« ウォーキングに役立っています | トップページ | 雨天中止 »

2009/06/29

笑ってばかりもいられませんが

昨日、ばあさんに頼まれ

車に乗せてスーパーへ行き

ばあさんの買い物を待つ間

私はお店の前の灰皿のあるベンチで自動販売機で買った冷たい飲み物を飲みながら一服していました

隣には

手押し車に座った足の悪そうな80歳前後と思われるおじいさんが缶コーヒーを飲んでいて

しばらくすると

そのおじいさんは

ベンチの脇にとめてあった三輪の自転車の乗って

左右に動かして

乗り心地の確認しているかのようです

そこへ

その三輪自転車の持ち主の

やはり80歳前後と思われるおじいさんが店内から出てきて

「俺の自転車に何してるんだsign03」と声をかけ

乗っていたおじいさんは「乗り心地をみていた」と答えたのですが

持ち主のおじいさんはご立腹の様子

せめて『すみません』ぐらい言えばいいのに・・・

と思いながら見ていると

乗り心地を確かめていたおじいさんは

ムッとしながら買ったものをカゴに納めているおじいさんに

「この自転車何処で売っているの?」と聞いたのですが

ムッとしているおじいさんの答えは

「自転車屋だよ」

まぁ、確かに自転車屋さんでしょうが

どちらも大人気ない感じですcoldsweats01

乗り心地を確かめていたおじいさんは

その答えにもめげず

「いくらぐらいするの?」とまたまた質問

ムッとしているおじいさんの答えは

「自転車と同じくらいだよ」でした

まぁ、どっちもどっちという感じのおじいさんですが

古い男に多くいそうなタイプですかね

思いやりや優しさにちょっと欠けていて

「ごめんなさい」や「すみません」が言えず

一度言い出したら

間違いなどに気づいてもなかなかそれを認められない

よくこのブログで

うるさく迷惑なおばさんの話を書きますが

男は男で迷惑な部分を持っているのかもしれませんね

なぜだか男も女も古くなると

自己中心的になりやすく

周りの迷惑等を段々考えなくなるのでしょうかね

そういう自分も

自分で気づいていないだけで

周りに迷惑をかけているのかもしれませんから

笑ってばかりもいられない?

その後も続いた乗り心地を確かめていたおじいさんの質問に

持ち主のおじいさんは

「ホームセンターで売っていて2万円はしなかった」と話して帰って行きました

|

« ウォーキングに役立っています | トップページ | 雨天中止 »

人間ウォッチング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
何だかんだと言いながら最後に売っている場所や金額を教えてあげているあたりが持ち主の爺さんも厭な人でなかったのですね。
次回
今回興味を持たれたお爺さんも三輪車を購入後スーパーで対面されたら案外今回の件がきっかけでお友達になられたらいいですねhappy01
ほほえましく読ませていただきました。

投稿: cuore | 2009/06/29 17:03

何か漫才を聞いているようで、ニヤニヤしてしまいました。
こういうの好きです…coldsweats02
cuoreさんが仰るように案外似たもの同士お友達になれるかもしれませんね!
私の住む地方新聞の読者面に、「おじさん図鑑」「おばさん図鑑」というコーナーがあって…
おじさん的心からおばさんを観察したり、おばさん的心からおじさんを観察したりしていて面白がって読んでいます。 が
私はなぜかおじさん図鑑の目線と合います。
カー助さんの文章に重なります。
小沢昭一的心というラジオ番組がありましたね~

投稿: とんちゃん | 2009/06/29 18:33

そのくらいはやるでしょうね。
私の数年前無くなった祖母のはもっとすごかったです。
電車に乗って居る時、祖母の前に立った女性のスカートを手にとって「この生地は何という生地でで、いくらなんだろう・・・・」と、一緒にいた娘(私の母)に平然と語りかけたそうです。
さすがに母も恥ずかしくて黙っていたそうですが、ず~といじっていたそうです。
スカートを持たれた女性の顔など、母は見れなかったそうです。

投稿: 玉井人ひろた | 2009/06/29 20:15

cuoreさん

コメントありがとうございます
教えてあげるなら
最初から教えてあげればいいのに~とも思いますし
ムッとしたら素直には教えられないのも人情かもとも思ったりもしますね
年配の女性同士だったら簡単に仲良くなれる気もしますが
頑固じじい同士は中々仲良くなれないような気がしますね~coldsweats01

投稿: カー助 | 2009/06/29 21:08

とんちゃん

コメントありがとうございます
cuoreさんへのコメントにも書きましたが
頑固なじいさん同士だと
どちらかが広~い気持ちで歩み寄らないと
中々仲良くなれない場合の方が多いのではないでしょうか?
誰かがクッションに入ってくれるといとも簡単に仲良くなれたりするのが人生を長くやりすぎた男というものかもしれませんよ
「おじさん図鑑」「おばさん図鑑」っていいですね~happy01
「小沢昭一的心」ありましたね~(今もやっているのかな?)
笑える話でありながら
どこか身につまされるような気になる番組でしたよね

投稿: カー助 | 2009/06/29 21:17

玉井人ひろたさん

コメントありがとうございます
玉井人さんのおばあさんに
悪気はないのでしょうが
スカートを持たれた女性は災難ですよね
逆に言えば
悪気がないだけに相手にとって迷惑だと気づかないから困ったものかもしれませんね

投稿: カー助 | 2009/06/29 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウォーキングに役立っています | トップページ | 雨天中止 »