« 登美の丘ワイナリーサイトで公開されるそうです | トップページ | インド→サッポロ »

2008/06/27

テレビにはないもの

昨日の朝日新聞の朝刊の読者投書欄「声」で目にとまった2つの投書

1つは

『大久保の行為包み込めない』と題されたもの

「7日のサッカーW杯3次予選・オマーン戦について、21日の朝刊スポーツ面「自由自在」欄が「大久保包み込む度量を」と書いているが、私には納得できない」という書き出しで始まっていて

この試合中に大久保選手が相手ゴールキーパーに対して行った暴力行為は

「厳しく批判されるべきであるし、彼には掘り下げた反省を期待したいが、その意味で「自由自在」が結果として大久保擁護論になってしまったのは残念に思う」と結ばれていた

私も21日の朝刊で

このスポーツ面の「自由自在」というコラムを読んだ時に

同じようなことを感じていました

サッカーをはじめ、相手と接触するスポーツは

時にエキサイトし過ぎることがあり

それが暴力行為につながる可能性をひめています

だからこそルールがあり

その中で試合は行われなければならないのではないかと思います

ルールを守れない選手はピッチに立つ資格はなく

退場になればチームに迷惑をかけ

サポーターの期待を裏切ることにもなるのではないでしょうか?

そんな選手を「代表から外すべきだ」というのならともかく

擁護するようなコラムには違和感を感た人が私のほかにもいらしたようです

2つ目は

『「最良の旅人」日本人は誇れ』と題されたもので

「21日の天声人語は、日本人が米国の旅行予約会社による「ベスト・ツーリスト2008」調査で「最良の旅人」に選ばれたことを取り上げて「旅行に出てまで気を使い、評判だけいいのは悔しくもある」と書いていたが、私はそうは思わない」という書き出しで始まっていて

・・・中略・・・

「「評判だけいいのは悔しくもある」とも言うが評判が良いのは結構で、悔しくなんかない。日本人ならではの楽しみ方で旅をし、行儀よくホテルを利用し「最良の旅人」に選ばれたことを誇りに思おうではないか」と結ばれている

私もこの21日の天声人語を読んだ時に

旅の楽しみ方は人それぞれで

国民性とかもあるのだから悔しく思う必要があるのだろうか?と思っていました

旅人として恥ずべきことは

世界遺産に落書きをしてくるような行為であり

そんな人がいることこそ悔しく思うことではないのでしょうか

最近の「天声人語」をはじめとするコラムには

レベルの低下を感じずにはいられないというのが正直な思いです

新聞には色々な面でコラムが掲載されるようになってきています

決してコラムを減らせというつもりはありませんが

むしろ、いいコラムなら歓迎ですが

その中には「もっと熟考して掲載してもらいたい」と思うものもあります

そんなコラムに対する批判の投稿を今回掲載した朝日新聞の度量の大きさはマスコミとしてとても大事なことだと思います

読売新聞は政権を擁護するような方向になっていますし

テレビ局には視聴者の声を聞こうという風潮がまるでないのが現実で

読者や視聴者の声を聞けなくて真のマスコミとは言えないと私は思います

真実を正しく伝え

時に読者や視聴者の声を聞けない機関にマスコミを名のる資格もなければ

そんな機関には明日もないと思います

|

« 登美の丘ワイナリーサイトで公開されるそうです | トップページ | インド→サッポロ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あの試合見ていました。

あの試合に関して言えば、
「ルールを守らないのを見つかる選手は出場する資格が無い」ですかね。

あの接触のとき、まともにキーパーが大久保の腹を審判に見えないようにスパイクの裏で蹴り上げましたからね。
ゴールキーパーのナイステクニックでしょね。

それより反則が多すぎでした。あんな反則で勝っても他の代表国に勝てるわけが無いですよね。

アジアがもっとレベルアップするにはあんなことはなくしてもらいたいです

投稿: 玉井人 | 2008/06/29 20:17

玉井人さん

コメントありがとうございます
そんなレベルの代表が試合をしているから
サッカーの代表試合の観客動員数が減っているのかもしれませんね
新聞のコラムもそんなところに着眼して書いてもらいたいものだと思います

投稿: カー助 | 2008/06/30 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 登美の丘ワイナリーサイトで公開されるそうです | トップページ | インド→サッポロ »