« 今年も夢を買いました | トップページ | サントリーまるかじりクイズ 2回目 »

2008/12/12

テレビCMをやめたらいいのに

アメリカのプライムローン問題を発端に

不景気の嵐が吹き荒れています

新聞、テレビ等の報道は

企業の内定取り消しや

人員削減を問題視して連日のようの取り上げています

そもそも日本は本当に不景気だったのでしょうか?

マスコミの「風評」ともいえる心理的影響が

購買を大きく減少させているのではないでしょうか

まるで「正義の味方」と自らを思っているのかというテレビ局

トヨタ、ソニー、キャノン、いすずなど

人員削減を発表した企業で解雇された人へ

好意的な扱いの報道をしていますが

その一方で

それらの企業のコマーシャルを流しているのですよね

そんな悪の企業なら

コマーシャルを依頼されても断るべきかと思うのですが・・・

一方

企業も

有名タレントを使い製作し、放映するコマーシャル料に

何億円、何十億円、何百億円とかけているわけですよね

景気減退なら

1年間テレビコマーシャルをやめたら

人員削減をしなくても済む部分もあるのではないかと思います

一流企業の多くがテレビコマーシャルを自粛したら

当然、テレビ局の経営は厳しくなり

放送時間は短縮せざるをえないでしょうし

それは、エコにもつながるとも思います

環境問題を番組で取り上げながら

利益優先で

自らは環境問題に取り組まない民放各社に

エコで無駄な電気を使わなくさせることができるのは

スポンサー企業であるのかもしれないと思います

どこのチャンネルを回しても

同じような番組しかやっていないテレビでは

「娯楽」の中心であった時代は終わっていると思いますし

大企業の賢い経営者のみなさんには

そんなテレビでのコマーシャルに大金を使うことが無駄なことだと気づいてもらいたいものです

どこかの企業が

記者会見を開き

「わが社は人員削減をしないため、1年間テレビコマーシャルをやめます。無駄なお金を使うより社員を人間を大事にしたいからです」と発表したら

そのことは、大金使った無駄なコマーシャルより賢い消費者には伝わると私は思うのですが・・・

|

« 今年も夢を買いました | トップページ | サントリーまるかじりクイズ 2回目 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

TVCFやったらいいのに
カー助さんへの反論ではありません。

NHKの話です。

今時テレビ以外いろいろなメディアでテレビが見れるのに都内では約週10人の高齢者の孤独死があるようです。

テレビだけが唯一の話し相手と言って一人暮らしのお年寄りも少なくないようです。、
一人暮らしの高齢者は唯一の情報源はテレビだけになるでしょう。
高齢者に高い受信料を請求することなくどんな生活の人でも最低限テレビだけは見れてこそ国営放送の真の姿ではないでしょうか?
NHKこそCF をやったらいいと思います。
ちなみにNHKの職員の給料は破格だそうです。

投稿: cuore | 2008/12/14 14:38

cuoreさん

コメントありがとうございます
NHKがコマーシャルを流すことに一番反対なのは民放でしょうね
自分たちの収入が減りますからね
確かに、テレビだけが楽しみという人もいるでしょうね
ただ、受信料をやめて国家予算からの支出になった場合
政権寄りの放送にならないかという不安はありますよね
おっしゃるように
情報源がテレビだけになっている人がいればいるほど正しい内容の放送をしてもらいたいものです

投稿: カー助 | 2008/12/14 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も夢を買いました | トップページ | サントリーまるかじりクイズ 2回目 »