« 東海道五拾三次展と手塚治虫展 | トップページ | 三浦半島へ »

2009/05/08

遺跡の森館

ゴールデンウィーク最後の日の6日

高速道路は1000円渋滞で混んでいるだろうから

近場でどこかへ行こうと思い

少し前にケーブルテレビで見た

美里町の遺跡の森館へ行ってみることに

以前にブルーベリー狩りとポピー見物に行ったことのある美里町ですが

そんなところがあったんだぁ~と

近場でもまだまだ知らないこと、ところがあることを実感です

一般道を1時間ほど走って到着

024

物静かな雰囲気というか

私以外に見学者はいませんcoldsweats01

ちなみに

入場料は無料です

展示は

旧石器時代の黒曜石の槍先からはじまり

縄文時代の土器

001_2

弥生時代、古墳時代の土器

002

005

装飾品

006

金銅の大刀

008

青銅の鏡

021

桂甲という鉄製のよろい

013

奈良・平安時代、鎌倉時代の小型宝塔

これらは金、銀、金銅、銅、鉄の5種類の金属で出来ていて

漆箱に納められた状態で発見されたそうです

ちなみに

金製は21.4金

銀製は純銀に近い95%

金銅製は銅地に金鍍金されたものだそうです

023

今回のゴールデンウィークは

高速道路1000円の恩恵を1度も利用しませんでしたが

まぁ、のんびりと見たいものが見れたという点では

良かったかな~と思っています

おじさんにはおじさんの楽しみ方があっていいのかもhappy01

|

« 東海道五拾三次展と手塚治虫展 | トップページ | 三浦半島へ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東海道五拾三次展と手塚治虫展 | トップページ | 三浦半島へ »