« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/29

今週の朝野球

火曜日と金曜日にやっている朝野球

先週は

火曜日は私たちのチームが審判の順番でしたので

3塁の塁審をし

金曜日は試合のない日でしたのでお休みでした

今週の火曜日は

相手チームが9人揃わず

1人足らないために私たちの不戦勝となり

審判役の人を1人借りて練習試合という形で試合をすることになり

いつもショートを守っている人が先発投手として投げることにした我がチーム

私はセカンド6番で先発出場で

試合開始直後にセカンドライナーを無事処理して1アウト

1回は両チーム無得点だったのですが

2回表の相手チームに打たれるは打たれるは

エラーはするはで(私はもちろんノーエラーですよ~happy01

外野へ打たれた打球の処理のカットマンに入ったりと走り回り汗だく

2回の裏の私の第1打席はストレートのフォアボール

やっぱりバットを振りたいですよね~coldsweats01

3回の表も相手に打者一巡の攻撃をされ

またまた守備だけで汗だく

私の第2打席は

初球を打って(またフォアボールは嫌なので・・・)センター前へライナーのヒット

2塁へ盗塁し

「ハアハア」言いながら

あとは次の打者に打ってもらって・・・と思っていると

相手キャッチャーがパスボールしたので

走りたくはありませんでしたが3塁へ走り

次の打者の内野ゴロで

一生懸命走ってホームイン

体のためにはいいのかもしれませんが

朝から走り過ぎ?って感じですcoldsweats01

試合はというと

相手の猛攻で時間が無くなり

コールド負け(←公式には不戦勝で良かったって感じですかねcoldsweats01

ここのところバッティングは好調気味だったので

「今日も打つぞsign03」と思っていたのですが

雨で今日は中止でしたので

今週の朝野球は1試合で

1打数1安打、1四球という結果でしたbaseball

来週も頑張りたいと思いますが

火曜日は審判の日で

金曜日の1試合だけですので

1打席1打席大事に打たなければね・・・

| | コメント (0)

2009/05/28

シャボン玉

昨日は帰宅すると

娘とチビがシャボン玉で遊んでいました

なんとも懐かしいというか

久しぶりに見たシャボン玉

いつもなら帰る準備をしている時間なのにと思い聞いてみると

旦那さんが迎えに来れないので

今晩は泊まるという話

チビに「じいちゃん」と言われながら娘のところへ連れて行かれ

どうやら一緒にシャボン玉を見ろということのようです

娘がシャボン玉を吹いて飛ばすと

それを追い掛け回し

無くなると

「もう一回」と言うチビ

「もう一回」「もう一回」が何十回と続き

「よく飽きないものだ」とある意味感心してしまいます

そんなことを繰り返していると

チビが自分でシャボン玉を吹きたい素振りで

娘が楕円の器具をシャボン玉液につけ

チビの口元に持っていき

「舐めちゃだめだよ」と言いながら

吹き方を教えますが

なかなか上手に吹くことは出来ず

それでも何度も何度もやっているうちに

やっと数個のシャボン玉が飛んで

大満足のチビです

こうやって何ごとも見て学び

やってみて学ぶのですよね

その後、ご飯を食べ

お風呂に入り

寝ようかというところへ息子が帰宅

久しぶりに会った息子を指差し

「だれ?」と言うチビに

思わず笑ってしまうと

「そりゃないだろう~、忘れちゃったのか?この間すべり台で遊んでやっただろうよ」と息子

ここのところちょくちょくやってくるチビですが

息子が出勤したあとに来て

息子が帰宅する前に帰って行ってましたので

一ヶ月以上ぶりに会ったのだと思うのですが忘れてしまったのかな?

使いこなす言葉の数は劇的に増えたのに

記憶のメモリーはまだまだ小さいということでしょうかね

しばらく見ないと記憶のメモリーから消去されちゃうのでしょうか?

まぁ、それだけ新しいものをどんどん吸収しているから仕方がないのかもと思ったりもしますが・・・

シャボン玉なんてすっかり縁がなくなっていましたが

夕陽にシャボン玉は

じいちゃんを少しだけ昔にかえらせてくれたような気がします

| | コメント (0)

2009/05/27

容疑者はじいちゃん?

ここのところ

出勤途中の旦那さんに送られて

娘とチビがよくやって来ます

今朝も朝食を食べているとやって来て

チビは我が家で朝食です

ばあさんにトーストを焼いてもらい

「なに飲むの?」と聞かれれば

「ぎゅうにゅう」と答えるチビ

先日も書きましたが

ここ数週間で

話せる言葉の数が急激に増え

かなり会話が出来るようになった感じです

ばあさんがレンジで牛乳を温めて持ってきて

「熱くないかな?」と娘に渡し

娘がちょっと飲んでみて「大丈夫」とチビに渡すと

そのカップを口元に持っていき

「あちっ」と言うチビ

「熱くないでしょ」と娘に言われていましたが

そういうのもまわりのしぐさから覚えたことなのだろうと思っていると

牛乳を半分ほど飲んで

カップをテーブルに置いて

チビが「うまい」と言うのに大笑いの私

ばあさんが「誰にそんなこと教わったの?」とチビに聞けば

「そういうのを教えるのはじいちゃんに決まっているよね」と娘

おっとっと容疑者は私?という感じですが

確かにビールなどを飲んでグラスを置いて

「うまいsign03」と言うことがある私ですから

それを見ていたチビが覚えたと言われれば

教えたのが私ということになるのでしょうかね?

続いて

ばあさんの飲んでいた味噌汁をねだり

飲みかけの味噌汁を渡すと

「すぷーん」と生意気にもスプーンを要求するチビ

スプーンをもらうと

「もやし」「いっぱい」と言いながら

味噌汁の具のもやしをスプーンで美味しそうに食べていました

「そういえば最近外へ出るとアリを『ありさん』と言いながら追い掛け回している」と娘とばあさんが話ていましたが

「ありさん」を教えたのは私かも・・・

見よう見まねで覚えたり

誰かに教わったことを覚える吸収力が豊かになりつつある年頃なのかもしれませんね

次は

「おばさん」「でぶ」「うるさい」を教えようかと思っているカー助じいちゃんだったりもするのですよね~coldsweats01

| | コメント (4)

2009/05/26

奥只見へ

昨日書いた新潟へ遊びに行った話の続きで

幸いにも高速道路の渋滞がなかったので

予定より早めに動け

海の幸を堪能しても時間がありましたので

奥只見へ行ってみることにしました

関越道の小出ICを降りて

一般道で30kmほど行くですが

途中からの奥只見シルバーラインは

ほとんどトンネルで

長いところは10kmほどのトンネルもありました

関越道の関越トンネルは11kmほどありますが

一般道にこんな長いトンネルがあるとは知りませんでしたし

それを走ることが出来て

ある意味、貴重な体験でしょうかね?coldsweats01

034

観光バスも多く走っていますし

充分、車もすれ違えるのですが

薄暗く、岩盤むきだしのところもあり

天井からは湧水がポタポタと滴り落ちています

元々、この道路(トンネル)はダム建設のために作られたものらしく

そのためか直線部分の長いトンネルでもあります

その長~い長~いトンネルを抜けると

奥只見ダムに到着です

021

標高は700m強と書かれていましたが

山中のせいか残雪がありました

022

ダム湖には遊覧船もあり

031

駐車場にとまっていた観光バスの団体らしきおじさん、おばさんが大勢乗船していました

昔、「地下鉄はどこから入れたのか?」という漫才がありましたが

この山奥のダム湖に

どうやってあの大きな遊覧船を持ってきたのだろうか?

というくだらない(?)疑問が浮かんでくるのは私だけでしょうかねcoldsweats01

まぁ、当然、遊覧船を完成させて運んでくるのは無理でしょうから

ある程度に分解して運んできて

それを組み上げたということでしょうかね?

閉所恐怖症じゃない方は

1度長~いトンネルを体験してみるのもいいかと思いますね

紅葉の時期はきっと綺麗なところなのでしょうが

1本道ということは渋滞も凄いのでしょうかね?

機会があったら紅葉の季節にも行ってみたいものです

| | コメント (4)

2009/05/25

高速1000円割引を使って新潟へ

土曜日に

高速道路の1000円割引を利用して

新潟へ遊びに行って来ました

海なし県の埼玉に住むカー助ですので

時々は海のあるところへ行ってみたくなったりするのですよね~

まずは

日本海鮮魚センターのある柏崎へ

関越道、北陸道と乗り継いで柏崎ICを降りると

『割引1000円』の表示

当然だとわかっていても

やはり嬉しいです

003

こちらへ来たのは2度目で

魚介類を見て

001

食べて・・・coldsweats01

お土産品はみんな「天地人」がらみになっていました

004

柿の種まで「義の種」に「愛の種」?

005

高速道路がノー渋滞でしたので

予定より早く到着したため

寺泊港へ行ってみることに

途中、近所では見ないような標識が

018

たぬきのようなおばさんは近所でもよく見かけるのですが

注意するよう呼びかける標識はありませんからね~coldsweats01

やはり寺泊はかなりの賑わいです

009

混む前にと思い

少し早めにお昼ごはんを食べました

007

やっぱり新鮮なお刺身はうまいsign03

イクラやエビが好きじゃないカー助ですが

それ以外の魚介類は好きですので

お土産を買って

海岸方面へ行ってみることに

016

やっぱり海はいいですよね~

生命は海から誕生したからなのでしょうかね

| | コメント (4)

2009/05/22

生命保険の更新

妻が亡くなった時

子供たちはまだ小学生だったということもあり

「もし自分に何かあったら」と思い

死亡保険金の大きな生命保険に入りました

「子供たちが大きくなるまでは死ねない」という気持ちはありましたが

こればっかりは

気をつけても

自分で選べるわけではありませんので

万が一のことも当然考えてそうしてきたのですが

その子供たちも成人し

何とか自分たちで生きていけるようになりましたので

生命保険の更新とともに

保証内容の大幅な見直しをしました

死亡保険金は

自分の葬式が出来ればいい程度に抑え

代わりに

医療、介護の内容を充実しました

死亡保険金は

一時の10分の1程度にしました

変な言い方かもしれませんが

自分の価値が安くなった気もしないでもないのが

どこか正直な気持ちでもあったりしてcoldsweats01

まぁ、それも現実なのかもしれませんし

逆に考えれば

肩の荷が下りて

自分のための人生が再スターとしたとも思えるわけで

残りの人生をそれなりに過ごしていくためにも

万が一の入院や介護で迷惑をかけないための保険へとかえていくことも大事なことと思います

人生、この先どうなるかはわかりませんが

年を取ってやってきそうなことは

ある程度想像できますから

それなりの準備も必要ですからね



介護してくれるはずだった人に先立たれている私としては

ピンピンコロリが理想なのですがね・・・happy01

| | コメント (2)

2009/05/21

マスクが売切れです

毎日、テレビの報道は

新型インフルエンザのことが中心で

予防策は

不要な外出を避け

出かける場合はマスクをし

帰ったらうがい、手洗いを徹底することで

手洗いの仕方まで丁寧に放送していますが

肝心のマスクは

ドラッグストアーに行っても売り切れなのですよね

この国の国民性は

自分は大丈夫~!と楽観者がいる一方

テレビの影響を大きく受ける人たちがいるという

極端な二面性を持っているのかも?

どちらが正しいかは別として

どちらにも問題がある気がしてなりませんし

報道の仕方にも問題があると思いますね

あおるような報道をしておきながら

「冷静に対処してください」なんても言っていますが

「冷静な対処」とはどんなものなのでしょうか?

あまりにも『あいまいな表現』じゃないですか

そういえば

昨日の報道を見ていて

うん?と思ったことが1つ

それは

兵庫や大阪では新型インフルエンザを疑われる患者が多すぎ

新型インフルエンザかどうかの検査を全てで出来ないということに対し

舛添大臣や厚生労働省は

新型インフルエンザの患者数を

WHOに報告しなければならないから全て検査するようにという話です

この話って

いかにもお役所仕事という感じがしませんか?

そもそも

厚生労働省の本来の仕事は

国民の健康や生命を守ることであり

確かにWHOへの報告も大事かもしれませんが

そのことが検査の一番の理由に出てくるところなど

ずれているとしか思えませんね

政府は景気対策と称してバラマキをしていますが

マスクが足りないなら

そちらをばらまいてもらいたいものですよね

まぁ、今回の景気対策を隠れ蓑に行われるバラマキも

役人の天下り先が中心で

本当に国民のためじゃないのですから

マスクが配られることはないのでしょうね

そういえば

麻生首相は

厚生労働省を2つに分割するとか言っていますが

国民のために働くという意識のない組織を

2つに分割しようが

100個に分割しようが意味の無いことだと思わないのでしょうかね

分割よりも意識改革や

人員の入れ替えの方がはるかに有効かと思いますが

政府や役人にそんなことを望む方が無理ということですかね

| | コメント (6)

2009/05/20

少しだけ会話が出来るようになりました

先週に続き

検診のため、娘とチビがやって来ました

朝、私が出勤準備をしていると

いつものように旦那さんに送られてやって来る2人で

私の顔を見るなり

両手を万歳するようにあげて

抱っこして欲しいしぐさをしますので

抱っこして

「じいちゃんは、もう行くからね」と言うと

「バイバイ」と言うチビ

以前は、誰かがバイバイと言えば

オウム返しで言っていただけでしたが

「バイバイ」の意味が少し理解できてきたようです

夕方、帰宅すると

私が昨年のクリスマスに買ってあげたアンパンマン消防車で遊んでいたチビ

001

003

004

しゃべれる言葉の数もかなり増えました

「ママ」「パパ」「まんま」と身近な名詞が中心だった言葉も

「おはな」「はっぱ」「でんしゃ」などかなり増えたとともに

「いっぱい」「ない」などの形容する言葉も使い出し

最近の口癖は

「やだ」ですsign03

ママやばあさんに何かをするように言われると

生意気にも「やだ」と言いやがりますが

自分の意思を伝えられるようになったのは進歩なのですかねcoldsweats01

その後、しばらく遊んでいると

娘の旦那さんから「今から迎えに行く」と電話があり

「パパが迎えに来るって」とチビに言えば

「ピンポ~ン」と自分で玄関のチャイムの音を言って

まだ、迎えに来ていないのに玄関へ走っていったりと

こちらの言っていることがちょっとだけ理解できるようになり

少しだけですが会話に成りつつある感じもします

やがてパパが迎えに来て

遊んでいた積み木を片すように言われたチビは

ばあさんと積み木を箱にしまいだしたのですが

積み木が数個足らないので

ママに「ちゃんと探して」と言われ

部屋の中を少し探しては「ない」

また少し探しては「ない」と言っていました

まぁ、探し方は非~常にいい加減ではありますが

「ない」の意味だけはちゃんと理解しているようですhappy01

010

やっぱりしゃべれるようになればなったで

ちょっとだけからかってもみたくなるカー助でもありますcoldsweats01

| | コメント (2)

2009/05/19

切り株の中の木

ウォーキングコースの遊歩道は

新緑におおわれて

森林浴をしながら歩ける感じです

以前から時々このブログにも登場している切り株の中から生えている木も

随分と大きくなり

立派に葉をつけています

001_2

切り株の空洞にはまだまだ余裕がありますので

しばらくはこのままで大きくなれそうです

002_2

木々に暑い日差しを遮ってもらうとともに

元気をもらえる感じで歩けるこの季節は

ウォーキングに適した季節かもしれませんよね

| | コメント (4)

2009/05/18

航空公園へ

先週、新聞に

所沢の航空記念公園でフリーマーケットが開催されるとの記事を見つけ

日曜日に行って来ました

と言っても

私が興味があったのは

フリーマーケットではなく

そこで行われると書かれていたクラッシックカーの展示なのですが・・・coldsweats01

航空記念公園へは以前にも行ったことがあるのですが

駐車場が狭いので

大勢の人が来場したら駐車するのも大変かと思い

電車で行くことにしました

西武線の航空公園駅を降りると

駅前には

YS-11が置かれています

001

駅前に飛行機が置かれているところも珍しいかと思います

フリーマーケットは予想通り大混雑

020

人混みを抜けてクラッシックカーの展示してあるところへ

こちらは車のオーナーらしき人たちの他は

それほど多くの見学者はいませんでしたので

ゆっくり見学できました

軽自動車は、やっぱり昔の方がカワイイ?

002

019

ホンダZの水中メガネのようなリアガラスのは特徴的ですよね

友達も乗っていたシビックRS

色も同じオレンジ

004

昭和の経済成長のはじめの頃に活躍していたオート三輪

006

クラウンの愛好家グループなのでしょう

古~いクラウンが並んでいます

005

こちらは117クーペのグループ

010

もちろん、このようなイベントには必ずあるフェアレディZに

013

ブルーバード

018

アメ車」って言葉がいかにも合う大きさ、形、色の車たちも

014

私的にこの日一番だったのは

映画「アメリカングラフティ」の出ていたようなこの車ですかね

012

ナンバーがついていましたので

公道を走れるということですよね

011

これに乗って街中を走っていたら注目の的でしょうね~

やはり

車好きなおじさんであるカー助には

フリマよりこちらが楽しかったですhappy01

| | コメント (2)

2009/05/15

悩んでいます

まぁ、悩んでいるといってもたいしたことでは無いのですが・・・・・coldsweats01

何を悩んでいるかといえば

朝野球のユニフォームの背番号をいくつにするか?

ということなのです

「空いてる番号ならいくつでもいいよ」と

メンバーの一覧表をいただいたのですが

当然のこといい番号は誰かがすでに使っています

0、1、2、3、4、5、7、8、9、12、14、15、18、22、23、24、27、44

が使われていますので

それ以外の番号ということになりますよね~

明日にでもユニフォームを頼みに行こうと思っていますので

今日中に考えなければならないわけで

う~ん、どうしよう~

という感じです

まぁ、こんなことが悩みだということは

幸せな奴だとも言えますよねcoldsweats01

というわけで

私の定額給付金は

ユニフォーム代の一部になることが決まりsign03

| | コメント (4)

2009/05/14

ふっくらした?

今朝、出勤の準備をしていると

通勤途中の旦那さんに送られて

娘とチビがやって来ました

月に数回やって来ている娘夫婦とチビですが

ここ数回、私がいない時に来ることが多かったため

私がチビに会うのは1ヵ月以上ぶりとなります

001

しゃべれる単語が増え

ちょっとほっぺのあたりがふっくらした感じですかね

持ってきたおもちゃの

アンパンマンのお弁当箱が気に入っているようで

006

それを私に見せて

一緒に遊んで欲しいようでしたが

002

じいちゃんは仕事のため

残念ながら遊んでもいられませんので

バイバイして出てきてしまいましたので

今日は早く仕事を終わりにして

娘の旦那さんが迎えに来る前に帰ろうかな~

と思っているじじ馬鹿なカー助だったりもしますcoldsweats01

| | コメント (4)

2009/05/13

離婚適齢期?

数日前、帰宅すると

ばあさんが

「Sさんという人からさっき電話があり

中学の時の同窓会のことで連絡したいことがあるから

帰ったら電話を下さい」とのこどだったよ

というので

早速、S君に電話を入れると

8月16日に学年全体の同窓会をやる予定なんだけれど

会場の問題とかあるので

おおよその出席者の人数を確認しているのだとのことでした

まぁ、私の中学の時は1学年9クラスありましたし

1クラス45人ほどいましたので

400人ほどになりますから

そのうちの何人が出席するかによって

会場の準備等が違ってくるのもわかる気がします

私が「たぶん出れると思うよ」と言うと

「連絡がとれない人が多くて困っている」とS君

S君は、同じクラスだった男子分に連絡を入れているのだそうですが

20数人中7人に連絡がつかないとか

そんなに大勢?という感じですが

『お掛けになった電話は現在使われておりません・・・』が数人

「離婚して、今、ここにはいません」とか言われたのが数人とか

前回のクラスの同窓会をしてから10年も経っていないのに

その時の連絡先で連絡がつかないということは

それだけみんなの生活に変化があったということでしょうかね?

ちなみに

今までの私たちのクラスの同窓会の出席率はよく

前回の時も7割ほどの出席率だったと思うのですが

それが数年で連絡のつかない人が多くなるとはね~

そういえば

知り合いにも

離婚したいけど子供のことを考えると・・・という人がいます

子供が未成年で

子育て中だから離婚したいが我慢している人もいれば

それも終わり

残りの人生を自由に過ごしたいと思う人もいるということでしょうかね?

人生はいろいろで

なにが正しいとかはないと思いますし

1度しかない人生ですから

大いに悩み、自ら決断して生きることも大事なことかと思います

やり直しが難しいのも人生であり

ましてこの年まで来てしまうとと考える人もいれば

残り少ないからこそと考える人もいるのかもしれませんよね

そう考えると

子育てが終わる頃は

我慢の限界の頃でもあり

ある意味で1つの離婚適齢期でもあるといえるのでしょうかね?

| | コメント (4)

2009/05/12

横須賀へ

昨日の続きで

5月9日(土)に三浦半島へ遊びに行った話の続きです

城ヶ島観光を終え

三崎口駅までバスで戻り

汐入駅まで電車に乗り

まずはドブイタ通りへ

033

034

昼間から営業しているBARなどもあり

ちょっとアメリカンな感じですかね

私は先日もアメ横で見たスカジャンを

「定額給付金で買おうかな~」などと悩んでいますので

そんなお店を見たりして散策しました

横須賀はアメリカ海軍第7艦隊と自衛隊艦船基地でもありますので

港にはたくさんの軍艦が停泊しており

軍港めぐり船に乗ってみることに

038

ちなみに

こちらの乗船料金も

昨日書きました京急の「三浦半島1DAYきっぷ」を見せると割引になります

039

まず見えてきたのは

海上自衛隊の潜水艦で

潜水艦の母港は

広島県の呉とここ横須賀だけなのだそうです

041

ちょうどタグボートに付き添われたアメリカ軍の艦船が入港してきてすれ違いました

050

軍港めぐり船は

湾をめぐりながら1隻1隻詳しく説明してくれますので

わかりやすいというか

「へぇ~」とか「そうなんだ~」とか思ったりしますね

047

青と白の大きな船は自動車運搬船で

その奥の建物が日産自動車の追浜工場だそうです

052

掃海艇は磁気を帯びないように木造船だとかも説明してくれ

「なるほど~」などと思ったり

059

069

南極観測船の「しらせ」が自衛隊の艦船だったなんて知りませんでしたcoldsweats01

075

オレンジ色の「5002」と書かれた船が「しらせ」ですが

この船は現役としての役目を終え

新しい「しらせ」が建造されているため

廃船になるのを待っているのだとか・・・

もちろん

軍備は使われないことにこしたことはないのですが

それもないと平和が維持できないのが人類なのかもしれませんよね

| | コメント (0)

2009/05/11

三浦半島へ

土曜日に三浦半島へ行って来ました

ゴールデンウィーク後半から前日まで

天気の悪い日が続いていましたが

この日は初夏を思わせるような天気sun

やはり悪運が強く

カラッと明るい晴れ男のカー助らしい?coldsweats01

今回は車ではなく電車での日帰り旅行です

品川駅まで出て

京急の「三浦半島1DAYきっぷ」を買って

ちょうど来た特急に乗り込み

003

三崎口駅まで1時間ちょっとで到着です

やはり、ベンチシートよりこのクロスシートの方が楽ですね~

ところで

この「三浦半島1DAYきっぷ」は1900円で

金沢文庫駅より先は乗り降り自由のフリー切符で

バスも乗れますし

その他にもいくつかの施設等の割引もついていてお得だと思います

まずは三崎口駅からバスで三崎港へ向かい

「うらり」という産直センターを見て回り

身の分厚いサバの一夜干しが

あまりにも美味しいそうだったので「買おうかな?」と悩んだのですが

この先1日中それを持って観光するのもなぁ~と思い断念sign01

そう考えたら

買い物にも熱が入らず

食べてしまうものは荷物になりませんので

肉の代わりにまぐろの入った「とろまん」を食べましたcoldsweats01

005

豚まんよりヘルシーかも?

なかなか美味しいしね

「うらり」の前には観光船乗り場がありましたので乗ってみることに

006

こちらの乗船料金も

先ほどの1DAYきっぷを見せると割引になりました

船内はガラス張りで海中が見れるようになっています

007

走っているうちは何も見えないに等しいですが

船をとめて

餌をまくと魚が寄ってきます

012

まぁ、南国の海ほど綺麗じゃありませんし

カラフルな魚もいないのがちょっと残念ですかね

デッキから見ると

018

撒き餌に魚が群がっているのがよく見えます

クサフグがユーモラスに泳いでいるのは微笑ましい感じですかね

024

45分ほどで観光船は戻り

12時ちょっと前になりましたので

ランチを食べることに

やはり三崎港といえばやはりまぐろですから

026

赤身とびんトロの二色丼をいただきました

豪華な海鮮丼を食べている人も多いようでしたが

魚の卵類や海老が好きじゃないカー助には

まぐろだけで充分美味しいです

食後は

先ほどの観光船乗り場の隣に

城ヶ島への渡船乗り場がありましたので

200円払ってそれに乗りました

2、3分で城ヶ島へは渡れますので

これは便利かと思います

城ヶ島へ渡り、散策していると

028

031

昔、ここへ来たことを思い出しました

私は城ヶ島へは2度目なのですが

これが久しぶりで

30年も前の大学4年生の卒業前に

ゼミの仲間達と来たのですが

なにせいい加減なカー助ですので

何を見て、何をしたかなどほとんど覚えていなかったのですが

「なんかこの景色には見覚えがある」と少しだけ思い出したりして

当時のことが少し懐かしく思い出されたりもするカー助でもあるのですよね・・・

城ヶ島巡りも終え

バス停の戻ってもまだ午後2時前でしたので

バスで三崎口駅へ戻り

横須賀へ行ってみることにしました

続きはまた明日書きま~す

| | コメント (2)

2009/05/08

遺跡の森館

ゴールデンウィーク最後の日の6日

高速道路は1000円渋滞で混んでいるだろうから

近場でどこかへ行こうと思い

少し前にケーブルテレビで見た

美里町の遺跡の森館へ行ってみることに

以前にブルーベリー狩りとポピー見物に行ったことのある美里町ですが

そんなところがあったんだぁ~と

近場でもまだまだ知らないこと、ところがあることを実感です

一般道を1時間ほど走って到着

024

物静かな雰囲気というか

私以外に見学者はいませんcoldsweats01

ちなみに

入場料は無料です

展示は

旧石器時代の黒曜石の槍先からはじまり

縄文時代の土器

001_2

弥生時代、古墳時代の土器

002

005

装飾品

006

金銅の大刀

008

青銅の鏡

021

桂甲という鉄製のよろい

013

奈良・平安時代、鎌倉時代の小型宝塔

これらは金、銀、金銅、銅、鉄の5種類の金属で出来ていて

漆箱に納められた状態で発見されたそうです

ちなみに

金製は21.4金

銀製は純銀に近い95%

金銅製は銅地に金鍍金されたものだそうです

023

今回のゴールデンウィークは

高速道路1000円の恩恵を1度も利用しませんでしたが

まぁ、のんびりと見たいものが見れたという点では

良かったかな~と思っています

おじさんにはおじさんの楽しみ方があっていいのかもhappy01

| | コメント (0)

2009/05/07

東海道五拾三次展と手塚治虫展

またまた昨日の続きの話で

江戸東京博物館の江戸、東京ゾーンを見学し

企画展示室で行われていた東海道五拾三次展へ

ご存知のように歌川広重の浮世絵で

昔、永谷園のお茶漬けのおまけに入っていたのを思い出します(今も入っているのかな?)

パンフレットによると

江戸東京博物館が

「東海道五拾三次」を収蔵することができたことを記念して

シリーズ55枚を展示する機会をもうけたとのこと

江戸は日本橋から始まり

Gw_028

品川宿へと続き

Gw_029

途中、雨の絵あり

雪景色ありと

風景と共に人々の姿が描かれ

京の三条大橋まで

Gw_033

今では新幹線で2時間半ほどで行けますが

見ていると

のんびり旅行したくなる感じがしたのは私だけですかね

次に1階に降りて

手塚治虫展へ

こちらは手塚治虫の生誕80周年を記念しての展示のようです

たくさんの作品を残した手塚治虫ですので

多くの原画や関係する展示物や

いくつかの作品がVTR放映されていましたが

館内は撮影禁止となっていましたし

Gw_045

あまりにも多くの人がいらして

ゆっくり見れる雰囲気でもありませんでした

まぁ、それだけ人気の漫画家だったということでもあると思います

私は江戸東京博物館を出て

国技館の北側にある旧安田庭園へ行ってみることに

途中の電柱広告の住所表示に

思わず目が留まり

「よこづなsign02

Gw_034

いくら国技館の近くだとはいえ

そんな住所のはずはありませんよね

よく見ると

横綱(よこづな)ではなく横網(よこあみ)でしたcoldsweats01

旧安田庭園は

Gw_036

Gw_038

元々は大名下屋敷で

桂離宮等と同じように

潮の満ち干きを利用して景観を変化させる造りになっていたそうです

Gw_039

江戸東京博物館の外にも

江戸時代のなごりが見れるところがあるということはいいですよね

| | コメント (0)

2009/05/06

江戸東京博物館

昨日の話の続きです

アメ横をあとにし

山手線、総武線を乗り継ぎ両国駅へ

駅を出ると目の前に国技館です

Gw_004

まぁ、私の場合

相撲には、まるで興味がありませんので

ここへ入ることは一生ないと思いますが・・・coldsweats01

その隣にある大きな建物が江戸東京博物館

Gw_005

正直、ここまで大きな建物がいるのかは

かなり疑問ですね

ゴールデンウィークだからなのか

チケット売り場には行列が出来ていましたので

並んでチケット買って中へ入りました

館内は

江戸時代~明治へ、そして昭和へと展示がされており

江戸時代の大名屋敷の再現模型や

Gw_008

江戸時代の両国橋の模型などの江戸ゾーン

Gw_009

一方の東京ゾーンは

Gw_013

明治、大正、昭和の建物や展示物が並んでいます

Gw_015

当時のタクシーや

蓄音機などもあれば

Gw_016

私が子供の頃住んでいたような家も

Gw_017

丸いちゃぶ台で

こんな白黒テレビ見ていましたよ~

Gw_021

今は無くなってしまったチャンネルが付いているのがなんとも懐かしいです

当時の代表的な車として展示されているのは

やはりダットサントラックと

Gw_022

スバル360です

Gw_023

こちらは東京オリンピックの時の聖火の火をつなぐために使われたものだそうです

Gw_025

当時の小学校の机と椅子もありましたが

Gw_026

私の頃は

天板の3分の2ぐらいが上に開くような形でしたし

何よりもこんなに綺麗じゃなかったですcoldsweats01

やはり年を取ったのでしょうね

何かを見るたびに忘れていたことを懐かしく思い出すカー助なのですよね

ここまでが常設展示室で

企画展示室もあり

そちらでは

東海道五拾三次展が

1階展示室では

手塚治虫展が行われていましたので

その模様はまた明日書きたいと思います

| | コメント (8)

2009/05/05

久しぶりにアメ横へ

高速道路は1000円渋滞sign03

いやいや大渋滞とのことですので

都内へ電車でお出かけです

車好きのカー助ですが

交通機関にもTPOは必要かもと思います

とはいうものの

昨日の山手線の田端駅~上野駅間は

並行して走る京浜東北線が

東海道本線の川崎駅で起きた人身事故の影響とかで止まっていたため

朝の通勤ラッシュ並みに混んではいましたし

上野駅も

動物園や博物館、美術館のある公園口へ向かう人並みで大混雑していました

まぁ、私はそちらへ向かうわけではないので

その混雑に巻き込まれずにすんだのですがね

私の目的地の1つはアメ横

Gw_002

もちろん空いてはいませんでしたが

年末のような混雑でもありませんでしたので

それなりに歩けて、見たいものも見れました

とは言っても

私に場合

よく年末にテレビで紹介されている生鮮食品の安売りに興味があるわけでもなく

ガード下のお店で

ジッポーのライターを見たり

ちょっと派手めなスカジャンを見たりと

ややマニアック気味かもcoldsweats01

30年ほど前の大学生に頃は

時々訪れていたアメ横で

ここしばらく行っていませんでしたが

大きくは変わっていませんよね

当時「無かったんじゃないかな~」と思うのはフィギアのお店ぐらいでしょうか?

それと

「変わってる!」と思ったのは

革ジャンのお店に並んでいた革ジャンですかね

私も30数年前にアメ横で革ジャンを買った覚えがあり

当時は

革ジャンはツッパリ用という感じのものが多かったのですが

今、お店に並んでいる革ジャンの多くは

バイクのライダー用のものが中心です

これも時代の流れなのでしょうね

そういえば

昔あった「米軍放出物」を扱っているようなお店もほとんど無くなっていましたね

そういう変化を見ると

昔行ったことのあるところへ

今、また行ってみると新たなことが見えたりで楽しいかもとも思います

アメ横を往復してぶらぶらしたあとに

両国へ

そちらの話はまた明日!

| | コメント (0)

2009/05/04

やっぱりビールがあいます

こちらも久しぶりで

広島風お好み焼きを食べに行って来ました

002

お好み焼きには

やっぱりbeerがあいますよね~

001

熱々の広島風お好み焼きを食べなの冷えたビールは最高sign03

ついついビールがすすんでしまいます

大好きなチーズポテトを食べながら

003

さらに美味しくビールを飲んで・・・

とか言いながら

005

最後は生茶ハイを飲んでいたカー助なのですが・・・coldsweats01

まぁ、好きな物を美味しく食べながら

美味しいお酒を飲めることは幸せなことですよね~

そんなこと書いていたら

餃子でビールが飲みたくなったなぁ~coldsweats01

| | コメント (2)

2009/05/01

久しぶりにワックス掛けをしました

ここ数日爽やかな天気が続いていますね

そして、しばらくはこんな天気が続くという予報ですので

正しくオープンドライブ日和という感じです

やはり、オープンドライブは綺麗な車でsign01

と思うカー助でありますので

久しぶりにワックス掛けをしました

洗車は時々していましたが

ワックス掛けは今年初めて?

というか

昨年の秋以来かな

まずコイン洗車場へ車を洗いに行くと

天気がいいせいか

ゴールデンウィークのお出かけのためか

先客が何人もいます

隣ではラウンドクルーザーを汗だくになって洗っていて

反対側ではステップワゴンを洗っていましたので

「大きい車は、こういう時大変だよね~、MR-Sはちっこくって良かったな~」と思ったり

アベックで洗っている人たちを見れば

「う~ん、やっぱり洗車助手がいると楽そうだな~」などと勝手なことを思いながら洗車をし

ワックス掛けて

ガラスに撥水コートをし

タイヤワックスも掛けて

室内を掃除し

あ~疲れた・・・と一服smokingしてから

ワックスを拭き上げて終了sign01

001

003

006

走行距離106,500キロの車とは思えぬほどピカピカになり

綺麗になったら乗りたくなるのが車好きのカー助ですので

ちょっとオープンドライブへ

なんとも爽やかな風が気持ちいいーーーーーーーー

| | コメント (8)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »