« 技師長が語る特別ワイナリーツアーのプレビューイベント 番外編 | トップページ | TJライナー »

2008/06/12

友達は自らを映し出す鏡

日曜日に起きた悲惨な事件

私も仕事の関係で時々行く秋葉原での事件

加藤智大容疑者が「誰かに止めて欲しかった」という供述をしているそうですが

そんな自己中心的な発想には呆れます

両親への不満をいい

仕事への不満をいい

彼女が出来ないことまで不満だったという

どんなに不満があろうと他人の命を奪っていい理由にはならないし

「好きな仕事」「やりたい仕事」とはどんなものなのだろう?

加藤容疑者は車関係の仕事につきたかったような報道がされていますが

車関係で、好き勝手にやれて楽でお金がたくさんもらえる仕事が理想でしょうか?

そんな甘い仕事があるだろうか

確かに理想を持つことも大事なことだと思いますが

さらに大事なことは

その理想を実現にするために努力することではないでしょうか

ろくな努力もせず

うまくいかないと

「世の中が悪い」とか

「みんな冷たい」とか

全てを他人のせいにしてしまう人が増えているような気がします

現実の世の中、うまくいかないことや想い通りにいかないことなんて山ほどあります

その時、全てを世間やまわりのせいにして逃げているだけでは

理想は現実にならないのだと思います

昔、後輩が

嫌なことがあると、うまくいかないことがあると

「世間は冷たい」とか「誰も助けてくれない」と嘆いているのを聞いたことがあります

確かに、甘く優しい世の中ではないかもしれませんが

困っているのに誰も助けてくれないのはなぜでしょう?

私は困った時に誰も助けてくれなかったら

助けてくれないまわりではなく

それまでの自分の行いが悪かったからではないかと反省するようにしています

まわりの態度は、日頃の自分の行いの鏡だと私は思っています

日頃からまわりに対して優しくしてこなかったら

自分に対して優しくしてくれるはずもなく

友達が困っている時に助けたり、話を聞いてあげたりもせず

自分の困った時だけそれを望むのは自分勝手なことなのではないかと思います

もちろん、どんなに一生懸命やっても

裏切られることもあれば騙されることだってあります

実際、私もそんな思いをしたこともあります

そんな時

相手を恨むよりも

「きっとこの人達にとって俺は冷たい奴だったんだろうな」と思いますし

「俺って、まだまだ未熟だなんだな~」と自分を見つめるいい機会でもあると考えるようにしています

私が脱サラして1人で仕事を始めた時にも

足を引っ張る人もいれば

向うから付き合いを終わりにした人もいます

そんな中

何人かの人達は「なんでそこまでしてくれるの?」と私が思うほど助けてくれています

ある人に

「なんでそこまで良くしてくれるのですか?」と私は聞いたことがあり

「あなたが好きだからだよ」と笑いながら言ってくれたその人の笑顔を私は一生忘れないでしょうし

仮にその人が困ったら

私は出来る限りのことをさせてもらいたいと思っています

世の中、全ての人が善人でもなければ

私も含めて、全ての人に優しくできる人の方がむしろ少ないとも思います

でも、好きな人、大事な人には優しくできたりするものです

優しくして欲しい人や困った時に助けて欲しい人、一生付き合って生きたい人には

その人の好きな人、大事な人になる努力も必要なのではないかと思うのです

類は友を呼ぶ

を51年生きてきた私は「いい当ててる言葉」だと思っています

わがままな人はそういう人達で群れますし

思いやりのない人達はそういう人達で群れ

仲間が困ればしらんぷりじゃないでしょうか

そんな意味からも、友達は自らを映し出す鏡であり

いい友達は金銭とは別な財産であり

いい友達が欲しければ

自らがそんな人達と「類」になれる人間になる必要があるのではないかと私は思います

|

« 技師長が語る特別ワイナリーツアーのプレビューイベント 番外編 | トップページ | TJライナー »

仕事」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どうしてこうもやりきれない事件が続くのでしょうか?
理不尽に前途を絶たれた被害者は勿論ご遺族や犯人の親の気持ちを考えると胸が締め付けられる思いです。
なぜ同じ立場の同僚と話が出来なかったのでしょう!
 小さいときから友達や弟と遊んだり喧嘩をしていない?
 肥後の守や包丁で怪我をしたことがなかった?
わかりません
でも 愛されたと実感できなかったんでしょうネ。
だから人が信じられない。聞く耳を持てなかった。群れる方法も解らなかったのでは?
いっそサバイバルナイフで自分を傷つけてみれば何か解ったかもしれない??

投稿: とんちゃん | 2008/06/12 19:36

とんちゃん

コメントありがとうございます
他人を不幸にしても自分が幸せになれるわけではないのですがね・・・
ゲーム機など1人で遊べるものが
友達とコミュニケーションをとらなくてもすんでしまうことなども問題かと思いますね
私の頃は、遊びといえば野球とかしかなく
野球をやりたければみんなを集めないと出来ないので仲良くしなければならなかっりと
自然に「人との付き合い方」のようなものを学んでいた気がします
携帯もネットも1つの「道具」であり
それが「全て」なんてなったら
おかしな人が出てきて当然かもしれないと思いますね

投稿: カー助 | 2008/06/12 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 技師長が語る特別ワイナリーツアーのプレビューイベント 番外編 | トップページ | TJライナー »