« 奥只見へ | トップページ | シャボン玉 »

2009/05/27

容疑者はじいちゃん?

ここのところ

出勤途中の旦那さんに送られて

娘とチビがよくやって来ます

今朝も朝食を食べているとやって来て

チビは我が家で朝食です

ばあさんにトーストを焼いてもらい

「なに飲むの?」と聞かれれば

「ぎゅうにゅう」と答えるチビ

先日も書きましたが

ここ数週間で

話せる言葉の数が急激に増え

かなり会話が出来るようになった感じです

ばあさんがレンジで牛乳を温めて持ってきて

「熱くないかな?」と娘に渡し

娘がちょっと飲んでみて「大丈夫」とチビに渡すと

そのカップを口元に持っていき

「あちっ」と言うチビ

「熱くないでしょ」と娘に言われていましたが

そういうのもまわりのしぐさから覚えたことなのだろうと思っていると

牛乳を半分ほど飲んで

カップをテーブルに置いて

チビが「うまい」と言うのに大笑いの私

ばあさんが「誰にそんなこと教わったの?」とチビに聞けば

「そういうのを教えるのはじいちゃんに決まっているよね」と娘

おっとっと容疑者は私?という感じですが

確かにビールなどを飲んでグラスを置いて

「うまいsign03」と言うことがある私ですから

それを見ていたチビが覚えたと言われれば

教えたのが私ということになるのでしょうかね?

続いて

ばあさんの飲んでいた味噌汁をねだり

飲みかけの味噌汁を渡すと

「すぷーん」と生意気にもスプーンを要求するチビ

スプーンをもらうと

「もやし」「いっぱい」と言いながら

味噌汁の具のもやしをスプーンで美味しそうに食べていました

「そういえば最近外へ出るとアリを『ありさん』と言いながら追い掛け回している」と娘とばあさんが話ていましたが

「ありさん」を教えたのは私かも・・・

見よう見まねで覚えたり

誰かに教わったことを覚える吸収力が豊かになりつつある年頃なのかもしれませんね

次は

「おばさん」「でぶ」「うるさい」を教えようかと思っているカー助じいちゃんだったりもするのですよね~coldsweats01

|

« 奥只見へ | トップページ | シャボン玉 »

人間ウォッチング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

カー助容疑者さんこんにちは

何かの本によると小さい頃は味覚が確定していないそうで「皆でこれおいしいねって言うとそうか、これがおいしいのか?と思うそうです」逆に皆が「まずいんと言うと「まずい」と認識するそうでよく母親に味覚が似るのもこの辺からきているようですよ
この時期尤も環境の影響を受けやすいそうです。私も言葉を覚え始めた小さい頃「血が出るのこと血がが出ると助詞の「が」をなかなか覚えられなかったと聞きました。カー助さんを見てこういうときはこういう風に言うのかと覚えたのでしょう
よくも悪くも責任重大ですね。

投稿: cuore | 2009/05/27 17:50

cuoreさん

コメントありがとうございます
そうですね
幼児はやはり親やまわりの人間の影響が大きいと思いますね
そういう意味からすると
今のところ両親の次に責任があるのも事実でしょうから
いい影響を与えられるようにしないととも思うのですが
日頃無意識にしていることは
真似されるまで気づかないこともあったりしますよね~coldsweats01

投稿: カー助 | 2009/05/27 20:49

久しぶりに訪問しましたので、まとめ読みさせていただきました。coldsweats01
我が家でも、悪いことを教えるのはじいちゃんということになっていました。
バイクに乗せてくれたり、車の運転席でハンドルを握らせてくれるので、息子たちは大喜びでしたね。

投稿: チエちゃん | 2009/06/02 21:20

チエちゃん

コメントありがとうございます
そうですsign03じいちゃんには責任がありませんからねcoldsweats01
「悪いこと(?)=ある意味の幅の広さ」でもあると思いますし
あれもダメ、これもダメの教育もどうかとも思うとともに
ママにはママの教えること
パパにはパパの教えることがあって
じいちゃんには余計なことを教えるという義務があるのだろうと勝手なことを思っています

投稿: カー助 | 2009/06/02 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥只見へ | トップページ | シャボン玉 »