« 死刑執行に思うこと | トップページ | ブラジル→インド »

2008/06/19

演技をしてまで・・・

昨日、いつものようにウォーキングをしていると

少し先の歩道を

高そうな犬を連れたおばさんが歩いていました

あちらは犬の散歩でゆっくりで

こちらはウォーキングですので

徐々にその距離は縮まり近づいた時

その犬が歩道の端にフンをしています

犬がフンをし終わると

おばさんはリードを引っ張って犬を歩き出させました

見ると、おばさんの手には

フン始末用の道具が入ったらしき小さなバックが

おい!おい!そのまま行っちゃうのかよ

と思っていると

おばさんはグイグイとリードを引いて足早に去って行ってしまいました

手に持ったバッグは演技用の小道具だったのでしょうか?

こんな人にペットを飼う資格はないでしょうし

飼われているペットもかわいそうな気がします

たばこ税の増税もいいですけれど

「ペット税」なんていうのを新設した方が

税収は増えるだろうし

環境美化に使えるかとも思いますが

たばこと違い

ペット飼い主人口は増えているようですし

大勢の人から反感をくらうような税金を新設するほど勇気のある国会議員はいませんよね

弱い者、小数の者、取りやすいところから取るというのがこの国の税金ですからね

それに

「ペット税」なんて言ったら

飼い主や間抜けなマスコミが

「ペットには癒しの効果がある」とか

「貧乏人はペットも飼うなというのか!」とか大騒ぎでしょうからね

世界には、その日の食べ物にも困っている人たちがいるというのに

肥満の猫や犬がいる国なのだから

私的には「ペット税」もありかなと思うのですが

まぁ、無理な話でしょうね

せめて、フンの始末をしない飼い主から罰金を取るとか

ルールやマナーを守れない飼い主を減らす努力ぐらいして欲しいと思います

勘違いされる方がいらっしゃるといけないので書いておきますが

私は犬も猫も好きです

決してペット嫌いではありません

私が嫌いなのは

ルールやマナーを守れない飼い主です

私のウォーキングコースにも

犬や猫のフンの始末を呼びかける看板がいくつもたっています

それでも、それを守れない飼い主がいるのですよね

残念ながらモラルの呼びかけで出来ない人が多い以上

高額な罰金を取るのも1つの方法ではないかと思います

現に

指定区域を設けて

たばこを吸ったりポイ捨てしたりすれば罰金のところもあるわけですからね

|

« 死刑執行に思うこと | トップページ | ブラジル→インド »

「ペット」カテゴリの記事

人間ウォッチング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
私も犬を飼っていますがお散歩バッグを持っていない人は時折います。先日もおじさんティッシュで取った糞を下水の蓋の穴から中に落としていました。(許せな~い)こういうことをするとペット飼っている人は嫌われるんです。うちの近所にも犬を連れた人がが公園に入らないように早朝から見張っているおじさんがいます。入らなくても近づいただけですごい剣幕で怒鳴られ怖~い思いをしました。(ジジイの公園じゃないだろう、と)何か間違った正義感に燃えているんでしょうね。ペットは今や子供の数を超えているんですから自治体も糞用のごみ箱を設置して飼っている人もいない人も気持ち良く共存できる街づくりをするためならペット税も致し方ないかな?と思うのは私だけ?

投稿: cuore | 2008/06/19 17:17

ペット税、いいアイデアですね。
昨夏まで住んでいた地域には、犬のフンがたくさん道端に落ちていて、嫌な思いを強いられていました。引っ越して清々したと思った矢先、引っ越した先でも、最近、見かけるようになりました。飼い主の意識の薄さ、マナーの悪さが気になります。
おっしゃるように批判を浴びるようなことはしない政治家。ペット愛好家が多い中、ペット税を打ち立てる人はいないでしょうね。ペットを飼うのも車を所有するのも贅沢というなら、その辺からの増税は一考の価値はあると思います。

投稿: ぴろろ | 2008/06/19 17:45

cuoreさん

コメントありがとうございます
お散歩バッグを持ってない人
今回のように持ってるのに使わない人
残念ですが、そんな人がいるのですよね
そして、「ペット税」なんて話が持ち上がったら
こんな人達こそが「冗談じゃない!」と大反対するのではないでしょうか?
ルールやマナーを守れない人に他人の迷惑を考えろというのは無理なのかもしれませんね
本当に愛情を持ってペットを飼っている人は
意外と「ペット税もいたしかたないかな」と思うのかもしれませんね

投稿: カー助 | 2008/06/19 21:29

ぴろろさん

コメントありがとうございます
cuoreさんへのコメントにも書きましたが
マナーやルールの守れない人ほど
ペット税に大反対するような気がしますね
自分達が迷惑をかけているなんて認めないような人でしょうからね
周りの迷惑を考えられない人が
ペットにだけ本当の愛情を持てるとしたら
ある意味、不思議な話だと思うのですが・・・
そうですね。生活必需品以外の贅沢品には若干の税負担があってもいいのかと思います
場合によって、受益者が税負担をするのは仕方のないことかと思いますよね

投稿: カー助 | 2008/06/19 21:39

ペット税より、「ペット医療制度」を作って保険料を徴収したほうが財政には良いはずです。

じっさいに、民間保険会社では始めているし、かなりニーズが有りますからね

投稿: 玉井人 | 2008/06/19 22:32

玉井人さん

コメントありがとうございます
そうですかね~
人間の医療制度ですら破綻に近いような状態ですよ
ペット医療制度をスタートしたら
獣医さんが過剰医療をし、膨大な医療費を健康保険組合に請求し
数年で破綻でしょう~
そのために他の税金を投入するのは目に見えていると思いますよ
それと
ペット医療制度はフン害の防止や環境美化に役立たないと思うのですが・・・

投稿: カー助 | 2008/06/20 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/41577382

この記事へのトラックバック一覧です: 演技をしてまで・・・:

» 崖っぷち犬の飼い主 [ぴろろの新婚生活]
昨年、徳島県で“小犬が崖から降りられなくなって○日”といったニュースがありました [続きを読む]

受信: 2008/06/19 17:54

« 死刑執行に思うこと | トップページ | ブラジル→インド »