« 薄くていいのは・・・ | トップページ | プレゼント »

2008/05/09

ナイスな発言

昨日のランチは1人で

1時半頃にファミレスへ行きました

幸運なことに喫煙席はさほど混んでいません

それでも30代前半と思われるジャージ姿の4人の女性がいましたので

そこから一番遠い席に座りました

注文をして、ドリンクバーからアイスコーヒーを持ってきて飲んでいると

悪い予感は的中

10m以上離れたこの4人の大声の会話と馬鹿笑いが耳障り

そして、不幸とは続く時は続くもので

隣の席に20才ぐらいの3人組がやってきました

「こんなに空いているのになんで隣にくるかな~」と思う私

男性が2人、女性が1人で

見るからに3人ともだらしない感じで

やる気ない~という感じです

男性2人が並んで座り、反対側に女性が座ったところをみると

「カップルと友達」でもないようです

女性は席につくとすぐにたばこを吸いながら携帯でメールを黙々と打ち

男性2人が大声で話を始めた

どうやらたばこを吸うのはこの女性1人らしい

この男性2人の話が「なんだかな~」と思う内容

早く結婚したいとか

結婚したら子供は女の子が欲しいとか

いくつまでお風呂に一緒に入れるか?とか

20才ぐらいの男の話す内容か?と思うし

私が20才の頃は、遊ぶのに忙しくてそんなこと考えもしなかったように思います

お前らに赤ん坊が育てられるか?と思いながら聞きたくもない会話を聞かされていました

しばらくそんな女性が話すような会話をしていた男性2人のうちの1人が

会話に入らずメールを打っていた女性にむかい

「○○、俺と結婚しないか?」と言い

言われた女性はメールを打ちながら即座に

「お前、その前に仕事探せよ!」と答えた

アイスコーヒーを飲んでいた私は

思わずアイスコーヒーが鼻に入りそうに・・・

「なんだよ、夢語るのもいいが無職じゃしょうがねーだろうよ。現実直視した方がいいんじゃないか」とナイスなツッコミに思わず拍手を送りたい気分です

言われた男性は

テーブルに置いてあった女性のたばこを吸おうと思ったのか手をのばして取ろうとした瞬間

「テメーで働いてたばこ買えよ!バ~カ」と女性が怒鳴った

女々しい会話をしていた男性と

怒鳴りつける女性

今の若い人達を象徴しているようで笑えるというか

「時代は変わったよな~」と思わされます

こんなのでこれからの日本は大丈夫?と思うと同時に

これからの社会を引っ張っていくのは女性かもしれないと思います

|

« 薄くていいのは・・・ | トップページ | プレゼント »

ランチ」カテゴリの記事

人間ウォッチング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは最近フリーターと言う息子を持つ人がおおいです。母曰く内うちの子はやりたい仕事が見つからないのよ。親もそんなだから子供もそうなっちゃうと思うので。昔から働かざる者食うべからずと言うようにいい年してやりたい仕事が見つからないのよ。親もどうせ働くならやりがいがある仕事がいいでしょ。と言えば大儀名文風ですがいい年して親の脛かじってやりたい仕事が見つからないのはないもんだとフリーターと言うとカタカナ職業で格好いいとでも思っているようです親も馬鹿なら子供も大馬鹿年か思えないのはわたしだけでしょうか?

投稿: CUORE | 2008/05/10 14:29

私の高校生のころ同級生にそんな女の子がいました。
いつも二人くらい男の子を連れて歩いていましたので昔からいるんじゃないですか、そんな男女は(coldsweats01

投稿: 玉井人 | 2008/05/10 16:31

CUOREさん

コメントありがとうございます
「自分にあう仕事」と言えば聞こえはいいですが
そんなものが世の中にないかもしれませんし
やりたい仕事があったとしても
会社の方で「君はいらない」というかもしれませんからね
おっしゃるように「親も親だから」と言いたくなるような親が増えているのも事実でしょうね

投稿: カー助 | 2008/05/10 21:11

玉井人さん

コメントありがとうございます
昔もいたかもしれませんが
今は、強い女性と
やさしいと言えば聞こえはいいですが
ひ弱な男性が増えているのではないかと思いますが・・・

投稿: カー助 | 2008/05/10 21:13

障害者にスポーツを通して社会参加を促している陸上の名監督が、選手達に"強くなることは優しくなることだよ!”と 説きます。苦しい練習をして表彰台に立ち、認められ自信を持った選手は優しくなります。私は障害者教育に子育ての基本を見た思いがしました。一生懸命な強い母親に厳しく育てられた男の子は優柔不断な弱い子になるような気もします。戦後、生きるに精一杯の親達に育てられた私達が親になり、今の若い親達を育てたと思うと複雑な気持ちです。

投稿: とんちゃん | 2008/05/11 15:43

とんちゃん

コメントありがとうございます
私も親として、上司として「育てる」をしてきましたが大変でもあり
それは自分をも育てることにもなったと思っています
優しさだけでも駄目ですし
厳しさだけでも駄目なのですよね
それと
「育てる」とは親だけの力でもなく
社会全体の影響も大きいのではないかと私は思います

投稿: カー助 | 2008/05/11 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/41142704

この記事へのトラックバック一覧です: ナイスな発言:

« 薄くていいのは・・・ | トップページ | プレゼント »