« おばさんの話を信じた私がいけない? | トップページ | 入間アウトレットパーク »

2009/01/16

足りないのは?

今のニュースの中心は

3年後に消費税の税率を上げると明記したい政府と

「今、消費税問題を議論すると次の選挙に勝てない」という一部自民党議員とのレベルの低い対決ですかね

そもそも

社会保障費の財源が足りないから

消費税率をアップしてその財源を確保するとの理論ですが

なぜ社会保障費が、どれだけ足りないのかの議論がない気がするのですよね

「なぜ」「どれだけ」を議論しない理由は

無駄遣いが多いから税金が足りないことが明るみに出るからでしょうか

無駄な道路を作り

無駄な特殊法人等への補助金が多いからではないのでしょうか?

家計に例えれば

収入が減れば

まず、無駄遣いを無くするが当たり前であり

それをせずに

「社会保障の充実のため」という伝家の宝刀を抜けば国民を騙して税金を取れる

と考えて政治をしてきたのが自民党ですよね

そもそも税金は

国を豊かにするために

国民の生活を真に向上させるために使われるべきで

納税者から集めた貴重な税金を

一部の人のために使い

無駄遣いを繰り返しに繰り返しておいて

その改革もせず

「足りないから増税する」という体制では

消費税が10パーセントになろうと20パーセントになろうと

社会保障が充実するとは思えません

少し前に話題になった「小さな政府」は

最近、その言葉すら聞くことがなくなりました

国民は

議員や官僚や公務員に贅沢をさせるために税金を払っているのではないはずです

2兆円の給付金を支給するために

数百億円もの経費がかかるとか

そんなお金があったら

派遣切りで本当に困っている人を救えるとは考えないのでしょうかね

そんな総理大臣ですが

支持率が20パーセントを割っても

次の選挙では当選してくるのですよね

選挙区へ帰れば「先生様」で

「支援者」なる人たちが大勢いて投票してくれるのですよね

本当に足りないのは

有権者の「国政に投票する」という意識かもしれませんね

「選挙地盤」なんていうものを作り上げてしまっているのも有権者なのです

この国が本当に良くならないのは

現職の首相や閣僚が

本当に国民のための政治を行わなかったら落選させるという有権者がいないことかもしれませんよね

空気や漢字を読めない首相を生んだのは

無責任な投票を繰り返してきた有権者でもあると思うのですが・・・

|

« おばさんの話を信じた私がいけない? | トップページ | 入間アウトレットパーク »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今月に入ってガソリンの値が少しずつまた上がりだしているし・・色々上がるんでしょうね。
私の場合先週はインフルエンザで熱が上がりましたがねcoldsweats01

投稿: 玉井人 | 2009/01/17 14:56

玉井人さん

コメントありがとうございます
原油は外国頼りですから
値段の上下は仕方がないかもしれませんね
埼玉では、今、1リッター95円ぐらいですが
そのうちの大半を占めるは税金で
それが無駄遣いされないで有効に使われることを願うばかりです

投稿: カー助 | 2009/01/17 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おばさんの話を信じた私がいけない? | トップページ | 入間アウトレットパーク »