« 暑い日の少年野球 | トップページ | そこだけじゃダメじゃないかと思うのですが・・・ »

2008/08/12

遊び=野球だった少年時代

私が少年だった時代には

今のように色々な遊びはなく

小学校に入った頃から「遊び=野球」といってもいいほど毎日のように野球をしていたのを覚えています

白黒テレビで野球中継を見ている父親と一緒に見ているうちに好きになったのか

どこからそうなったのかは私自身わかりませんが

野球大好きだったのは間違いありません

昔はセーターは母親が編みなおすもので

そのほぐした毛糸を丸めたものでの父親とのキャッチボールから野球好きがはじまったのかもしれません

それが、軟式テニスボールと角材での三角ベースになり

小学4年生ごろ初めて買ってもらったグローブがうれしくて

暇さえあればワックスをかけていた記憶があり

バットを買ってもらえばうれしくて素振りをしていました

学校から帰るとカバンを放り投げ

近所の友達と野球をしていました

なにが嫌だったかって

雨です

雨が降ると野球が出来ません

それと、メンバーが集まらないと野球は出来ません

2人じゃキャッチボールしか出来ませんし

3人でも4人でも野球は出来ず

最低でも10人程度いないと楽しく遊べないのです

ある意味、野球をしたければメンバー集めからやらなければならず

今のようにゲームなどで1人で遊ぶなんて考えられなかった時代

人との付き合い方を自然に学んだのかもしれないと思います

中には野球があまり好きじゃない子もいましたし

当然、運動オンチの子もいました

そんな子たちをいかに巻き込んで集めるかが必要だったわけです

近所の同級生だけでは野球が出来る人数に足らず

年上の子から年下の子もみんなで遊んでいたのです

このことは人付き合いの仕方を自然に教えてくれていたように思います

子供に大事なことは「遊びながら学ぶ」ということではないでしょうか?

みんなで広場や空き地でゲームをしながら遊ぶことが少なくなった今の子はかわいそうなのかもしれません

ゲームにはルールがあり

みんなで遊ぶことにもルールや思いやりが必要になってきます

そこには学校で教えてくれない大事なものがあったような気がするのですが・・・

|

« 暑い日の少年野球 | トップページ | そこだけじゃダメじゃないかと思うのですが・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昔の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/42143655

この記事へのトラックバック一覧です: 遊び=野球だった少年時代:

« 暑い日の少年野球 | トップページ | そこだけじゃダメじゃないかと思うのですが・・・ »