« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009/02/27

おじさん観察

時々、ランチを食べに行った時に見かけたおばさんたちの話(悪口が多いですがcoldsweats01)を書いていますが

今回は

スーパーマーケットで見かけたおじさんたちの話です

スーツ姿の4人の男性

40代らしき3人に

20代らしき1人

缶ビールや缶チューハイと

おつまみにするのだろう惣菜を買っています

これから何処かで飲むのか

4人は楽しそうに買い物をしていました

その中の最年長らしき人が

ちょっと離れて

スイーツ売り場を見ていると

「○○さん、奥さんに怒られますよ。ダイエット中でしょー」と言われています

確かに見るからにメタボ気味のその人

注意された人が

「毎日薄味で、量も少ないし、嫌いな野菜は無理やり食べさせられるしで、たまには好きな物食べなくっちゃやってられないよ。これうまそうだな~」と言うと

注意した人が

「でも、心配してちゃんと作ってくれるのだからいいじゃないですか。俺んちなんか朝は寝てますよ」と言いました

おぉ、そんな夫婦もあるだろうな~と思いながら聞いていた私

メタボを気づかって

健康的な食事を作っている奥さんの気持ちもわかりますし

時には好きな物を食べたいという男性の気持ちもわかる気がしますし

奥さんが寝ていて朝食の用意もしてくれない人から見たら

作ってくれることに感謝すべきだという気持ちもわかりますよね

そういえば昔

知り合いの男性の奥さんが

朝は寝ていて朝食の準備をしてくれないという話を聞いたのを思い出しました

その奥さんは専業主婦でしたが

「低血圧で朝起きられない」というのがその理由とか

確かに

朝が苦手な人もいると思いますが

それなら前の晩に用意できることをしておくとか出来ることをするべきではないかと思ったものです

出来る努力をしないことは

単なるズボラでしかないと彼に言ったのですが

変わることはなかったようです

夫婦のあり方は

お互いがそれで良ければいいのかもしれませんが

子供たちはそれを見て育っていくのですよね

毎日繰り返されることは

「当然のこと」として身についていくと思うのです

家庭での教育は「しつけ」だけじゃなく

毎日の生活が「見本」になっていることに親としては気づくべきだと思ったりします

ちなみに

先ほどの男性の買い物カゴにはスイーツが2つ入っていましたhappy01

| | コメント (8)

2009/02/26

外貨預金

昨年の12月の初旬に外貨預金をしました

通常の定期預金をしていても

利息は無いに等しく

「預かってもらっているだけ」という感じですので

日本円だった預金を米ドルで2万ドルにしての預金です

その時の為替レートは1ドル90円53銭

ただし、銀行の手数料が1ドル1円かかりますので

1ドル91円53銭での交換となりました

銀行の外貨預金の担当のお姉さんは

親切に(まぁ、当たり前と言えば当たり前ですが・・・)

色々と説明してくれます

外貨預金はペイオフの対象外であることや

為替相場の変動により差損が出る可能性があることなど・・・

私の場合

近い将来、円安なるだろうとの差益をもくろんでの外貨預金ですので

当然、逆に円高がさらに進めば

差損が出ることは承知の上ですから

リスクがあることもわかってのことです

上にも書きましたように

円からドルに換えたときと同じように

ドルから円に戻す時にも

1ドル1円の手数料がかかりますので

1ドル92円53銭なら差損をせずにすみますし

それ以上に円安が進めばお金が増えるということです

92円53銭より1円安の1ドルが93円53銭ですと

2万ドルですので2万円増える計算です

ちなみに

1年に20万円以上の差益が出た場合

確定申告の対象となるそうです

そんなわけで

為替相場を気にして毎日見ているのですが

一時は

私が外貨預金をした時より円高が進んで80円台後半になっていたのですが

ここのところ円安傾向になりつつあり

昨日も円安が進んで

今朝、ネットで見た時は

1ドル97円49銭~97円54銭の為替相場となっていましたので

1ドルあたり5円ほどの差益で

私の外貨預金は10万円ほど増えていることになるわけですhappy01

この時に私がした外貨預金は

6ヵ月の定期預金ですので

満期で小額ですが利息も付きます

もちろん、

急激に円安が進めば

小額の利息をもらうより途中解約した方が得です

私的には

まだまだ円安は進むのではないかと思っていますので

しばらくは様子を見ようかと考えています

そんなわけで

輸出関連企業の皆様と欲の皮の突っ張ったカー助は

1ドルが100円を越える円安になることを願っていま~すcoldsweats01

| | コメント (0)

2009/02/25

不景気も関係ない?

知り合いのおばさんに連れられて

こ洒落たレストランへランチを食べに行って来ました

時間は午後1時ちょっと過ぎ

駐車場は9割ほど埋まっていて

ドアを開けると

店内はザワザワと

新種の虫でも鳴いているのかと思う感じで賑わっているようです

なぜ「賑わっているようです」かというと

席と席との仕切りが高く

店内全体を見渡すことが出来ないのですが

たくさんの話し声だけは「ザワザワ」と聞こえるのです

席に案内され

パスタセットを注文

隣の席のおばさんたちが大声で話していてうるさい!

そちらに目をやると

1人のおばさんが携帯電話を取り出し

「あっ!もう1時過ぎてる」と大きな声で言ってます

小声で私が連れのおばさんに

「何時から来てるのかね~?」と言うと

「あぁ言いながらおばさんは、あと30分は間違いなくいると思うよ」と笑いながら言います

やがて料理が運ばれてきて

001

002

美味しくいただき

食後のコーヒーも飲んだのですが

その間「ザワザワ」と決して心地よくない虫の声のような話し声が絶えることはありませんでした

お店を出る前にトイレへ

トイレは私たちの席から遠くにあったため

私は店内を横切る感じでトイレへ

時間は午後2時頃ですが

座席は8割ほど埋まっていて

ほぼ全員おばさんです

そして多くのおばさんが

デザート付きのセットメニューを食べているようでした

世間は不景気だとニュースでやっていますが

ここでは不景気感は感じられませんね

ちなみに

私が帰る時にも

隣で携帯電話を見て「あっ!もう1時過ぎてる」と言っていたおばさんたちは

話に夢中でまだいました

まぁ、余裕のあるところにはあるのでしょうし

考え方によっては

家へ帰って暖房をつけるよりは

ここに居て

長話をしているほうが経済的だとも言えるのかもしれませんがねcoldsweats01

| | コメント (0)

2009/02/24

遠~い記憶も思い出せます

昨日の朝、9時過ぎに

携帯電話が鳴り

見るとUさんからの電話で

「おはよう」と私が出ると

「今日、暇だろう?これから行くから一緒に昼飯食べよう」と言うUさんに

「わかった。待ってる」と答えた私

昔は頻繁に会っていたUさんですが

最近は年に1度

この時期に遊びに来るUさんは

サラリーマンを辞め

植木屋さん手伝いをしている昔の仕事関係の友人です

雨が降って仕事が休みの時で

植木屋さんが暇なこの時期にやって来るUさんのことは

昨年の今頃もブログに書いた覚えがあります

気が合い、口の悪いところも合う2人

11時頃にUさんはやって来て

彼がしばらく会っていなくて

私の方が会っている共通の友人の話を「あいつどうしている?」と聞いてきて

私がそれに答えて話し

逆に

私がしばらく会っていなくて

彼が会っている人の話を

私が聞いて

「そうなんだ~」とか言いながら

昔のことなど思い出して大笑いしながら話が弾みます

どちらかが「あいつ、あいつ、え~と名前が出てこない」と言えば

「○○さんだろう」と片方が覚えていたりと

不思議に話がつながり

それと同時に

すっかり忘れていたことも思い出したりするのですよね

まぁ、思い出したからって何の得にもならない話が多いのですがcoldsweats01

彼とこうして年に1度話さなければ

記憶の片隅に完全に埋没してしまって

2度と思い出すこともない話が

それはそれで愉快なほど思い出されるのです

それだけ年月を重ねて生きてしまった証拠でもあるとも思いますし

Uさんいわく

「近い昔のことは忘れて、遠い昔のことは思い出せるのが年取った証拠だよな」だそうです

まぁ、それと

遠~い昔の若い頃は

平気で馬鹿なことも出来たし、していたから思い出して笑えるのかもしれないとも思います

そんな貴重な友人のUさんは

「近いうちに飲もう」と言って帰っていきました

飲みながらの会話だと

昨日の会話のように忘れかけていたことを思い出しながらの話は絶対に無理だと思いますが

それはそれでまた楽しくもあり

いいのかもしれません

何たって2人には

「他人の悪口」という酒の肴がありますからねhappy01

昔の友人に会って話して

少し元気が出たカー助でした

| | コメント (4)

2009/02/23

コネタマ

先週の金曜日に書いた

「レコードは覚えていますがCDは忘れてしまいました」の記事は

ココログのブログネタを提供する「コネタマ」というものの

ネタ元『初めて自分で買ったCD(レコード)を教えて!』から書いたものです

私の場合

それが3回目の参加で

前の2回は

ネタ元『「年末ジャンボ3億円」当たったら何に使う?』で

「今年も夢を買いました」というのを書き

ネタ元『年末までに”カタ”をつけたいことは、何ですか?』で

「メモリの増設」というのを書いていました

ネタ元はかなり色々と出されているのですが

正直、「書きたいな~」と思うものが私的にはなかなか無いのですよね~coldsweats01

コネタマに参加して記事を書くと

書いた本文の一番下に

「☆この記事を評価する」というクリック出来るものが現れ

読まれた方のクリック数の評価によって

私が見れる「マイページ」に

ランクが表示されています

金曜日に「レコードは覚えていますがCDは忘れてしまいました」と書く前は

451位だったのですが(何人中なのだかよくわからないのですが・・・coldsweats01

今朝見ると

それが344位になっていました

この記事にはコメントもたくさん入れていただきましたので

みなさんのクリックのおかげかと思っています

まぁ、まだ344位ですので

「上位」にはほど遠いわけですが

かといって

あまり興味のないネタ元で記事を書くこともしたくないというのが正直な気持ちでしょうか

時々、友人とブログの話になり

続けて書くことの大変さや

誰のために書いているのか?という話にもなるのですが

基本的には

私は書いている自分の自己満足の部分が多いのではないかと思っています

私が何を書いたとしても

世の中が大きく変わることもないと思いますが

それを「無駄」と考えるならば

私のようなちっぽけな人間が生きていること自体も「無駄」ということになってしまう気がするのですよね

世の中

小さなこと

一見無駄のように見えることが集まって成り立っているのだと思いますし

小さなことに笑えたり

ホッと出来たりすることも大事なことではないかと思うのですよね

そして

ブログを書いていて良かったと思うのは

何処のどなたかわからない方たちがコメントを入れてくれることですよね

もし、私がこのブログを書いていなかったら

一生接点のなかっただろう方々と

コメントを通して知り合え

話が出来ることは

不思議な感じでもあり

なんというかありがたいことでもあると思っています

そんなわけで

時々「ブログを辞めようかな~」なんて考えることもあるのですが

しばらくは続けたいなと思っています

| | コメント (6)

2009/02/20

レコードは覚えていますがCDは忘れてしまいました

コネタマ参加中: 初めて自分で買ったCD(レコード)を教えて!

ココログのコネタマに

「初めて自分で買ったCD(レコード)を教えて!」というのを見つけ

思い出してみると

一番初めに手にしたレコードは

大~~昔の小学校の高学年の時に

誕生日プレゼントだったと思うのですが

親に

オモチャのようなレコードプレーヤーとソノシートレコードを買ってもらったのが

「初めて手にしたレコード」だった気がします

ソノシートなんてすでに死語で

私たちの世代には懐かしい感じですが

今の若い人は知りませんよねcoldsweats01

何のソノシートだったかというと

マンガの「巨人の星」のソノシートで

主題歌とちょっとしたストーリーが入っていました

まぁ、これは「初めて自分で買った」ではありませんので

初めて自分で買ったレコードはというと

中学生の時に

ビートルズのLP「ヘイ・ジュード」を買ったのがそれだった気がします

当時、ラジオを聞くことが流行っていて

深夜放送等をよく聞いていました

そこから洋楽を聴くようになり

買ったレコードです

中学生の時はお金も無く

お年玉とかもらうと洋楽のレコードを買っていたのを思い出します

まぁ、それでも中学生の時は

お金もそれほど持っていませんでしたから

どのレコードを買うか悩みに悩んで買っていた気がしますので

そう多くのレコードを買えたわけではありません

高校生になり

フォークソングブームに影響され

よしだたくろうや井上陽水やかくや姫のレコードを買い

毎日毎日

まさしく「擦り切れるほど」レコードを聴いていたものですcoldsweats01

その後も色々なレコードを買って

たくさん持っていたレコード盤でしたが

いつの間にかCDが主流となり

レコードプレイヤーのあるステレオが壊れて処分した時に

レコード盤も処分してしまったような気がします

時代はレコードからCDにかわっていったわけで

当然、私にも初めて買ったCDがあるはずなのですが

それが何だったのか思い出せないのですよね

40年ぐらいも前のソノシートのことや

35年ほど前のレコードのことは覚えているのに

それより後の「初めて買ったCD」が何だったのか思い出せないのは

初めて買ってもらったソノシートや

自分で初めて買ったレコードほど感動がなかったということでしょうかね

初めてのCDを買った時には

すでに働いていて

気軽に買えたから覚えていないのかもしれませんね

そう考えると

お金が自由に使えない方が

買った(買ってもらった)感動は大きく

忘れないのかもしれませんね

好きなものを気軽に買えることと

夢の大きさや大切さなどは反比例するのかもしれないと思ったりもしてしまいます

クリックもお願いしますhappy01

     ↓

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/02/19

有効期限が切れてました

おととい書いた話の

ブラックチョコレートのラベルに

「香取慎吾オリジナル図書カードプレゼント」というのが書かれており

「バーコードを貼ってハガキで応募してください」とありましたので

20枚もあるのだから

応募したら当たるかな?と思い

「詳しくはラベル内側(裏面)をご覧ください」とありましたので

見てみると

応募期間が2009年1月30日(金)当日消印有効となっているではありませんかcrying

大きいものは当たらないカー助ですが

小さいものならよく当たるので

ちょっとだけその気になったのですが

残念です

そういえば

先日、年末ジャンボの当選結果を

売り場で確認してもらうと

下1桁の300円が3枚(30枚買いましたのでこの3枚は当然ですね)

下2桁の3000円が1枚当たっていました

まぁ、そうはいっても

9000円で買った宝くじが3900円になってしまったのですから

損は損なのですが

3900円を私に渡しながら売り場のお姉さんが

「ミニロトいかがですか?」と営業をしてきましたので

私が「スクラッチあるの?」と聞いてみると

「あります」とお姉さん

その場で換金した3900円から2000円を渡し

1枚200円のスクラッチカードを10枚買って帰ってきて

削ってみると

200円が1枚(まぁ、これも10枚に1枚は当然入っている分ですが・・・)

2000円が1枚当たってました

2000円の投資が1割増えて2200円になったのを喜ぶべきか悲しむべきか?

微妙~な当たりですよねcoldsweats01

1等の100万円とはいいませんが

2等の10万円でいいから当たってくれないかな~と

最近、夢がどんどん小さくなってきている私ですdown

| | コメント (0)

2009/02/18

早起きも迷惑です

相変わらず我が家に居座っているチビ台風ですが

今朝は

6時前から起きて大騒ぎです

チビからするとオジサンにあたる息子も

いつもは時間ギリギリまで寝ているのですが

早く起きて

いや、起こされて朝食をとって仕事に出かけて行きました

一家の目覚まし時計になっている感じのチビですが

かなりいい加減で

必要な時間より大幅に前後することが多く

迷惑させられています

今朝の早起きの予兆は

昨夜からありました

私が帰宅すると

眠そうに夕飯を食べており

聞くと

昼寝をあまりしなかったとのことで

お風呂から出て歯磨きをしている頃には半分寝ている感じで

「早く寝るのはいいけど、明日の朝早く起きてくれるなよ」との心配が的中してしまったわけです

私が朝食を食べる頃には

ほぼ食べ終わっていたチビですので

おとなしくなんてしているわけもなく

私の朝食に手を突っ込んでくるわ

アンパンマンの人形は持ってくるわ

積み木は持ってくるわ

最近は

下の唇をかんで

いかにも「いたずらするぞ!」って顔が得意です

012

誰に似たのか

こんな可愛くない顔も

007

成長するということは

決していいことだけを身に付けるわけではありませんから

仕方がないといえば仕方がないのでしょうし

イタズラ好きなのは血筋もあるような気がしている私でもあります

| | コメント (2)

2009/02/17

笑えるバレンタインチョコ?

人様にいただいたもので笑うのは失礼だといわれそうですが

やっぱり笑いますhappy01

001_2

何のヘンテツもないバレンタインデーのチョコレートのように見えますが

中身は

003_2

明治製菓のブラックチョコレートです

それも

なんと20枚!

今までいただいたことのあるチョコレートの中で一番重いかも(笑)

決して嫌がらせではありませんhappy01(と思います・・・)

しばらく前に

知り合いの女性と

バレンタインデーの話になり

元々、甘過ぎるものがあまり好きではない私は

高価な高級チョコレートより

ブラックチョコレートの方を美味しく感じると話したのですが

その結果がこうなったわけです

人生、長くやっていますので

何十個、いや百個以上バレンタインデーにチョコレートをいただいたかもしれませんが(義理チョコも多く含まれていますが・・・coldsweats01

いただいた方には大変申し訳ないのですが

誰にどんなものをいただいたかって意外と覚えていないのですよね

言い方が適切じゃないかもしれませんが

決まった同じ日に

義理も多く

似たようなチョコレートをいただいても

そうは記憶に残らないのも現実かと思います

私の印象に残っているものといえば

大昔ですが

チョコレートと一緒にいただいた

チョコレート味のコンドームでしょうかcoldsweats01(実際に舐めてみなかったので、どんなチョコレート味だったかはわかりませんが・・・)

まぁ、そんなものをくれる人もどうかとは思いますが

印象にだけは残りますよね

基本的にプレゼントとは

相手が喜ぶものをあげるのがいいのだと思います

いくら送り手の気持ちがこもっていても

それが空回りしていたのでは・・・・・と思うのですよね

いいか悪いかはわかりませんが

送った相手の記憶に残したかったら

当たり前のものじゃないというのも狙い目かもしれませんね

それにしても

ブラックチョコレートを20枚包んでくださいと言われた店員さんも

「はぁ?」と思ったのではないでしょうかcoldsweats01

まぁ、人生長くやってきて

何年も同じ行事に接してくると

時に笑えるものもいいかなぁと思ったりしてしまいます

| | コメント (4)

2009/02/16

南魚沼雪祭り

14日の土曜日に

新潟県南魚沼の雪祭りに行って来ました

到着した時は小雨が降っていて

道路等に雪はなく

雪国って感じがなくちょっと残念な感じです

12時ごろの到着でしたので

まずは腹ごしらえを

001

へぎ蕎麦です

写真ではわかりづらいですが

蕎麦の下に敷いてあったのは経木です

若い方にはわからないかもしれませんが

私が子供の頃は

納豆などが包まれていたものです

昔懐かしいものを見たりすると

昔のことが直ぐに思い出されるのは

年を取った証拠ですねcoldsweats01

雪祭り会場は

暖冬のせいでしょうか

雪が解けて少々歩きづらい感じです

003

006

出店もたくさん出ていましたが

新潟と関係ないようなものも多かったような・・・

007

雪像も少なくちょっと期待はずれですかね

まぁ、何ごとも1度は行ってみないとわかりませんからね

六日町駅からは

レトロなボンネットバスが会場まで往復していたようです

008

帰り際に寄った喫茶店でお話を聞くと

例年に無く雪が少ないとか

「この時期、ノーマルタイヤでも走れるなんて考えられないですよ」とのことです

今年だけが例外なのか

温暖化していることが原因で

徐々に雪の少ない雪国になっていくのかわかりません

| | コメント (0)

2009/02/13

有効に使えてこそ意味があるのでは?

最近、ニュースで漢字検定の話が出ていますよね

財団法人日本漢字検定協会が

利益を上げ過ぎだとか

経営が私物化されているとか

漢字検定は

10級から1級まであり

小学生レベルから社会人レベルまであるそうですが

そもそも漢字検定の上級に

本当に意味があるのでしょうか?

テレビでも

難解な漢字の読み書きなどのクイズ番組なども流行のようですが

普通の人が

普通に生きて

一生お目にかかることの無いような漢字の読み書きが出来たとして

何の意味があるのでしょうかね?

もちろん

漢字が読めなくていいなどというつもりはありませんし

新聞や雑誌など一般的なものを読む時に必要な漢字がわかることは大事だと思います

雑学や知識とは

生活の中で役立ってこそ意味があるのではないかと私は思います

仮に

誰も知らないようなことを知っていても

誰も読めないような漢字が読み書き出来たとしても

生活の中で役立たなければ

無用の長物と同じで

あまり意味の無いことだと思うのですがね・・・

現実の話をすれば

常識的な漢字や

まわりの空気が読めなくても総理大臣になれるわけですしcoldsweats01

難しい漢字が読み書きできることと

文章の読解力があることや一般常識があることとが決してイコールでもないと思うのですが・・・

本来

漢字を含めた言葉は

意思の疎通を円滑に行うためのものであり

そういう意味からしたら

相手に何かを伝えるために書く文章なら

相手が理解できないような漢字を使ったら意味がないわけで

一般的に使われている漢字の読み書きが出来たらそれでいいのではないかと私は思います

そう考えたら

漢字検定でいったら

中級レベルでも充分だと思いますし

難解な漢字の読み書きが出来ることがブームになることはナンセンスな話ではないかと思います

むしろ

読解力等のレベルを上げることの方が大事なのでは?と思いますが

それを検定として利益を上げる財団法人を運営することは大変でしょうから

容易な「漢字検定協会」に落ち着いてしまうのでしょうかね

それにしても日本人って

「検定」って好きですよね

級や段をもらうことや称号をもらうことに喜びを感じる人が多いということでしょうか?

基本的には階級社会が好きな国民性なのでしょうかね

そうそう

テレビに踊らされ易い国民性でもありましたねcoldsweats01

| | コメント (4)

2009/02/12

チビに祝日は関係ないですね

相変わらず我が家に居候しているチビですが

早寝はありがたいのですが

早起きには少々困りものですねcoldsweats01

昨日も祝日で

みんなはゆっくり寝ていたいのですが

朝早くから起きて元気なチビです

まぁ、1歳半の幼児には

平日も祝日も関係ないといえばそれまでなのですが・・・

昨日も早起きで

トーストを細く切ってあげたものをテレビを見ながら

「まだ食べてるの!」と思うほど時間をかけて食べてました

007

食べ終わると

お腹がポッコリ出るほど食べます

麦茶を飲みながら・・・

003

そういえば

我が家の茶の間のテレビは

NHK教育テレビの幼児番組になっていることが多いです

私が仕事を終えて帰宅する夕方も

朝も幼児番組になっているのですが

さすがのNHK教育テレビも24時間幼児番組をやってくれているわけではありませんので

どこかで終わるわけですが

幼児番組が終わってしまうと

チビが勝手にテレビのリモコンを持ち

チャンネルを適当に変えることを

いつの間にか覚えてしまいました

誰も教えたわけではないのですが

見よう見真似で覚えたのでしょう

子供は、そうやって1歩1歩進歩していくのですよね

進歩といえば

「ママ」「パパ」「ワンワン」「ニャーニャ」は

かなり前からしゃべっていましたが

大好きなアンパンマンは

「わんわんわん」と犬だかアンパンマンだかわからない発音だったのに

おとといあたりから

はっきり「あんぱん」と聞き取れる発音になってきました

進歩は同時に

簡単に騙せなくなったということでもあり

以前なら

困ったら幼児用せんべいでも与えておけば済んだことも

知恵がついたらついたで

そうは簡単に騙せなくなってきてもいます

昨日も

娘の旦那さんが来ると電話があり

「パパが来るよ」と言うと

「パパ」「パパ」と言い外を見せろとばかりに

私に向かい両手を挙げて

抱っこしてくれというポーズをとり

抱き上げてしばらく外を見せ

「まだ、パパ来ないね~」と言い下へ降ろすと

「パパ」「パパ」と抱き上げて外を見せろを繰り返し要求され

何度も何度も何度も抱き上げ

「もう勘弁しろよ!」とこちらは思いますが

容赦ないチビです

10kgほどダイエットする前は

このくらいのものが体に付いていたのかと思うと

腰とか膝に良くないことが実感出来たりしてしまいますよねcoldsweats01

| | コメント (2)

2009/02/10

小さな春

立春を過ぎましたが

まだまだ寒い日が続いています

昨日は特別寒く

ウォーキングをしていると

手がかじかむほどで

少々「辛いな~」と思ってしまうほどでした

この季節

ウォーキングコースの遊歩道の景色は

冬枯れの茶色という感じですが

001

よく見ると

ほんの少しですが

小さな花が咲いています

002

寒い時には暖房の中にいる私たちより

植物の方が敏感で

春の訪れがそこまで来ていることを感じているのでしょうかね

| | コメント (8)

2009/02/09

公務員は大丈夫?

摂津市の職員募集に応募者が殺到とか

5人の募集に171倍?

不景気になると

公務員がいい?

給料やボーナスが安定していて

リストラがない?

何か短絡過ぎる話だと思うのですが・・・

今朝のNHKのニュースでは

北海道の赤平市の財政赤字のことをやっていました

財政破綻した夕張市に続く赤字で

職員数の削減や

職員の給料のカットを行っているとか

もっとも、人口1万数千人の市の職員が

400人もいたこと自体がおかしな話だと思いますが・・・

同様に

赤字財政の自治体は全国にたくさんあるのに

「不景気だから」とか

「安定しているから」などの理由で

職種としての公務員に人気がでることも

ある意味変な話ではないかと思います

公務員が職業として人気があるのは

発展途上国の象徴みたいなものですよね

産業もなにもない国では

公務員に人気があるのは充分理解できますが

世界2位の経済大国だと言っている国が

そんなことで大丈夫かと思いますね

民間企業や労働者が納めた税金で成り立っている公務員制度が

不景気でも成り立つとしたら

社会制度自体が間違っているのではないでしょうか?

愛知県を中心に

企業の納める税金を

その収入源の多くにしていた自治体は

不況でその財政基盤が崩れようとしているのですよね

不況で民間企業が赤字になり

税収が減れば

いち早くその税収に頼っている自治体は

改革しなければ財政破綻してしまうのではないでしょうか

それとも

全員が公務員にでもなれば大丈夫?

ということでしょうか

全員が公務員の社会主義国の多くが行き詰って崩壊していったことは

歴史が証明していますよね

一流の企業経営者の理念は

いかに間接部門を減らし

無駄を無くして健全経営をしていくかだと思います

同様に

国家や自治体なども

いかに少人数で国民や住民へのサービスを行うかにかかっているはずだと思います

企業の倒産やリストラを理由に

むやみに公務員を増やすことは

自治体の破綻

国の破綻をまねく危険性を持っていると思うのですが・・・

| | コメント (2)

2009/02/06

気になる検索ワード

しばらく前からですが

ココログには

「検索フレーズランキング」というのができ

私のブログにも右のサイドバーにも貼り付けてあり

私のブログをワード(フレーズ)で検索して訪れてくれた人が

どんなワード(フレーズ)から訪れてくれたかが

多い順にランキングされて表示されています

今日、表示されているものは前日のランキングとなります

1月26日に書いた

クラッシックカーのイベント「ニューイヤーミーティング」などは

その後10日間ほど経ちますが

毎日上位にランキングされているようです

クラッシックカーに興味を持っている人がそれだけいらっしゃるということでしょうかcar

そんな検索フレーズランキングを

先ほど見てみると

4位に「カー助」というのがあるではないですか!

これって

私のことを検索して訪れてくれたのでしょうかね?

それとも

別の「カー助」を検索して間違って私のブログに来てしまったのか?

まぁ、どなたが「カー助」検索で訪れてくれたのかわかりませんので

真偽のほどは定かにはなりませんが

私のブログへ来てしまったのも何かの縁だと思ってもらうしかないですかねcoldsweats01

時々、検索ワード(フレーズ)を見てみると

「そのワードで私のブログにたどり着く?」と思うようなこともあり

無関係なところへ来ちゃったんだろうな~と同情するような場合もあったりします

特に多いのは

同級生のおばさんのH美の話を書いた記事に

「おばさん H」で検索した人が来てしまう場合でしょうかねcoldsweats01

検索者の意図は完全に違うところにあると思いますので

期待はずれであろうことは間違いないと思いますし

優しい(?)私は

この人は目的のブログにたどり着けたのだろうかな~

と、ちょっと心配しあげたりしてしまいます(笑)

話はそれましたが

検索してくれた「カー助」が私だとしたら

なんともありがたいことであると思っています

| | コメント (0)

2009/02/05

すかいらーくが閉店

事務所の近くにあるすかいらーく

今日で閉店となるそうです

少し前にニュースでこの話は耳にしていたのですが

外食産業も嵐の時代のようで

低価格戦略のガストに変わるとのこと

すかいらーくのお皿には「SINCE 1970 」と書いてありましたから

40年弱前にすかいらーくは誕生していたのですね

このお店

30年以上前にでき

当時、運転免許取り立ての私は

オープンしたてのこのお店をよく利用したものです

駐車場があり

気兼ねなくいられるお店って感じで

友達と来たり

彼女と来たり

夜遅くまでいて

色々なことを話していたのだと思います

当時は、まだまだ外食すること自体がそれほど多くなく

ファミレスという言葉さえ浸透していなかった気がします

時代は大きく変わり

食生活も大きく変わりましたので

自由に色々な物が食べられるようになり

それとともに

口がこえたてしまったようで

大概のものでは

テレビのグルメレポーターのように

「おいしい!」と思うことも少なくなってきているような気がします

そんなわけで

昨日、最後のすかいらーくへ行って来ました

もちろん、食べたのは

昔懐かしい

目玉焼きののったハンバーグ

002

記憶が確かではありませんが

当時、よく食べていたのも

フライドポテトがついて、こんな感じだったような気がします

今では何のヘンテツもないハンバーグですが

おじさんである私には

昔懐かしい味がしたような気がしたのは

食べながら

昔のことが走馬灯のように頭の中を駆け巡ったからでしょうか・・・

| | コメント (2)

2009/02/04

豆まき

相変わらず

小さな暴れん坊台風は

土日にアパートへ帰り

平日は我が家に居候しています

1歳半ですので

当然ですが気を使うことのない居候で

手に負えません

昨日は2月3日節分ということで

我が家も豆まきをしましたが

なんでもやってみたくてしょうがないチビも

当然参加ですが

豆をつかむと、まずは口へ持っていくチビ

「年の数だけ食べる」という豆も

まだまだ幼児には無理で

「これは食べるんじゃなくて、こうやってまくのだよ」と教え

「鬼は外~」と投げて見せると

真似をして投げようとするチビですが

やはり上手にまくことは出来ません

004

まぁ、当然といえば当然で

考えてみたら

生まれてから1度も「投げる」ということをしたことがないと思うのです

「まいた」というよりは

「手からこぼれた」という感じで

一応、行事は終了!

豆まきが終われば終わったらで

豆を食べたがって大泣きする始末

結局、豆の代わりに大好きなりんごをもらって

大喜びのチビですが

008

来年の節分には

上手に豆まきが出来るようになっているのでしょうかね

| | コメント (4)

2009/02/03

大相撲はスポーツ?

ニュースで騒がれている大相撲力士の大麻問題ですが

そもそも、大相撲ってスポーツなのでしょうか?

私的には

伝統行事ではあるでしょうが

スポーツという感じはしません

相撲自体はスポーツかもしれませんが

大相撲って興行であり

ある意味の「見せ物」ですよね

まぁ、勘違いされないように書きますが

私は決して大相撲を否定する気も

大相撲ファンをどうこう言う気もありません

むしろ

興味や楽しみには個人差があって当然であり

みんなが同じことの方がよっぽど怖いですからね

ただ、私が思うに

部屋制度など伝統があるものを継承していく以上

他のスポーツと同様に扱うことには無理があるかと思うのです

八百長問題も時々騒がれますが

そういったことが起きやすい伝統や制度も含んでいるのも事実かと思います

現に

本場所では同部屋対決を行わないことなど

個人戦では八百長が起きやすく

それを防ぐような制度が存在しているわけですよね

相撲は国技だそうですが

最高位の2人の横綱は外国人で

幕内力士にも多くの外国人がいるのが現状ですよね

では、なぜ外国人力士が多いのか?

理由は大相撲力士で成功すれば稼ぐことが出来るからじゃないでしょうか

貧しい国から

あるいは母国での困窮した生活から家族を救い出すために

というのが多いのではないかと思います

そのことがいいか悪いかは別にして

大きなお金が動くことは事実だと思います

時々話題にのぼる「年寄株」の値段を聞いても

法外な感じがしますよね

大相撲ファンには申し訳ありませんが

そんな大相撲が国技を名のる資格が本当にあるのかと思ってしまいます

それと

今回の大麻問題ですが

マスコミの多くは

若麒麟の処分が

「解雇か除名か」とか

「処分が甘いかどうか」などに集中していますが

そんな重箱の隅を突っつくようなことが大事なことでしょうか?

少し前には

大学生の大麻問題が大騒ぎされていましたが

一番の問題は

違法な薬物を簡単に入手できる世の中になっていることや

気軽に抵抗なく違法な薬物を使用する人が増えていることじゃないのでしょうか

いかにして違法な薬物をなくすかが大事なことであるはずです

悪者を作って

それを徹底的に叩くことがテレビを中心にマスメディアの手法になっていて

大きな観点、視点で

本当に考えなければならないことが問題視されないことの方が

ある意味怖いことだと思うのですが・・・

| | コメント (0)

2009/02/02

シルク・ドゥ・ソレイユZED観て来ました

シルク・ドゥ・ソレイユは

カナダのサーカスで

フランス語であり、「太陽のサーカス」という直訳らしいです

東京ディズニーリゾートに専用劇場を建て

現在、シルク・ドゥ・ソレイユZEDが上演されています

話はさかのぼって

昨年の10月頃だったと思うのですが

テレビで紹介されていたのを見て

「シルク・ドゥ・ソレイユZED観てみたいなぁ」と思い

チケットを手に入れようとネットで検索してみると

もうすでにかなりのチケットが売れていて

私が行けそうな日で

しかもいい席で観れる日を探したところ

おとといの1月31日(土)となってしまったのです

座席は中央の前から6列目ですので

迫力満点で観劇できるのでは?と思ったのです

ちなみに

前から5列目まではチケットが一番高く

6列目から少し安くなるのですcoldsweats01

行くにあたり

前もって

舞浜駅までの所要時間を路線案内で調べておいたのですが

前日の天気予報によると

「土曜日は風雨が強い」とのこと

京葉線は強風でよく運転が見合わせされたり

遅れたりすることが多いことを知っていましたので

当日は

調べた時間より早く家を出ました

まずは東京駅に着き

地下街の黒塀横丁の天津飯店でランチを食べ

001

こちらも少し早目に出て

長~い長~い京葉線のホームへの通路とエスカレーターを何度も乗り継いで到着すると

案の定

京葉線は大幅に遅れていました

まぁ、高架で東京湾沿いを走る電車ですし

自然には勝てず

安全優先なのでしょうから

仕方がないといえば仕方がないのでしょうがね~

やっと乗り込んだ電車も

地下部分は順調に走っていたのですが

地上部分の高架の上に出ると

自転車並み?の速度での徐行運転でした

それでも無事に舞浜駅に午後1時5分頃に着きましたので

早め早めの行動が正解でしたgood

舞浜駅からシルク・ドゥ・ソレイユZEDの常設劇場までは

歩いて10分ほど

この日の開場は午後1時15分で

上演開始は午後2時で

私が劇場に到着したのが午後1時15分過ぎで

ちょうど開場したところでした

004

まぁ、当然でしょうが

会場内は撮影禁止ですので

残念ですが臨場感を写真で伝えることは出来ません

やはり、中央の前から6列目の席は正解だったと思いますhappy01

演じる人たちの迫力を目の前で(一部は頭の上で)感じられます

最初にシルク・ドゥ・ソレイユをサーカスと書きましたが

サーカスに芸術がプラスされた感じですかね

舞台装置や衣装等もきれいで素敵ですし

音楽もいいですよ

上演は前半が50分で

中間に30分の休憩があります

当~然、私はたばこを吸いに行きます

劇場内は禁煙ですので

再入場券をもらって外の灰皿のあるところで一服smoking

ちなみに

女性用トイレには長蛇の列が出来ていました

2000人ぐらいの入場者にしては

トイレが少し小さすぎる感じでしょうか

休憩は30分ありますので

これから行かれる方は

少し時間をおいてから行かれた方が並ばずに済むかもと思います

生理現象ですから

待てない人に時間をおいてからは無理でしょうが・・・coldsweats01

後半も息をのむ演技を堪能して

あっという間に終演となりました

005

大人には

ディズニーランドやディズニーシーより

こちらがお勧めかと私は思いますねhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »