« 受益者は誰? | トップページ | 幼児靴になってしまったナイキ »

2008/01/30

湯たんぽ

10日ほど前だった

ばあさんが夜、湯たんぽにヤカンのお湯を注いでいた

私が「湯たんぽの余っているのはないの?」と聞くと

「使うのかい?○○○(私の嫁に行った娘)の使っていたのが余っているけど・・・」と

その夜から湯たんぽを愛用している私

決して冷え性でもない私は

若い頃は当然「そんなもの使えるか!」と粋がっていたのですが

何十年ぶりにか使ってみると

これがなかなかいい!

私が子供の頃に使っていた湯たんぽは

ブリキのやつで明け方には冷たくなっていましたが

今のはこんな樹脂のやつで

003

袋に入れて使っています

001

私は両足を少し開き

くるぶしの辺りに置いて寝ています

感じは、ちょうどコタツに入って寝ているような暖かさで

何とも心地よく眠れます

まぁ私の場合、元々寝つきが非~常によく

世の中に「寝付けない」という人がいることが信じられないくらいなのですが・・・

話が少しそれましたが

「さすが科学の進歩!」と思うのは

朝、目がさめてもまだそれなりに暖かいということです

知り合いにこの話をしたら

「うちのばあさんはそのお湯で朝、顔を洗っていた」と言っていました

やはり、お年寄りはエコ上手ですね

そんなばあさんを笑えない年齢になってきて湯たんぽ愛用者になった私です

|

« 受益者は誰? | トップページ | 幼児靴になってしまったナイキ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

湯たんぽ・・暖かい語呂ですね。漢字では“湯婆”と書くのがまたいいですね。
私は写真のような湯たんぽを持っていないのでペットボトルを利用します。
この方法は動物病院の先生が外猫の寝床をあたためる方法として教えてくださいました。それを人間にも使っています。
ペットボトルにもいろいろありますが固めのしっかりしたものに熱湯を入れて厚めの布などでくるみます。朝までOKです。
ペットボトル、意外に熱湯に強いです。

投稿: オリーブ | 2008/01/30 15:07

オリーブさん

コメントありがとうございます
「湯婆」と書くとは知りませんでした
調べてみたら「婆」とは「妻」の意味で
妻の代わりに抱いて暖を取ることからきているとのことでした
また、1つ勉強になりました
ペットボトルの利用は今晩からでも出来そうですね
これも1つの有効利用ですし
そのお湯で次の朝に顔を洗えば更にエコ!
ってことですかね(笑)

投稿: カー助 | 2008/01/30 16:18

ペットボトルはオレンジの蓋は本体が二重になっているので多少暖かいものを入れつても大丈夫ですが白い蓋は冷水用なので熱いものはダメです。

投稿: CUORE | 2008/01/30 17:36

CUOREさん

コメントありがとうございます
そうですね。ペットボトルにも種類がありますから気をつけないとね

投稿: カー助 | 2008/01/30 21:04

「婆」=「妻」とは知らなかったですね
妻の変わりに抱く・・・ということも

ペットボトルですが
例えばS社のウーロン茶の2リットルペットボトルは当然冷水用ですがこれが意外と丈夫で私はひと冬熱湯を入れて使用しましたが変形もしませんでした
炭酸飲料やジュース類のペットボトルは柔らかくてこれはおそらく変形するし水漏れるると思います
熱湯を入れることで環境ホルモンが出るかもしれませんので中の湯は洗顔や歯磨きには向きません
ペットボトルを特にお勧めはしませんが・・

投稿: オリーブ | 2008/01/31 09:43

オリーブさん

コメントありがとうございます
インターネットは便利で簡単に色々調べられますから
「なんでだろう」と思ったら直ぐに調べてみたくなる私です
湯たんぽも中国からの伝わりもので
唐の時代から使われていたらしいですよね
当時は何に熱湯を入れていたのですかね~
確かに安全性を考えたら
私のようにちゃんとした湯たんぽを使うのが一番いいかもしれませんね

投稿: カー助 | 2008/01/31 10:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/17897378

この記事へのトラックバック一覧です: 湯たんぽ:

« 受益者は誰? | トップページ | 幼児靴になってしまったナイキ »