« 出流蕎麦で年越し | トップページ | ひろば旬感ブログで紹介されてました »

2009/01/05

いつも通りの日々が始まりました

新しい年を迎え

お正月気分も終わり

今日から仕事始めです

寝ていても

仕事をしていても

遊んでいようとも

時間は流れますので

私にとっては52回目の新年となるわけです

この年になると

自分自身の大きな変化はなくなり

まだまだ未来のある子供たちや

もっともっと未来のある孫の成長、変化ばかりを感じるここ数年です

ある意味、それはとても幸せなことだと思っています

よく「今年1年が良い年でありますように」とか

「幸せな1年でありますように」と願ったりしますが

やはり、それは自分自身にかかっているのだとも思います

もちろん、1年で結果の出ないことも多く

長年の積み重ねこそが大事なのかと思ったりもしています

当然、子育てなどは1年では出来ませんし

他にもたくさん同じようなことはあるのでしょう

10数年前に父子家庭となった時

「子供たちが成人するまで頑張り、その後は好き勝手なことをしよう」と思っていて

今、その時をむかえたわけですが

これといって大きな「したいこと」がみつからないのが現状です

それでも時は刻々と過ぎ去っていくわけで

残り少なくなりつつある時間を有効に使わなければと思う一方

平凡に暮らせている現実をありがたくも思うべきなのかもしれませんね

取り留めのないことを書きましたが

好き勝手なことをしたかったはずの男の

今年の願いも

自分のことより

家族がみんな健康でいて欲しいということなのですよね

|

« 出流蕎麦で年越し | トップページ | ひろば旬感ブログで紹介されてました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出流蕎麦で年越し | トップページ | ひろば旬感ブログで紹介されてました »