« ブロガーイベント「シングルモルト楽しみ方講座」~ハイボールからはじめよう~工場見学篇 | トップページ | ブロガーイベント「シングルモルト楽しみ方講座」~ハイボールからはじめよう~試飲篇 »

2009/03/17

ブロガーイベント「シングルモルト楽しみ方講座」~ハイボールからはじめよう~チャー&貯蔵庫篇

昨日に続き

サントリーのブロガーイベント『「シングルモルト楽しみ方講座」~ハイボールからはじめよう~』へ参加した話です

工場見学を終え

バスに乗って

チャーを見学するために移動した私たち

「チャー」とは

ウイスキーを貯蔵庫で熟成させるために大事な樽は

生きもので

数回使った樽を焼いて

熟成力を取り戻させることだそうです

現在では

そのチャーも機械焼きがほとんどになっているそうですが

白州蒸留所では

樽職人の方が手焼きで行っており

それを見ることが出来るのです

041

火をつけられた樽は

アルコール分が

青白い炎で燃え出し

044

徐々に火の勢いは強くなり

047

更に勢いよく燃え上がります

049

050

燃え上がった樽に

職人さんが水をかけると

一瞬で炎は消え

053

054

見学者の「ウォー」という歓声とともに

煙と蒸気が立ち込めます

通常の見学コースでは

この作業を見るだけのようですが

今回は特別に

消火後の樽のところへ行かせてもらえ

香りをかぐことも出来ました

樽のこげた匂いとほんのり残ったウイスキーの香りの混ざった感じはなんともいえません

ブロガーさんたちみんなで樽を囲んで

煙を手で寄せている姿は

どこかのお寺でお線香の煙を浴びているのに近いものがあったように見えたのは私だけでしょうかねcoldsweats01

再度バスに乗り貯蔵庫へ移動します(新宿駅から乗ってきたバスはこのはとバスです)

055

天気予報では

午後から晴れる予報でしたが

午後2時を過ぎて

この頃が一番寒かったようで

降っていた雨に雪も混じっていました

貯蔵庫は通常の見学では撮影禁止の場所ですが

今回は特別に撮影OKです

入り口付近には

種類の違ったサンプルの樽が並べられています

057

一番手前の大きいのがシェリー樽で

パンチョン、ホッグスヘッド、バーレルとあり

白州蒸留所ではホッグスヘッドを使っているそうです

062

貯蔵庫にはたくさんの樽が並べられていて

静かに時間をかけて熟成されているという感じです

063

それぞれ作られた年が書かれています

貯蔵庫内は空調を行っておらず

自然のままの環境で熟成されているそうで

同じ年に作られたウイスキーでも

貯蔵庫の貯蔵されている場所により熟成の仕方が変わってくるとのことで

貯蔵されている樽は製造年通りに並べられているのではなく

ランダムに貯蔵されています

やはり

熟成には、白州の自然豊かな環境が一役かっているということでしょうね

ここに貯蔵されているウイスキーで一番古いのは

上の写真の1973年ものだそうです

それはサントリーがこの白州の地に蒸留所を作った年でもあるわけです

若い方は

自分の誕生年のウイスキーを見つけることが出来ますよね

ちなみに

樽で熟成していると

20年でだいたい半分になるそうで

50年では無くなってしまうことが多いそうです

この蒸発して無くなってしまう分を

「天使の取り分」と言うそうで

なんとも粋な考え方ですよね

058

写真の右上のガラスがはめ込んであるカットモデルで

樽の中の雰囲気が味わえるようになっています

ところで

このきれいにたくさん並べられた樽の中から

必要な樽をどうやって抜き取るのだろう?と思い

前村工場長に聞いてみると

抜き取るものの手前にある樽を全て1度出口方面に転がして抜き

必要なものを抜き取ったら

手前にあったために転がして出した樽をまた順番通りに転がして入れるのだそうです

「それにしては、文字が書かれた面がきれいに並びすぎてないか?」と余計なことを勘ぐるカー助ですが

再度入れる時に

円周を計算して転がし始めているのだそうです

なんとも凄い話ですが

現場を見てないので

「ほんとに~?」って、まだちょっと疑っている私がいます

だって、あまりにもきれいに並びすぎていますからね・・・・coldsweats01

更に

案内をしていただいていたお姉さんに

「ここにはどれくらいの樽が貯蔵されているのですか?」と聞いてみると

「○○樽ですが、企業秘密なので書かないでくださいね」と言われてしまいましたので

私はここに貯蔵されている樽の数を聞きましたが

書くことは出来ません

その数は見た目以上の多さにビックリでした

それと

お酒の弱い方には

ここ貯蔵庫は香りが少しきついかもしれません

もちろん、お酒好きには

「ここで昼ねしたいな~」と思うほどのいい香りですがねhappy01

これにて工場見学は終わり

セミナールームに戻って

いよいよウイスキーのテイスティングと白州のハイボールを味わうのですが

続きはまた明日ということで・・・



余談ですが

昨日から「白州蒸留所」のブログパーツが公開されましたので

右サイドバーに貼り付けておきました

白州蒸留所の自然豊かな雰囲気と

ハイボールの作り方がご覧いただけると思います

|

« ブロガーイベント「シングルモルト楽しみ方講座」~ハイボールからはじめよう~工場見学篇 | トップページ | ブロガーイベント「シングルモルト楽しみ方講座」~ハイボールからはじめよう~試飲篇 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/44367188

この記事へのトラックバック一覧です: ブロガーイベント「シングルモルト楽しみ方講座」~ハイボールからはじめよう~チャー&貯蔵庫篇:

« ブロガーイベント「シングルモルト楽しみ方講座」~ハイボールからはじめよう~工場見学篇 | トップページ | ブロガーイベント「シングルモルト楽しみ方講座」~ハイボールからはじめよう~試飲篇 »