« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008/12/31

出流蕎麦で年越し

今年も今日1日になってしまいました

早くもあり、長くも感じたりもし

いいこともあれば辛いこともあった1年ですが

新たな年はそこまで来ているのですよね

先日、少し早いのですがと

年越し蕎麦のつもりで

桑風庵で美味しい蕎麦を食べて来た話を書きましたが

私が今まで食べた蕎麦の中で1番美味しいと思っている

「いづるや」の出流蕎麦を

知り合いから「取り寄せたから」といただいきました

002

004

今晩はこれで年越しとなります

1番好きな蕎麦が年越し蕎麦で味わえるなんて

なんとも幸せな話だと思っています

この幸運が来年へも続くことを

また、このブログを読んでくださった方々や

コメントを入れてくだった方々にとって

良い年になるようにと願っいたいものです

1年間、本当にありがとうございました

| | コメント (4)

2008/12/29

小さな台風がやってきました

年末に我が家にやって来た小さな台風

なんとも大暴れで大変です

005

話の始まりは

金曜日の朝にかかってきた電話

前日の夜に外食をした娘夫婦が

どうやら食中毒になったようで

吐き気がとまらない娘は夜中に病院へ行ったそうです

翌日には娘の旦那さんの症状が悪化しているとのことで

うちのばあさんと旦那さんのお母さんがアパートへ行くことに

「チビが心配だから行ってくる」というばあさん

体調不良なのは、ひ孫のチビではなく

ばあさんからすると孫であるチビのお母さんなのですがね・・・

何かあったら電話をくれるようにいって私は仕事へ行き

夕方、戻るとばあさんはまだ戻っておらず

しばらくすると

タクシーでばあさんが娘とチビを連れて帰ってきました

話を聞くと

旦那さんは痙攣を起こし救急車で病院へ行ったとのこと

少しして旦那さんに付き添っていた旦那さんの両親から電話があり

「少し落ち着いたので、とりあえず実家に連れて行きますから、申し訳ないのですがチビを預かってもらえませんか」とのことで

我が家で預かることになりました

来たばかりの時は

「お母さんは病気で寝ているのだから、そばに行っちゃダメだよ」といっても

チビにはわかるわけもなく

何度も何度も娘の寝ている部屋へ行っていたのですが

ご飯を食べたあとあたりから

遊ぶのに夢中で

徐々に娘の寝ている部屋へ行かなくなりました

チビが食中毒にならずにすんだことは不幸中の幸いだったと思います

次の日の朝も

早くから起きて飛び回り

食欲も旺盛で

母親のことは忘れちゃった?と思うほどのチビ

なんでも引っ張り出して散らかし

持ったえんぴつで落書きをしたりと大暴れ

知恵がついてきたことは喜ぶべきなのでしょうが

どこに幼児用ビスケットがしまってあるかを覚えており

イスに乗って取ろうとしますし

「手を洗う」ということを習慣づけているいため

ちょっと何かをすると

洗面台の前へ行き

手を大きく伸ばし

洗おうとしますので

そのたびに抱っこして持ち上げ手を洗ってあげ

その手を拭いてと大変です

家中一緒に走り回らされ

こちらはクタクタで

「まいったな~」と思っているところに

旦那さんのお母さんから

旦那さんの体調もだいぶ良くなり、チビの面倒を見るのも大変でしょうから

こちらで預かりましょうか?と電話があり

その日の昼頃

一晩寝てだいぶ元気になった娘とともにチビは

旦那さんの実家に引き取られていきました

我が家は

まさしく台風一過という感じです

少しずつ賢くなっているチビをだましだまし遊ばせることの大変さを実感してしまいました

| | コメント (4)

2008/12/26

賢者の贈り物

不況の暗いニュースと

クリスマスプレゼントで思い出したのが

昔読んだオー・ヘンリーの短編小説「賢者の贈り物」

確か

貧しい夫婦がいて

お互いにパートナーにクリスマスプレゼントをしたいがお金がなく

妻は自慢の髪を切って売り

夫が大事にしている懐中時計のボロボロになった皮ひもの代わりになる鎖を買い

夫は大事な懐中時計を売って

妻の髪に飾る櫛を買って帰り

妻の髪を見て驚くという話

お互いがプレゼントしたものは

お互いに使うことができないのですが・・・

オー・ヘンリーは「賢者の贈り物」というタイトルをつけています

自分の一番大事なものを失ってでも

大事な相手にプレゼントするという行為こそが素晴らしいということだと思います

大事な人が喜ぶ顔が自分の喜びと思えることが重要なのでしょう

好景気の時には思い出さなかった話を思い出したということは

この話、不景気だといわれている今だから現実味を帯びて感じるのかもしれません

物のあふれた中で育っている子供たちに

この話を理解しろという方が無理かもしれませんが

年を重ね

物欲もあまりなくなった今の私には

少しだけかもしれませんが理解できる気がします

先日、入間のアウトレットモールに行ってきた知り合いによると

駐車場へ入るのも大変なほど混んでいたとか

アウトレットモールで売っている物の多くは

生活必需品ではありません

そんなアウトレットモールが混んでいるということは

本当に不景気なのでしょうかね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/25

チビとクリスマス

私にとって宗教的には関係のないクリスマスですが

子供にとっては「プレゼントがもらえる」という意味からも

大事な日となっているクリスマス

まぁ、子供じゃなくても

プレゼントがもらえることは嬉しいのですが・・・happy01

娘の子供のチビの場合

まだ1才4ヶ月ですので

本人に「プレゼントをもらう」ことの嬉しさはまだまだなく

逆に

プレゼントをあげる方が「喜ぶ顔が見たい」との思いでプレゼントをする感じでしょうかね

息子は姪っ子であるチビのために

仕事帰りに大きなプレゼントを買って帰ってきましたし

ばあさんはひ孫のために

お菓子の入った長靴を買い

「うちへ来ると台所で缶詰や缶ビールを積んだり崩したりして遊んでいるから積み木を買ってやろうと思うから、買いに車で乗せて行って」というので

2人でおもちゃ屋さんへ行くことに

プレゼントが同じになっても困ると思い

息子に「何を買った?」と聞くと

「電池で動くぬいぐるみだよ」とのこと

私は何を買ったかというと

001

私と同じ(?coldsweats01)オープンカーです

これにした理由は簡単で

少し前から

「あんぱんマン」だけはわかるようになっていましたので

そのあんぱんマンが車の前に付いていたからです

案の定

ミニ消防車という乗り物よりも

前面に付いているあんぱんマンの方に興味はあるようです

007

さらには

今のところ、乗るより押す方が楽しいようです

011

誰に似たのか徐々に生意気な顔になりつつあるチビですがcoldsweats01

息子が買ってきたペンギンのぬいぐるみのPinguを見て

「わんわん」といい

動物はみんな「わんわん」だとまだまだ思っているようです

電池をセットしてスイッチを入れると

音楽と共に踊りだしたのですが

これを見てチビが大泣き

どうやら怖いようです

結局、もう1つ息子が買ってきた同じように動くスヌーピーは

電池を入れずにお持ち帰りとなりました

ばあさんのプレゼントのお菓子の入った長靴から取り出した

あんぱんマンの飴を持ってはなさないチビに

「ちょうだい」と私が手を出しても

知らん振りをしていたチビでしたが

ばあさんが幼児用クッキーを渡すと

それを口に持っていき

まだなめさせてもらえない持っているだけ飴より

やはり食べられるものがいいのは当然で

「これあげる」とばかりに

私に飴を差し出したチビ

まだまだ高価なおもちゃより食べるもの方をもらった方が嬉しいようです

この日、一番うれしそうな顔をしていたのは

やはり、プレゼントで遊んでいるひ孫を見ているばあさんでしょうね

| | コメント (2)

2008/12/24

メモリの増設

コネタマ参加中: 年末までに“カタ”をつけたいことは、何ですか?

少し前からパソコンの動きが鈍いな~と思っていましたので

メモリを増設することにしました

私のノートパソコンのメモリは今まで256MBでした

AzbyClubのホームページでは

親切にも動画でメモリの増設の仕方が見れましたので

それを見て

その通りにやってみることにしたのです

パソコン専門店へ行き

ノートパソコンの型番を言うと

親切に適合するメモリを教えてくれましたので

その中から512MBのメモリを買ってきて

パソコンの電源を落とし、電池もはずして

動画で見たとおりに増設開始

本体のカバーをスライドさせてはずし

キーボードを裏返しにし

001_2

中央にあるのがメモリで

半透明のカバーを開けて

003

元々のメモリの上の空いているスロット1に買ってきたものを差し込んで

両サイドのロックをすれば完了!

005

パソコンを立ち上げ

「スタート」から「コントロールパネル」とクリックし

「パフォーマンスとメンテナンス」から「システム」をクリックし

メモリが増設されたことを確認し終了です

アハハ、やっぱりサクサク動きますね

って、当たり前ですが・・・coldsweats01

パソコンの動きの良さに

面倒くさがらず

もっと早くやっておけば良かったと少々反省です

わかっちゃいるけど、何かの機会がないと中々やらないのが凡人ですよね

大掃除とかもそうですが

いつもきちんとやっておくことが大事だとわかりつつも

使えなくなったり、よほど困らない限り

「即実行!」といかず

年末とかになるとやる気になるのは

私だけでしょうかねcoldsweats01



自分も似たようなものですという人はクリックよろしくです

           ↓

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/22

ちょっと早いですが

世間的にも個人的にも色々なことがあった2008年もあと10日ほどで終わりですね

「年越し蕎麦」にはちょっと早いのですが

「美味しい蕎麦でも食べて」との思いで

何度かこのブログにも書きました群馬県の桑風庵へ行って来ました

いつもは

天ぷら付き5合(2人前)を頼んでいたのですが

元々エビが好きではない私ですので

今回は、7合(3人前)と野菜天ぷらにしてみました

001

やっぱり、美味しい蕎麦はいいですよね~

12月31日に混雑の中で食べる「年越し蕎麦」も雰囲気があっていいのでしょうが

少し早めにのんびりと食べるのもまたいいものです

お腹も一杯になりましたので

せっかくここまで来たのだからと

少し足を伸ばして

猿ヶ京温泉にある日帰り温泉施設の「まんてん星の湯」へ行くことに

途中、新潟県との県境の北の山は雪をかぶっていましたが

004

まんてん星の湯までは雪もなく問題なく行けます

幸いなことに

こちらも空いていましたので

のんびりと入ることができました

お風呂上りに

コーヒー牛乳飲みながら

10分200円のマッサージ機もなかなかですhappy01

理想は

その名の通り

夜に来て

満天の星を眺めながら入るのが一番なのでしょうが

自宅からはちょっと距離がありますので

入浴してから長距離運転して帰ってくるのも大変かな~と思うとできません

美味しいもの食べて

温泉spaに入って

肉体的にも精神的にも少しだけリフレッシュするのが庶民の楽しみですかねhappy01

| | コメント (4)

2008/12/19

ハンダごて

世の中が不景気になっていますので

当然、私の仕事も暇になります

扱っている商品の一部の加工を知り合いに頼んでいたのですが

「暇だし、自分でやるか!」と思い

10数年ぶりに握ったハンダごて

001

やはり最初は思うようにいきませんでしたが

徐々にコツを思い出し(?)

なんとかさまになるようになるものです

知り合いからは

「似合わない仕事してるな~」と言われてしまいました

まぁ、確かに

ず~っと口先だけで生きてきた人間ですからcoldsweats01

似合わないと言われればそうかもしれませんが

不景気になれば

わずかな工賃も馬鹿にできませんので

「頑張らねば!」と思っています

ある友人には

「宝くじ当たったら、そんな工賃稼ぎの仕事やめるんだよね(笑)」と言われたのですが

宝くじが当たったら

工賃稼ぎのハンダ付けをやめるのではなく

仕事自体をやめますよね

まぁ、それは99.99999パーセントの確率でなさそうですので

来年も

少々暗くなりながらハンダ付けをしていることでしょう

と思っている暗いのが超~似合わないカー助ですcoldsweats01

| | コメント (0)

2008/12/18

通勤風景

今朝8時頃

家を出てみると

辺りは一面霧におおわれていました

ところどころで霧の濃さは違うのですが

場所によっては

視界が50m以下のところも

久しぶりにフォグランプをつけての通勤となりました

Photo

そんな霧も15分ほど走ると

太陽の陽射しが強くなってきたせいか

地形のせいなのか

さっきまでが嘘のように晴れてきました

まぁ、毎日同じ景色を眺めながらの通勤ですので

時には幻想的な霧もまたいいものです

電車通勤をしていて霧のためにダイヤが乱れたら

それを利用している人は大変ですがねcoldsweats01

その後

ガソリンスタンドに寄って給油をしたのですが

1リッター100円でした

数ヶ月前までは170円もしていたのに!って感じです

そう!安くなることは大歓迎なのですが

100円の中の大部分が税金で

無駄な道路に使われていることにかわりはないのですが・・・

天気予報によると

今日の埼玉県は

最高気温が17℃とか

今のところ風もありませんので

ウォーキングをすると汗をかきそうです

まぁ、自然には逆らえませんので

たっぷり汗をかいて歩いてきたいと思います

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/12/17

成人「20歳から18歳へ」見送り?

民法で「20歳」と定められた

成年年齢の引き下げを検討している法制審議会の

「民法成年年齢部会」は

賛否両論があり一致した意見は得られなかったという中間報告をしたといいます

成年年齢には300もの関係する法令があるとのことで

その1つに選挙権のこともあります

難しい問題であり

賛否両論があっても当然とも思いますが

先送りばかりしていることもどうかと考えるのですが・・・

慎重論には

成人年齢を引き下げることにより

若者の消費者被害が拡大する恐れがあるという保護的意見もあれば

また、「18歳はまだ幼い」とか

「良識ある判断ができる年齢ではない」などの意見もあるらしいです

ということは

20歳以上の成人とされている人たちは

立派な判断ができ、幼くないということなのでしょうか?

未成年でも

きちんと仕事をしていて

納税もしている人もいます

成人で選挙に行かない人もいる一方

自立して生活し、納税までしながら未成年という理由で選挙権を与えられない人がいるのが現実です

逆にいえば

自立できず20歳を過ぎて親のスネをかじっていても選挙権を持てるわけですよね

もちろん、未熟な未成年がいることも事実だと思います

社会が多様化する中で

一律に年齢だけで線引きをして「成人」を決めることに無理があるのかと私は思います

また、同様に

権利と保護される部分を画一化することにも無理があるのではないでしょうか

頑張っている人に報いることこそ社会として大事なのではないかと思うのですが・・・

それと

自分に都合のいい時だけ「権利」を主張する成人が多くはないでしょうか

「権利」には「義務」もともないます

「義務教育だから」などという勝手な理由をつけて

給食費を払えるのに払わない親もいます

義務教育の「義務」とは

子供に対し教育を受けさせることは

国と親の義務だと考えることが妥当な考えのはずです

20歳以下の人たちのだらしなさを論ずるより

成人のだらしなさを改める方が先ではないかと思うのですが・・・

だらしない子供たちが増えているとしたら

それは、その子たちを育てている大人と社会に問題があるからではないのでしょうか

来年早々には「成人の日」が来ます

毎年「荒れる成人式」が恒例行事のようになっている気がします

「保護」も確かに大事ですが

「過保護」は本人のためにもならないと思いますし

「荒れる」は、今の大人たちの社会や教育の仕方が生み出している部分もあるのではないかと思うのですが・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/12/16

アラフォー

日曜日に

ちょっとした片づけをしていると

以前にいただいたミュージックギフトカード(500円券)が2枚出てきました

やはり、金券ですので

使わないともったいないと思い

「なにかCDでも買おう」と思って出かけ

あれこれ見て

買ってきたのがこれです

003

Around 40 ~アラフォー~

サブタイトルの

004

「あの頃の私に出会う15曲」にひかれてしまいました

すでに40代を過ぎ

51才のカー助ですが

思い出が詰まった曲が多いのです

その15曲は

M/プリンセス・プリンセス

My Revolution/渡辺美里

赤いスイートピー/松田聖子

Hold On Me/小比類巻かほる

翼の折れたエンジェル/中村あるみ

フレンズ/REBECCA

SOMEDAY/佐野元春

片思い/浜田省吾

Missing/久保田利伸

足音/槙原敬之

誰より好きなのに/古内東子

オリビアを聴きながら/杏里

ただ泣きたくなるの/中山美穂

TOMORROW/岡本真夜

PIECE OF MY WISH/今井美樹

というものです

「M」の出だしのピアノが好きな超ドSなカー助ですがcoldsweats01

まぁ、この「M」はそのMではなくイニシャルですが・・・(笑)

「翼の折れたエンジェル」は最近キリンビールのコマーシャルに使われて

時々耳にしますよね

大好きな浜田省吾の「片思い」も入っていますし

昔、カラオケで誰かが歌っていた曲もあったりして

色々なことが思い出されます

そ~!昔、よくカラオケに行きました

男性ボーカルの曲は

何度も何度も唄っているうちに飽きてくるのですよね

そういう意味からも

15曲中11曲が女性ボーカルのものだということが

懐かしさの中に

私にとって飽きていない感じがするのでしょうかね

懐かしい曲を聴くと思い出す人もいたりするカー助ですcoldsweats01

| | コメント (2)

2008/12/15

サントリーまるかじりクイズ 2回目

11月12日に

このブログの右サイドバーに貼り付けたブログパーツのことを

「サントリーまるかじりクイズ」と題してブログを書きましたが

http://carsuke.cocolog-nifty.com/myblog/2008/11/post-cbdb.html

その第1回目が12月9日に締め切られ

その日から第2回目が始まっています

今回も前回同様

誰でも応募できる「レギュラーコース」と

サントリーEクラブ会員用の「プレミアムコース」の2つがあり

回答は3択で

ヒントもありますので

どなたでも全問正解できると思います

賞品も

前回同様にビール、ウィスキー、ワインなどのアルコール類から

ソフトドリンク等もありますので

お酒が苦手な方でもチャレンジしてみてはいかがかと思います

ちなみに

第2回の締切りは1月9日(金)10:00となっていますので

もし、当選されれば

サントリーさんからのお年玉として送られてくるかもしれませんよね

私か私のブログから応募した人に当たるといいな~happy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/12/12

テレビCMをやめたらいいのに

アメリカのプライムローン問題を発端に

不景気の嵐が吹き荒れています

新聞、テレビ等の報道は

企業の内定取り消しや

人員削減を問題視して連日のようの取り上げています

そもそも日本は本当に不景気だったのでしょうか?

マスコミの「風評」ともいえる心理的影響が

購買を大きく減少させているのではないでしょうか

まるで「正義の味方」と自らを思っているのかというテレビ局

トヨタ、ソニー、キャノン、いすずなど

人員削減を発表した企業で解雇された人へ

好意的な扱いの報道をしていますが

その一方で

それらの企業のコマーシャルを流しているのですよね

そんな悪の企業なら

コマーシャルを依頼されても断るべきかと思うのですが・・・

一方

企業も

有名タレントを使い製作し、放映するコマーシャル料に

何億円、何十億円、何百億円とかけているわけですよね

景気減退なら

1年間テレビコマーシャルをやめたら

人員削減をしなくても済む部分もあるのではないかと思います

一流企業の多くがテレビコマーシャルを自粛したら

当然、テレビ局の経営は厳しくなり

放送時間は短縮せざるをえないでしょうし

それは、エコにもつながるとも思います

環境問題を番組で取り上げながら

利益優先で

自らは環境問題に取り組まない民放各社に

エコで無駄な電気を使わなくさせることができるのは

スポンサー企業であるのかもしれないと思います

どこのチャンネルを回しても

同じような番組しかやっていないテレビでは

「娯楽」の中心であった時代は終わっていると思いますし

大企業の賢い経営者のみなさんには

そんなテレビでのコマーシャルに大金を使うことが無駄なことだと気づいてもらいたいものです

どこかの企業が

記者会見を開き

「わが社は人員削減をしないため、1年間テレビコマーシャルをやめます。無駄なお金を使うより社員を人間を大事にしたいからです」と発表したら

そのことは、大金使った無駄なコマーシャルより賢い消費者には伝わると私は思うのですが・・・

| | コメント (2)

2008/12/11

今年も夢を買いました

コネタマ参加中: 「年末ジャンボ3億円」当たったら何に使う?

「夢はお金で買えない」という話もありますが

貧乏人は、小額のお金で夢を買います

今年も年末ジャンボ宝くじに夢を託すわけですが

この年(51才)になると

それほど大きな夢もなくなりつつあり

以前は、3億円当たったら

家を建てる?とか

車を買おうかな~とかも考えたりしましたが

もし現実に当たったら何に使うかなんて真剣に考えたこともありませんでした

まぁ、当たったら生活が楽になるだろうな~程度に考えていたわけで

それは

当選確率があまりにも低いことが一因かと思います

そうはいうものの

買わなければ当たらないわけですし

買った誰かが当たるのも事実ですので

小さな小さな小さな確率に夢は託されるのですよね

そんな私の目にとまったのが

ココログの「ブログネタ」の『「年末ジャンボ3億円」当たったら何に使う?』です

51才のおやじが真剣に考えてみましたcoldsweats01(いい年して他に考えることがないのか?と言われそうですが・・・)

う・・・・・ん

う・・・・・ん

海外に移住します!

行き先は

う・・・・・ん

う・・・・・ん

台湾に決めました

なんで台湾かって?

暖かく、知り合いもいますし

親日的ですからね~

しかし

ここで問題点に気づきました

今回、私が買った年末ジャンボはバラで30枚

ということは

連番でないため1等と同時に前後賞も当たることはなく

最高でも1等の2億円だということです

もちろん、2億円でも充分移住はできると思うのですが・・・

まぁ、可能性だけの話をすれば

バラの30枚の中に1等が2本あることもないわけではないですがねcoldsweats01

それと

今回はジャンボ宝くじ30年キャンペーンとかで

30枚買うと

004

こんな応募葉書がもらえ

抽選で3000名に全国都道府県の名産品がいただけるそうです

大きな運に縁のない私は

当たってもこちらでしょうかね(笑)

それと、売り場でいただいたのは

005

ロッティーちゃんのきんちゃく袋

私の幸運がこのきんちゃく袋に入りきるほどじゃないことを願うばかりですcoldsweats01

まぁ、99,99999パーセントありえない話ですが

このブログのタイトルが

「カー助の台湾生活」に変わっていたら

宝くじ当たったんだ!と思ってください(笑)

笑えた人はこちらをクリックしてくださいね

        ↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/10

ゲーム機と鬼嫁は正直?

月曜日、知り合いのG君のブログを見ると

電車通勤中に使っている

携帯音楽プレイヤーの調子が悪いので

買い替えのために出かけて

中古のニンテンドーDSを買ってきたら

嫁さんがハマってしまっている

という書き込みがしてあり

それを読んだ1時間後ぐらいに

G君の鬼嫁が仕事のことでやって来ました

私が「DSにハマっているんだって?」と言うと

「なんで知ってるんですか?」と鬼嫁

「G君のブログに書いてあったからね」と私が言うと

「余計なこと書きやがって!」とご立腹で

G君が自分の都合の悪いことは書かないことを暴露し

「DSをやったらうちのは脳年齢83才ですよ」と大笑いで教えてくれました

私とG君の鬼嫁は

それは当たっているだろうと意見が一致

心の中で

「当然、あなたもやってみたのだろうから、脳年齢が出ているはずだが、それを言わないのは実年齢よりもあなたもかなり高かったのだろうなぁ」と思う私

まぁ、誰もが

他人のことには正直でも

自分の都合の悪いことには中々正直にはなれないものですよね

そして、その日のお昼

知り合いのおばさんとランチをしていて

この脳年齢の話をすると

大笑いしていたおばさんは

「私の脳年齢って何才なのか知りたいな~」と言い

「誰か子供が持っている友達に借りてやってみよう」と言います

人は他人のことに正直ですが

ゲーム機は誰にでも正直でしょうから

きっと、おばさんにとって

超~ガッカリするような脳年齢が出てくるだろうことは

安易に想像がつきますので

やめておいた方がいいと思うのですが

おばさんは

実年齢よりはるかに高い脳年齢が出てきたら

「これ絶対おかしい!」とか

「こんな機械にわかるわけない!」とか言う姿が目に見えるようですcoldsweats01

| | コメント (0)

2008/12/09

怒られています

誰に怒られているかというと

友達からで

なんで怒られているかというと

11月の末に出した喪中はがきでです

3月に父親が亡くなった時に

誰まで連絡するか?で悩んだのですが

父親の知り合いを中心に連絡し

私の知り合いは

最近も親しく付き合っている人だけにしたので

「想定内」といえばそうなのですが

年賀状のやり取りだけになりつつある人たちや

遠くの友人には連絡をしませんでしたので

喪中はがきが届き

私の父親が亡くなったことをはじめて知って電話をくれた人が数人いて

「なんで連絡してくれなかった」と怒られたりしているわけです

まぁ、そう言ってもらえる友人がいることは

ある意味、ありがたいことだとも思います

そんな中で考えたことが1つ

自分が死んだ時用の連絡一覧を作成しておこうか

ということです

「縁起でもない」と考えるか

「間違いなく来ることだから大事なこと」と考えるかは人それぞれでしょうが

当たり前ですが

自分が亡くなった時に

自分で連絡することはできないわけで

「それなら、残された者をわずらわすことのないように」と考えたら

連絡一覧は便利でいいのではないかと思っています

例えば

グループ分けし

「○○さん(電話番号)」と記し

備考に ○○さん、△△さん、□□さんへの連絡を頼むこと

などと仲のいい人には代表者を書いて

そこから連絡をしてもらえるようにしておけば

なんとも便利で手早く

それも、私が連絡して欲しい人に

もれることなく連絡ができると思いますし

もし、それで、もれた人がいても

責任は私自身にあるわけですからね

そんなリストを正月休みにでも作成し

1年に1度ぐらい見直していこうかと考えています

| | コメント (4)

2008/12/08

あたり前田のクラッカー

土曜日、天気予報ほど寒くもなく

風もそれほど強くなく

車に乗っていると暖かくも感じ

川越までドライブに行きました

途中、オープンで走っている車を数台見かけましたが

私にはそこまでの根性はありませんcoldsweats01

川越の菓子屋横丁も

この時期になるとそれほど混んでもいません

ふらふら歩いていると

目に留まったのが

Photo

私と同年代の方なら

白黒テレビで遠~い昔に

「あたり前田のクラッカー」というコマーシャルを見たことがあるのではないでしょうか

なんとも懐かしいというか

「まだ、売ってたんだぁ」という思いで

買ってしまいました

200円です

当時はいくらだったのか覚えがありませんが

昔の生活事情からすると

クラッカーは、ある意味贅沢なおやつであったと思います

適度な塩味はなんとも懐かしく

時々買ってくれたばあちゃんのことが思い出されました

自分がじいちゃんになって

遠~い昔のばあちゃんのことを思い出すと

ばあちゃんの孫への思いが少しわかったりして・・・happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/05

どうせならもっと増税しましょうよ

以前よりこのブログを見ていらっしゃる方はご存知かと思いますが

ヘビースモーカーの私カー助ですが

ニュースによると

自民党は、またまたたばこ税の増税をするとか

1本3円の増税案らしいですから

1箱で60円の値上がりですね

理由は、社会保障費の財源不足とか

「なるほど!」

国や自治体は節約に節約に節約に節約を重ねて

もう無駄遣いしているところはゼロのようですからね

私の納めたたばこ税は

裏金になったり

補助金となり

財団法人の天下り元官僚の給料や巨額な退職金にと有効利用されるのかと思うとうれしくてたまりません

ちなみに

現在のたばこ税の内訳は

1箱300円のたばこの場合

国たばこ税  71、04円

地方たばこ税  87、44円(都道府県たばこ税21、48円、市区町村たばこ税65、96円)

たばこ特別税  16、40円

消費税  14、29円

合計189、17円だそうで

300円のたばこの63、1パーセントが税金ってのもすごいですよね

どうみても「税の公平負担の原則」には反しているのではないかと思うのは私だけですかね

一部には

たばこの税金を上げることで

「禁煙者を増やすことができ、医療費を減らすことにつながる」とのご意見もあるようです

でしたら

1本3円の増税なんていわないで

1本100万円ぐらいの増税にしたらと思います

1箱2000万円の税収にもなりますし

多くの人(いや全部)はたばこをやめるというか買えませんので

その方が確実に医療費の減少につながるかと思うのですが・・・

まぁ、たばこ税の税収がなくなれば

またまた「社会保障費の財源が足りない」とのもっともらしい理由で他のものの増税をしたり

新たな財源を作るのでしょうがね

医療費の増大を防ぐという名目なら

「メタボ税」ですかね

「太った人は病気になりやすく医療費がかかるから」なんて理由で

高級官僚のみなさんが

身長や体重、年齢や性別などをつかって複雑な数式を作って課税するなんていいかもしれませんし

さらには

「長生きしている人が多いから医療費や社会保障費が増大するのだから」なんて理由で

「長生き税」も新設されたりしてね

まぁ、たばこ税の増税と

この不景気でたばこをやめる人が増えて

たばこ税の税収が減少したら

酒税の増税が一番ありそうなことでしょうか

その次に待っているのは

当然、消費税の税率アップですよね

無駄遣いをやめることより増税の方を選ぶこの国は病んでいるのかもしれませんね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/04

安全パトロール

4月から1年間

我が家は地区の班長になっています

我が家の班は10軒ですので

10年に1度班長が回ってきます

どちらの班も10軒ほどで構成されており

さらに、その班が7、8集まって1グループになっていて

町内で5グループあり

我が家の属しているのは第2グループで

班長は、市の広報を月に2回配ったり

町内会費等を集めたり

地区のお祭りや運動会の準備や後片付けをしたりが主な仕事です

もうひとつ、数年前からはじまった仕事が

「安全パトロール」という夜回りです

1ヵ月に4回(週に1回)町内のパトロールをすることになっていて

前回は、6月が当番月で

その2回目が今月でということで

グループ内で「毎週水曜日に」と決めましたので

昨日がその日でした

午後7時に集合場所の公園へ行き

2手にわかれ

目立つ蛍光の「防犯パトロール」と書かれたベストを着用し

光る警棒を持って30分ちょっとの見回りへ

昨夜は、7人の班長さんのうち4人が集まり

2手にわかれてでした

6月の時は

午後7時は、まだ薄明るく

30分ちょっと歩くと汗ばんだのですが

さすがに12月、やはり寒いですが

私は「年に8回、3、40分余計にウォーキングができる」と前向きに考えています

当然、仕事の関係でこの時間には帰ってこれない人もいますし

足の悪い方なども参加できません

「平等に反する」という意見もあるらしいですが

私個人的には「出来る人がやるしかないのでは?」とも思います

そんなわけで今月は

水曜日が「健康デー」?ですかね

そういえば

先週、同級生のH美から携帯に

「11日(木)に忘年会しませんか?」と飲むお誘いのメールがあったので

「水曜日に地区の安全パトロールという夜回りがあり、雨が降ると木曜日に変更になるので、水曜が雨じゃなかったら大丈夫です」と返信すると

「了解です。それでは11日(木)に忘年会をしましょう。水曜日に雨が降らないことを祈っています。不審者に間違われないように!」とメールが返ってきました

防犯パトロールと書かれたベストを着ていて不審者に間違われるようになったらおしまいかとも思いますし

不審者に間違われそうな人を飲みに誘う方もどうかと思いますよねcoldsweats01

| | コメント (0)

2008/12/03

とうふ工房 わたなべ

ときがわ町に「とうふ工房 わたなべ」という

いつもすっごく混んでいる豆腐屋さんがあります

休日はもちろん

平日でも駐車場には警備員さんがいるぐらいで

昔は古い小さな建物で営業していたのですが

何年か前に新しく大きくなったのですが

その盛況ぶりをみると

うなづけるかもしれません

020_2

敷地内には「ときがわ町の地下水」なるものがあり

018_2

無料でいただけますので

大きなペットボトル等でくんで帰る人も見かけます

019

豆腐は、普通のものから青豆のものなど種類もあり

厚揚げなども当然売っていますし

豆乳ソフトは

豆乳というより豆腐の味がしてなかなか美味しいですし

おからドーナツも1つ60円と手頃な値段で

甘さ控えめなのも良く

ミスターなんとかのドーナツよりはるかに美味しいと私は思います

揚げたてを買えたら

その場ですぐに食べてみるのが一番かと思いますhappy01

それから

こちらで売られている豆腐は決して安くはありません

世の中不景気だ!不景気だ!といわれ

食費までも節約している人がいる一方

この盛況ぶりはなんなんだろう?

と思ってしまう部分もあります

| | コメント (2)

2008/12/02

銀杏並木

昨日書きました「クラッシックカーフェスタ in 神宮外苑」へ行ったついでに

神宮外苑の銀杏並木へも行ってみました

「いちょう祭り」が開催されていましたので

出店も出ていましたし

こちらは人、人、人でいっぱい

005_2

車道も歩行者天国化されて歩けるのですが

落ち葉を踏みしめて歩ける歩道を散策してみました

007

「散策」といっても

デジカメや携帯電話で撮影している人も多く

スムーズに歩くことはできないのですが・・・

010_2

やはりこの季節

もみじの赤と銀杏の黄色はいいですよね

銀杏並木の端には、こんな看板がありました

011_2

昭和2年頃の様子を絵にしたものと

012

昭和63年頃の写真があり

013_2

時代や周りの建物の変化を

ず~っとこの銀杏たちは見続けてきたのでしょうね

| | コメント (6)

2008/12/01

クラッシックカーフェスタ in 神宮外苑

トヨタ博物館主催のイベント

「クラッシックカーフェスタ in 神宮外苑」が29日(土)30日(日)に行われていましたので

昨日、行って来ました

場所は、その名の通り神宮外苑の絵画館前です

002_2

私は電車で行き

信濃町駅から歩いて行ったのですが

会場前の道路は駐車場へ入れない車でかなり渋滞してましたので

電車で行ったのは正解だったようです

昨日は天気も良く大勢の人が来場されていました

催しが催しだけに

やはり、年配者が多い感じですが

男性だけでなく女性も多く

若い人たちもいましたし

キッズ向けには、こんなミニカーに乗れるサービスもしていました

003

展示されていたのは

トヨタ博物館から持ってきた数台のクラッシックカーと

一般から参加の100台ほどで

土曜日にはパレードもあったようです

私的に懐かしいのは

やはり、日本車です

今から見ると「センスないかも」と思うオーバーフェンダーのついたフェアレディZ

004

づんぐりしているべレットも当時はかっこいいと思ってました

005

私が働きだして初めて新車で買ったセリカXXもありました

008

彼女と色々なところへドライブに行ったことが思い出され涙が出そうですcoldsweats01

後ろはリフトバックで

私は大きなスピーカーを置いていたことを思い出したりして・・・

040

そのセリカXXの前に中古で乗っていた車もありましたよ!!!

カリーナ1600GT

016

確か千葉真一がコマーシャルしてましたよね

017

ホイールをエンケイのディッシュにして

太いタイヤ履かせていたのを思い出しました

他にもスカイラインは

エンジンルームまで綺麗なハコスカに

011

ケンメリ

015

トヨタ2000GTもあれば

013

ギャランGTOに

010

まだまだたくさん

みんなナンバーがついて、しかもきれいで

オーナーの方々が大事に乗っているのだろうことがうかがえます

018

020

021

022

023

トヨタ博物館から持ってこられたロールスロイスも

脇にはちょっとクラシカルな衣装のお姉さんがいて展示してありました

024

昔々、アメリカのテレビドラマの中で見た

デッカ~イ車も

030

この頃のアメ車って

後ろは羽根が生えているようでしたよね

031

コルベットのオープンカーは

思わず「こんなの欲しいな~」と私は心の中で思ってしまいましたhappy01

032

室内もド派手!

033

いかにも古き良きアメリカって感じがしますよね

どれもナンバープレートがついているところが凄いですよね

そして

そのナンバープレートも

とんでもなく古いのが多く

一代オーナー車が多いようです

そんなナンバープレートを見ていると

とてつもなく古いものも

038

こんな陸運事務所の地域名のないものもあるのですね

それと

製造年をナンバーにしたものも

037

1948年製ということは60年前ですよね

まだまだ紹介しきれないほど懐かしい車や

私が生まれる前の車もあり

懐かしくもあり、楽しくもある1日を過ごすことができました

| | コメント (8)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »