« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008/08/29

激しい雷雨

先週末頃から続いている雨ですが

昨夜は一段と激しく降りました

午後から空が真っ暗になって降りだした土砂降りの雨が

ちょっと小康状態になった時に車に乗り込み帰った私ですが

途中、時々激しく降り

ちょっと低くなっているところや

水はけの悪いところでは雨水が溜まっています

なんとか帰り着き

夕飯を済ませ野球中継を見ていると

南方向から雷が徐々に近づいてきて

激しい落雷の音と叩きつけるような雨音

しばらくすると

息子が仕事から帰ってきて

「乗ってた電車に雷が落ちて凄かったよ」と言います

「本当かよ~」と言う私に

「座って外を見ていたら、大きな音とともに窓の外に真っ赤な火の玉が見えたよ」と言う息子

私は「それで電車大丈夫だったの?」と聞くと

「電車は大丈夫だったようだけど、その先の信号トラブルとかで2、3回止まって30分ぐらい余計にかかって帰ってきたよ」とのこと

「乗ってた電車に雷が落ちるなんて貴重な体験じゃないか」と言う私に

「他人事だと思ってよくいうよ」と息子

確かにそうともいえるだろうが

何でも体験してみたい傾向のある私は

被害さえなければその火の玉を見てみたいと本当に思ったのだが・・・

今朝のニュースを見ると

各地で浸水等の被害が出ているようで

冗談も言ってられない状況だとわかりました

自然災害だけはどうにもならないことが多いですが

暑さも雨も

ほどほどであって欲しいと思います

| | コメント (4)

2008/08/28

鉄皿カレー

暑い時にはどうしても冷たいもの、サッパリしたものが食べたくなりますが

時々は

暑い時だからこそ熱いものもいいですよね

私が時々暑い時に食べたくなる熱いものは

鉄皿カレー!!!!

003

サフランライスの上にカレーがかけてあり

その上にチーズをのせて焼いてあります

表面がカリッとして

中がトローっとしたチーズはやはり最高!

私的には

カレーにはチーズとゆで卵があうと思うのですが・・・

熱い食べ物は

冬に食べると厚着をしているので

汗だくになって困りますが

この日もウォーキングのあとに

Tシャツと短パンで食べに行きましたので

汗をかいても大丈夫!

さぁ、今日は何を食べようかな?

って

食べることが楽しみの中心になってきたということは

年寄りになってきたということですかねcoldsweats01

それとも

おばさん化してきた?(笑)

| | コメント (0)

2008/08/27

最後の村

昨夜、テレビ埼玉のローカルニュースを見ていると

「埼玉県で唯一の村の村長選挙」という話題をやっていました

平成の大合併前は

埼玉県は全国で一番市の多い都道府県だったという記憶があります

良いか悪いかは別として

合併が進み市町村の数が減っていることはわかっていましたが

村が1つになっていたとは知りませんでした

その埼玉県で唯一の村の名は東秩父村で

昨日、村長選が告示され

候補者が1人のため無投票での当選となったとのこと

その新村長へのインタビューによると

村は過疎化と高齢化が進み

早期の合併実現が第一の課題だとのこと

東秩父村は山間の人口3700あまりの村

まわりの市や町も簡単には合併してくれないようです

本来、合併は行政の無駄を無くし

財政基盤の弱いところを無くす目的であり

弱者救済を目的としているはずですが

産業のないところや財政基盤の弱いところと合併してくれるところは中々いないのが現実なのかもしれません

大きな市がまわりの市町村を取り込んで政令指定都市になるのも結構ですが

小さな村にも人が住んでいて

生活しているのですが

そんなことは中々話題として取り上げてはもらえないようです

取り上げてもらえるようになるのが

夕張市のように財政破綻してからでは遅すぎると思うのですが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/26

今度はライブドア

おとといの夜から昨日の午前中にかけて

またまたアクセス数がいつもより多いことに気づき

「今度はなんだ~?」と思い

アクセス解析を見てみると

アクセスが集中しているのは

先週に書いた「東京オリンピック誘致委員会?」で

アクセス元は http://www.livedoor.com/ 

「これってライブドアのトップページじゃないか?」と思い

ライブドアのトップページを見たことの無い私は

どんな風に紹介されているのかと見てみると

『ニュースを語るブログ』というのがあり

そこに

テーマ 「違うことをやる」石原都知事の”東京五輪”構想

というのがあり

3つのブログが紹介されていて

その1つに

誘致委員会のCM、お金はどこから出てる?と題されて

私のブログが紹介されていました

ココログでブログを書いている私ですが

ず~っと、ず~っと前にニフティのみんなのブログに掲載されたことがありましたが

最近はココログをやっているニフティに取り上げられることがなくなってしまい

先日はOCNで記事中の虹に写真が紹介され

今回はライブドアで記事紹介をされたました

これって

最近の記事はニフティ好みではなくなっているということでしょうかね?(笑)

まぁ、それはともかく

それぞれのブログスタッフの方々は

毎日大勢の人が書いているブログを

掲載できるようなものを探しながら

あれやこれやと読んでいるのでしょうか?

ある意味、それも仕事とはいえ大変ですよね

面白いものもあれば

当然、アホらしくなるものもあるでしょうからね

まぁ、ニュースでテーマがある場合などは

関連ワードでブログ内検索をすれば

関係ないものは読まなくて済みますがね

それにしても

先日も書きましたが

トップページの力は大きいようで

昨日のアクセス総数は647でしたから

紹介していただいたことに感謝すべきなのでしょう

そんな中、1つ思ったことは

ライブドアのこの「ニュースを語るブログ」は

堀江社長が逮捕された時にもあったのでしょうか?

もし、あったとしたら

あの時に「堀江社長逮捕」というテーマを掲載したのでしょうか?

もしもあの時にそんなテーマを掲載していたら大したものだと思うのですが・・・

| | コメント (0)

2008/08/25

的を得た批判をして欲しい

朝日新聞のスポーツ欄に

「EYE」と題された西村欣也のコラムが時々載っています

24日の日曜日にも

「投手起用・組閣に疑問」と見出しがついて

「エースはダルビッシュだったはずだ」とし

「この五輪では星野監督の投手起用にさえが見られなかった」と

さらに

「元々、守備走塁のコーチ経験のない山本コーチを「入閣」させたところまで話はさかのぼる。コーチにスペシャリストを選ばずに「大学同期仲良し3人組」で挑んだところから間違いは始まっていた」と結ばれています

確かに

負けたのには原因があるはずです

投手起用が万全だったかといえば疑問も残りますが

予選リーグで打線が点を取れなくても

決勝トーナメントに残れたのは

投手が頑張ったから

投手起用が良かったからともいえるのではないでしょうか?

それと

私もコーチ陣には前から「それでいいの?」と思っていましたが

それは負けてから批判するべきではないと思います

コラムとして批判するなら

コーチ陣が発表された時点ですべきだと思いますし

今回のコラムには

プロ野球界の問題点が指摘されていません

ちなみに

優勝した韓国では

国際試合強化のために

国際規定にあわせてマウンドを低くして試合をしていたり

今回もオリンピック期間中、国内プロリーグを休止して望んでいます

重箱の隅を突っつくのは簡単です

結果を見て

監督、コーチを批判するだけで

国際試合に勝てるのでしょうか?

日本のプロ野球では

コミッショナーはお飾りで

オーナーが力を持って決め事をしているのが現状です

現に

国内で使用しているボール1つ統一出来ていません

そんなところこそコラムは踏み込んで批判をすべきではないでしょうか

プロ野球界の実力者が読売新聞の渡邊恒雄だから無理なのでしょうかね

テレビでも

散々、星野監督を持ち上げていたテリー伊藤などが

手のひらを返したように監督批判をし

「アマチュア選手で出場すればよかった」などと言っているようですが

本当にそう思うなら

オリンピックが始まる前に言うべきであり

こんなレベルの人をコメンテーターとして出演させているテレビ局のレベルには呆れるばかりです

新聞やテレビは批判を得意としています

決して批判が悪いとは思いませんが

的を得た批判がされなければ

次に生かされる批判でなければ意味がないと思います

弱者を叩いて

強者の間違いを指摘できないのでは

コラムニストやコメンテーターの資格はないと思うのですが・・・

| | コメント (4)

2008/08/22

上野投手の精神力ってすごい

ソフトボールは上野投手の力投で金メダル

おととい2試合

そして昨日も投げて勝ったのは

肉体的にもすごいのでしょうが

精神力の強さもまたものすごいと思います

肉体的にも精神的にも疲労はピークに達していたと思いますが

それよりも大きな夢であった

「アメリカを倒して金メダル!」という気持ちが勝ったということでしょうか

アメリカでは

NBAの選手を集めたドリームチームのバスケットが負けることがあっても

ソフトボールのアメリカチームが負けることはないと思われていたとか

勝負事に「絶対」はないということですかね

最初から結果がわかっていたらやる必要はないですからね

そう考えると

「金メダルを絶対とれる」といわれて出てきた選手のプレッシャーもものすごいはずですよね

北島選手やボルト選手をはじめ

そんな中で勝つことも大変なことだと思います

そういえば

昨夜の4×100mリレーで

アメリカチームは男女とも第3走者から第4走者へのバトンタッチミスで敗退してしまいました

バトンミスは目の前で起きると

「気をつけよう」という思いが起こり

より慎重になりすぎて連鎖することがよくあるのですよね

おととい、このブログに書いた「ラストレース」の

遠~い昔の話と同じ第3コーナーでの出来事に

「もしバトンがつながっていたら」

「そんなに焦らなくてもいいのに・・・」と思った私ですが

それが人間がやっている競技なのですよね

「れば」「たら」を言ってもしょうがないのですが

もし、ちゃんとバトンがつながっていたら

アメリカチームは男女ともメダルは確実だったはずですし

まして予選ですのでバトンがつながりさえすれば決勝進出は出来たはずなのに

焦りが出てしまうのは

精密機械じゃないく人間らしいともいえますよね

だからこそ感動させられたりするのではないかと思います

| | コメント (4)

2008/08/21

詐欺まがいバスツアーは横行している?

6月に知り合いのおばさんが

お茶屋さんの懸賞に当たったからと連れて行かれた山梨日帰りバスツアーに行ったら

トルマリンやハーブ園で物を売りつける旅行だったことを

「詐欺まがいバスツアーにご用心」と題して記事を書きましたが

そのおばさんから「また当たりました」とメールが来ました

今回は「河口湖 日帰りバスツアー」だそうで

日程案内によると

トルマリンの代わりが真珠で

ハーブ園も入っているとのこと

同伴者は9800円の有料だそうです

メールによると

今回の応募はあるスーパーで1000円以上買い物をすると応募券が貰え

おばさんは

JTBの旅行券か2泊3日の沖縄旅行が当たればと思い応募したとのことですが

当たった(?)のは先日と同じような詐欺まがいツアーだったとのこと

まぁ、なんとも運のない人というか

騙す方は「おばさんは騙しやすい」と思っているのか

詐欺まがいバスツアーはどうも横行しているようです

ちなみに

当選(?)葉書は

応募したスーパーからではなく

イベント会社のようなところから送られてきたようです

この手の詐欺、騙す方ももちろんけしからんと思うのですが

簡単に騙される人が多くいることも

詐欺がなくならない一因じゃないかと思います

きっと

「こんな格安企画があります」とお茶屋さんやスーパーに話を持っていっている詐欺集団があるのではないかと思うのですが

話を持ってこられた商店も

格安でお客さんを呼べる企画が出来るのならと

詐欺の片棒を担いでしまうのかと思います

世の中、そんなおいしい話がころがっているわけもなく

経費もろくにかけずお客さんを招待したつもりの商店は

結果としてお客さんを減らすことにもなりかねないと思うのですが・・・

振り込め詐欺などは新聞やテレビで大きく報道されていますが

バスツアー詐欺があることはまだまだ知られていないと思いますので

そんなツアーには充分ご注意をしていただきたいと思います

もっとも

連日のように振り込め詐欺の報道がされても

騙される人があとをたたないのが現実ですから

平和ボケなのでしょうかね

| | コメント (0)

2008/08/20

東京オリンピック誘致委員会?

北京オリンピックの中継を見ていて

気になったことが1つあります

それは

民放の中継の時に流されている

2016年のオリンピックを東京に誘致しようという

東京オリンピック誘致委員会のコマーシャル

もちろん、趣旨はわかります

でも

今回の北京オリンピックの放送でおいしい思いをしている民放といえど

東京オリンピックの誘致コマーシャルだからってタダで流してくれているとは思えません

東京オリンピック誘致委員会自体はNPO法人のようですが

必要なお金は東京都の財政から支出されているのでしょうか?

2016年、私は生きていれば59才

正直、生でオリンピックを見てみたいという気持ちもあります

ただ、今年北京で、2012年にロンドンで開催され

その次の大会がまたアジアという可能性は限りなく低いのではないでしょうか?

スポーツの祭典であるべきオリンピックは

時に政治的に利用されたり

IOC委員を接待することによって開催地が決定されたりしていないでしょうか

石原都知事を中心に

2016年のオリンピック誘致活動は進んでいますが

政府はそれほど感心を持っていないのも現実のようです

「国際社会への貢献」は総理大臣の困った時の口癖ですが

アフリカ大陸など未だオリンピックを開催したことにない地域での開催を唱えることだって国際社会への貢献ではないでしょうか

それとも

地球温暖化問題を考えて

南極大陸ででも開催した方がいいのでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/19

ラストレース

昨日、オリンピックの陸上トラック競技が面白いと書きましたが

そこにはもう一つの理由があります

それは

私自身が高校時代

陸上部で短距離をやっていたからということもあるのです

高校に入学し

野球部が硬式ではなく軟式しかなかったこともあり

小学校の時からもらったことのある賞状は運動会だけでしたしcoldsweats01

結果がタイムで出る陸上部に入った私

多少暗くなっても走るのにそれほどの支障はないと遅くまで練習をしていました

顧問の先生の

「近代短距離は上体の力でひっぱって走らなければ勝てない」との指導で

雨の日はバーベル等を使って筋力トレーニング

おかげで今でも上半身ガッチリですが・・・coldsweats01

厳しい練習に

10数人いた同級生は

3年生になった時私を含めて5人(男4人、女1人)になっていました

2年生の時の担任の先生は柔道部の顧問で

「カー助!毎日それだけ足腰鍛えているんだから柔道部に入れ。すぐに有段者になれるぞ」としつこいぐらい誘ってきます

「汗臭い男同士が抱き合う柔道は嫌ですよ(笑)」と断れば

「女を押さえ込む練習だと思えば出来るだろ(笑)」とわけのわからないことを言ってました

3年生になり

最後の大会も

100m、200mとも私は準決勝で敗退

最後に残ったのは4×100mリレー

反応が良く物怖じしない私は2年生の時から第1走でした

予選、準決勝を勝ち残り

決勝をむかえ

6位以内の入れば関東大会へ行けます

「負ければこれでおしまい」と思うとやはり若干緊張していたのを覚えています

位置について  よーい  パァーン

あっという間の100m

気づくと走り終わり第2走者にバトンを渡していました

レーン上でレースを見つめる私

第2走者から第3走者にバトンが渡り

メンバーの4人の中で1人2年生でちょっと力が落ちる第3走者が

なぜか今日はいい走りをしています

まもなくアンカーへバトンタッチ

4位ですが

3位とほとんど差がなく

5位以下はかなり離れています

「やった!関東大会へ行ける」

アンカーは100mで決勝に残った奴でしたから

6位以内どころか

1人抜いて3位で関東大会間違いなしと思った瞬間

第3走者からアンカーへのバトンタッチでバトンを落としたのが見え

これがラストレースとなってしまいました

もちろん、誰も好き好んでバトンを落とすわけではありませんが

最後の大会でのミスに言葉も出ず

帰りの電車の中はお通夜のようだったのを覚えています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/18

やっぱり陸上が面白い

元々スポーツ好きの私は

お盆休みということもあり

毎日のように北京オリンピック中継を見ていました

多くの中継は日本人選手が出場するものですが

数日前からはじまった陸上競技がやはり面白いですね

福士、渋井、赤羽の3選手が出場するということもあり

生中継があった女子1万m決勝で

金メダルを獲得したエチオピアのディババ選手のラスト1周は

まるで400m走のようなスピード

これが9600mを走ってきた選手のラストスパートかと思うほどでした

男子100mでの

ジャマイカのボルト選手の予選、準決勝で流しながらの9秒台の記録に

「決勝はどんな記録が出るのだろう」と思っていると

決勝まで独走で最後はパフォーマンス入りで

それでも世界新記録の9秒69

陸上トラック競技はいいですよね

貧富の差もさほど関係なく

世界中の選手に可能性のある陸上トラック競技こそオリンピックに1番ふさわしい種目だと私は思います

力の勝負、スピードの勝負は時計との戦いであり

審判うんぬんもないですしね

それと

オリンピックの陸上競技が世界陸上より面白く見れるのは

織田裕二君の一人大はしゃぎを競技の間に見なくてすんでいるからでしょうかね(笑)

オリンピック中継は

日本人が出場するものが中心になってしまいますが

せっかく時差の少ない北京でのオリンピックですので

ゴールデンタイムに行われる

陸上トラック競技の決勝ぐらい全て生中継して欲しいと思うのですが

利益至上主義の民放では無理でしょうかね

そういえば

女子1万m決勝の時も

30分ほどの競技中に数回コマーシャルを入れてましたからね~

世界一の戦いなのに

4年間必死に頑張ってきた選手たちに対し

ある意味失礼な中継だと思うのですが

日本人選手が負けてルールやなにかを問題にするより

中継の仕方こそ問題にされるべきではないかと思うのですが・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/08/13

そこだけじゃダメじゃないかと思うのですが・・・

相変わらず毎日暑い日が続きますが

今日から私も夏休み

家にいると

ばあさんに「スーパーまで乗せていって」と頼まれて

ばあさんのアッシーでスーパーへ

ガソリン代も高騰し

エコ的にも車の中でエンジンかけてエアコン入れているのもどうかと思い

車を降りて

お店の前に設置されているベンチへ座り

たばこを吸いながらばあさんの買い物が終わるのを待つことにしました

猛暑で日差しが強いこともあり

買い物に来るおばさんは

大きな帽子をかぶったり

サンバイザーに日焼け防止の手袋をしたりと

紫外線防止に色々と苦心しているようです

確かに紫外線の浴び過ぎは健康に良くないのはわかります

でも

そこをそんなに気にするなら

その体型も大いに気にしろよ!

といいたくなるような体型の人が次から次へとやって来ます

お腹にわき腹にと

たくさん脂肪を蓄えていることも健康には悪いと思うのですが・・・

紫外線の予防は努力なしにも出来ますが

健康的な体型維持は

美味しい食べ物の誘惑に勝たなければなりませんし

運動を続けるのもある意味強い意思がいるでしょうから

帽子や手袋を身に付けるように簡単じゃないということでしょうかね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/12

遊び=野球だった少年時代

私が少年だった時代には

今のように色々な遊びはなく

小学校に入った頃から「遊び=野球」といってもいいほど毎日のように野球をしていたのを覚えています

白黒テレビで野球中継を見ている父親と一緒に見ているうちに好きになったのか

どこからそうなったのかは私自身わかりませんが

野球大好きだったのは間違いありません

昔はセーターは母親が編みなおすもので

そのほぐした毛糸を丸めたものでの父親とのキャッチボールから野球好きがはじまったのかもしれません

それが、軟式テニスボールと角材での三角ベースになり

小学4年生ごろ初めて買ってもらったグローブがうれしくて

暇さえあればワックスをかけていた記憶があり

バットを買ってもらえばうれしくて素振りをしていました

学校から帰るとカバンを放り投げ

近所の友達と野球をしていました

なにが嫌だったかって

雨です

雨が降ると野球が出来ません

それと、メンバーが集まらないと野球は出来ません

2人じゃキャッチボールしか出来ませんし

3人でも4人でも野球は出来ず

最低でも10人程度いないと楽しく遊べないのです

ある意味、野球をしたければメンバー集めからやらなければならず

今のようにゲームなどで1人で遊ぶなんて考えられなかった時代

人との付き合い方を自然に学んだのかもしれないと思います

中には野球があまり好きじゃない子もいましたし

当然、運動オンチの子もいました

そんな子たちをいかに巻き込んで集めるかが必要だったわけです

近所の同級生だけでは野球が出来る人数に足らず

年上の子から年下の子もみんなで遊んでいたのです

このことは人付き合いの仕方を自然に教えてくれていたように思います

子供に大事なことは「遊びながら学ぶ」ということではないでしょうか?

みんなで広場や空き地でゲームをしながら遊ぶことが少なくなった今の子はかわいそうなのかもしれません

ゲームにはルールがあり

みんなで遊ぶことにもルールや思いやりが必要になってきます

そこには学校で教えてくれない大事なものがあったような気がするのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/11

暑い日の少年野球

それは今から39年も前の

私が小学6年生の時

夏休みに入ると毎日朝6時ごろから少年野球をやっていました

毎朝5時半頃に家を出て

汗まみれ、泥だらけになりながらの練習

当時のスポーツの合言葉は「根性」で

今のように決して科学的ではなく

練習中に水を飲むことなどとんでもなく

今から考えると

よくも誰も倒れないで真夏にやっていたものだと思います

私の所属していたチームは

前年も市の大会で優勝しており

その年も優勝確実と思われていました

6年生の私は4番センター

練習試合は50試合ほどして

負けたのは2回だけ

その2回とも私は家庭の事情で欠席しており

1度も負けを経験したことがありませんでした

それでも練習試合で1度だけ負けそうになったことが・・・

初めて対戦した左投げの投手の時

経験の少ない小学生にとって

初めての左投手の大きなカーブを打ちあぐみ

最終回をむかえた時に4対3で負けていました

この回の先頭打者だった私は2ベースヒットで出塁

2塁上で「まだノーアウトで、俺がかえれば同点だ」と思っていると

5番打者がホームランを打ってくれサヨナラ勝ちすることができました

強打の我がチームは自信満々だったのだと思います

本番の大会がはじまり

1回戦の1回裏の攻撃

4番の私に打順が回ってきた時には

1点先制してノーアウトで1、3塁にランナーがいて

私の左中間2塁打でランナー2人がかえって3対0

その後も猛攻が続いて

5回コールドの40対0で勝ちました

私に何回打順が回ってきたのかわかりませんが

全打席出塁したことだけは覚えています

しかし、この勝ち方は小学生にとっていいものではなかったのでしょう

2回戦、初めて見るサイドスローのピッチャーと

みんなの大振りで

最終回をむかえた時、5対3で負けていました

この回の先頭打者の私はフォアボールで出塁

次の打者の三振の間に2塁へ

その次の打者のボテボテのセカンドゴロの間に3塁へ

「俺がかえっても1点とどかない」と3累ベース上で思っていても

どうしようもなく

真夏の陽射しがやけに暑かったのだけをなぜかよく覚えています

結局、最後の打者も三振で試合終了でした

小学生のカー助君には

はじめての敗戦がショックだったのでしょう

その後の記憶はありません

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/08

トップページの影響力も大きい?

昨日の16時からブログのアクセス数が増えています

理由は?と思いアクセス解析を見てみると

アクセスの多いのは昨日の「やっぱりテレビの影響力は絶大?」です

アクセス元を見てみると

http://guide.cocolog-nifty.com/guide/2008/08/post_432e.html で

日刊ココログ・ガイドです

早速、アクセスして見てみると

「2008年8月7日のおすすめ」というところに

「ギャル曽根につられてあの店へ!メニューにあんな言葉が」と題されて

私が昨日書いた記事が紹介されていました

そのおかげで

昨日のアクセス数は500件を越えました

日頃は1日200件前後ですので

300件以上の方が日刊ココログ・ガイドから私のブログを訪問してくれたようです

少し前に

虹の写真がOCNのブログ人のトップページに掲載され

そこからのアクセスが多かったこと

その前には

AzbyClubのブログ広場のゴールドブログやプラチナブログに選ばれて

アクセス数が増えたことや

もっと前には

ニフティのトップページのみんなのブログに掲載された時に

驚くほどのアクセスがあったことを書きましたが

昨日の私の記事を見て

ココログスタッフの方が

「テレビも影響力大きいけど、ネットのトップページだって影響力があるんだぞ!」と思い

その実力をみせるために掲載してくれたのでしょうかねcoldsweats01

私も時々興味のあることを調べたくて

ワード検索で人のブログを見たりしますが

今やあまりにも大勢の人がブログを書かれていますので

中々自分の感性にあうブログをみつけることが難しくなっているような気もします

そんな中

徐々に「お勧めブログ」が載っているトップページ等も増え

そこから「おっ!中々面白いじゃん」とお気に入りに登録することもあり

今回は紹介された方ですが

楽しいブログにめぐり合うという意味からも「お勧めブログ」は有効活用するといいかもと思います

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/07

やっぱりテレビの影響力は絶大?

2週間ほど前だったでしょうか

テレビのチャンネルを回して(リモコンの今、こんな表現は使わない?)いると

ギャル曽根がファミレスのサイゼリアの全70メニューを食べて

ランキングするという番組をやっていました

全メニューを食べても2万6千円ぐらいと

ここの特徴は安いということです

以前から私も安さにつられて時々行っていたのですが

「テレビで取り上げられた直後はすごく混むだろう」としばらく行くのを控えていたのですが

そろそろみんなの熱も冷めたろうかと思い行ってみると

今が夏休みということもあるかと思うのですが

混んでました~!

そして

テーブルにはメニューと一緒にこんなものが

001

やはりテレビの影響力は絶大なようです

品切れ品がデザートということからすると

影響を受けたのは女性の方が多いということでしょうかね?

まぁ、サイゼリアの場合

とにかく安いですから

ついでにデザートもという気持ちになるのもわかる気もしますね

ガソリン、食料品と何でも値上がりしている今

政府よりサイゼリアの方が庶民の味方ということでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/06

パソコンの音は消している?

今朝、知り合いのおばさんからパソコンに来ていたメールを見ると

「ハイボールのブログパーツって氷の音がするのですね」とあり

しばらく前から右サイドバーに貼り付けている

サントリーのブログパーツのハイボール編ですが

彼女はいつも消音状態でパソコンを使っているようで

昨日、はじめて氷の音がすることに気づいたようです

意外と消音状態でパソコンを使っていて

音に気づかない人は多いのでしょうかね

まぁ、そのおばさんの場合

ご主人のノートパソコンを使っているようで

ご主人は時々エッチ系サイトを見ているらしいですから

突然、予期せぬ声、音(?)が出たらまずいと思いパソコンを消音にしているのかもしれませんが・・・(笑)

その話は他人の家庭のことですし

人のご主人の趣味までどうこういうつもりもありませんが

最近はブログパーツも種類が多様化するとともに

音が出るものとか色々ありますので

時々は音をONにしてみるとか

私のようにとても小さな音にしておいて

気になる音が聞こえたら音量を上げてみるとかすると

聞き逃していたものを楽しめるかもしれないと思うのですが・・・

ちなみに

まだ、氷の音を聞いてない方は

パソコンの音をONにして

ハイボールのブログパーツにマウスを持っていくと聞けますので

氷の音を聞いてみたら

ちょっとだけ涼しい気分になれるかもと思います

それと

お暇な方は左サイドバーの動画の再生ボタンをクリックしてもみていただければと思うのですが・・・coldsweats01

| | コメント (2)

2008/08/05

保冷枕

昨日は気温も高かったのですが

それ以上に湿度が高くて

なんとも辛い1日でした

夕方になり

帰りの車に乗り込み走り出すと

大粒の雨が落ちてきて

道路を見ると

1日中熱せられた道路に降り落ちる雨が蒸気になって舞い上がっている感じでした

しばらく走ると土砂降りになり

ところどころで道路が川のようになっていて

関東各地では落雷により電車がとまったり

停電になったりしたようですが

我が家近辺は幸い激しい落雷もなく

夕立のおかげで少しだけ気温も下がり

久しぶりにエアコンなしで寝ることができるかなぁと思ったのですが

まぁ、それでも寝やすいという感じでもなかったので

久しぶりに保冷枕を使ってみました

頭がヒヤーとして

なんとも心地よく

またエコでもあり

あっという間に寝ついてしまいました

といっても

私の場合、「寝つけない」はほとんどありませんが・・・coldsweats01

熱帯夜には保冷枕もお勧めかもしれませんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/04

やまゆり浪漫街道

いつもウォーキングで南口まで行っても

中へ入ることはそれほどない森林公園ですが

やまゆりが咲いているというので入園して見て来ました

020

入り口のところで聞くと

もうすでにやまゆりは終わりかけているとのことでしたが

それでもところどころ暑さに負けず咲いていました

006

008

木陰でも歩くと汗が出てくる真夏に白いやまゆりは少々清々しい感じもします

012

セミの大合唱の下で

起伏のある園内の散策は

やはり少々辛いですね~coldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/08/01

3回目がはじまりました

このブログの右側のサイドバーに貼り付けた

サントリー エコシップクイズのブログパーツから応募できるクイズの3回目がはじまりました

前回、前々回と要領、賞品は同じです

最後の3回目の締切りは8月10日(日)ですので

それまでにクイズに挑戦していただいて

賞品をいただける人が私のブログを読んでくれている方の中からでるといいな~と思っています

ちなみに私は

今回は、ザ・プレミアムモルツを賞品に選んでみました

毎日毎日暑い日が続きますので

ビールで暑気払いといきたいところですが

当選しないと夏の夜の夢となってしまいますが・・・

まぁ、その可能性の方が大ですがねcoldsweats01

ハイ、それではブログパーツから挑戦してみてくださ~い

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »