« 上野投手の精神力ってすごい | トップページ | 今度はライブドア »

2008/08/25

的を得た批判をして欲しい

朝日新聞のスポーツ欄に

「EYE」と題された西村欣也のコラムが時々載っています

24日の日曜日にも

「投手起用・組閣に疑問」と見出しがついて

「エースはダルビッシュだったはずだ」とし

「この五輪では星野監督の投手起用にさえが見られなかった」と

さらに

「元々、守備走塁のコーチ経験のない山本コーチを「入閣」させたところまで話はさかのぼる。コーチにスペシャリストを選ばずに「大学同期仲良し3人組」で挑んだところから間違いは始まっていた」と結ばれています

確かに

負けたのには原因があるはずです

投手起用が万全だったかといえば疑問も残りますが

予選リーグで打線が点を取れなくても

決勝トーナメントに残れたのは

投手が頑張ったから

投手起用が良かったからともいえるのではないでしょうか?

それと

私もコーチ陣には前から「それでいいの?」と思っていましたが

それは負けてから批判するべきではないと思います

コラムとして批判するなら

コーチ陣が発表された時点ですべきだと思いますし

今回のコラムには

プロ野球界の問題点が指摘されていません

ちなみに

優勝した韓国では

国際試合強化のために

国際規定にあわせてマウンドを低くして試合をしていたり

今回もオリンピック期間中、国内プロリーグを休止して望んでいます

重箱の隅を突っつくのは簡単です

結果を見て

監督、コーチを批判するだけで

国際試合に勝てるのでしょうか?

日本のプロ野球では

コミッショナーはお飾りで

オーナーが力を持って決め事をしているのが現状です

現に

国内で使用しているボール1つ統一出来ていません

そんなところこそコラムは踏み込んで批判をすべきではないでしょうか

プロ野球界の実力者が読売新聞の渡邊恒雄だから無理なのでしょうかね

テレビでも

散々、星野監督を持ち上げていたテリー伊藤などが

手のひらを返したように監督批判をし

「アマチュア選手で出場すればよかった」などと言っているようですが

本当にそう思うなら

オリンピックが始まる前に言うべきであり

こんなレベルの人をコメンテーターとして出演させているテレビ局のレベルには呆れるばかりです

新聞やテレビは批判を得意としています

決して批判が悪いとは思いませんが

的を得た批判がされなければ

次に生かされる批判でなければ意味がないと思います

弱者を叩いて

強者の間違いを指摘できないのでは

コラムニストやコメンテーターの資格はないと思うのですが・・・

|

« 上野投手の精神力ってすごい | トップページ | 今度はライブドア »

「スポーツ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

そんな批判があるんですか・・
コーチ、特に山本コーチはもともと盗塁が非常に多いホームランバッター、走塁、打撃、守備ができた適任コーチだと思いますし、大野コーチも広島時代軟式出身で苦労して日本一になった理論派ですし、間違いないと思いますね。

大体あれだけの1億円プレーヤーを集めたら相当の実績の有るコーチじゃないとまとまらないでしょうね。

足りなかったとすればメンタルコーチと、星野監督の野生の勘をもっと強く出せば選手のコンディションの変化がわかったのかもしれません

がむしゃら、不足です・・かね

投稿: 玉井人 | 2008/08/26 08:23

玉井人さん

コメントありがとうございます
う・・・ん、正直、私は予選リーグの3塁コーチの山本浩二の妊婦のようなお腹を見た時
「こんな自己管理の出来ない人で大丈夫?」と思いましたcoldsweats01
まぁ、誰が適任かは難しい問題ですよね
なぜなら、コーチ適任者なら12球団の監督、コーチをやっているでしょうからね
どちらにしても
監督や選手にも問題はあったにしても
それだけを問題にして
野球界全体の問題に触れないのでは(改革しないのでは)次の国際大会でも同じような結果が出るのではないかと思いますよ

投稿: カー助 | 2008/08/26 10:19

こんにちは
ある番組の男性キャスターの方が昨日こんな発言をしていました。
反町ジャパンにしろ星野ジャパンにしろ
負け方がよくなかった。
負けるのは仕方ないにしろ
感動も伝わってこないし
一生懸命さが見えなかった。
女子サッカーなでしこジャパンはメダルこそとれなかったものの最後の最後まで走り観客を納得させる試合だった。星野ジャパンは韓国チームとは異なり野手のエラーがあったり真剣さが見えなかった。それに対し韓国選手は最後の球を何があってもグローブから落とすまいと抱きしめている姿が対称的で心に残りました。

投稿: cuore | 2008/08/26 10:31

cuoreさん

コメントありがとうございます
なでしこジャパンの場合
まだまだ女子サッカーが2流、3流扱いされているから
それを跳ね返そうと頑張れるのかもしれませんね
野球は、どこかに日本は大リーグの次ぐらいの意識があることと
オリンピックで負けても選手の生活に何の影響もないですし
男子サッカーの場合は
一番の大会はオリンピックではなくワールドカップですし
世界では通用しない実力なのに
それ以上に注目してもらえていることがありますからね
それと
韓国との大きな違いの1つに
彼らは勝ったら兵役免除という大きなご褒美があることも真剣になれる要因かもしれませんよ
ハングリーさが真剣さや諦めない気持ちを生むのも事実かと思います

投稿: カー助 | 2008/08/26 11:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上野投手の精神力ってすごい | トップページ | 今度はライブドア »