« 高速1000円割引を使って新潟へ | トップページ | 容疑者はじいちゃん? »

2009/05/26

奥只見へ

昨日書いた新潟へ遊びに行った話の続きで

幸いにも高速道路の渋滞がなかったので

予定より早めに動け

海の幸を堪能しても時間がありましたので

奥只見へ行ってみることにしました

関越道の小出ICを降りて

一般道で30kmほど行くですが

途中からの奥只見シルバーラインは

ほとんどトンネルで

長いところは10kmほどのトンネルもありました

関越道の関越トンネルは11kmほどありますが

一般道にこんな長いトンネルがあるとは知りませんでしたし

それを走ることが出来て

ある意味、貴重な体験でしょうかね?coldsweats01

034

観光バスも多く走っていますし

充分、車もすれ違えるのですが

薄暗く、岩盤むきだしのところもあり

天井からは湧水がポタポタと滴り落ちています

元々、この道路(トンネル)はダム建設のために作られたものらしく

そのためか直線部分の長いトンネルでもあります

その長~い長~いトンネルを抜けると

奥只見ダムに到着です

021

標高は700m強と書かれていましたが

山中のせいか残雪がありました

022

ダム湖には遊覧船もあり

031

駐車場にとまっていた観光バスの団体らしきおじさん、おばさんが大勢乗船していました

昔、「地下鉄はどこから入れたのか?」という漫才がありましたが

この山奥のダム湖に

どうやってあの大きな遊覧船を持ってきたのだろうか?

というくだらない(?)疑問が浮かんでくるのは私だけでしょうかねcoldsweats01

まぁ、当然、遊覧船を完成させて運んでくるのは無理でしょうから

ある程度に分解して運んできて

それを組み上げたということでしょうかね?

閉所恐怖症じゃない方は

1度長~いトンネルを体験してみるのもいいかと思いますね

紅葉の時期はきっと綺麗なところなのでしょうが

1本道ということは渋滞も凄いのでしょうかね?

機会があったら紅葉の季節にも行ってみたいものです

|

« 高速1000円割引を使って新潟へ | トップページ | 容疑者はじいちゃん? »

ドライブ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の机の横の壁に、斉藤 清 作の「只見川」の版画をかけています。
行った事がないので、想像をたくましくしていましたが、もうすこし下の景色でしょうか…
四季それぞれにあって架け替えるようにしたいますが、只見川は夏です。
春、残雪もいいでしょうね。

投稿: とんちゃん | 2009/05/26 18:35

とんちゃん

コメントありがとうございます
素敵な版画がかかっているのですね~
行ったことがないことが
想像をたくましくするというのもありますし
それはそれで楽しくもありますよねhappy01
初夏の新緑には生命力を感じますし
秋の紅葉にはわびさびを感じたりしますから
四季それぞれに良さがあるのかもsign03

投稿: カー助 | 2009/05/26 20:46

こんにちは
以前働いていた会社のトレーラーで富士五湖にあるスワンの船をけん引したことがあります。きっと同様の方法で輸送したのではないでようか?shiphappy01

投稿: cuore | 2009/05/27 18:53

cuoreさん

コメントありがとうございます
何百人も乗れるような遊覧船でしたから
トレーラーでけん引は無理かと思いますし
道も決して広くはありませんでしたから
分解して運んで湖畔で組み立てたのじゃないかと思いますよ~ship

投稿: カー助 | 2009/05/27 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高速1000円割引を使って新潟へ | トップページ | 容疑者はじいちゃん? »