある意味大変だ

大泣きしてミルクをもらったと思えば寝て

寝たと思えばまた起きて

オモチャは遊ぶというより舐めるもの?

004

小さな手も握り方は徐々にではあるがしっかりしてきた

観察していて学んだことが1つ

まだまだアゴが発達していないから

通常は上唇がマンガのアヒルのように三角に前へ出ているチビだが

泣く前になると

その上唇を口の中に吸い込み下唇を大きく前に出して

鼻で大きく「スーッ」と息を吸い

そして次の瞬間泣き出すパターンだ

学習した私は、チビが下唇を前に出した瞬間

抱いてたチビを娘に返す

それは、まるで

膨らむ風船を回しあうゲームのようだ

やはり母親の腕の中は一番安心するらしく

そこへ戻ると泣かない場合が多い

小さいながらも「安心できる場所」を知っているのだろう

来年の今頃は歩いて

怪獣のように何にでも手を突っ込んで起こられているのだろうか?

|

« 寝正月 | トップページ | 富岡製糸場跡 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寝正月 | トップページ | 富岡製糸場跡 »