« MR-Sも誕生月 | トップページ | 青梅赤塚不二夫会館 »

2008/04/28

昭和レトロ商品博物館

土曜日に東京都青梅市へドライブに出かけてきました

先日、このブログに書いた入間市にできた三井アウトレットパークへ行く車の渋滞を予想し

飯能経由のコースを選択して

まずは青梅駅へ

002

駅近くの有料駐車場へ車をとめ

駅の中と駅脇にある観光協会の中へ入りパンフレット等をいただきました

駅の中にはバカボンのパパが逆立ちしています

001

まずは、駅から歩いて数分のところにある昭和レトロ商品博物館へ入ってみることに

006

観光協会でいただいた割引券を使い

昭和レトロ商品博物館と青梅赤塚不二夫会館と昭和幻燈館の3館共通券を購入しました

昭和レトロ商品博物館はその名の通り

私が子供の頃に見たり使っていたりしたものが並べられています

009

めんこでよく遊びましたし

その下に映っているのは牛乳瓶のフタです

今の子供たちは、こんなもの集めもしないでしょうが

私の子供の頃はこんなもので遊んでいたことを思い出してしまいました

013

一番右のコカコーラの瓶は「ホームサイズ」とかいって売ってました

部活の帰りに一気飲みした覚えがありますcoldsweats01

014

ペットボトルなんてない時代でしたからね~

初期のウォークマンは私は買ってもっていました

018

今見ると、それほどコンパクトではありませんが

当時は「すげぇ~!こんなに小さいの」と思ったものです

確かイヤホーンではなく小さなヘッドホーンがついていたと思います

耳に当てる部分がオレンジ色の・・・

他には昔懐かしい映画ポスターも飾ってあります

011

「ひまわり」はソフィア・ローレンですよね

「ジャイアンツ」はジェームス・ディーン

012

街角にはこんな赤電話がありました

「ダイヤル回して・・・」は死語になってしまいました

008

昭和レトロ商品博物館のチケットには

「昭和は遠くなりにけり」と書いてありました

古い物を見て

懐かしく感じたり、当時のことが鮮明に思い出される私です

|

« MR-Sも誕生月 | トップページ | 青梅赤塚不二夫会館 »

ドライブ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんともなつかしい写真ばかりですね。
昭和レトロ商品博物館は、お米屋さんか、酒屋さんといった風情です。
駄菓子屋さんも、まさにこんな感じでした。
「ホームサイズ」のコカコーラのキャッチフレーズは、「三杯注いでも、まあだあまる」でした。
それは、150mlのコップに注いだ場合で、だまされた気分でした。
それから、その下の写真の真中辺にある黄色い箱「クロンボ?」確か、インク消しじゃなかったかな?ウチにありましたよ。
平成になって、20年。ついこの間まで、昭和だった気がしていたのですが・・・

投稿: チエちゃん | 2008/04/28 21:16

チエちゃん

コメントありがとうございます
<「ホームサイズ」のコカコーラのキャッチフレーズは、「三杯注いでも、まあだあまる」でした。
そうでした!happy01
チエちゃんはそういうの良く覚えてますよね
っていうか私が忘れすぎなのかな?
「クロンボ」のインク消しも言われるまで気づきませんでしたよ
初期型ウォークマンを見た瞬間
「おー!俺これ持ってた。懐かしい~」で
それにばっかり目がいっていたようです
我が家にもこの黄色い箱はあり
父親が使っていたのを記憶しています
確か万年筆のためのインク消しですよね
「10年ひと昔」と言いますから
20年だとふた昔ですから
やはり「遠くなりにけり」なのかもしれませんよ
私の中では忘れられない大事な時代ですがね(笑)

投稿: カー助 | 2008/04/28 22:08

こんばんは

息子が通った小学校の横に
この写真の通りの駄菓子屋がありました
随分お世話になったものです
残念ですが、ありました。と過去形になってしまいました
5~6年前までおばあちゃんが店先に座って
子ども達でけっこう賑やかでしたが
ある日張り紙が・・・
都合により閉店とありました
おばあちゃんの具合が悪くなり続けられなくなったようです
敷地内には若夫婦の家があって
駄菓子屋はおばあちゃんが住んでいた古い木造の
小さな家で営業していました

昭和の良き時代を知っているのは
幸せだと思います

投稿: たー坊 | 2008/04/29 19:56

たー坊さん

コメントありがとうございます
残念ですが、世の中が大きく変わっていく中で
駄菓子屋さんだけが残ることも無理なことなのでしょうね
無くなってしまわないとその良さに中々気づかないのかもしれませんね
無くなってしまったのが形あるものだけじゃないといいのですがね・・・

投稿: カー助 | 2008/04/29 21:09

素敵な写真ですね!私のWEBサイトで使わせてもらってもよろしいでしょうか?

投稿: gunshi | 2013/09/19 22:36

gunshiさん

申し訳ありませんが
個人的にブログに使用するために撮影したものですのでご遠慮させてください

お役に立てず、すみません

投稿: カー助 | 2013/09/20 09:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/41018843

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和レトロ商品博物館:

« MR-Sも誕生月 | トップページ | 青梅赤塚不二夫会館 »