« 成長 | トップページ | 巨人vsヤクルトin東京ドーム »

2008/09/12

茶番な総裁選

テレビニュースは

自民党総裁選の話題が多いですが

福田さんが首相になった時から

「次は麻生太郎」と決まっていたのに

他に4人も出馬して

政策論争(?)なるものをしているようですが

内容を聞くと笑えるというか

悲しくなるようなものでガッカリです

「国民目線で」?

そんなこと国会議員としては初歩の初歩の話では?と思うのですが

国民のための政治をすること自体

本来の国会議員の仕事であって

総裁選に出馬して言う話でもあるまいと思うのですが・・・

そんな間抜けな話に受け答えしているキャスターもキャスターだと思ってしまいます

麻生太郎以外の4人は

マスコミを使って総裁選を盛り上げ

助演賞でもいただけるのですかね

ところで

太田農水相の事務所費問題はどうなったのでしょう

総裁選の影にかくれて追及は終わりなのでしょうか?

だとしたら

福田首相の突然の辞任問題を一番喜んでいるのは太田農水相ですかね

ちなみに

福田首相は辞任会見をしただけで

今でも内閣総理大臣であり

太田農水相も内閣総辞職をしていませんので

現職の農水大臣です

今でもちゃんと大臣としての給料は支払われているのですよね

マスコミも世論も

次のことが起きると前のことはいい加減なままでも平気なのもどうかと思うのですが・・・

5人の総裁選候補者を集めて

座談会を開くなら

「あなたが首相だったら事務所費問題の太田農水相の処遇はどうしましたか?」なんて質問をキャスターがしてくれたら

その答え方でその人のことが少しは見える気もするのですが・・・

5人の候補者たちは

選挙の時だけもっともらしい(具体性はなにもないが)ことを言っていますが

結局、次に出来る麻生内閣も

派閥順送りの今まで通りの自民党らしい内閣になることは目に見えているのではないでしょうか

総裁選で支援してくれた派閥の領袖級が入閣し

色取りのため女性や民間人を2人ほど起用して

「挙党一致内閣」とか「実務内閣」なんてもっともらしいことを言いはしますが

入閣待ちの議員の夢をかなえるための内閣になるだけで

国民のために政治が出来る人がいないことは今から想像がつきますよね

ニュース番組の中で

「新しく総理大臣になる人に何を望むか?」という街角インタビューがよく流されていますが

私的には

5人(麻生総理は決まっていると思いますが)に望むものはなく

有権者に次の選挙で

安部晋三前首相(山口県4区)

福田康夫首相(群馬県4区)

太田誠一農水相(福岡県3区)

佐田玄一郎元農水相(群馬県1区)

赤城徳彦元農水相(茨城県1区)

などの問題議員や

現職閣僚、派閥の領袖などを落選させてもらいたいと願うばかりです

まぁ、太田農水相は落選するかもしれませんが

他の議員たちが落選することは100パーセントないでしょうね

地方に「格差」や「疲弊」をもたらした自民党を支えているのが地方の有権者だっていうのには呆れるほかはありません

議員が問題を起こしたときに

ニュースで「○○選挙区の有権者の皆さんが選んだ○○議員が・・・」とか

「あなたがろくに考えもしないで一票を投じた○○議員が・・・」と言われないと有権者としての意識は変わらないのでしょうかね

生活が苦しくなっても選挙がお祭りじゃなく

自分たちの明日を託すものだと気づかない有権者にこそ一番の問題があるのかと私は思っています

|

« 成長 | トップページ | 巨人vsヤクルトin東京ドーム »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

安倍前総理国会中の突然の辞任、福田総理辞任記者発表、待ってましたとばかりに麻生のにこやかな顔、絵に描いたような茶番とコントです

最後の‘オチ’を期待しましょう

投稿: 玉井人 | 2008/09/13 09:22

玉井人さん

コメントありがとうございます
残念ながら今回の茶番劇には笑えるようなオチはないでしょうね
それに
無能な2世議員たちは騙しやすい有権者のおかげで選挙に落ちることもないでしょうね

投稿: カー助 | 2008/09/13 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成長 | トップページ | 巨人vsヤクルトin東京ドーム »