« 1年は早い? | トップページ | 新しいスニーカー »

2008/02/18

雪の金沢へ

前から行ってみたかったところの1つに金沢があります

寒いのが嫌いな私ですが

行くなら雪の季節がいいと思っていました

熊谷駅から上越新幹線で越後湯沢駅へ行き

特急はくたかに乗り換えて行きました

001_4小説「雪国」のようにトンネルを抜けるとまさに一面の銀世界

走り出したはくたかはしばらく豪雪地帯を通り

直江津からは北陸本線へ入り日本海沿いを走ります

吹雪いているところもあれば

ちょっと青空が見えるところもあり

変わりやすい天気のようです

金沢駅に着いてみると

雪は舞ってはいましたが積雪はそれほどでもありませんでした

まずは、ちょっと早めの昼食

やはり冬の日本海でとれた海の幸ですよね

005_2欲張りな私にはお似合いの海鮮丼です

駅の観光案内所で聞いて

「城下まち金沢周遊バス」に、1日乗り放題券(500円)を買って乗車することに

040 バスは15分間隔で運行されているので便利です

最初に訪れたのは、ひがし茶屋街です

009 外国人の方が案内板を撮影していました

「撮るのは、そこかいな?」と思う私

010再びバスに乗り

兼六園へ移動

今回、私が一番訪れたかったところです

このアングルがよくテレビ等で映し出されるところですかね?

014雪吊りもされていましたが

残念ながら雪をかぶってはいませんでした

017園内をしばらく散策しました

018

021続いて、隣にある金沢城公園へ

024

025五十間長屋へも入ってみましたが

私的には「きれいに復元し過ぎ」という感じでした

026さらに隣の金沢21世紀美術館へ

033どうも現代アートは私には不向きなようで

こんなものを撮影してきました

一見プールの中に人がいるように見えますが

031トリックは水面にガラスがあり

その上に薄い水がはられ

それを波立てていて

まるで水中にいるように見えるというもので

下から見るとこんな感じです

028_2最後に、近江町市場へ行ってお土産を購入し

金沢駅へ戻りました

035こちらは、帰りの特急はくたかの車窓から見た日本海です

ところにより大きな波しぶきが打ち寄せている様は冬の日本海という感じでしょうか

039

越後湯沢駅に着てみると

新幹線ホームはスノーボードを持った若い人達で大賑わい

通常は越後湯沢駅始発の新幹線がとまっているのですが

この時期は、ガーラ湯沢駅始発となるため

新幹線がホームに着くと

大急ぎで乗り込むこととなります

のんびり旅してきた気分が

ここで一気に現実に戻された感じでした

まだまだ、行きたいところがたくさんある私です

|

« 1年は早い? | トップページ | 新しいスニーカー »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カー助さん
雪の金沢…旅情をそそられますネ 岡山人としては兼六園をだされると、“後楽園も負けませんよ!”と言いたいです。コンクリートの岡山城はいまいちながら、周辺の出石町の古い街並みや夢二美術館もなかなかです。

投稿: とんちゃん | 2008/02/19 08:09

とんちゃん

コメントありがとうございます
やはり、行きたいところへは自分の思い描く季節に行きたいものですね
「後楽園」というと
私の場合、大学時代、通学時に毎日脇を通っていた後楽園球場(現 東京ドーム)が思い浮かんでしまいますが
そちらの後楽園にも1度行ってみたいですね
紹介されると行きたいところがどんどん増えてしまいます(笑)

投稿: カー助 | 2008/02/19 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/40166852

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の金沢へ:

« 1年は早い? | トップページ | 新しいスニーカー »