« 赤れんが倉庫と中華街 | トップページ | お雛さま »

2009/03/04

氷川丸

またまた土曜日に横浜へ行った話の続きです

中華街で食べ過ぎた私は

歩いて山下公園に係留されている氷川丸を見に行きました

ご存知の方も多いかと思いますが

氷川丸は戦前に豪華客船として建造され

戦時中は病院船として使われ

戦後まもなくは引揚げ船として活躍し

その後、再度客船となったあと

横浜の港で修学旅行の学生の宿泊施設として使われたりと

歴史の中で翻弄されながらも活躍した船です

091

そんな歴史を乗り越え

今も見学できる船として残されていることから

「運の強い船」とも言われているそうです

船内は

今の「豪華客船」とはほど遠い感じですが

当時の様子がわかるようになっています

094

093

1等客室は狭いビジネスホテルという感じでしょうか

098

3等客室は

2段ベッドが4つの8人部屋でした

操舵室はやはり古めかしい感じですかね

103

海外への交通手段は

船から飛行機に代わって

短時間での移動が可能になり

今や船の旅はお金持ちの世界1周とかになってしまいましたが

こいう船が時代の最先端だったのが数十年前だったことも事実なのですよね

おととい書いた古い車たちを見て喜び

最後に古い船を見て

ちょっと感慨にふけっている自分自身が古くなりつつあるカー助です

|

« 赤れんが倉庫と中華街 | トップページ | お雛さま »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
今や少しでも世界中早く行くことが当たり前になって来ていますが時間に余裕があれば船旅もいいですね。
以前北海道へ行った時竹芝桟橋から根室までのフェリーに乗船したことがあります。
時間はかかりましたがこの航路が赤字で廃線になり寂しく思います
近いうちに熊本が日帰りできるそうです。嫌だ!嫌だ
今はレトロって感じですが当時は豪華客船だった氷川丸で旅をされた方の思い出がたくさん詰まっているようで カー助さん同様 写真を拝見して感慨にふけるcuoreです。

投稿: cuore | 2009/03/04 16:25

cuoreさん

コメントありがとうございます
のんびり優雅な船の旅は
時間とお金がないと難しいですよね~coldsweats01
私も25年ほど前ですが
仕事で川崎から宮崎県の日向まで何度かフェリーで行ったことがあるのですが
一番安い船室でゴロ寝でしたので
船旅を味わうというのには程遠かったですcrying
そうですよね
長い間使われてきたものには
色々な物語があったのだろうと思いますよね

投稿: カー助 | 2009/03/04 17:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤れんが倉庫と中華街 | トップページ | お雛さま »