« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008/10/31

変なおばさんが変な車に乗ってやって来た

先日、「接点のない同級生」と題して

H美と飲んだ話を書きましたが

そのH美と近所のレストランでランチをすることになり

約束のレストランの駐車場で待っていると

少々遅刻してH美がやって来ました

「なんだぁ、その車」が私の第一声です

その車は、プジョー 1007

H美の答えは「遅れてごめん」

会話になっていません!

店内に入り、席に案内され

座ったH美は「私、油臭くない?」と言いながら

自分の服のニオイを嗅いでいます

彼女のご主人は父親の仕事を継いで町工場を経営していて

そこで経理の仕事をしているわけですから

若干の機械油のニオイがついてもおかしくはないのですが

私が「大丈夫、臭わないし、仮に機械油のニオイがしてもそれは恥ずかしいことじゃないと思うよ」と言うと

「レディに機械油のニオイはやだわよー」と言うので

「機械油のニオイはしないけど、充分オバサン臭いよ」と言えば

「ほんとババ臭い?いやそんなはずはない!」というH美

「ところであの車どうしたの?」と聞けば

「旦那が買ったのよ」と答えるH美

「買ったのは聞かなくてもわかるよ。なんであの車を買ったのか?を聞いてるんだよ」と返すと

前に旦那が乗っていたプジョーが調子悪く

駐車場が狭いので運転席のドアもスライドドアだったら乗り降りに便利かと思って買ったとのこと

そして「聞いてよ。あの車のオートマが変なのよ」と言う

聞けば、坂道でブレーキから足を離すとバックしてしまうという

「それって、俺のMR-Sのシーケンシャルと同じで、アクセルを踏み込まないとギアがつながらないようになっているからじゃないの?」と教えてあげ

帰ってからネットで調べてみると

「2トロニック」というシステムで

やはり、マニュアルとATのいいとこどり(?)をしたものらしい

「アイドリング時にギアをつなげないことで燃費向上になってるんじゃないの?」という私に

「不便よー」というH美

おばさんには慣れ親しんだものの方が使いやすいのかもしれません

ここから「ねぇ聞いてよ」の連発です

「さっきからずーーーーっと聞かされてるよ」状態なのですが

「ねぇ聞いてよ」はおばさんの口癖なのでしょう

おしゃべり過ぎて日頃いかにまわりが話を聞いてくれないかが想像できますよね

痴呆気味で施設に入院している父親と家に取り残された母親のために

月に数度会いに来ているH美ですので

ストレスはかなりたまっているでしょうから

時々話を聞いてあげるぐらいしか私には出来ませんが

それが彼女の息抜きになるのならしょうがないかとも思っています

料理が運ばれてきて食べだしても

彼女のマシンガントークはとまりません

しゃべっている彼女の料理は減らず

私が食べ終わっても

まだ、半分も食べていないH美

さすがにおばさんでも食べながらはしゃべれないのです

今年から働き出した彼女の長女が

来月から1人暮らしを始めるために家を出て行くのが寂しいという

「自分は母親のところから嫁に出て行ったのだから、子供が成長していつかは出て行かれる立場になって当然なんだから仕方のないことじゃないの?」と私が言えば

「頭では理解できても、やはり寂しいんだよ」と言い

「私が嫁に行った時、お母さん寂しかったんだろうなぁ」とポツンと言ってました

自分がその立場にならないと

本当に理解できないのが人間なのでしょうかね

| | コメント (4)

2008/10/30

吉岡コスモス園

先週たまたま通りかかった道路沿いに

コスモスが一面に咲いているところがあって

平日にもかかわらず数台の車が止まっているのが目に入り

帰ってからネットで調べてみると

「吉岡コスモス園」といい

休耕田を利用したコスモス畑とのことで

おととい、天気も良かったので

ランチついでにオープンドライブで行ってみました

上にも書きましたが

休耕田ですので

特別整備されているわけではありませんが

「撮影スポット」と書かれてこんなものが置いてあり

002

それを使わさせていただいて撮影したのがこちら

004

コスモスの咲き具合はすでに終盤ですが

005

それでも一面のコスモス畑はやはりきれいですよね

透き通るような秋の空にコスモスは合います

オープンカーの運転席から見る秋の空はこんな感じで

007

015

009

こんな時、広角レンズで撮影したら

私が見た秋の空とコスモスがもっとリアルに伝わるのかなぁなどと思います

ついでに

コスモスをバックにMR-Sも撮影してcoldsweats01

013

012

014

晩秋を少し感じながら、自己満足もしながら帰ってきた次第ですhappy01

| | コメント (8)

2008/10/29

昭和レトロ

昨日は「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」の懐かしい車のことを書きましたが

その後に楽しめたのが

同じ館内にある『昭和レトロテーマパーク駄菓子屋横丁』と『昭和スターロマン館』です

001_2

私が子供の頃は

5円とか10円を握りしめて駄菓子屋さんへ行ったものです

少ないお小遣いで何を買おうか迷ったのを覚えています

今考えれば、それもまた楽しかったのですよね

館内を少し進むと射的屋さんがあり

019

当ーー然やってみました

大事な才能には少々欠ける私ですがcoldsweats01

こういう才能は大いにあり

018

チビへのお土産をゲットですcoldsweats01

その先には

何とも懐かしいジュークボックスが

004

丁度流れていた曲は

ガロの学生街の喫茶店

あぁ昔を思い出します!

ジュークボックスの後ろには

何とも懐かしいレコードジャケットが貼られています

さらに昔懐かしいブロマイド写真や

当時のアイドルのポスターがたくさん貼ってあり

おじさんには懐かしくて懐かしくて仕方がありません

そういえば

白黒テレビがちゃんと映像を映していました

003_2

ダイヤル式のチャンネルです

今ではチャンネルはリモコンでかえますが

当時は、ガチャッ、ガチャッとかえたものですよね

時代は昭和から平成にかわり

生活は豊かになりましたが

豊かになる代わりに何かを失ったような気がするのは私だけでしょうか?

それとも年を取りすぎたということなのでしょうかね

| | コメント (0)

2008/10/28

伊香保おもちゃと人形自動車博物館

昨日書いた25日(土)の話の続きです

天神平や藤原ダム近辺の紅葉を見終わっても時間が早かったので

「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」へ寄ってみました

ここへは2年前に1度行ったことがありましたが

年寄りで古い車が懐かしくてしょうがない私にとっては

何度行っても楽しい場所の1つです

ここは名前の通りで

『ワインとチョコレート博物館』と

『リス園』と

『昭和レトロテーマパーク駄菓子屋横丁』と

『おもちゃと人形博物館』と

『自動車博物館』と

『テディベア博物館』と

『昭和スターロマン館』という構成で

若干、いや、かなり意味不明な感じがしないでもないのですが・・・

私的に楽しいのは

メインはやっぱり自動車博物館で

おまけに、昭和レトロテーマパーク駄菓子屋横丁と昭和スターロマン館を見るだけで

あとは素通りなのですが

確か、前回(2年ほど前)に行った時には

ワインとチョコレート博物館やリス園はなかったような気もしますし

私が見なかっただけかなぁ~?

それはともかく

きれいに展示された往年の名車を見ていると

昔の記憶が蘇る私です

020_2

ずらっと並んだ軽自動車

当時の庶民はみんなこんなのに乗ってましたよね

我が家の父親のcarも当然360ccからでした

024

三輪のミゼットはかわいいですね

022

マツダのキャロルもかわいいです

当時の車種名は簡単で覚えやすかったですね

トヨタ2000GTはどーんと真ん中に飾られています

002

015_2

フェアレディ2000に

008

エンジンルームまできれいなフェアレディZ

006

GT-Rはハコスカにケンメリ

009_2

007

コスモスポーツは今発売されていても古臭くない感じだと私は思うのですが・・・

010

ブルーバードは丸っこいものから角ばったものへ

032

033

014_2

そうそう、「チェリー」なんてかわいい名前の車もありました

013

まだまだたくさんの旧車が展示してあります

029

028

027_2

031_2

030_2

035

036

少年のように夢中になって写真を撮っていたら

SDカードの記憶容量がいっぱいになってしまいましたcoldsweats01

ここは年配の車好きにはたまらない場所だと思います

私的に残念なのは

ダルマのセリカと

セリカリフトバックがないことです

そういえば

大ーきな胸のアグネス・ラムがコマーシャルに出ていたスプリンターリフトバックもなかったなぁcoldsweats01

古いセリカは時々走っているのを見かけることがありますが

スプリンターリフトバックは見かけることがありませんので

現存している車はないのでしょうかね

それと今回の発見は

館内に流されているビデオを見て

ここでクラッシックカーパレードなどのイベントをしていることを知ったことです

早速家へ帰りホームページを見てみると

今年は既に9月に終わっていました

来年はぜひそれも見に行きたいと思っています

| | コメント (0)

2008/10/27

天神平の紅葉

群馬県みなかみ町へ

紅葉を見にドライブに行って来ました

まずは谷川岳ロープウェイに乗り天神平へ

ロープウェイの土合口駅には

001

天神平駅の天候が書かれた黒板が設置されており

見ただけで「寒そうー!」という感じです

ロープウェイからの紅葉はこんな感じで

009

011

中腹は紅葉真っ盛りですが

頂上付近はすでに紅葉が終わっています

谷川岳はこんな感じで

003

山頂には雲がかかっていました

展望レストランで

谷川岳の水でいれたというコーヒーを飲んで一休みし降りてきました

その後、近くの土合駅へ行ってみることに

014

登山口の駅という感じで

駅前には岩がゴロゴロしています

この駅の特徴は

015

地下鉄の駅でもないのに「モグラえき」なのです

どういうことかというと

020

改札口から下りホームまで

通路を歩き、階段を降りて10分ほど行かないとならない駅なのです

よく「駅まで○分」という表現をしますが

この駅で下り電車に乗るため、あるいは下り電車で来た場合には

駅の改札から、あるいは下りホームから改札まで10分歩かねばならないのです

土合駅は無人駅ですので

改札を抜けて行ってみることにしました

通路をしばらく行くと

こんな地下への階段が待っていました

016

ちなみに、この土合駅

日本の駅百選に選ばれているそうです

知らないで降りたら驚くでしょうねcoldsweats01

続いてドライブついでに

藤原ダム付近へ

027

025

こちらも紅葉真っ盛りという感じです

その後、水上駅付近へ車を進めると

大勢の人だかりが

030

みなさん、季節限定で走っているSLの撮影が目的のようです

私は信号待ちの車内からパチリと撮影ですが・・・coldsweats01

月夜野でコーヒーでも飲めるところと思い探しながら走っていると

ログハウス風のところを見つけ寄ってみました

ここはりんご狩りの受付もしているようで

数組の人たちがりんご狩りを申し込んでいました

私は、小顔の綺麗なお姉さんに勧められ

031

コーヒーと作りたてのアップルパイを注文

美人に弱いカー助ですcoldsweats01

| | コメント (0)

2008/10/24

食欲旺盛です

昨夜、仕事を終えて帰宅すると

久しぶりに娘とチビが遊びに来ていました

久しぶりということもあり

しばらくは「誰だ~!このじいさん」という感じでチビは私を見ていましたが

5分もすると

馴れ馴れしくなり

あっちへこっちへと歩き回り

なんにでも興味を示します

仏壇のカネを叩いてみたら

その音が気に入ったのか

しばらく叩いていたり

いつものビーズ入りのビニール袋を振って音をさせたりしています

音のするものが好きな

興味をひかれる頃なのでしょうかね

そして、ご飯の時間

チビ用のご飯茶碗とお椀がテーブルに置かれると

ご飯だ!ということがわかるらしく

まるで餌を待つ犬のようにテーブルのところに来て準備OK

007

ご飯の離乳食を食べさせていると

おかずの離乳食を食べさせろと言わんばかりに

おかずの離乳食の入ったお椀を生意気にも指差します

008

美味しいものの味を覚えてきたということでしょうか

麦茶を飲んで「ご馳走様」のはずでしたが

010

娘が食べていたみかんを欲しがり

少し食べさせると

この味が気に入ったようで

次から次から手を伸ばし欲しがります

娘の食べかけていたみかんがなくなると

テーブルの上に置いてある別のみかんを指差し

「それをむいて食べさせろ!」といわんばかりのしぐさ

「もうおしまい」という娘に

そっくり返って怒るチビ

そんな食欲旺盛な女の子ですが

年頃になったら食べたいものも我慢するようになるのでしょうかね

| | コメント (6)

2008/10/23

祝☆埼玉西武ライオンズCS優勝

埼玉西武ライオンズが日本ハムファイターズを破って

クライマックスシリーズの優勝です

昨日は西武ドームへ応援に行きたかったのですが

仕事の関係で行くことは出来ませんでしたが

テレビで応援してました

ペナントレースも優勝し

クライマックスシリーズにも勝ち残りましたので

真のパリーグ優勝チームとして

日本シリーズでも頑張ってもらいたいものです

松坂がレッドソックスへ行き

和田が中日へ行き

カブレラはオリックスへ行ってしまいましたが

若いメンバーでもこれだけ出来るというところを見せてくれたことや

昨日の先発メンバー全員が生え抜き選手だということ

さらに、昨日は助っ人外人選手も抜きでした

どこかのチームのように

お金で集めた選手たちで「勝てばいい」という野球じゃつまらないと思うのは私だけですかね

ちなみに

昨日は埼玉スタジアムで

サッカーのACL(アジアチャンピョンズリーグ)の準決勝があり

浦和レッズがガンバ大阪に敗れました

私も昔は浦和レッズを応援していましたが

観客動員数が多く

裕福になったレッズがお金で選手を集めだしてからは応援する気になれなくなりました

下部組織で育てた選手を一流に育てられないようでは夢がないと思います

「昔の名前で出ています」的な選手ばかりのチームで仮に勝ったとして

それで喜ぶようなファンにはなりたくないのです

何をしても勝てばいいんだというのは巨人だけで充分でしょ~

セリーグはペナントレース3位の中日が

クライマックスシリーズで勝ち残りでもしたら

またまた読売新聞の渡辺恒雄さんが

イチャモンつけてルール変更するのでしょうかね

まぁ、巨人、中日どちらが出てきたとしても

埼玉西武ライオンズには

見ていて楽しめる試合をしてもらいたいと思います

| | コメント (0)

2008/10/22

使っていて良かったデジタルカメラ PC周辺

ブログをはじめて3年半

はじめた頃は文章だけのブログでしたが

やはり文章だけで伝えることは難しいくもあります

その点、写真は見てくれる人へのインパクトが大きいと思い

デジカメを購入し

そこから写真入りブログになりました

美味しかったものや

感動した景色や

自己満足の車の写真もありますがcoldsweats01

下手な説明文よりも見てくれた人に

一目でわかってもらえると同時に

写真は写真で

時として、こちらの意図しなかったことまで見てくれた人に何かを伝えてくれたりします

同じ物を見ても

全ての人が同一の感想を持つとは限らなくて当然だと私は思っています

そういう意味からしても

適度な枚数の写真に

適度な説明文があることが

見てくれる人の感性、個性にそれなりの伝わり方をするのではないかと思います

私が出かけた先で撮ってきた写真を見て

「私も行ってみようか」と思われる人もいれば

昔行ったことを思い出して懐かしさを感じる人がいるかもしれません

上手な文章で伝えることも大事かもしれませんが

「百聞は一見にしかず」じゃありませんが

視覚にうったえることの方が

私の下手な文章説明よりいい場合の方が多いと思っています

先日もサントリーさんの4度目のブロガーイベントに参加して来ましたが

昨年、初めて参加させていただいた時に

スタッフの方に「どういう選考基準でたくさんの応募ブログの中から参加者を選ぶのですか?」と聞いたことがあり

その答えは

ブログにある程度の更新があること

工場見学というブロガーイベントなので、日頃から写真入ブログを書いている人の中から選びました

とのことでした

その時も楽しいイベントで

「選ばれて、来れて良かった」と思うと同時に

写真入りブログを書いていて良かったな~と思ったものです

デジカメは2台目になりましたが

いつになっても自分で気に入った写真はなかなか撮れないものです

デジカメの利点は

同じものも別アングルで何枚も撮影しておいて

あとでその中から気に入ったものをアップできるということですよね

無駄を気にせず何枚でも撮影出来ることと

撮影した写真をその場で見て

気に入らなければまた撮影し直すことが出来ることが

昔のフイルムカメラに勝っているところではないでしょうか

そのように便利に使っているコンパクトタイプのデジカメですが

浴とは恐ろしいものでcoldsweats01

baseball野球観戦などに行ったりし

遠~くの選手を撮影する時などに

「望遠レンズがあったらいいな~」と思ったり

car車のレースなどの動いている被写体を撮影する時には

「連写が出来るデジカメがあったら、もっといい写真が撮れるんじゃないか?」と思ったり

restaurant美味しい料理を撮影する時などは

「広角レンズがあったら、もっともっとこの美味しさが伝わるのではないだろうか」

な~んて思ってしまいます

反面、重たい一眼レフカメラを持って歩くのも嫌だな~という気持ちもあるのですが・・・

まぁ、撮影の腕前を上げるのが一番なのかもしれませんが

今更プロのカメラマンになるわけでもありませんので

やはり、腕前の悪さをカバーできるのは

一歩進んだデジタル技術に頼るのが早道じゃないかな~っと都合のいいことを思っています

出来るものなら

コンパクトなデジカメと一眼レフデジカメの2台を持って

行く場所によって使い分けられる身分になりたいと思っているのは私だけでしょうかね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/21

悪銭身につかず?

自治体の補助金不正経理問題がニュースで取り上げられていますが

名前のあがっている道府県って

こんなことが起きると

いつも同じような道府県じゃないですか?

まぁ、これらの道府県庁は芯から腐っているのでしょうね

それぞれの知事の会見を聞いていても

本当に真相究明、再発防止を実行出来そうにもありませんし

「会計検査院との見解の相違だ」なんて言ってる知事さえいるぐらいですからね

ところで

こういう問題が起きると

不正を行った国とか自治体が自ら調査しますが

身内の調査で真実は公になることは考えづらく

再発防止もまぁ無理かと思います

自治体によっては

外部委員会を立ち上げるところもあるようですが

本来、議会のするべき仕事が出来ていないということですかね

議員さんたち自体が公金で無駄な視察旅行と称する観光旅行していたのでは

不正の追求も再発防止も出来なくて当然なのでしょう

そんな議会ならいらないと思いますね

それと

外部委員会や有識者による再発防止委員会の経費はどこから出てくるのでしょう

当然のように国民、都道府県民の税金ですよね

税金の無駄遣いや不正流用、不正経理を調べるために

また血税が使われるというのもおかしな話じゃないかと思います

今回の場合でいえば

不正経理を行ったのは道府県職員ですので

その職員の給与から支出するのが当然だと思うのですが

残念ながらマスコミも大騒ぎするだけで

そういうところまで真剣に追求はしてくれなようですよね

そういえば

大きなニュースにはなりませんでしたが

中国の北京市の副市長が

北京オリンピックの土地収用問題にからみ収賄罪で死刑判決を受けたとか

死刑が妥当かどうかは別として

日本の公務員の不正に対する処罰は

あまりにも軽すぎるのではないかと思います

年金問題の社会保険庁をはじめとして

懲戒免職になる職員はゼロに等しいのが現実です

公務員の処罰の多くは

厳重注意、訓告

せいぜい停職○日

民間企業で社会的な問題を起こせば

その会社は倒産するかもしれないという危機感があります

国や自治体の職員には倒産やクビの危機感がないのではないでしょうか

民間企業が問題を起こせば

その会社のサービスを利用する人は激減しますが

国や自治体は

税金の無駄遣いが公になっても

明日からも平気で税金を徴収出来るわけですから

そんな組織に

「まともにやれ」ということ自体無理なのでしょうね

同様な自治体の話で

私の住む埼玉県に

東松山市というところがあり

そこの社会福祉協議会(会長は市長で市の補助金(税金)で運営)が

リーマンブラザーズの破綻で

同社の債権を買っていたため1億円の損出を出し

その穴埋めのため

5、6年かけ職員の給与等から返済するそうです

5、6年で1億円も削減出来るなら

最初からそういう運営をしたらいいじゃないかと思うのは私だけでしょうかね

平和ボケした市民も議会も誰も大騒ぎすることもなく

誰も責任を取ることもなく

1億円の返済が終わったら

職員にはわけのわからない手当か何かの名目で減らした給与の穴埋でもするのでしょうか

全て財源は苦労せず湯水のようにわいてくる税金ですからね

| | コメント (2)

2008/10/20

iQ

IQといっても知能指数ではなく

トヨタの新車です

土曜日にネッツ店へ電話を入れ

ボトルキープのオイル交換をお願いしたいと伝えると

夕方の5時半なら大丈夫とのことで

その時間に出かけ

オイル交換が終わるのを待っていると

担当の営業の方が

「いつもお世話になっています。走行距離はどのくらいになりました?」と話しかけてきてくれ

「10万キロを越えましたよ」と私は答え

「大事に乗ってますよね」と言われ

その後、トヨタが出した新車iQの話になりました

もちろん私はMR-Sを乗り換えるつもりはないのですが

車好きの私としては

テレビコマーシャルを見ると

どんな車なのだろう?という興味がわいてくるのです

Iq_001

実車はまだないそうで

カタログをいただきましたが

なんとも分厚い!

Iq_002

全長は

Iq_003

2.985mと軽自動車よりも短く

大人3人と子供1人の3+1が乗れる?

私的には

大人3人に子供1人というシチュエーションで乗ることって普通はないだろう

大人2人に子供1人、または子供2人というのが一般的じゃないか?と思うのですが・・・

まぁ、それはともかく

今の時代の需要の低燃費が売りなのだと思います

小さなボディに15インチのタイヤは

軽自動車より乗り心地はいいのかとも思います

GMやフォードが大型車が売れずに苦境に立たされているのですから

世界のトヨタとしては

こういう車も必要なのかとも思います

ただ、日本には軽自動車という規格がありますから

どれくらい売れるのかはわかりませんが・・・

ところで

色々な車が販売される中

私が欲しいと思う車がないということは

私は時代の流れにあっていないということなのでしょうかねcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/17

接点のない同級生

昨夜は同級生のH美と飲んできました

同級生といっても

H美とはじめて話したのが40才の時というおかしな関係の中学の同級生です

私たちが40才の時

「2度目の成人式」という中学の学年全体での同窓会が

大きな会場でクラスごとのテーブルを囲んでの立食パーティーで開かれたのです

私たちの学年は9クラスあり

私は1組で

久しぶりの友達と懐かしい話をしていたら

隣のテーブルの9組のM子たちが話しかけてきました

M子は小学生の時に同じクラスになったことがありましたので

それなりに話すことはありますが

そこに付いて来たのがH美

彼女は中学生になってから転校して来たようで

この時にはじめて話をしました

と言っても大した話をしたわけでもないと思います

それから数ヵ月後

H美から自宅に

「飲み会やるから来ない?」と電話があり

「何の飲み会?」と聞けば

「9組は同窓会やっても集まりが悪いから、9組有志のミニ同窓会だよ」とのこと

「なんで1組の俺が9組のミニ同窓会に行かなきゃならないの?嫌だよ」と答えたのですが

「M子もH君もみんな知っている人ばかりだから来なよ」としつこく言われ

「嫌だ!」と言うのに

「面白い人がいないとつまらないから来てよ」と強引に誘われ

その飲み会へ出席させられ

そこで初めて接点が出来た同級生のH美

以来、何度か数人で飲んだりし

H美は困りごとがあると電話やメールをよこすようになり

今回も

8月の初旬に

「お盆明けに『飲み』しよう」とメールが来て

「了解!」と返信したものの忘れていたのですが

先月、お彼岸前に

そのことを私が思い出し

「うちはお盆は終わって、もうすぐお彼岸ですが、お宅はまだお盆が明けないのでしょうか?」とメールをしました

返事は来ず

そんなメールをしたことを忘れそうになった次の週に

「ご無沙汰してしまい申し訳ありません。芸能人並みに忙しく返事が遅れました」というメールが来て

病気のお父さんのことや彼女の娘の進路のことなど色々書いてあり

最後に「平日でもよければ来月の16日(木)でどうですか?」と書いてあり

私が「返信が来ないから死んだのかと思っていたよ。芸能人ほど人気がないのに忙しい?16日でもいいよ」と返信すると

「面目ない。でも、なんとか生きてるのだ。それでは16日で、場所と時間は後ほど」と返ってきたので

「次のメールが16日以降じゃないことを祈っているよ」と返信すると

「大丈夫!手帳にメモしたから。16日前に連絡入れます」と返信があり

16日が近づいてきても「連絡ないなぁ。また延期か?」と思っていると

15日の昼過ぎに

「川越駅に18時でいいでしょうか?」とメールが来て

8月からの飲もうという約束がやっと昨日実現した次第です

駅からちょっと歩いて

落ち着いた感じの創作料理居酒屋さんへ

001

まずはザ・プレミアム・モルツで乾杯!

お互いの年老いた親の話や

子供たちの話や

私の孫の話や

共通の友達の悪口から

下ネタ話と

話が尽きることはありません

その間、ウーロンハイと緑茶ハイを何度もお替りしたのですが

注文したおつまみは

大根サラダにゴボウチップスにイカの一夜干し焼だけ

なんたって飲みと食べない2人

黙々と飲んでしゃべるけど食べないのですから

創作料理居酒屋さんへ行くこと自体意味がない感じもしますcoldsweats01

色々な話をしている中

「この話、明日ブログに書いちゃうぞ!」と何度か言った覚えはあるのですが

それがどんな内容だったかまったく忘れてしまい

書けませ~ん!down(←いい加減な私です)

まぁ、時々飲んで真面目な話から馬鹿話までして

息抜きというか気分転換が出来ることが大事なのだよ

と思うことにしよ~っと

| | コメント (4)

2008/10/16

高山茶

秋も深まり涼しくなってきました

朝晩は涼しいというより少々寒い感じもします

事務所での飲み物も

アイスからホットにかわりました

そのホットドリンクは何を飲んでいるかというと

8月の末に台湾に住んでいる友人が来た時に

お土産にいただいた「高山茶」です

002

これが、もの凄い真空状態に袋詰めされていて

袋にハサミを入れたら

シューdashと音がするほどでした

そして

これを飲むために

新しいカップを買ってきました

004_2

蓋付きで

001_3

茶こしが付いています

蓋は飲むときに茶こしをはずして置くのにも便利です

早速、高山茶にお湯を注いでみると

003_3

香りは紅茶に近い感じで

色は緑茶に近く

味は紅茶と緑茶を混ぜたような感じで

なかなか美味しいです

しばらくは

朝、これを入れて飲みながら

ちょっとだけ優雅に仕事開始となりそうですhappy01

冬になると暖かい台湾にでも移住したいな~と思う寒いのが嫌いな私ですcoldsweats01

| | コメント (6)

2008/10/15

水子貝塚公園

13日の体育の日は

天気が良かったので

埼玉県富士見市にある水子貝塚公園へ行って来ました

埼玉県は海無し県ですが

少し前にテレビで

この水子貝塚古墳跡のことを放送していて

当時はここまで海だったという話をしていましたので

行ってみることにしたのです

公園には、縄文時代の竪穴式住居が復元されていて

004

001_2

復元された竪穴式住居の中へは入れないのですが

中は当時の生活の様子を再現した感じになっています

003_2

公園内には資料館もあり

発掘された貝塚が見れるようになっています

005

スクリーンにはビデオも上映されていて

当時の暮らしの様子を

発掘からわかったことを中心に教えてくれます

住居は移築しながら生活していたようで

古い住居跡に貝殻や木の実などの食べかすを捨てていたとのこと

006

5500年前はここまで海だったということは

縄文時代は温暖化だったということでしょうかね

ちなみに

遺跡からは犬の骨も発掘されており

当時は、犬は狩りにとって重要な役割をしていたようだとのことです

犬と人間の付き合いは長~いということですかね

| | コメント (0)

2008/10/14

長野へりんご狩り

土曜日に長野へりんご狩りに行って来ました

おととしでしたか

群馬県沼田市へりんご狩りに行きましたが

今回は

青森県と並ぶりんごの産地である長野県へです

途中、雨がパラパラとしているところもありましたが

須坂長野東ICを降りる頃にはいい天気になっていました

アップルロードなるところを目指し

りんご園へ

001

「鈴なり」とは、こんな感じをいうのでしょうね

003

食べごろなのは紅玉と王林だそうです

一応、園内は食べ放題ですが

そう多くは食べられませんので

それぞれ種類の違うものを1つずつと

まだ、ちょっと早いというふじを食べてみました

011

私は果物の中でりんごが一番好きです

基本的に

甘いだけの果物はあまり好きではなく

酸味のきいた果物が好きなのです

私の個人的な見解は

甘いだけの果物はお子ちゃまの食べるものという感じですかねcoldsweats01

ですから、りんごでも

ケーキやお菓子に加工して酸味が少なくなってしまったものはあまり好きではないのです

話はそれましたが

カゴ一杯にりんごを取って戻り

計量してもらっていると

大~きなりんごが置いてあり

「それは?」とおばさんに聞くと

「山の方にある畑で収穫してきた世界一という種類です」と教えてくれ

「1ついくらですか?」と聞いたら

「300円だけど、1つあげますよ」と言われ

1ついただいて帰ってきました

013

たばこの箱と比べていただければ

いかに大きいかがわかると思いますが

測ってみると直径は12cm

私的には味は「う・・・・・ん」

酸味不足という感じです

青空の下で

木からとったりんごを食べるのは

秋~!って感じがしますよね

次回にりんご狩りに行くなら青森でしょうかねapple

我が家からはちょっと遠すぎるますが・・・coldsweats01

| | コメント (0)

2008/10/10

ウォーキング=燃費向上?

昨日は仕事で群馬へ行って来ましたcar

といっても

T社長と一緒に食事をする約束がメインだったのですが・・・coldsweats01

せっかく久しぶりに群馬へ行くのだからと

少し早めに出発し

K社へ寄ってみることにしました

こちらへお邪魔するのは1年半ぶりぐらいです

10時ちょっと過ぎに着き

「こんにちは」と入っていくと

大~昔からいらっしゃる事務の女性が

「あら~お久しぶり」と迎えてくれ

「あれ、痩せましたよね?」と

私が「ウォーキングしてますから」と言うと

「何キロぐらい痩せたのですか?」と聞かれ

「1年ちょっとで10キロほど・・・」と答えました

そして彼女は奥のドアの空いている社長室に向かい

「社長、珍しいお客さんがお見えですよ」と言うと

社長室から「その特徴のある声で、すぐに誰だかわかったよ」と笑いながら出てきた社長

そして「あれ、本当に痩せたね~」と

その後、コーヒーをいただきながら

ウォーキングの話

仕事の話

世間話から

跡継ぎの息子さんの話としているうちに

時間は11時40分頃になり

「久しぶりに来たのだから食事にでも行こうか?」と誘われ

「すみません。約束があるので・・・」と答えると

「T社長と約束してるの?」と聞かれ

「そうです。『12時前に行きます』と・・・・」と答えると

「じゃ、次の機会にご馳走するよ」と言われ

「お願いします」と笑顔で答えると

「明日また来るかい?」と笑いながら言われ

「ガソリン代と高速代かけてお昼をご馳走になりにまた明日来るのも辛いので、しばらくして群馬へ来る時にお願いします(笑)」と言っておいとまし

T社長のところへ

待っていたT社長と食事に行きrestaurant

食事をしながら仕事の打ち合わせをし

T社長の会社に戻り

どこも社長の話は長く

その後も色々と話は続き

夕方に帰ってきました

そして今朝

通勤途中にガソリンスタンドに寄り

給油したのですが

満タン36リッター入れ

トリップメーターをゼロにしようと見てみると

走行距離は526km

1リッターあたり14.6km走った計算になります

リッターあたり1km弱ほど燃費が良くなった?

これは

やっぱり体重が10キロ減ったからでしょうか?

よく、燃費向上には『無駄なものを積んでおかない』というのがありますが

元々荷物のほとんど積めないMR-Sですから

無駄なものを積んで走ってはいません

というか積めないのですが・・・coldsweats01

ですから

私の場合

無駄なものを降ろしての燃費向上は難しいのですが

ウォーキングの成果で体重が落ちたことが

燃費向上につながるなんて考えてもいませんでしたが

運転者も積載物の1つと考えれば

85キロより74キロの方が

燃費向上のためにはいいのではないかと思います

無駄な脂肪を落としたことが

無駄なガソリンを使わなくしてくれたようで

少しだけエコな気分になっていますhappy01

| | コメント (2)

2008/10/09

こちらは大きくなっています

昨日の書き込みと同じように

しばらく前にウォーキング途中で見つけて

写真をアップした切り株から生えていた小さな木ですが

こちらもだいぶ大きくなっています

001_2

私の身長より小さく、細かった木も

そこそこしっかりしてきています

根元はこんな感じで

003

切り株の中央からとなっています

他にも切り株があるので

気にしながら歩いていると

他にもありました!

004

なんとも小さな木ですが

切り株は松の木だったのでしょう

005

小さいながらも松の葉が出ています

健康のために始めたウォーキングですが

季節の変化を肌で感じられますし

植物の生命力からパワーをもらったりと

色々なものも見れたりして

精神的にもいいのではないかと思っています

1時間ちょっと歩いても

可愛いお姉さんとすれ違うことが

たま~~~~~~にしかないのが残念といえば残念ですが・・・coldsweats01

| | コメント (6)

2008/10/08

今年も占領されています

昨年の秋に

「花壇になった歩道」というタイトルで

ウォーキング途中に通る道の様子を写真に取りアップしましたが

そこは今年も同じく花壇状態になっています

001

この花壇ではなく歩道ですが

今はコスモスが満開

002

生えているのはアスファルトの裂け目からなのですが

大きく幅をきかせています

さらに

感心するというか笑えるのは

秋が深まっていくと

咲く花がかわっていくということです

間もなく深紅のケイトウが咲きそうですし

私には何という名前なのかわからない花も咲いていたりします

アスファルトの裂け目から

人が通れないほど歩道を占領している植物には生命力を感じてしまいますよね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/07

枝豆とジャガイモも送られてきました

昨日、土曜日にサントリーさんから

「ザ・プレミアム・モルツが送られてきました」と書きましたが

同じ土曜日に

beerのおつまみに最適な枝豆とジャガイモも送られてきました

005

誰からかというと

時々、このブログにコメントを入れてくださるcuoreさんからで

なぜかといえば

彼女のブログに

岩手の友人から枝豆やジャガイモがたくさん送られてきた話が書いてありましたので

金曜日に冗談で携帯に「私が食べてあげましょうか(笑)」というメールを送ったからなのです

そのメールの返信には

「送りますね」という文はなかったのですがcoldsweats01

「リハビリが順調に進んでいます」という話があり

頑張っている姿が目に浮かぶようで

嬉しくもあり

応援したい気持ちにもなりました

昨年の12月21日に

「早く元気になることを願っています」と

山梨の病院にリハビリ入院していて

このブログを携帯で見ていてくれていたcuoreさんに宛ててブログを書き

約6ヵ月の入院の後

今は自宅でリハビリを頑張っている彼女

枝豆が送られてきたことも充分嬉しいのですが

「リハビリが順調に進んでいます」という話は

それ以上に嬉しかったです

リハビリは時に辛くもあると思いますが

元気に歩けるようになり

約束の一緒に森林公園散策ができることを楽しみにしたいと思っています

もちろん

枝豆は

その夜のザ・プレミアム・モルツのおつまみとして

美味しくいただきました

リハビリ中の彼女が

郵便局まで行って送ってくれた枝豆は

最高に美味しかったです!good

| | コメント (0)

2008/10/06

ザ・プレミアム・モルツが送られてきました

先月の27日(土)に

サントリー武蔵野工場へ「ザ・プレミアム・モルツ講座」のブロガーイベントに行った話を

先日ブログに書いた中に

最後にスタッフの方から

「強制ではありませんが、住所等を用紙に書いてくださいさればザ・プレミアム・モルツをお送りします」と言われ

「大きく書き込んできました」と書きましたが

そのザ・プレミアム・モルツが土曜日の午前中に届きましたhappy01

003

箱を開けてみると

12缶のbeer

サントリートピックス編集部のグレイスさんとメグさんからのメッセージと

横山武蔵野ビール工場長からのメッセージが同封されており

先日のブロガーイベントの参加への丁寧なお礼文が書かれており

当日は、タダで美味しいザ・プレミアム・モルツとザ・プレミアム・モルツ<黒>を堪能させていただいたのに何か申し訳ないような気もしてきます

グレイスさんとメグさんからのメッセージには

「先日、お渡ししたグラスで、ぜひ、おいしい注ぎ方でお楽しみ下さい」とありましたので

早速、冷蔵庫に入れ

お風呂上りに

009

秋の夜長に「スコール!」(乾杯)させていただきました

ブロガーイベント当日、武蔵野工場で楽しめ

その後のオフ会で楽しめ

1週間後に自宅で楽しめたのは

サントリーのスタッフの方々のおかげだと感謝しています

4回サントリーさんのブロガーイベントに参加させていただいた私ですので

「もうそろそろ次は駄目かな?」とも思っていますが

もし、次の募集があれば応募だけはしてみようかと考えていますcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/10/03

突然の誘い

昨日の午後6時前

仕事を終えて帰る準備をしていると

携帯が鳴り

見るとT君からで

「もしもし~」と出てみると

「突然ですみませんが今、Oさんといるのですが、これから飲みませんか?」と言うT君

「どこにいるの?」と私が聞くと

「朝霞台でこれから電車で帰るところですから30分ぐらいしたら駅前で飲んでますよ」とT君

私が「今、事務所でこれから帰るのに30分ぐらいかかるから飲む場所が決まったらもう1度電話してよ」と言うと

「どこがいいというお店の希望はあります?」と言うT君

「どこでもいいけど、座敷ではなくテーブル席がいいな~」と言う私に

「欧米か!」と言うT君に

「だって長時間あぐらをかいていると腰が痛くなるからさ~」とのやり取りをし、ひとまず車を置きに家へ帰ることに

家に帰り着くと

娘とチビが来ていて

チビをからかっていると携帯がなり

「○○という居酒屋で飲んでます」とT君

「15分か20分で行くよ」といって歩いて家を出て居酒屋へ向かった私

居酒屋に着くと

T君とOさんはジョッキ片手に飲んでいて

テーブルにはたくさんの料理がすでに並んでいました

席に着いた私にOさんが「なに飲む?」と聞いてきて

見ると2人のジョッキに『SUNTORY ザ・プレミアム・モルツ』と書かれていましたので

「同じもので」と頼み

何の乾杯だかわかりませんが

とりあえず「カンパ~イ!」

「ところでなんで違う会社の2人でいるの?」と聞くと

「幕張メッセに催し物の見学に行ってきた」とのこと

更に「2人で飲むと仕事の愚痴話になりかねないから誰か呼ぼうということになり、突然でも出てきてくれるのはカー助さんだろうということになり電話しました」と言う

私が「どうせ呼ぶなら、こんなおっさんじゃなく女の人を呼べばいいのに」と言えば

「2人とも女房以外に女の知り合いがいないからそれが出来ないのだよね」とT君とOさん

「世の中、男と女が半分ずつなんだから男の知り合いしかいないのはカタワなんじゃない(笑)」と私が言えば

「カー助さんじゃないんだから男女半々とはいきませんよ。むしろカー助さんの場合、男友達より女友達の方が多いんじゃないですか」とT君に突っ込まれ

Oさんには「仕事の話じゃなく、そういう馬鹿話をしながら飲みたかったのよ~」と言われ

どうやら2人の期待通りの会話を始めてしまったらしい

そして、この2人が飲みに飲んで

更によく食べる

Oさんはジョッキのbeerを次から次へとおかわりし

Oさん59才、私51才、T君40才の一番若いT君は

beerのあと、なんともじじ臭いホッピーにかえておかわり、おかわり

そしてテーブルには置ききれないほど頼んだ料理があり

2人はそれを片っ端から食べていきます

見ているだけでお腹一杯になるというか気持ち悪くなりそうな感じでいると

2人に「カー助さんもどんどん頼みなよ」と言われましたが

「俺は飲んだらあまり食べない方だから2品ぐらいとたばこがあれば充分飲めますから」と答え

2人の次から次への料理の注文に対し

結局、私が頼んだものは、もやしのピリ辛炒めと茄子の浅漬けだけの2品

そんな私に対しOさんが「たばこはやめた方が健康にいいよ」と言います

あなたには言われなくない!

なぜならこのOさん、以前はチェーンスモーカーだったからです

10数年前、体を壊したばこをやめたOさん

あなたは周りの迷惑も考えず、人の何倍もたばこ吸ってたじゃないですか!

そういえば

体調を崩した後、お酒も乾杯のビール1杯ぐらいしか飲まなかったはずなのに

いつの間に昔に戻った?と思い聞いてみると

「もう先が短いから飲みたいものを飲みたいだけ飲むようにした」とのこと

やっぱり、あなたに他人の健康云々をいう資格はないですよね

そんな話をしながらもメニューを見ている2人

Oさんが「さんまの刺身食べよう」と言えば

「いいですね~、俺も食べます」とT君

そして、2人して「カー助さんも食べる?」と

「俺はいらないって、さっきから何度も言ってるでしょう!」

ガバガバ飲んで、バクバク食べ、人がもういいというのに何度も勧めるお節介な2人に

タカ&トシの突っ込みじゃありませんが

お前らオバサンか!と言いたくなりますし

完全にオバサン化した2人にまともな女性の友達がいないのもうなづけますかねcoldsweats01

その後も話があちらへ飛んだかと思えば

また元に戻ったりしながら飲みは続き

何度もトイレに行きながらbeerをおかわりし続けたOさんが

突然、お店の人に

「お茶3つちょうだい」と言い

「それ飲んで帰ろう」と言います

なんともわがまま~

ハイペースでガンガン飲んで、バクバク食べて

自分が満足したら「帰ろう」ってか?

まぁ、突然の誘いに出て行った私が間抜けといえばそれまでですが

家でチビからかってた方が良かったかもと思い

次回からは2人の誘いには簡単にのらないようにしようと反省しております

| | コメント (0)

2008/10/02

10万キロを越えました

乗り始めて7年半

MR-Sの走行距離が10万キロを越えました

100000km_003

不運にもというか

私がデジカメを持って出かけていない時に

100000kmはやってきてしまいました

ふと走行距離メーターを見ると

99996km

「あっ!デジカメ忘れた」と思ってもあとの祭り

丁度100000kmになるところを目視はしていましたが

写真に残すことはできませんでしたdown

事務所に戻り撮った写真が100021kmです

ここまでの間には

シーケンシャルミッションが壊れて動かなくなったり

ラジオのオートアンテナが出っ放しに壊れたり

雨漏りで幌のサイドのゴムを交換したりと色々ありましたが

まぁ、それも思い出だと

いい方に考えています

7年半の間には色々なところへMR-Sに乗って行きましたし

これからも行くことになるでしょうから

まだまだ当~~~分大事に乗りたいと思っていますので

オープンカーの乗ったじいさんの日々は続きそうですcoldsweats01

次のシャッターチャンスは

並びのいい123456kmでしょうかねflair

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/01

ブロガーイベント後のオフ会

昨日、おとといと書きましたサントリーさんのブロガーイベント「ザ・プレミアム・モルツ講座」に集まったブロガーさんとサントリーさんのスタッフの方々とのオフ会です

こちらは、参加は希望者のみの自由参加です

武蔵野工場からバス(モルツ号)で分倍河原駅へ送っていただき

そこから京王線で新宿駅へ行き

駅より歩いて都庁方面へ

オフ会の場所は

VICTORIAN PUB  THE ROSE&CROWN

056

入り口で写真を撮っていると

サントリーのスタッフの方に

「ここはもう写真撮らなくてもいいですよ(笑)」と冗談をいわれました

確かに、もうブロガーイベントの「ザ・プレミアム・モルツ講座」は終了しているのですが

ブロガーの悲しいサガ(?)でしょうか

「ブログを書くときのために」と思い

気になるものやお店や食べたものなど写真を撮る習性が身に付いているのでしょう

と、書きましたが

実はこの後、飲むのが忙しかった(?)のと皆さんとのおしゃべりで盛り上がり

ほとんど写真を撮っていません

飲んだらブログのことを忘れてしまういい加減なブロガーの私ですねcoldsweats01

そんなわけで

店内での最後の1枚は

058

乾杯のために用意されたザ・プレミアム・モルツ!

武蔵野工場でのテイスティングと同様

デンマーク語の乾杯を意味する「スコール!スコール!スコール!」でオフ会は始まりました

サントリーのスタッフの方が用意してくれた

プロジェクターでスクリーンにそれぞれのブログを映し出しながらブログ紹介と自己紹介が行われました

ブログの右サイドバーに「ハイボールのブログパーツ」を貼り付けておいて良かった~っとcoldsweats01

ブロガーイベントにたまたま集まったブロガーさんたち

今回のイベントに参加しなければたぶん出会うこともないだろう人たちとこうして飲んでいるのも不思議な感じですよね

男性もいれば女性もいて

年齢もさまざま(お酒のイベントですので未成年はいませんが)

ビール好きの人もいれば

それほど飲めないという人もいて

ビールブログのようなブロガーさんもいれば

こだわりを持ったブログを書いている人もいれば

私のようにジャンルなしで書いている者もいたりして

ちなみに

1杯目は「乾杯!」用にザ・プレミアム・モルツでしたが

そのあとは、それぞれ好きなものを注文して飲むことに

私は2杯目からは角のハイボールをいただきました

ビールもうまいけどハイボールもいいですよね~

ビール大、大、大好きという人は見ていてもわかりますよね

「ローズビール」「ハーフ&ハーフ」と2杯目も3杯目も4杯目の5杯目もビールをたのんでいますから

まぁ、好きなものを楽しく飲めるのが最高でしょう

近くに座られた方々と

ビールの話やブログの話

「今回のイベント参加への選考基準はなんだったのだろう?」という話をしたり

あまり飲めないという人を

「どうやってこのイベント募集を知ったの?」とか

「応募の時の自己アピール欄になんて書いたの?」と、からかったりして楽しい時間を過ごすことができました

飲んで盛り上がってオフ会は午後10時ごろにお開きとなりました

お世話になり

サントリーさんのブロガーイベント4回目で

少々顔見知りになったスタッフさんたちに

「次は白州蒸留所のイベントで会いましょう」

な~んて、次回のイベントを勝手に想像して

暗にまた招待してくださいみたいなことをいって帰ってきましたcoldsweats01

そう思い、口にしたのは

今回のサントリーさんのブロガーイベントもとても楽しかったからだと思います

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »