« 久しぶりに飲んでみようかと・・・ | トップページ | 今週は仕事にならないな~ »

2008/02/27

キープボトル

昨日の記事の「キープボトル」で思い出した話です

それは、会社の先輩Sさんの話

お酒大好きで、飲みだすと止まらないSさん

飲んで唄って騒いでみんなに迷惑をかけることが日常茶飯事だったSさん

私より10才ほど年上で

まさしく「団塊の世代」のSさん

なぜか私のことをとても可愛がってくれたSさん

ある日、仕事で2人で出張に行った時

仕事を終えビジネスホテルへチェックインして

当然のように盛り場へSさんに連れて行かれ

まずは居酒屋で飲んで食べて

店を出たのですが

そのままホテルへ戻るような人じゃないSさん

「カー助、カラオケでもやろうぜ」とスナックのドアを開けた

席につくとお姉さんが「初めてですよね。何飲みますか?」と

それに対しSさんは

「2回目だよ!この間ちょこっと来てボトル入れたから、それを飲むよ」と言い放った

「ごめんなさい。お名前は?」とお姉さん

「佐藤だよ」とSさん

もちろん、Sさんの名前は佐藤ではない!

しかし、しばらくすると

「サトウ」と書かれたオールドのボトルが出てきた

確かに「サトウ」という名前はたくさんいるだろうが

初めて入ったお店で「サトウだ」と言い

ボトルがあるはずという方もどうかと思うが

簡単に「サトウ」さんのボトルを出してくる方も出してくる方だと思っていると

そのボトルを手に取ったSさんが言った

「この間は15分ぐらいしかいなかったのだから、もっと中身が残っているはずだ」と言うSさん

見ず知らずのボトルが出てきただけでもありがたいと思うのだが

更に「これじゃない」と言い張るSさんには

嘘もここまでつければ大したものだと言うしかない

更に笑えるのは

数分後、さっきのボトルより中身の多い「佐藤」というボトルが出てきたことだろうか

その後2時間ほど飲んで唄って騒いで

ボトルが空になって帰ってきた

この場合、私はSさんに「ご馳走様」とお礼を言えばいいのか

それとも

どこの誰だかわからないボトルの持ち主の「佐藤」さんにお礼を言えばいいのだろうか?

また、別のある日

会社の近くのスナックへSさんと行ったのだが

ママに「何を飲む?」と聞かれたSさんは

「T(同じく会社の先輩)のボトルがあるだろう。それ飲んでいいってTが言ってたから」と言い

Tさんのボトルを飲みだした

当然だが、Tさんにそのボトルを飲んでいいなどとの許可は得ていない

結局、その日もTさんのボトルを飲み干してしまい

帰り際、さっきまでSさんの隣に座っていたお姉さんの飲みかけの烏龍茶をそのボトルに入れて帰ってきた

店を出て「今度、Tが行って、あのボトル飲んだら驚くだろうな」と大笑いするSさん

ところが、話はそうはいかなかった

2週間ほどして

Sさんに連れられ同じお店に行き

またまた「Tのボトル」とSさんが言い

お姉さんが作った水割りを一口飲んだ瞬間

「Tさんは、あの後来てないんだ~」と私は思ったのだが

Sさんは「ママ、これ飲んでみろ」と、その水割りを差し出した

一口飲んだママは「何これ?」と驚いた様子

「烏龍茶の水割りだよ!」と、真相を知っている私は心の中で思ったのだが

ママに口から出た言葉は

「誰かのいたずらかしら、新しいボトルあげるから、Sさん許して」と

酔っ払い相手の商売に慣れているというか

なんともいい加減と言えばいい加減な決着だ

結局この日もタダでいただいたニューボトルを飲んで唄って騒いだのですが

Sさんの凄さに感動したのは帰り際だ

元々、Tさんのボトルだったのに

本来もらえるはずもないのにもらえたニューボトルに

しっかり自分の名前を書いているSさん

あなたには「人生はたくましく生きなければならない」と仕事以外で教えていただいた気がします

|

« 久しぶりに飲んでみようかと・・・ | トップページ | 今週は仕事にならないな~ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昔の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/40288954

この記事へのトラックバック一覧です: キープボトル:

« 久しぶりに飲んでみようかと・・・ | トップページ | 今週は仕事にならないな~ »