« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008/09/30

ブロガーイベント「ザ・プレミアム・モルツ講座」試飲編

昨日の続きで

サントリー武蔵野ビール工場で行われたブロガーイベント「ザ・プレミアム・モルツ講座」の工場見学を終えて

いよいよお待ちかねの試飲がセミナールームにて始まりました

一般の工場見学での試飲会場はこちらで

046

昔の銅製の釜の下で飲むのも素敵かもしれません

試飲は

当~然、ザ・プレミアム・モルツ!

048

横山工場長の「スコール!」という発声で乾杯です

「スコール」とは

サントリーにビール作りを教えてくれたデンマークの言葉で「乾杯!」という意味だそうです

初心を忘れないという意味で

サントリーさんの社内での「乾杯!」は「スコール!」という発声になっているそうです

「初心を忘れない」は大事なことですよね

テイスティングは

ザ・プレミアム・モルツの黄金色と絹のような上質な泡を目で見る

花のようにエレガントなホップの香りを感じる

深いコクと旨み、ホップに由来の良質な苦味を味わい感じる

滑らかな泡のソフトな口当たりと一瞬にして消える良質な苦味で口当たりを感じる

だそうです

私的には、もう1つノド越しで感じるも付け加えたいところですねcoldsweats01

テーブルにはおつまみも用意されています

050

塩豆やドライフルーツ(パイナップル)など

さらに別テーブルにはオードブルも

チーズ

★ヴュー シメイ

★プティ・ブリ ボアブル

★オッソー イラティ

★パルメジャーノ レッジャーノ

スイーツ

★枝つき干しぶどう

★フルーツケーキ

★チョコレートパウンドケーキ

★ダークチョコレート

樽燻シリーズ

★樽燻 スモークチーズ

★樽燻 鮭とば

★樽燻 スモークベーコン

と、たくさんザ・プレミアム・モルツを味わってくださいとばかりに用意されていました

もちろん、今回のブロガーイベントに「何杯まで」という制限はありませんので

好きなだけ飲めるのですが・・・・coldsweats01

そして、楽しみにしていた

ザ・プレミアム・モルツ<黒>が登場ですgood

052_2

ザ・プレミアム・モルツ<黒>は

2007年6月に数量限定で販売され

今年も11月25日から数量限定で販売されるとのこと

それを先行して飲めるというのは

ここへ来た意味があるというものですよね~

黒麦芽による香り、ほのかに感じるチョコレートの香り

少し甘みのある豊かなコク、奥行きのある味わい

舌からノドへ滑らかな口当たり

とろみのあるノドごし

<黒>は黒でまたちょっと違った個性を持っているのがいいですね

ザ・プレミアム・モルツとザ・プレミアム・モルツ<黒>をご馳走になり

参加者の方々やサントリーのスタッフの方々と雑談でしばし時間を過ごしました

最後にアンケートを記入しようとしていると

「よろしかったら別紙に住所、氏名を記入してください。後日、ザ・プレミアム・モルツをお送りしたいと思います」とのアナウンスがあり

「個人情報でもありますから、記入は強制ではありません」とも

サントリーさんのイベントでいいのは

このように強制しないこともいいと私は思います

当然、私は大きく(なんの意味もありませんがcoldsweats01)記入してきましたが・・・

そんな時

近くに座られていた女性参加者の方から「1ケース送られてくるのですかね?」と聞かれましたので

「みんながブログに『きっと1ケース送られてくるのでしょう』と書けば可能性はあるのではないでしょうか(笑)」と答えておきました

しばらくして

記入した用紙をスタッフの方が回収にいらしたので

図々しい私は「ザ・プレミアム・モルツが1ケース送られてくるのですよね!」と笑顔で聞いたのですが

「・・・・・・・・・・・・・・6本かも・・・」とのお返事でした

まぁ、タダでいただくのに数量までいうのは良くないかもと少々反省!

ブロガーイベントは以上で終了で

セミナールームを退出する時に

始まる前に渡されたネームプレートをお返しすると

お土産が用意されていました

059

ザ・プレミアム・モルツのビールグラスとおつまみセットです

これで自宅でも美味しくザ・プレミアム・モルツを味わってくださいとのことでしょうから

早速、使わせていただきたいと思います

帰りもバスで分倍河原駅まで送っていただき

このあと

希望者によるオフ会に出席するため京王線に乗って新宿へ向かいました

オフ会の模様はまた明日書きま~す

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2008/09/29

ブロガーイベント「ザ・プレミアム・モルツ講座」に行って来ました

先週、「ブロガーイベントにまた当たりました」と書きました

サントリーのブロガーイベント「ザ・プレミアム・モルツ講座」に参加して武蔵野工場へ行って来ました

私にとっては

昨年の夏の「ザ・プレミアム・モルツ講座とお台場「響」で夜景を見ながら会食」と

昨年の秋の「技師長が語る特別ワイナリーツアー」で登美の丘ワイナリーへ

そして今年の初夏に同じく「技師長が語る特別ワイナリーツアー夏篇」で登美の丘ワイナリーへのブロガーイベントに続いて4度目のサントリーさんのブロガーイベントへの参加となりました

集合は分倍河原駅前で

そこから工場見学用のバスに乗って武蔵野工場へ向かいます

001

以前は確か黄色い「モルツ号」でしたが

武蔵野工場リニューアルとともにバスも新しくなり

「水とともに生きる」のサントリーさんのコンセプトの水色に変わったようです

ちなみに

今回のブロガーイベントの内容は

通常の工場見学と本番の「ザ・プレミアム・モルツ講座」をミックスしたような内容になっているようです

それと

工場リニューアルのため武蔵野工場の見学は休止されていましたが

10月1日から再開され

10月11日からは「ザ・プレミアム・モルツ講座」も開催されるとのことですが

すでに、10月分は予約が満席状態とのことです

11月分は10月1日からの予約になるようですので

「ザ・プレミアム・モルツ講座」を受けてみたいと思われる方は

11月分を申し込んでみてはいかがかと思います

上の写真のバスは

この日の特別バスではなく

通常の工場見学でも利用できますので

分倍河原駅からの移動には便利だと思います

そのバスは7、8分で武蔵野工場に到着です

005

003

建物内に入ると

鮮やかな「ザ・プレミアム・モルツ」のロゴの書かれた看板が迎えてくれます

006

そういえば

JRの分倍河原駅のホームには

大~きな金麦の看板もありました(アハハこれは工場見学には関係ありませんでしたねcoldsweats01

関係ないといえば

多くの人には関係ないと思いますが

入り口を入った右側奥にガラスで囲われた喫煙スペースがあるのですが

昨年お邪魔した時には

透明なガラスだったところが

リニューアルとともにでしょうかすりガラスになっていて

外から見る吸わない方や

中を利用する喫煙者を見世物にしないという小さな配慮を感じたヘビースモーカーの私です

話はそれ気味ですが

エレベーターで3階に上がり

セミナールームでいよいよ「ザ・プレミアム・モルツ講座」の始まりです

通常の工場見学の女性スタッフの方の他に

この日は横山工場長も一緒に回り説明してくれるとのことです

008

今回のリニューアルは

①「ザ・プレミアム・モルツ」発祥の生産工場にふさわしい上質感と臨場感

②お客様が安全・安心に見学できるユニバーサルデザイン(UD)化

の2つをポイントにおいてリニューアルされたとのことです

そういえば

この3階に上がってきたエレベーターも以前はなかったような気がします

バリアフリー化して誰でも見学できる工場にリニューアルされたということでしょうか

講座はスライドを交えながら

「ザ・プレミアム・モルツ」開発の話からスタートです

「世界最高峰のビールをつくりたい」との思いから

開発者の山本隆三氏がヨーロッパへ単身渡り

帰国後、ミニブルワリーにて試行錯誤して開発されたとのこと

その甲斐あって

2005年、2006年、2007年と3年連続モンドセレクション「最高金賞」を受賞できたのでしょう

続いて

「ザ・プレミアム・モルツこだわりの素材」のお話

●厳選した麦芽100%

●欧州産アロマホップ100%

●天然水100%仕込

が美味しいザ・プレミアム・モルツを生むのだそうです

012

写真は右から

麦芽、ビターホップ、アロマホップです

麦芽を食べてみましたが

ビールのおつまみにもなりそうな感じです

ホップは蓋を開けた瞬間に濃厚な香りがします

これがbeerの良質な苦味と華やかな香りを生むのですよね

ザ・プレミアム・モルツに使われているのはアロマホップだそうです

そしていよいよ工場見学スタート!

仕込→発酵→貯蔵→ろ過→缶詰

と見学です

015

まずは素材の話から

説明の女性スタッフの方と横山工場長が熱心に丁寧に説明してくれますし

みんなの質問にも答えてくれ

登美の丘ワイナリーでの大川所長と同様

横山工場長のお酒作りへの情熱が伝わってきます

ザ・プレミアム・モルツは厳選した欧州産アロマホップを鮮度を落とさぬように輸入して使用しているとの説明に

「なんでホップを日本で作らないのですか?」と聞いてみると

「日本でもホップは生産されていますよ」と教えてくれました

ザ・プレミアム・モルツは最高級を目指しているので質のいい欧州産を使用しているそうですが

他のビールでは日本産のホップも使っているとのこと

どなたかが「ホップのどの部分を使うのですか?」との質問に

「花の部分を現地でパレット状(先ほどの写真のように)加工して輸入しています」と答えられているのを聞いていて

「花を利用するこのホップって何科の植物なんだろう?」と横山工場長に聞いてみると

「すみません。不勉強で私も何科の植物かわかりませんので調べてお答えします」との返事

うっ!余計なことを聞いてしまったか?と心の中で思う私・・・

次は

素材を仕込ところへ

017

020

大きな釜が並んでいます

021

それぞれの釜が何に使われているかも書かれていて

023

モニターを使って発酵の説明もわかりやすくしてくれました

実験室ともいえるミニブルワリーも見学

029

ここで試行錯誤されてザ・プレミアム・モルツは生まれたのですよね~

美味しいbeerが飲めるのは

ここの設備と努力された技術者の方々のおかげですかね

貯蔵庫に向かう通路の一部は

034

貯蔵タンクの中を通るようになっています

まるで宇宙船のよう?

といっても

宇宙船に乗ったことはありませんが・・・coldsweats01

035

貯蔵タンクが左右にたくさん並んでします

ノドが鳴りますよね~

その直ぐあとにろ過を見て

037

039

このろ紙はNASAで開発されたもので

煮沸でなくろ過することで美味しさを損なわないのだそうです

最後は缶詰

040

042

気持ちよさそうにザ・プレミアム・モルツが回っていきます

またまたノドが鳴ります

そんな意地汚いことを思いながら見ていると

横山工場長が

「先ほどのホップが何科の植物か?というお話ですが・・・」と声をかけてきてくれ

「はい」と返事をすると

「アサ科の植物だそうです」と、どなたかに調べさせたのでしょう印刷された紙をくれました

「すみません」という私に

「いいえ、私も勉強になりました」と笑顔でいってくれた横山工場長

ありがとうございましたhappy01

こんな感じで工場見学は終了し

お待ちかねのbeer試飲です

つづきは明日書きたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/26

そのあとどうなったのだろう?

昨日、一人さみしくファミレスで昼食を食べている時のことです

オーダーした料理が運ばれてきて

食べ始めたところで

ガツン!という大きな音がし

音のした方を見てみると

1つ間をおいたテーブルの20才ぐらいのカップルの女性が

水の入ったコップでテーブルに叩いた音でした

時刻は1時半ちょっと過ぎで

店内は空いていて

私とそのカップルの他は近くの席に誰もおらず

その音に気づいたのは私とたまたま近くにいたウェートレスのお姉さんだけだったようです

「何をそんなに怒っているんだ~?」と心の中で思いながら私が食べていると

2、3分後

「あたし帰る!」という彼女の大きな声が聞こえ

「待てよ」という彼氏の声がするかしないうちに

彼女は立ち上がって出口の方へ小走りに行ってしまいました

テーブルを見ると

彼女の料理は食べ終わっていて

彼氏はまだ食べていました

「どうするのかな?」と心の中で思いながらそっと横目で見ていると(市原悦子さんの家政婦のような気持ちになって)

彼氏はもう少しで食べ終わるだろう料理を食べ始めました

「おい、おい、食べてて良いのか?」と余計なお節介を心の中で思う私

郊外のファミレス

出て行った彼女はどうやって帰るのだろうか?

車2台で来ていた?

それとも外で待っているのだろうか?

おばさんのように想像が膨らんでしまいますcoldsweats01

それから数分して彼氏も出て行きました

テーブルには彼の食べ残した料理が・・・

それを見ながら「だったら直ぐにあとを追えよ!」と思いますよね~

この状況

原因が何なのかはわかりませんが

先に出て行った方はいいですが

残された方はミジメな感じがしますよね

私はまだ半分ほど料理が残っていましたので

あとを追いかけて外へ行ってみませんでしたが

あのあとどうなったのだろうか?

隣のテーブルの出来事は

2人には申し訳ありませんが

下手なテレビドラマより強烈でインパクトがありました

人間、滅多に起こらない事態は日頃から想定したりしませんから

こんな時にとっさに冷静な判断を出来る人の方が少ないのかもしれませんね

| | コメント (8)

2008/09/25

世の中そうそう甘くはありませんでした

先日のブログに書きましたように

昨日は西武ドームへ

埼玉西武ライオンズVS千葉ロッテマリーンズの試合を見に行きました

パリーグ優勝へのマジック1で

この日勝てば優勝ということもあり

気分ルンルンで出かけ

試合開始の18時少し前に球場に到着しました

当日券の販売所は

優勝のかかった試合ということもあり

平日にもかかわらず長蛇の列ができていました

幸い私はインターネットで企画チケットのベンチサイドシートを予約していましたので

チケットの交換場所には前に1人いただけで

すんなり交換して入場することができました

席に着いたのは試合開始5分ほど前で

すでに先発メンバーは発表されていて

003

ライオンズの先発投手はエース涌井

004

マリーンズは久保の先発で試合開始です

急いで来た私はノドが渇いて

まずはbeerザ・プレミアム・モルツを買って飲みながらの観戦です

007

試合は

「負けられない」という気持ちが強く出たのか

涌井投手の制球が定まらず

ツースリーピッチングが多く

さらに、マリーンズの打者にファールで粘るに粘られる投球パターンに

「こんなテンポの悪いピッチングだと野手は守りづらいだろうし、攻撃のリズムも悪くなるよな~」と思ったことが運悪く的中です

4回の表

ズレータにフォアボールを与え

続く大松にホームランを浴び

このあとフォアボール、デッドボール、タイムリーヒットに押し出しデッドボールと

ライオンズ応援団からため息が何度ももれてしまいました

結局、この回、打者一巡で7点を取られ

ほぼ試合は決まりでした

涌井投手は4回途中でマウンドを降り

代わった三井投手もズレータにデッドボール

さらに代わった許投手はベニーにデッドボールで

怒ってベニーが細川捕手を投げつけ

010

両軍ベンチから飛び出し乱闘!

ここが一番盛り上がった?じゃやはりダメですよねdown

平日にもかかわらず大勢観戦に来たファンが見たかったのは

西武らしい野球で打ち勝って

渡辺監督の胴上げでしょうし

持ち上げるの大変でしょうがデーブ大久保コーチの胴上げ(?)だったのにね・・・

ところで

ファンといえば

東京ドームの巨人ファンに比べ

西武ファンの方が若い人が多い気がします

巨人ファンにはお年寄りが多い感じがするのですが

西武ドームに来ているファンには若い女性の割合も多い気がしますし

それも綺麗な人が多い気がします

な~んて書くと巨人ファンに怒られそうですが・・・coldsweats01

1番片岡、2番栗山、3番中島と若くてイケメンの選手が多いせいですかね

私的には

パリーグホームラン王争い(昨日現在44本)もしていれば

現在、断トツパリーグ三振王の「おかわり君」こと中村剛也選手が愛嬌があっていいと思うのですが・・・

帰りに背番号60 NAKAMURA というレプリカユニフォームを買おうかなとも悩みましたが

それを着るとデブに見えそうで躊躇してしまいましたhappy01

試合は結局9対1で破れ

優勝は明日からの札幌ドームでの日ハム戦に持ち越しとなってしまいました

滅多にお目にかかれない優勝決定の瞬間に立ち会えると思った私でしたが

世の中そうそう甘くないことを実感してしまいました

昨日は

若い選手の多い埼玉西武ライオンズですから

「何とか地元で優勝を決めたい」という気持ちが力みになってしまったのでしょうかね

松坂も和田もカブレラも抜けたこのチームで

スピードのある野球で優勝を決め

日本シリーズも勝ってもらいたいものです

| | コメント (2)

2008/09/24

ブロガーイベントにまた当たりました

何のブロガーイベントに当選したかというと

前回の登美の丘ワイナリーでのイベントに参加したことを記事にしたついでに

6月11日に「技師長が語る特別ワイナリーツアーのプレビューイベント 番外編」の中でも書きましたサントリー武蔵野工場でのイベントです

その時にサントリーのスタッフの方と

武蔵野工場がリニューアル中ですよねという話をし

「工場見学再開の時にブロガーイベントをやってくださいよ」と言っておいて良かった?good

募集要項によると

25名のブロガー募集のようですから

この時の会話が25分の1を得たのでしょうかねcoldsweats01

その武蔵野工場の見学は現在休止されており

10月から工場見学が再開され

それにともない行われる

ブロガーイベント「ザ・プレミアム・モルツ講座」(武蔵野工場)の募集が8月にサントリートピックスの載っていましたので

応募しておいたのですが

9月16日に

ご当選者各位

平素は、「サントリートピックス」をご覧いただき、有難うございます。
このたびはブロガーイベント「ザ・プレミアム・モルツ講座」に
ご応募いただき、重ねてお礼申し上げます。

選考の結果、ぜひ、当イベントにご招待させていただきたく、
ご連絡をさせていただきました。

とのメールが来ました

元々はワインよりビール好きの私ですから

こちらのイベントの方があっていると思います

「それなら登美の丘ワイナリーのイベントに応募するんじゃない!」と言われそうですが

そこはそれ、何事も経験してみたいと思う方の私ですのでご勘弁をcoldsweats01

工場見学という大人の遠足ができ

製造している方々からの「ザ・プレミアム・モルツ講座」を聞くことができ

工場でできたてのbeerを飲ませていただけ

今回は、ザ・プレミアム・モルツ(黒)も飲ませていただけるとか・・・

あ~今から27日が楽しみです

それに

今回は武蔵野工場での「ザ・プレミアム・モルツ講座」のあとに

新宿にてオフ会もあるとのことです

このブロガーイベントの様子は

来週早々にアップさせていただきたいと思っています

ビール好きの方はご期待を!

とか言われても

自分で飲まなきゃ美味しく酔えないですよねdown

| | コメント (6)

2008/09/22

志賀高原へ

昨日の日曜日、天気はあまりよくなかったのですが

志賀高原へドライブに行って来ました

関越道、上信越道、長野道と乗り継いで

信州中野ICで降りて志賀高原へ

まだまだ紅葉には早いと思っていたのですが

一沼付近では、わずかですが紅葉はじまっていました

001

湖面には蓮の花も咲いていて

007

「琵琶池280m→」の看板にさそわれてそちらへ

途中、名前はわかりませんが真っ赤な実のついた木が色鮮やか

008

白樺と紅葉もコントラストがいいですよね

013

目的地(?)の琵琶池に到着しましたが

こちらは特に何もない池でちょっとガッカリ

011

その後、横手山へ向けcarを走らせ

リフトで山頂へ

017

霧で何も見えません

018

標高は2306m

気温は14℃

無謀にも半袖で行った私には

超~寒~い!ので山頂ヒュッテへ

019

日本一高い所の手作りパン屋さんで

パンとホットコーヒーを買って一休み

日ごろの行いが悪いせいか

リフトで降り出すと霧が晴れてきましたcoldsweats01

023

駐車場からは目の前に雲海が見えました

024

その後、有料道路を通って軽井沢方面へ走り

途中、嬬恋でスイートコーンを買い

軽井沢で遅めのランチをして帰ってきました

これからの紅葉シーズンには混むだろう道も

雨交じりの天気ということもあり

渋滞に巻き込まれることもなく

400kmちょっとのドライブでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/19

複雑な思い?

「複雑な思い」な~んていっても

たいしたことではないのですが

何が複雑な思いかというと

埼玉西武ライオンズがいつパリーグ優勝するかということです

まぁ、ここまで来ると優勝は間違いないと思うのですが

実は24日(水)の埼玉西武ライオンズVS千葉ロッテマリーンズのナイターのチケットを予約しているのです

なぜ24日(水)のチケットを予約したかというと

西武ドームでの試合に

平日限定の企画チケットというのがあり

先着100名が

3000円でベンチサイドシートで見れるというのがあったからです

やはり見るなら優勝のかかった試合を見たいですし

ベンチサイドシートあたりで間近で臨場感の味わえるところで見たいですからね

予約したのはおとといの17日(水)で

インターネットより予約をしました

この時点では

埼玉西武ライオンズのパリーグ優勝マジックは7

ところがその日の夜

埼玉西武ライオンズは千葉ロッテマリーンズに中村剛也のサヨナラホームランで勝ち

2位のオリックスバッファローズが負けたため

一気に優勝へのマジックは5に

もし、前日にでも優勝が決まってしまったら

24日の試合は控えメンバー中心のオーダーになりかねないでしょう

せっかく見に行くのなら

優勝のかかった試合を見たいですし

出来るものなら目の前で優勝というのが最高かと思っています

まぁ、そんなに都合よくはいかないのでしょうが・・・

おとといのサヨナラゲームはテレビ埼玉で中継がありましたので

中村剛也のサヨナラホームランを

そういう意味でちょっと複雑な思いでテレビで見ていました

昨日はテレビ埼玉の中継がなかったので

ネットで途中経過を見てみると

幸い(?)なことに負けていて

結果的には

西武負け

オリックス勝ち

でしたので、優勝へのマジックは5のままで

ちょっとホッとしましたcoldsweats01

もしも24日に優勝が決まり

ニュースのスポーツコーナーでそのことをやっていたら

「カー助、生で見てたんだな。ラッキーな奴だ」と思い出していただければと思っていますbaseball

| | コメント (0)

2008/09/18

5本指ソックス

ウォーキングをしている話は時々書いていますが

私の場合

地面を強く蹴るよう意識して歩いているせいか

スニーカーの底が早くヘリますし

なにより靴下の指と土踏まずの間のところが

擦れてすぐに薄くなってダメになってしまいます

ウォーキングをはじめる前は

靴下はゴムが伸びてダメになることが多かったのですがね

そんなわけで

靴下の消費量(?)が増えてしまいました

今回も新しいのを買ったのですが

以前から履いて試してみたかった

5本指ソックスを買ってみました

002_3

健康にはこの方がいいという話も聞きますし

ものは試し

何事も自分で試してみないとわかりませんからね

はじめて履いた感じは

慣れていないせいか

やはりちょっと変な感じでしたが

30分もしたら

馴染んだ?

それとも私の足が鈍感なのかcoldsweats01

いつもと変わらず問題なしです

感覚としては5本の指が離れているせいか

足に力が入るようにも思えます

まぁ、難点なのは

靴下を履いたり脱いだりするのがちょっと手間がかかるということでしょうか

靴下は1日に何度も履いたり脱いだりするわけでもありませんから

しばらくはこれを履いてみようと思っています

| | コメント (2)

2008/09/17

パブロフの犬?

おとといの敬老の日に

娘夫婦がばあさんにプレゼントを持ってやって来ました

まぁ、ばあさんからすれば

プレゼントを貰うより

チビが来る方がはるかに嬉しいのでしょうが・・・

しばらく、あっちこっちと散らかしながら遊んでいたチビに

おやつをあげようと娘がクッキーの袋を開けていると

その音に敏感に反応したチビが

大慌てで寄って行き

胸の前で手を合わせています

「なんでその格好で待ってるんだ?」と私が言うと

娘が「ご飯を食べる前に『いただきます』を教えたら、食べる前にこの格好をするようになった」と教えてくれました

袋を開ける音で飛んできて

食べ物とわかると手を合わせるのでは

まるで「パブロフの犬」の条件反射ですよね

わずかながらも芸(?)を覚えてきた様は

今現在の知能からはまだまだペットに近い状態ですかね

そして

昨日も帰宅すると

玄関に小~さな靴があり

「あれっ、また来てるのか?」とあがってみると

離乳食を食べているところ

というか

食べ終わる寸前で

飽きてしまったのか

「もうちょっとなんだから食べちゃおう」と娘に言われながら遊びながらなんとか食べきったのでした

その後、部屋の中をあっちへ行ったり

こっちへ来たり

時々急にテレビに見入ったりしながら遊んでいました

しばらくし、娘の携帯に旦那さんから「迎えに行くのが少し遅くなる」とのメールが入り

お腹を空かせた娘が

食パンを食べだすと

チビは「私にもちょうだい」といわんばかりに手を出します

さっき自分のご飯をやっと食べ終わったのに

人の食べているものは欲しくなるようで

娘が少しだけちぎって与えると

口の中に全部入れて

また手を出します

どうやら手に持っているうちは次が貰えないと理解しているようで

「そんなに無理に入れるなよ」と思うほど

まだまだ1才ですが

彼女は彼女なりに生活をしながら学んでいるというか

必要なことを身に付けていっている感じがします

観察してみると

周りの人を見る時は

全体ではなく相手の顔を見ているのですよね

私と目が合えばしばらく顔を見ていますので

私がわざと大きくマバタキをすると

まねしてマバタキをしてみせます

幼児の成長は真似からはじまるを実感してしまい

真似して欲しくないことは見ているところで出来ないな~と思うじいさんです

| | コメント (2)

2008/09/16

巨人vsヤクルトin東京ドーム

14日(日)におばさんに連れられて

東京ドームへ野球観戦バスツアーに行って来ました

朝早く駅前よりバスに乗って出発

関越道の三芳パーキングエリアでトイレ休憩

そこで日産の旧車たちに遭遇

001

フェアレディZにケンメリにハコスカと並んでいました

みんなでどこかへ走りに行くのでしょうかね

バスは先日起きた首都高5号線でのタンクローリー炎上事故で混んでいる首都高を避けて練馬から目白通りを進むコースをとったのですが

この日はガラすきで

なんと10時過ぎに東京ドームへ到着です

ちなみに

試合開始は13時半

開場は11時で

開場までにも時間があり

いくらなんでも早すぎるため

水道橋駅の向こう側にある母校のあたりを散策してみることにしました

約30年ぶりでしたが

母校はちゃんと健在

って、当たり前ですねcoldsweats01

違っていたのは

雀荘の数が減っていたことでしょうか

30年の月日は麻雀をやる学生を減らしたのでしょう

今は他にも色々楽しいことがありますからね

日曜日で学生はいませんでしたが

昔のことが少しだけ蘇ってくるようで

行ってみて良かったと思っています

しばらくして

東京ドーム近辺へ戻ると

日曜ということで後楽園の場外馬券売り場には大勢の人がいます

この風景だけは昔と変わらないな~

と1人納得です

その後、ドーム内に入場し

バスを降りる時にもらったお弁当を食べながら両チームの練習を見ました

ちなみに

読売旅行のツアーなのに

指定券は3塁側(ヤクルト側)の内野Bです

まぁ、私の場合は

ナベツネジャイアンツを応援するつもりはさらさらありませんのでいいのですが

ツアーの人たちは私を除けば全員巨人ファンのようでしたので

ちょっと残念だったのではないかと思います

006_2

先発投手は

ヤクルトが由規、巨人が高橋尚成

「なんだよ~、今日も打撃戦か?」と思う私

前日も8対9の試合でしたし

そう思うのも当然かと・・・

ところが

試合の出だしは私の予想に反し

1回の表のヤクルトの攻撃を高橋が三者三振に抑え

1回の裏も由規が0点に抑えてまずまずの立ち上がりです

ところが

2回の裏に絶不調の李にホームランが出て

ここからが得点はあまり入らないのに時間のかかる試合になってしまいました

高橋尚成のテンポの悪い投球に

「ビシビシ投げろよ!」と思っていると

隣の巨人ファンの女性まで「退屈になっちゃう」と言っていました

プロ野球ですから

「見せる」が主眼なわけで

やはりテンポは大事かと思います

そんな時はやっぱりビールですよね~coldsweats01

010

内野B指定席も一番外野に近い席でしたので

よく見えるのはレフトを守るラミレスで

さすがのラミレスだって守っている時にパフォーマンスをしてくれるわけではありませんから

やはりビールでも飲んでいないと退屈です

一番頑張っているように見えたのは

選手じゃなくて

周り中巨人ファンに囲まれながらレフトスタンドで必死に応援しているヤクルトファン?

012

試合は

015

3対2の巨人リードで9回の表へ

クルーンが抑えに出てきて

ノーアウト1塁3塁のチャンス(巨人側からするとピンチ)

前日も9回にクルーンからノーアウト満塁のチャンスを作りながら無得点だったヤクルト

悪い予感は的中するもので

この日も結局チャンスを生かせず0点で

そのままゲームセットとなってしまいました

こんな野球してたらクライマックスシリーズに出れなくて当然でしょうね

私的には

今シーズンは

4番とエースが抜けてもなんとか頑張っている広島カープにクライマックスシリーズに出てもらって

奇跡の日本シリーズ進出があるといいな~と思っています

相手は当~然埼玉西武ライオンズで!

| | コメント (4)

2008/09/12

茶番な総裁選

テレビニュースは

自民党総裁選の話題が多いですが

福田さんが首相になった時から

「次は麻生太郎」と決まっていたのに

他に4人も出馬して

政策論争(?)なるものをしているようですが

内容を聞くと笑えるというか

悲しくなるようなものでガッカリです

「国民目線で」?

そんなこと国会議員としては初歩の初歩の話では?と思うのですが

国民のための政治をすること自体

本来の国会議員の仕事であって

総裁選に出馬して言う話でもあるまいと思うのですが・・・

そんな間抜けな話に受け答えしているキャスターもキャスターだと思ってしまいます

麻生太郎以外の4人は

マスコミを使って総裁選を盛り上げ

助演賞でもいただけるのですかね

ところで

太田農水相の事務所費問題はどうなったのでしょう

総裁選の影にかくれて追及は終わりなのでしょうか?

だとしたら

福田首相の突然の辞任問題を一番喜んでいるのは太田農水相ですかね

ちなみに

福田首相は辞任会見をしただけで

今でも内閣総理大臣であり

太田農水相も内閣総辞職をしていませんので

現職の農水大臣です

今でもちゃんと大臣としての給料は支払われているのですよね

マスコミも世論も

次のことが起きると前のことはいい加減なままでも平気なのもどうかと思うのですが・・・

5人の総裁選候補者を集めて

座談会を開くなら

「あなたが首相だったら事務所費問題の太田農水相の処遇はどうしましたか?」なんて質問をキャスターがしてくれたら

その答え方でその人のことが少しは見える気もするのですが・・・

5人の候補者たちは

選挙の時だけもっともらしい(具体性はなにもないが)ことを言っていますが

結局、次に出来る麻生内閣も

派閥順送りの今まで通りの自民党らしい内閣になることは目に見えているのではないでしょうか

総裁選で支援してくれた派閥の領袖級が入閣し

色取りのため女性や民間人を2人ほど起用して

「挙党一致内閣」とか「実務内閣」なんてもっともらしいことを言いはしますが

入閣待ちの議員の夢をかなえるための内閣になるだけで

国民のために政治が出来る人がいないことは今から想像がつきますよね

ニュース番組の中で

「新しく総理大臣になる人に何を望むか?」という街角インタビューがよく流されていますが

私的には

5人(麻生総理は決まっていると思いますが)に望むものはなく

有権者に次の選挙で

安部晋三前首相(山口県4区)

福田康夫首相(群馬県4区)

太田誠一農水相(福岡県3区)

佐田玄一郎元農水相(群馬県1区)

赤城徳彦元農水相(茨城県1区)

などの問題議員や

現職閣僚、派閥の領袖などを落選させてもらいたいと願うばかりです

まぁ、太田農水相は落選するかもしれませんが

他の議員たちが落選することは100パーセントないでしょうね

地方に「格差」や「疲弊」をもたらした自民党を支えているのが地方の有権者だっていうのには呆れるほかはありません

議員が問題を起こしたときに

ニュースで「○○選挙区の有権者の皆さんが選んだ○○議員が・・・」とか

「あなたがろくに考えもしないで一票を投じた○○議員が・・・」と言われないと有権者としての意識は変わらないのでしょうかね

生活が苦しくなっても選挙がお祭りじゃなく

自分たちの明日を託すものだと気づかない有権者にこそ一番の問題があるのかと私は思っています

| | コメント (2)

2008/09/11

成長

昨日、仕事を終えて帰宅し

玄関を開けると

廊下のむこうにチビがいました

お父さんが迎えに来たのかと思って部屋から出てきたのか

私の顔を見て

「なんだ~違うじゃないか」という顔をして部屋へ戻っていってしまいました

なんとも冷たい奴というか嫌な奴です

我が家に来たのは

8月31日の1才の誕生日以来ですから

10日ぶりなのですが

10日前はよちよち歩いていたチビが

なんとも元気良く1人でシャカシャカ歩いています

確かに子供の成長は早いと思いますが

「わずか10日でこんなに成長するか?」と思うほど

相変わらず与えられたおもちゃには興味なく

ティッシュを箱から出したり

何が面白いのかメモ帳を1枚1枚はがしてみたりして遊んでいます

娘が昔使っていたコルクの蓋のガラス瓶に

チャック付きのビニール袋に小分けされたビーズが気に入っていたものを見つけ

中身を全部出して

コルクの蓋をはめたりはずしたりして遊んでいるうちに

ビーズ入りのビニール袋を振ってみたら

その音が気に入ったようで

私にもやれと言わんばかりに1袋を突き出しますので

一緒に振ってあげると大喜び

部屋中歩き回ってはイタズラ出来るものを探しているうちに

頭をぶつけて

ウワァ~と大泣き

そんな時は母親のところへ一目散です

以前と違い

気に入って遊びはじめたものを

危ないからと取り上げられると

怒ったり泣いたりします

かなりの執着心が出てきて

これもまた成長なのだと思います

娘とチビを見ていて思うことは

チビの成長は勿論ですが

母親としての娘の成長もです

娘の親である私としては

「こいつちゃんと母親出来るだろうか?」とチビが生まれる前は思っていましたが

気長になったというか

キレることもなく無難に母親業をこなしているようです

「育てる」ということは

同時に育てる側も成長させるということなのでしょうかね

育児は24時間、365日休みなしですから

大変な作業で

それをすることが忍耐力を自然に身に付けさせてくれるのでしょうかね

チビの成長の喜びが

負担より大きいことが育児の大変さを和らげてくれるのかもしれません

ジーさんとしては

母子共に成長してくれることを願うばかりです

そう考えると

「育てる」ということが終了したジーさんの私はもう成長しないということでしょうかねcoldsweats01

| | コメント (2)

2008/09/10

夏バテ解消に焼肉

「夏バテ解消に焼肉」などと書いてしまいましたが

ウォーキングを続けているせいか

それほどバテてはいないのですが・・・

まぁ、単に「夏バテ」を言い訳にビール飲みながら焼肉を食べたかっただけともいえるのですが・・・coldsweats01

001_2

やっぱり食べる以上は

お腹いっぱい食べたいというのが人情ですよね

ビールも当~然飲むし

002_2

ですから

いつもは1時間ほどのウォーキングなのですが

この日は多めに1時間50分ほどウォーキングをしました

食べて飲む分を先に消費しておこうと考えたのですcoldsweats01

汗びっしょりになってウォーキングをしたおかげで

う~ん、beerがうまい!

適度な運動をして美味しいものを食べたり飲んだり出来るのは幸せですよね~scissors

そういえば

体重は当面の目標だった74kg台になりましたので

次の目標は70kgをきることでしょうか?

う・・・・・・・・・・・・ん、ちょっとハードルが高すぎる気もしますが・・・

まぁ、適度な運動して

好きなものを食べれるのが一番健康的だということでしょうかね

| | コメント (2)

2008/09/09

秋の七草 オミナエシ

天気予報によると

大陸の乾いた高気圧におおわれ

秋がやってくるとのこと

ウォーキングをしていても

一時ほど大汗をかかなくなっていますから

秋の気配が近づいているのでしょう

森林公園には秋の七草の1つオミナエシが咲いています

002

003

数輪ですが桔梗も

009

白く咲いているのはオトコエシ(オミナエシ科)というのだそうです

010_2

せっかく入園料を払って入ってオミナエシだけではもったいないと思い

広い園内を散策して行くと

020_2

032

こちらは花ではなく葉です

025

026

027

028

029

数種類のコリウスが植えられていたもので綺麗です

その先にはハーブ園もあります

035

植物園のところに喫煙所があったので

灰皿のところへ行くと

その先に

040

曼珠沙華(彼岸花)が咲いていたました

白い曼珠沙華があるとは聞いていましたが

実物を見るのははじめてです

赤い花も巾着田の曼珠沙華のように深紅ではなく

ややピンクがかった感じの色です

042

園内はすでに秋色という感じで

人間より植物の方が季節の変化には敏感なようです

| | コメント (4)

2008/09/08

大岩フラワーガーデンのひまわり

8月30日の土曜日に群馬県は中之条町にある大岩フラワーガーデンにひまわりを見に行って来ました

この日はあまり天気は良くなかったのですが

関越道を渋川伊香保ICで降りて

一般道を走ること1時間弱

途中には何箇所も看板が出ていて

最後は県道から細い道を登って到着です

004

大岩には雲がかかていて

その手前の斜面にひまわりが植えられています

010

雲に手が届きそうな感じの中

同じ方向を向いて咲いているひまわりたちは壮観

この日は朝方まで大雨だったせいか

下を向いているひまわりもちらほら

元気にこちらを向いてくれているひまわりも

020

時期をづらして種をまいているとのことで

開花時期もづれるとのことで

長期間見れるようにしてあるとのことです

ひまわりは子供の頃から見ている花ですが

何万本ものひまわりが咲きそろったのを見るのもいいものです

| | コメント (4)

2008/09/04

ココログには困ったものです

毎回、メンテナンスやバージョンアップをすると

その後に何らかの不具合が生じることの多いココログですが

今回もバージョンアップ後に

写真がアップ出来ない状態が続いています

昨日も写真入の記事を書こうと

途中まで書いて

いざ、写真をアップしようとしたら

「問題が発生しました」と出て

写真をアップ出来ません

今日も今のところ問題は解決されていないようで

現時点では写真をアップすることが出来ないようです

今回のバージョンアップで

「お絵描き」ボタンや「顔文字」が新設されたりしていますが

そんな機能を追加して

元々の写真のアップ機能が使えないので意味がないと思うのですが・・・

不具合が発生し

それを直ぐに解決できないのなら

一旦元の状態に戻すとか

臨機応変さにも欠けるココログもどうかと思います

今までの記事を全部持って引越しできるなら

別のブログに引っ越したいと思っているのは私だけじゃないと思いますよココログスタッフさん!

| | コメント (4)

2008/09/03

ナンクロでビールを当てよう

以前にも紹介したことのある

ナンクロ(クロスワードパズルのヒントの無いもの)ですが

また、サントリーでナンクロをやっていて

http://www.suntory.co.jp/beer/nankuro/

ナンクロを解くと応募フォームが現れ

ザ・プレミアム・モルツ、モルツ、MDゴールデンドライ、ダイエット<生>、ジョッキ生、金麦各1本、計6本セットが100名に当たるそうです

通常、ナンクロは難しいのですが

このサントリーのナンクロにはヒントがついていますので

それを参考にし

それなりに時間をかければ解けると思います

前回の時には

そのヒントを参考にしながら解いた私でしたが

「今回はヒントを1つも見ずに解いてみよう!」と思い

挑戦してみました

マス目にカーソルをあわせると

同じ文字を使ったところの色が変わりますので

それを参考に

こことここが同じ文字なんだから~と考えながら

文字を入れていき

出来た~!と思ったら

「一文字違っています」と出てしまい

再度間違った箇所を探し

文字を入れてみると

正解scissorsでした

早速、応募フォームに入力し

「当たってくれよ~」と送信しておきました

今回はヒントを見ずに正解できたことで

少々優越感というか

自己満足のいい気分に浸ることができました

まぁ、これでビールが送られてきたらいうことはないのですがねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/02

2世、3世議員は似ている?

昨夜の辞任会見で

福田首相は安部前首相との辞任の違いを強調していましたが

国民の目線から見たら

似たようなものじゃないでしょうか

会見内容には「自負」が多く

そもそも評価とは他人がするもので

国会議員の仕事ぶりを評価するのは国民であるということすら理解できていない人が総理大臣になっていたことが間違いだと思いますし

そんな人を内閣総理大臣に選んだ自民党も自民党だと思います

安部前首相も福田首相も2世、3世議員ですよね

親父の地盤を引き継いで

親父が議員だったから議員になった人たちです

特に大きな苦労もしないで総理大臣まで登りつめてしまった人に

困難な政局に立ち向かうことなど所詮無理な話なのではないかと思います

次は麻生太郎?

またまた、2世、3世議員ですか?

まぁ、彼の場合は失言で混乱を招いて辞任!

というのが見えていると思うのは私だけでしょうか?

2世、3世議員と省庁出身者議員ばかりの自民党に

「国民の気持ち」をわかれという方が無理だと思うのですが

そんな議員たちを選んでいるのは我々有権者なのですよね

お隣の群馬県からは4人も総理大臣が出ています

何十年も同じ議員に投票している人たちがたくさんいるということでしょう

小渕首相(当時)が亡くなった後の衆議院選では

小渕優子議員を「娘」というだけの理由で当選させてしまう有権者もどうかと思います

私的には

「群馬県の有権者じゃなくて良かった」

「群馬県の有権者だったら恥ずかしくて街も歩けない」と思うのですが・・・

数日は「福田首相辞任」で大騒ぎし

その後は

誰が次期自民党総裁(内閣総理大臣)になるかをマスコミは大騒ぎしますが

マスコミもコメンテーターも

有権者のレベルの低さを問題にはしませんよね

次回の衆議院選でも

安部前首相も福田首相も間違いなく当選することでしょうし

失言や政治資金問題で大臣を辞任した議員たちをも当選させてしまう有権者に政治に文句を言う資格はないのではないかと思います

| | コメント (0)

2008/09/01

1才になりました

昨年の8月31日に生まれたチビが1才になりました

時の流れは早いもので

私がじーさんになって1年ということですcoldsweats01

やっと歩き出したところですから

一升餅を背負っても当~然歩けるわけもなく

008

本人にとっては、なんのことだか意味すらわからず迷惑でしょうが

一応家族の願いを込めて背負ってもらいました

ロウソクが1本立ったケーキも

ケーキというものを食べたことがない本人にとっては

「なにこれ?」って感じでしょうかね

003

イチゴを少しだけ口に入れてもらったのですが

すっぱいのか微妙な表情をしていました

息子からのプレゼントの犬のぬいぐるみも

ちょっと触ってみただけで興味はさほどないようです

001

結局、一番喜んでいたのは

いつも食べている幼児用おせんべいを貰った時でした

1年後の2才の誕生日になれば

かなり変わっているのでしょうね

まぁ、余計なことをしゃべらないこのくらいのうちが一番可愛いともいえるのでしょうが・・・

| | コメント (4)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »