« 青梅赤塚不二夫会館 | トップページ | 入れるのをひかえるのは・・・ »

2008/05/01

昭和幻燈館

さらに昨日の続きです

隣同士の昭和レトロ商品博物館と青梅赤塚不二夫会館を見てから

2、3分歩いた道の反対側に昭和幻燈館はあります

035

チケットには「昭和レトロ商品博物館 別館」となっていました

とわいえ

昭和レトロ商品博物館と青梅赤塚不二夫会館が明るい感じだったのに比べ

昭和幻燈館は薄暗く落ち着いた雰囲気です

ここは、山本高樹さんのジオラマが展示してあります

036

昭和の街並みや当時どこにでもあったような風景が丁寧に作られています

それらはどこか物悲しくも感じるようです

薄暗い中に展示された家の中から灯るオレンジ色の光がとても懐かしい感じでした

この3館のある通り(旧青梅街道)には手書きの映画ポスターも多く飾られています

003

004

005

3館共通チケットの裏には

おうめ○ごと博物館

まちがまるごと博物館

と書いてあります

ちょっとだけタイムスリップした気分になれるいい場所かもしれません

|

« 青梅赤塚不二夫会館 | トップページ | 入れるのをひかえるのは・・・ »

ドライブ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/41053916

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和幻燈館:

« 青梅赤塚不二夫会館 | トップページ | 入れるのをひかえるのは・・・ »